2007年10月20日

湿気たアラレは揚げ直す

昨日の記事についての補足です。


私も初めて謝罪会見を見た時は唖然としたし、
「何言ってんだ?こいつ・・・」
と思いましたです。

「謝る気全然ないー(あきれ笑」でした^^;
大毅の服装もフラフラも退場も
「ぉいぉい。どこまでポーズなの?ようやるな」
って失笑+苦い笑いで見たのです。

もちろん、父親の言い草にはあきれたし、協栄の会長は、何のつもりで出てきたの?だったし
(なんか途中で

「金儲けできると思って所属させたのにこんな問題起こしやがってえらい迷惑(誤算)だわ」
って匂いがプンプンしましたしね)

でも、ふと、18でこれまであれほど強気の発言してた子が、あそこまで演技できるのか?と思ったら・・・
自分の意思、もしくは人から言われてあれほどの演技(フラフラ)ができるほど、頭良いとは思えないし(ぉぃ)、だとすると、あれは今だけにせよ正直な状態なんだろうと思ったら、昨日の記事に書いたような内容になっちゃったんですよ・・・^^;

というか、テレビでの大澤さんの発言を紹介しましたけど、それを聞く前に私自身が
「え!?その言い方だと、全部選手一人が悪い事になるよ?」
って呆れてて・・・

前々から、頭の悪さ全開の発言オンパレードだったけど(父親ね)、自分の息子の立場さえ想像できないのか?!と・・・
とにかく、それが腹だたしくてならなかった・・・


なんにせよ、始まりは親子の絆の強さで人気が出たと私は感じてるので、この言い草にはあきれたんですよね・・・
前回の長男の疑惑事件の時は、頭悪くてどうしょうもなく粗暴だったけど「まだ」子供を裏切るまでの発言は出てなかったと記憶してるので・・・
まぁ普段から何か勘違いしてるよね、この親。
と思ってましたが。

息子達には、何故か私は徹底的に嫌いになれないんですよ。
なんというか、精一杯の虚勢を感じて。
親や関係者が同席しない本人(長男)だけのインタビュー番組を見た事があるんですけど、同席しないと非常に良い感じだったんです。
(私には。「おぅおぅ、言っとる言っとる^^」とか、「へぇ〜かわいい事いうじゃん♪」というような)

どちらにしても、まだ20歳前後から下はまだ15〜16歳でしたっけ??
言動の指導は親の責任だと思うのですよ・・・


結局、「○ま打て」とか「肘打ち」とか言ってもテクニックの差で思うようにできず、頭に血がのぼって身体をぶん投げる(私ボクシング試合で初めて見ました^^;)事しかできなかった大毅が一番哀れだな、と。

なんだかんだ言っても、後で自分のした事見れば、いかな強気の人間でも「あれはボクシングじゃない」ってのは分かるでしょうから、「若さの美学」からすれば、どこか遠くへ行ってしまいたい精神状態ではなかろうかと。
(と私は信じたい^^;)


会見時のフラフラは多少自暴自棄から来るどうとでもなれや状態(ふてくされ)があったとしても、会見後、走って自宅へ入ったとかがあったとしても、もし、私が彼の立場だったら(普段大口叩いていた自分の専門分野で赤っ恥かいたら)気持ちは分からないでもないな、と。
あれが、自分独りの会見だったら、又違ったような気がします。
ずっとだんまりで通すほど根性ないと思うから。
もしくは、何か言う根性なくて黙ってるかも知れないけど。
矛盾しているように読めるかも知れないけど、要はまだまだ中途半端なんですよ。
人間として。
子供なんですよ。精神が。
胸をはって?沈黙をする訳でもなし、胸をはって自分の意見を言えるほどでもなし。

そういう意味でも、
「ここ一番ではこうしなくちゃ世間では通用しないんだぞ」
と指導できる人間が必要だと思うんです。
身近にね。

まえ〜の記事でも書いたけど、教えられなくても筋の通った(多角的なモノの見方ができる)事ができる人間もいるけど、自分の周りの世界が限られていると他の見方を教えられないと想像できない人間もいる。
でも、教えてもらえば、「そうだったのか!」と分かる若い人がいっぱいいる、と思うのです。

能力「は」あるとその世界の人も言ってくれてるんだから、「史上最年少」とか「史上最短」とかを狙わずに、心機一転してがんばって欲しいと思います。
(なんにせよ、力のない選手がチャンピオン相手に最後まで(12R?)立ってられるとは思えない)

でないと、21歳や18歳で「ダメな」「嫌な」人間のレッテル貼られたままになってしまう・・・
ずっと汚名がつきまとう。
そんなの私は嫌だ。

三男坊も既に二枚舌のビッグマウスを言い出してるし。
余計なお世話だけど、子供達の教育方針を巡って親御さんは離婚しているそうだから、先の記述と矛盾するけど、もう2人共18歳超えてるんだから自分には何が必要かしっかり考えた方がいいと思うな、おばさんは。
何の世界で生きていくのか、自分はどういう人間(チャンピオン)になりたいのか。
それに、15歳の弟の事も考えてやらないと・・・
あ、その更に下にいる妹さんの事も考えてあげないと・・・

あー
支離滅裂・・・

無駄に長いな・・・
やっぱりちゃんと考えて書かないと更にダメダメね。
お目汚し失礼しましたです。


ラベル:亀田三兄弟
posted by 葉山猫 at 15:07| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(*^^)v

相手を挑発して試合に臨むスタイル、私は好きなんですけど、それは基礎や実力をつけてからの話。今の三兄弟は天狗になっているだけで、そんなふうにしてしまった責任は、やはり父親にありますね。

協栄ジムは、帝拳や笹崎などと並んで日本でも歴史のある老舗のジムなんですよね・・・。昔は、入門希望者に「喧嘩は強いか?」とワザと訊いて「はい」と答えた人間は入門させなかったと聞きます。亀田三兄弟なら、どこも引き受け手はなかったでしょうね。

それにしても、記事を拝読して、つくづく思うこと、

葉山猫さんは厳しいこと書いていらっしゃっても、根が温か、なんですね。ちゃんと逃げ場や希望を与えながら苦言を呈していますもん。私も修行を積まなくちゃ、と思いますね^_^;


Posted by poohpapa at 2007年10月20日 20:45
こんばんはー

協栄ジム、そんなに有名だったのですか。
ならば、それなりにオーナーは見識持ってるはずですよね・・・
でも、亀田父を牛耳れてないなぁ・・・
だめじゃん・・・(´・ω・`)

私も強気発言は好きです^^
それに基本的にやんちゃ坊主が更正?もしくは成長してひとかどの人物になるっていうサクセスストーリーなんか大好きです!
ただ、強気発言しても中身が伴わないとみっともないし、いさぎの悪さ(こんな言葉あるのか?^^;)が見えたりすると、きーっとなります。^^;
ふー・・・

あ。
私は根はあたたかなんかではないですよー
冷たい奴です。ふふふ。
でも、ありがとうございます<(_ _)>

Posted by 葉山猫 at 2007年10月21日 03:41
こんばんは

かな〜り出遅れました。
>>湿気たアラレは揚げ直す
↑賞味期限偽装じゃ〜!(爆笑)

子供の頃のVなど観てると「真っ直ぐだったんかな〜」と感じるのですが、何処から狂っちゃったのですかね?

若さゆえの暴走と思いたいどすえ。
か―ちゃんは泣いてたりして・・・と。

プロスポーツは技と同じ位に心も評価される、、つまりファンの心を打ってなんぼの世界ですから、やり直して欲しいですね。
さもないと、単なる猛獣ですもんね。
Posted by Cyber at 2007年10月26日 21:23
あれ?
最近コメント書いてアップしたはずが、消えてる事が2〜3回ある・・・
ごめんなさい<(_ _)>

>若さゆえの暴走と思いたいどすえ。
>さもないと、単なる猛獣ですもんね。
そうです。そう思いますえ。


閑話休題
会見しましたねーー

こういう風に最初からやれば良かったのに、と思いますが、まぁ流れなんでしょう。
亀父は出なくて正解だったと私は思います。

会見は2点除いて二重丸でした、私には。
1.父親が言ったのか、の質問には、はっきり答えちゃった方がすっきりして尚更良かったのに。
2.亀父が、会見には出ない、その代わりボクシング業界から身を引く。
って・・・
どこまで、根性ないのか、と。
1.で長男が言い渋ったのも、父親が頑強に「潔く認めて謝る」という姿勢に抵抗を見せたからなんでしょうね。
20歳そこそこの子供には、その父親の意思に反してまで父親の行為を言明できなかったんでしょうね。かわいそうに。
それに、会見に出ない代わりに、って、やっぱりなんか勘違いしてますねー
何様?って感じです。
今回の会見は長男、もしくは長男と次男だけでやって、その前にでも(こうなったら後でもいいけど)父親が会見をして潔く全ての責任は俺にあるっていうのが本当の親の責任だと思うのですけどねー・・・
家庭内での頑固親父の「俺は謝らんぞ!」って言うのは、あくまでも家庭内だから通る事でこれだけ世間を騒がせて、かつプロ選手で人気商売なのだから、「俺は謝らんぞ」っていうのは通らないんですけどね・・・

協栄ジムの会長さんも見直しました。
最初の会見での苦々しい顔は、別の意味だったんですね。
記事で申し訳ない感想を言ってしまいました。

次男に練習開始時期に単独で?謝罪会見させるって言ってましたね。
酷な気もしますが、日にちが経てば気持ちも落ち着くでしょうし、やってしまえば簡単な事。
今回の長男のように「(まぁ)潔く謝っちゃえば」、世間は又応援すると思います。
ボクシングなんてもういやや!って言う気持ちになったとしても、一度はしっかり謝った方が別の道に進むにしても胸張って進めるよ、と言いたいです。
結局自分が楽になるんですよね。

長くなりました<(_ _)>
Posted by 葉山猫 at 2007年10月28日 11:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。