2007年08月22日

証拠隠滅

まず、中華航空機の事故に合われた方にお見舞い申し上げます。
死者こそ出なくて本当に幸いですが、子供さんなど、トラウマにならなければいいですね。



で、
武士の情けか恥の上塗りか


なんで機体のロゴを消すのを許可したの?
事故調さん?

中華航空、事故機のロゴ消す 事故調が許可

今年の2月?インドネシアでも事故機がロゴを消すという事例があったそうだけど、航空産業先駆者の欧米ではあったんだろうか?
そしてインドネシアでこれを行った時、内外の反応はどうだったのだろうか?

事故原因究明には関係ないとして、許可したみたいだけど本当にそうか???

殺人事件の現場で、関係なさそうだからって家の看板や家電製品の社名をペンキで消す事を許可するだろうか?

今回は死者はいなかったのは幸いな事だけど、紙一重だったと思う。
死者がでなかったのは、単にラッキーだったに過ぎない。


飛び散った血痕の向きや大きさで、凶器がどちらからどちらへ向かって振り上げられたとか、キズの位置だとかが分かると言う。
たった一滴でも、それが何が起こったかの推測の手がかりになると言う。

白ペンキで消した箇所に小さな部品が付いてたり、漏れた燃料の跡が残っていたかもしれない。
それとも、「結果として」人死がなかったら事故原因調査っておざなりでいいの?
人が亡くなっていたら同じ事を要求したのだろうか?
そしてそれを許可したのだろうか?
中華航空って記憶にあるだけでも結構事故起こしているよね。
(空中分解とか)

消したいって申し入れがあったとしても、先進国の一角を担い、技術大国と言われ、自前の商業大型航空機メーカーこそなくても、国外産の航空機のハイテク機器の多くは日本のメーカー製だという日本で許すべきじゃなかったのでは?

なーーんか、日本って他国、特に朝鮮半島と中国系には弱い・・・


テレビ見ていて、中華航空側の主張

飛行時には問題なかった
停まるまで燃料漏れはなかった

って言うのに反する事を言っている中国のオバサンや整備士がいるし。
記者会見での中国語のナレーションは、クルー達が入室して来たら

「我らの英雄が来ました!」

だし。
私は中国語は一切分からないから、実際にはなんて言ってたのか知らないけど。


機長がギリギリでコックピットの窓から逃げ出す映像を見たけど、実はその時まだコックピットには研修パイロット?がいたそうで、本当の最後の脱出者はその研修パイロットだったらしい。

船長は最後に退船、じゃなかったのかな。
それともこれは作られた神話?

英雄とはね・・・


英雄つーのは、日航ジャンボ機事故みたいに最後の最後まで諦めずに言う事を聞かない飛行機をエンジン出力の強弱だけで方向を転じさせよう、無事な場所に降ろそうと努力した、あのコックピットクルー達の事を言うのよ。
最後の最後まで家族の事を思い、最後の言葉を残そうとした乗客の事を言うのよ。
もちろんこの方達だけではないけど。


最近の毒物混入や大気汚染、偽卵とかのニュースを聞かされ続けて拒否反応を起こしているのかも知れないけど、今回は日本の体質にもがっかりした。
(訂正です(2007/08/23)
中華航空(台湾)と中国国際航空(中華人民共和国所謂中国)とを混同しておりました。
この年にして大恥!
「中華」に反応してしまいましたね・・・
あー恥ずかし恥ずかし。
でも、これも拒否反応のひとつとも言えるし、とか言い訳してみたり。又言いたい事は変わらないけどー。たはは)


・・・
これもいつもの事か?_| ̄|○


posted by 葉山猫 at 18:40| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは Cyberです

何とも考えさせられる事故ですよね。
この先どんな結論が出るのか興味は尽きない所です。
さてさて、私はロゴを塗りつぶす事にどれだけの意味が有ったのかと首をかしげているのですよ。
一説によれば「骸を他社乗員や客にショックを与えないため」だそうですが、他国で報道されていないとも思えないので、それこそ恥の上塗りでしょうに。
それこそ、他社のロゴでも描けば怒りの方向も違ったろうに(笑)

何より許せないのは機長が台湾に帰って英雄視されている事ですね。

これだけの事故ですから、機長を拘束して事情を聴取するとかすべきでしょうけど、調査委は何やってんだか。
その上機長は謝罪するでもなく、お国から褒められたそうで、、この気持ち、なんと表現したら良いやら。

さてさて、どんな決着になるやら。
窮地に陥ったらまた、何とか喪失だったりして。
思い出すなぁ、逆噴射の片桐機長(爆笑)
Posted by Cyber at 2007年08月22日 22:22
こんばんはー

ロゴを消す、という行為で却って会社名をクローズアップしたような気がするんですけどねー

確かに人死にを出さなかったのは良かったけど、それで英雄扱いされてもねぇ。
そもそも整備不良やんけ!と。
機長が最終確認するんですよね。
まぁ計器に出ない不具合だと機長にもどうにも出来ないんですけどね。

しかし、とっとと国へ帰しましたねぇ・・・
ほんと事情徴収とかしないんだろうか・・・
死者が出なかったのはただラッキーだったとしか言えない事故だったと思うんだけど・・・
Posted by 葉山猫 at 2007年08月25日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。