2007年11月14日

三平一門ってそんなに偉いの?

なんかモヤモヤとする会見を見た(笑

泰葉と小朝の離婚会見。


記事にしようかどうしようか迷ったのだけど。
普段、こういう類の話題は「我関せず」で誰がどうしようか、まったく興味ないのだけど。

なんか・・・
最初に思ったのは、小朝さん苦労したろうなぁ。
という思い。
次に思ったのは、割れ鍋にトジブタかぁ。(失礼


ボス的気質の人の下では、ああいう様な感じの人間関係が築ける人でないと、奥さん役はできんのだろうなぁ、
という思いと、
会見でみた泰葉さんの振る舞いが素であるなら、小朝師匠もああなるのも道理か、と思ったり?


どうでもいいんだけど、
ニッポンは平和だなぁ・・・という思いと、
いくらニュースがなくても、こんな会見延々と流すなよ!
もっと実のある他の内容があるだろ!
という腹立たしい思いと。

ドラマは見たくないし、通販の番組も見たくない。
子供向けの番組もイヤだし、とってつけたような某国営放送の番組も見たくない。
かといって音がないと寂しいし、という事で延々と聞かされ続けたのですが、もーーーー背中をよじりたくなるし顔も苦くなるのが自分で分かる!
(見るなよ私_| ̄|○)
というか、あんなに長く放送するとは思ってなくて、そのうち別の話題になるだろう、と安易に考えていたんですね・・・(反省



なんかなぁ・・・
離婚に至った理由なんかは私にはどうでもよく。
私は泰葉さんの浮ついた浮かれっぷりに目を背けたくなりましたですね。
会見を明るく明るくしようとしているのか?
とも思ったけど、それだったら
空気を読まないっぷりと、それでいながら礼儀正しく善人?を演じようとする「臭さ」がなぁ・・・

という所で、
・空気を読まない
・善人を演じようとする

これら、故林家三平師匠のお子達に共通している特徴ですね。
私の独断ですが。


前々から、三平ファミリーに対してテレビ関係ってすっごく寛大じゃない?と、不思議に思ってて、

「林家三平ってそんなにすごい(偉い)人だったの?」
って相方(自称「江戸っ子」)に聞いたら

「面白かったじゃないか!俺好きだったよーー。偉いかどうかは知らんけど、俺は芸は面白いと思ったよ」

ほ〜〜〜〜・・・

私は中3から30歳になるまで関西でしたので、
桂文枝師匠が大好き!系なのです。


小さい頃(関西行く以前だったかな?)に
「どぅ〜もすいまっせん」
とか言うギャグを見た事がありますが、
子供心に好きになれませんでした。
なんでもそれじゃん!
みたいな^^;

まぁ、子供でしたので彼の噺を聞いた事もなく、テレビでの色物(的扱い??)としてしか見てなかったですからね。
大変失礼な言い草ですが、外見もまったく好みの範疇外ですし。
なんか、いつもあせってるようなしゃべり方で、バタバタと話していてしかも話の脈絡がなく!、パクパクと空気の少ない金魚みたいな印象しか残っていません^^;
「よ〜し〜こさ〜ん」も全く面白くなかったです。
なので、私は彼が写ると意識が別の方向を向いた口です。

それは、お子達の代になっても同じで、今は正蔵って名乗ってるんでしたっけ、こぶ平さんも「いい人なのよ〜」と周りの彼よりも売れている芸人(だけど成り上がり、だけど人気、テレビ界では格上??)から、いじられながらも大事にされているけど、彼のしゃべくり(番組内でのコメント)を面白いと思った事は一度もありませんっ(きっぱり
それは弟も同じ。

高座を見た事がない(見る気もない)ので、大変な思い違いをしているのかも知れませんが、あんな華もない、機転が効くようでもない、いつも自信がなさそうな人が、噺家の名跡つぐ〜?
そんな上手なの??
て思いました・・・(今でも思ってます

テレビで見たオドオドが芸だったら、それこそ
どぉ〜もすいません。だけど。

思うに、落語家でやるなら、あんなにテレビ番組に出ずに噺だけに絞ってた方が、私の様な変な印象を持たれずに済んで噺そのものを聞いてもらえたのでは?
と老婆心ながら思ってしまいます。
(とは言っても、テレビでも面白ければ噺も聞きたいかもってなるんですがね)

すいません。
言いたい事言って。
でも私、落語は話(ストーリー)とそれを聞かせる話芸を楽しみにしているので。

文枝師匠最高!!!!
大分以前ですが、文珍さんと二人でやってたラジオ番組(関西だけかな?)も最高でした♪
声だけで、艶、華があるんですよ!
声だけで、話の中の人物が分かるんですよ!
私が花街の女性(別にどんな職業でもいいんですが)で、接待になんかに出て、あのお顔であのお声でちょっとくすぐられたら、もう一発で惚れてますね!
お亡くなりになった事を聞いた時は、
「えええええ!」
と大声を出してしまいました・・・
残念です・・・


話がそれた・・・

会見の途中で
「長姉ご夫婦はどう言ってらっしゃいますか?」
との質問に微妙な間があき、
小朝さんがマイクを取り、
「それを聞きますか?(なんとかかんとか」
って言って、返事をはぐらかせ一旦それでうまく質問を切ったように見えたのに、
泰葉さんがマイクを取り
「ほんとはすっごく仲が悪いんです!ごめんなさい!」
とか言って、机につっぷすギャグ??をした所、小朝さんがすっごく苦々しい顔をして彼女から体の向きを背けたのが印象に残ってます^^;

ほほ〜
仲悪いんだ。
シラナカッタヨ。ドウデモイイケド。
長姉夫婦って、あの目が笑わない峰竜太の夫婦だよね?
とか思い、
芸能リポーター達が
「やっぱり仲が悪いんですか!それは又どうして?」
とか突っ込むのかと思ったら、
なんか鳥が飛んでいる雰囲気プラス弱弱しい笑い声が2、3上がっただけで終わりました。
なんで突っ込まないのかなぁ?
と。

いや、別に突っ込んで欲しい訳じゃないけど、普段のインタビュー時と違うからね〜
あのいつもの猛獣さながらの噛み付き質問はどうした!?
と^^;

という訳で、前々から
「なんでこんなにこのファミリーは、これ程までにテレビ界?から大事にされてるんだろう」
という思いが又新たになった私でした。


ラベル:ニュース 落語
posted by 葉山猫 at 14:20| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葉山猫さん こんばんは

なんか変ですよね。
この二人、離婚しても同居するんでしょ。
かつては保阪夫婦の例が有りましたけど、それは子供の為という理由が有っての事で、この件はなんだかな〜ですね〜。
ちなみに、婚姻関係を解消し家計を分断すると税金が安くなるケースも有りますな〜
正蔵の入れ知恵だったりして・・・爆笑
Posted by Cyber at 2007年11月14日 21:23
こんばんは

私も記事に書きたい、と思っていて、先を越されてしまった・・・^_^;

同感です。三平のことを「昭和の爆笑王」と言っているようですが、私は「古典落語を演じられないようなら落語家ではない」と思っているので、あの一家は全員認めません。

親が有名人だといいな、くらいにしか思っていません。

私は、小朝が泰葉と結婚した時、「え?林家正蔵を襲名したいのかな?」くらいに思ってましたが、けっこうマジで惚れてたんですね。

言えるのは、泰葉は「どうしようもない馬鹿娘」ということですね。それにしても、腑に落ちない離婚会見でした。

私も、なんだかな〜、であります(*^^)v
Posted by poohpapa at 2007年11月14日 22:53
>Cyberさんへ

へー
同局するんですか。(意識が別の方向向きながら聞いていたので記憶無し^^;)
じゃ、なんで離婚するんだろー。
私はあの会見を見ていて、小朝って人は、良くも悪くもたてまえと見栄を大事にする人なんだな、って思ったので、会見場ですら、あの苦々しい顔をするくらいだから、普段の生活ではさぞや注意や小言が多かったんだろ、そりゃ大変だわ、って思いもあったんですが・・・
同居続けるくらいなら、本人に嫌気が差したって訳じゃないのか・・・

じゃ要は妻側が、師匠のおかみさんって立場でいろいろ小朝師匠側の面倒を見るのがイヤになったって事か。
自分でも言ってたなぁ。
空気読まないけど、正直な人なんだ^^;
Posted by 葉山猫 at 2007年11月15日 12:23
>poohpapaさんへ

こんにちはー

えへへ。
poohpapaさんの記事楽しみにしています!

「昭和の爆笑王」・・・
そう言えば、そんな呼称を聞いた事がありますね・・・

>私は「古典落語を演じられないようなら落語家ではない」と思っているので、
同感です!
最近文珍が新作落語とかやってますけど、私はあれも好きです。
要は、話芸を楽しませてくれれば、と思うんですよね。
落語ができないなら、コメディアン、タレントって名乗ればいいんです。

こぶ平の襲名披露を見た時、あれ?噺家の名跡って血筋で継ぐんだっけ??と思いましたが、今回記事を書いた後調べたらそうじゃないですね。
実力のある人が受け継いでいくものじゃないですか・・・

小朝が正蔵を襲名したかったのかってのは、知らなかったです。
でも林家正蔵って、近年は怪談話が得意な人が名乗っていたそうですね?
こぶ平・・・できるのか?
あのまん丸な顔で・・・
牡丹灯篭とかやってもピンと来ないんですけど・・・

小朝が良くも悪くもまぁ粋に?(実際にはせめて無難に)まとめようまとめようとしている所をすべて泰葉がぶち壊してましたね^^;
更に「聞いてなかった・・・それは結構ショックだ」っていう話もさらっと泰葉が言ってて、なんだ・・・ろくな話し合いをせずに離婚になったんだ。
へ〜・・・。です。(笑
Posted by 葉山猫 at 2007年11月15日 12:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。