2008年01月14日

水仙の香り

昨日、1月13日は父の命日だった。
もう、丸4年経ってしまった。
いや、たった4年前には、父は呼吸して話しかければ答えてくれた。


相方と父の墓参に行き、帰りに春のお茶を買って母に会いに行った。


仏間に入ると、母が活けた水仙の花の香りが迎えてくれた。


ラベル:
posted by 葉山猫 at 12:57| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葉山猫さん こんばんは

13日ですか、、偶然ですね。
私の母親は来月の13日が命日です。
もう14年前の事です。
元々血管が弱かった上、高血圧で、しかも寒冷地で暮らしてましたからポックリと逝ってしまいました。
バレンタインの前日というのは、当時嫁も居なかった(あ、今もか、、汗)私への母親の最後の嫌がらせだと(爆笑)

以下、「実家のマイブーム」記事のコメントになりますが、独り残された親父を持ち上げるのに苦労しました。
親父も心臓を悪くしてたので、お金の方は勿論、アメニティー関連は積極的に連れ出したりしてました。
一番嵌ったのは、マッキントッシュの麻雀ゲーム(ォィ)
朝から晩までやってって、ダイサンゲンだとかコクシムソウだとかキャッキャキャッキャ言ってました。
余に熱中し日常生活にも支障が出たので、マックをぶっ壊し東京に戻って来ました(懐はかなり痛かったが、、泣)

お母様、余り熱中されませぬよう。
殆ど知られてはいませんが、視覚と心肺は密接な関係が有り、読書だけでも心臓に負担が掛るそうです。
水を差すようですみませんでした。
Posted by Cyber at 2008年01月15日 20:37
こんにちは

同じ13日ですか。
奇遇ですね。
それにしてもCyberさんは随分若い頃にお母様を亡くされたんですね。
残念です。

>余に熱中し日常生活にも支障が出たので、マックをぶっ壊し東京に戻って来ました(懐はかなり痛かったが、、泣)
こ、これは又随分と思い切った事をなさりましたね・・・^^;

>殆ど知られてはいませんが、視覚と心肺は密接な関係が有り、読書だけでも心臓に負担が掛るそうです。
うわ。知りませんでした。
ニトロを時々なめている母なので心配ですが、母は読書も好きなので困りましたね。
でも、やっててすごく興奮するような内容のソフトでもないと思うので一人暮らしの無聊が慰められるのなら、おかすしかないリスクと考えるしかないですね・・・

行ってつくづく思いましたが、相方のお母さんもですが、だだっ広く、おまけに我が家はリフォームもしたので整理されて何か閑散とした家に一人老人用手押し車?を押しながら歩く母を想像すると、楽しみを奪う事はできない・・・

んー
困った。

>水を差すようですみませんでした。
いえいえ^^
可能性を示唆してくださる事はありがたいです<(_ _)>
Posted by 葉山猫 at 2008年01月16日 13:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。