2007年08月11日

一円の買い物

給料(無役の議員)月額137万5000円(ボーナス718万円)年収2400万円
文書交通通信滞在費(非課税)毎月100万円年間1200万円
立法事務費(非課税)月額65万円(年間780万円)
海外視察費(非課税)年額最高170万円まで支給
議員秘書の経費年間最高で約3000万円

昔、秘書の給料をピンハネしてたとか、名前だけ借りて給料全額議員の懐(事務所経費?)にしてたとかで、何人か辞めていきましたねー。


あ、冒頭の5行は議員のお給料及び支給される経費の一部?です。
議員の給料については↓
辛坊治郎氏のブログ 国会議員の給料 参考
他にちゃんとした条文が書いてあるサイトももちろんあったのだけれど、読むのが辛かった^^;


今、自民党、民主党等が領収書を添付するにあたって「いくらからか」で鳩首協議しているようですね。
自民は、1円からは無理!とか仰っているようで・・・


私は聞きたい。
この今の日本で1円の買い物した事ある人、手を上げて?

ほらほら、手を上げて?


いないだろー・・・
絶対にいない、とか断言はしないが、特に領収書がいるようなもので、1円の買い物をした事がある人って、まずいないと思うが。

そりゃ、PHS・携帯等で新規契約の人のみ、「1円」というプライスカードを通りで見たことはあるが、そうそう何台も「頻繁に」買うものではあるまい。


特に領収書がいるようなもので」と書いたが、自民党で反対している人は、自販機で飲み物を買ったらどうするんだ、とか、切符買ったらどうするんだ、領収書貰えない、とか訳の分からん事を言ってるらしい。

あのさ、1本2本単位で買う飲料代を経費で落とすの?
切符ってそもそも議員は、国内におけるフリーパスを貰ってるのではないの?

もし!仮に!なんらかの理由で同行しているスタッフ、もしくは顧客接待?でどうしても缶、ペットボトルの飲料を提供しなくてはいけない?のなら、自販機でなくコンビニへ行け。
領収書くれるぞ。
スタッフの足代だったら、カードを買うでも、100円単位でもかまわんだろう。(カードだったら領収書はもらえるし、交通費の100円単位は企業では領収書なくても処理されている)

しかし、自分もしくはスタッフが出先で自分の嗜好で飲むものまで経費で落とすのか、と飽きれた。
まず、こういう事が頭に浮かぶってのが飽きれた。
どういう神経してるんだ・・・
自分ではいい所をついた!って鼻の穴おっぴろげているのかなぁ。
(朝青龍の最初の医者をちょっと連想した。自分では阿呆な事言ってるって分からんのだろうなぁ)
会社員でそんな事したら、叱責される。
出張等で1日いくらまで、の食事代が出る会社もあるけど、「飲食代として。¥110」とか書かれた領収書を経理に出した記憶は断じてない。
会社によって違うが、いくらまでだったら稟議書を上げずにモノを買えるって言うのはあるけど、それだって領収書はいる。

他に慶弔費は領収書取れないじゃないか、とかも出ているらしいが、問題が違うと思う。
経費の使い方に不明確な部分がある、という問題をどうにかしよう、って事で、じゃぁ領収書をって話でしょう?
企業等で会社から香典出す所もあるけれど、領収書なくてもちゃんと経理上では明確にされている。

なんで、なんでもかんでもバカの一つ覚えのように、「それだったらこれはダメじゃないか」とか「これだったら、こういう時あるからダメだ」とか・・・

要はお金の使い道が明確で筋が通っていれば問題ないのに、領収書を添付ってなったら、1円からかとか香典はどうするんだとか、缶コーヒーはどうするんだとか、バカじゃないの?と言いまくりたい。
経費の使い方に筋を通すには、がキーであって、領収書をいくらから添付するかなんて枝葉末節。
アンパンの胡麻。(大事だけど小さい)


何べんも書いてきたけど、一般の企業(中小も含む)で出来ている事がなんで国をあずかる人間ができないんだ?
冒頭に上げた費用をもらっているにも関わらず。

ただどこかで聞いたが、アメリカの様に専門の調査スタッフ(軍事だとか農作物とか自分が訴えたい分野)を揃えたり、本来の仕事をきっちりとやろうとするととてもじゃないが、日本で決められているスタッフの人数ではやっていけないらしい。
だから学生のボランティアを使ったり、地元の後援者関係のボランティアにお願いしたりしているらしい。
だが、そんな話を日本で聞いた事があるだろうか?
やっている議員がいるなら、声を大にして宣伝して欲しい。
議員を選ぶ大きな要因にできる。



おまけに
文書交通通信滞在費(非課税)毎月100万円年間1200万円

は、現在領収書無しだし、貰いっきりだとの事。
つまり、何も言わなくても毎月100万円貰えて、まったく使わずに貯金する事も可
実質お給料だわね。
いや、非課税だから、もっと良いものだわ。
領収書も無しでいいから、何買ってもばれないわよ。(くすっ
テレビで経費を報告する書式を映していたけど、A4横判で、まー簡単な事。
「文書交通通信滞在費」欄なんて1行よ。1行!
十把一からげ(こんな言葉あったっけ)で、「総額いくら」で終わり。

まっ、いいわねぇ。

会社の出張で前渡し金多めに貰って、余ったからと言って本人がガメたって話聞いた事がない。
(いたら少なくとも始末書モン)

いいのぉ。

というか、上記の文書交通通信滞在費って何?切手代?電話代?FAX代?あ、これは電話代か。
最近ならインターネットのプロバイダ費用とかか。
滞在費は・・・ホテル代・・・食事代も含むのか?
これって、議員本人の使用に限るの?
それとも同行したり、議員の用事?で単独で外出したスタッフの分にも使っていいもの?

毎月100万だったら、どんな郵送物を送っているのか、どんな電話をしているのか、どんな豪華なホテルに泊まっているのか。
使いでありそうねぇ。
「毎月」だもん。



領収書は1円から。
香典代などの領収書を取るのが無理なものは、一般企業が処理しているように処理する。

簡単じゃない。


あーーーもう。
暑いのにバカな事で光熱費使って協議して欲しくない。
地球の温暖化を促進しているゾ。




ところで、今回の記事を書くのに議員のお給料調べてたら、↓ の記事を見つけた。
一般の人が自民党の立候補者の候補として申し込んだ話だ。
2005年の話で3話、これらの記事だけをざっと読んだだけだけど、興味深かった^^

いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」自民党公募体験談(爆)〜その1


posted by 葉山猫 at 16:10| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。