2008年02月05日

攻め込まれる

中○産の食品・・・

困りましたね。
冷凍食品などを回収しているようですが、町場の小さなお弁当屋さんとか定食屋さんとかはどうなってるんでしょうね?

あくまでも私の想像ですが、安いお弁当屋さんとか定食屋さんとかはハンバーグや餃子、ミンチカツとか他にもあると思うけど、冷凍食品を使用している率が高いと思う。
実際、最近2回ほど利用したお弁当屋さんは、外から覗いていると私が注文したのはすべて冷凍食品を利用しているようだった。

中○産とは限らないのかもしれないが、まぁ安い食材は中○産の可能性が高いと思うから・・・うーむ。である。

大手のチェーン店のお弁当屋さんだったら、企業の回収にも応じるだろうが町場の個人経営の様な店舗だったらどうなんだろう?
流通経路がわかる方法で仕入れしてたら回収の連絡が来るだろうけど、普通の主婦の様に匿名で冷凍食品を買っているのなら、回収の連絡、来ないよねぇ・・・

実際、安く仕入れた(どこかで買った)食材を返品したら、代わりの品を購入しないとその日の営業に困る。

自分が食べるものをスーパーで買う場合には注意を払う事ができるけど、勤め人の様に外食を1日に1回はしなくちゃいけない人間は、食べるお店や弁当屋を不安に思いながらも食事するしかない。

対象の関連食品の中には業務用の食材もあったらしいが、今回の中毒事件が店舗に出された料理の中で起きてたら・・・

困るなぁ。

という事で、以前楽しみにしていた
中華的生活「多少銭?」
が再開したようです^^
良かった、良かった!


こちらのブログの以前の記事でも触れられているが、日本の食材の国内自給率はとんでもなく低い。

この狭い国土で一億二千万の人口。

養うための食材をどこで栽培するのか、という問題もあるが・・・

安い食材を海外に求め  ← 一般庶民の口に入るのはコレ
有機栽培だ、バイオなんたらだという高い食材だけを国内で栽培する ← 限られた人だけの口に入る

うーむ。
貧乏人には死ね!という事だろうか。


中華的生活「多少銭?」も書いてらっしゃるが、食料は武器になる。

実に冷凍食品の7割近くが中○産だと言う事だ。
もし、中○が、
「明日から日本向けには食材を輸出しない事にしました」
と言ったらどうなるのだろう?

で、
「それは困ると言うのなら、〜〜に関してこちらの意向を汲んで欲しいのだが」
と言ってきたら、日本の役人(首相、大臣、その他何かを交渉しに行った日本人)はどうするのだろう?

冷凍食品に限らない。
生鮮?食品も同じことだ。

食料はなんとしても確保しなければならないものだ。
古今東西、兵糧攻めは必ず戦略に入っている。
城を包囲した、町を包囲した、前線に送る補給ラインを潰す。

武器弾薬も大事だが、それよりも食料が無ければ、武器弾薬を扱う人間に支障が出てくる。
餓死もするし、体力が落ちれば、病気や怪我も治らなくなる。
歴史を振り返れば、食料ラインを潰したという戦術はあちらこちらに書かれている。
第二次世界大戦時の日本もやられた。

別に物理的に戦争をしなくても、上記のように輸出制限をかけるぞ、と脅されるだけで、こちらの立場は弱くなる。

なんとかならないものかなー



安い野菜を見ると「中○産」と表示されている(た)。
ウナギなんか国内産と中○産とでは値段が倍違う。
ウナギなんて悪食で何でも喰うから(死肉でも)、何食べさせてるか分かったもんじゃない、と思うのは私だけであろうか?

私は大分前から、中○産と書いてある食材は買わなくなっていたが、産出地の表記が信じられない所が悲しい。


ラベル:中国産食材
posted by 葉山猫 at 10:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。