2007年08月06日

こんな医師に診察してもらいたい

最近身体がだるくて、何をするにも気力がわかないんです。
自分勝手な気分になる時もあるので、気が向かない時は返事も遅く、しゃべりたくないときはだんまりを決め込む時もあります。
食欲もわかないし、もちろん自分で食事を作るのも億劫です。
できれば、お母さんの作った手料理を、無論自分の好きな料理だけを食べたいです。
そして、自分の好きな場所でゆったり、仕事とか世間のごたごたとか離れて気儘に過ごしたいです。




こういう私を診察してください。
本田昌穀医師。


思わず書いてしまったけど、出勤の時間なので続きは帰ってからしよう。


ラベル:朝青龍 相撲
posted by 葉山猫 at 08:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。