2008年03月30日

センスねぇ

             20080329-00000027-maiall-soci-thum-000.jpg



さて、上記のキャラを見て、何を想像するだろうか?
(ちょっと画質が悪いかな? すいません)

鹿?
仏像?
宇宙人?

でもって、

かわいい

と思います?



これ、

「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラクター

です。
この絵一つのお値段、1000万なり!
いやいやいや・・・



私は正直言って、パッと見た時、

うわ!?  何これ?
気持ち悪いかも・・・


と思った。


それにセンス0。

奈良県だよね?

奈良の代表的な風物である、仏像と鹿をひねりも何もなく合体させただけじゃん。


これが協会の弁によると、

電通、博報堂、アサツーディ・ケイの大手広告代理店3社からデザイナー12人の21作品の提出を受けコンペを実施し、識者ら10人のデザイン選定委員会で選んだと説明。

うはははは。
これが高給を取っているであろう、プロの作品かぁ・・・・

更にこんな事も言っている。

一般公募でなかった理由は、事業趣旨や県の特性にマッチし、全国的な訴求力も備えた作品とするため「専門性を持つデザイナーへの依頼が適切と判断した」という。

「全国的な訴求力」ねぇ・・・

「専門性を持つデザイナー」ねぇ・・・


今これが問題になっているらしい。
何が問題かと言うと、費用の点と、県民に何も事前の発表がなく、いきなり、「これシンボルです」、と発表した事。
そして、他にどのような作品があったのかも選考過程も一切発表されて無い事。

う〜〜〜〜〜ん。
一番の問題は「かわいくない」って事だと思うよ^^;

「かわいくない」から、県民もびっくらこいたんだと思う。
かわいいなら、日本人の傾向として

「うーん・・・いきなり出てきたのにはなんだけど、まぁ、かわいいからいいんじゃない?」

ってなると思う^^;


「なんだこれ〜〜〜〜!?」

という出来だから、黙って決めて且つ高額な費用をかけて、それで持って不本意な図柄がでてきたから、突込みがはいっているんだと思う。


女性へのプレゼントを考えればいい^^;

黙って準備していて、彼女が忘れていた何かの記念日にプレゼントを渡した。
彼女はびっくりする。
でも、その渡されたプレゼントが微妙で、およそ身に着けたくない、持つのも自分の沽券に関わるようなブツで、

おまけに、金額を聞いたら
「えぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」
っていう金額だったら、

すいません。
全女性を代表して言います(言い切り!)

「なんでこんなの買ったの〜〜〜〜〜〜(泣き)
それだけ出すんだったら、アレでもコレでも買えたのに〜〜〜〜〜〜〜!(怒)」

となるでしょう・・・
いえ、口に出さずともお腹の中で^^;
こうなったら、最初の思惑はどうであれ悲劇だ^^;

彼氏の審美感も選定眼も金銭感覚も不審の目で見られ^^;、次回このような事が起こらぬよう、なんとかして選定の場所に自分も参加できるように彼女は頭を悩ませ始めるのは請け合い・・・(爆



悪評紛々たるものらしいが、それに対する協会の弁と、それを報道した人の後日談?を次にご紹介する。

お役所仕事の何をかをいわんや、の最たるものです。




<平城遷都キャラクター>審査費「ひこにゃん」の5倍 情報公開も不十分
3月29日20時56分配信 毎日新聞


県などでつくる平城遷都1300年記念事業協会が2010年に開く「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラクターが話題を呼んでいる。注目が高まったきっかけは市民から「可愛くない」などの意見が続出したこと。だが、批判の声は好き嫌いにとどまらず、選定過程の非公開性や費用が高すぎなかったかという点にまで広がっている。協会はこうした声にしっかり応えているだろうか。【中村敦茂】


 今月14日、協会のホームページに批判などに対する「協会の考え方」が掲載された。7ページにわたる文書で選定プロセスや費用にも言及している。

 文書は選考について、電通、博報堂、アサツーディ・ケイの大手広告代理店3社からデザイナー12人の21作品の提出を受けコンペを実施し、識者ら10人のデザイン選定委員会で選んだと説明。一般公募でなかった理由は、事業趣旨や県の特性にマッチし、全国的な訴求力も備えた作品とするため「専門性を持つデザイナーへの依頼が適切と判断した」という。

 ここまでは理解したとして、市民の間には、今年2月に「決定済」のキャラクターがいきなり公表されたことへの不満もある。水面下で作業が進み、経過が明かされない理由は何だろうか。

 これについての文書の説明は、▽氏名や作品の公表は応募デザイナーの評価に深くかかわる▽審査委員による円滑な議論・審査を促進する必要がある▽類似事例や民間では公表されないことが一般的−−としている。しかし、例えば映画祭でノミネート作品が匿名とは聞いたことがないし、建築デザインなどでは選ばれなかった作品も公表される例がある。非公開の会議でも、終了後に概要が公表されることはざらだ。

 一方、費用に関して、文書は「民間企業の実態を踏まえ」、コンペ参加料として3社に518万円を支出。選んだキャラクターの著作権買い取りに、他の地域イベントや民間事例を踏まえて500万円を払ったと説明する。例として、浜名湖花博350万円程度、のじぎく兵庫国体50万円程度(一般公募の賞金)、愛・地球博600万円程度、国宝・彦根城築城400年祭100万円程度と挙げている。

 ところが、この説明も疑問だ。例示されたうち奈良より高いのは「モリゾー」と「キッコロ」の愛・地球博だけだが、こちらは国際博でイベントとして格上。愛・地球博は会場整備費以外は入場料など営業収入で賄っており、税金を使った奈良のケースとそのまま比較するのは乱暴だ。彦根の100万円は、マスコットの「ひこにゃん」だけでなく、シンボルマーク、ロゴタイプとの3点セットの価格だ。こうしたことを知らせずに比較するのはフェアでないだろう。

 協会は職員の半数以上が県からの派遣。資金負担も県が中心だ。事業のリーダーシップは間違いなく県なのだが、協会が一応は別組織となっているため、いったん県などの負担金として支出された公金の細かい使い方まで監視の目が届きにくい。直接の情報公開請求の対象にもなっていない。県としては、協会を「隠れみの」にすることもできるわけで、今回のマスコット騒動から、その危険性も見えてきたと思う。事業に不信の目を向けられないようにするためには、徹底した情報公開と誠実で十分な説明が欠かせない。


でもって、

以下が協会に取材して報道した記者の後日談。

鹿笛:平城遷都1300年祭のマスコットに批判が… /奈良

 平城遷都1300年祭のマスコットに批判が出ているという記事を書いたことについて、事業協会の担当者からなじられた。「仏に対し侮辱」という意見が見出しにあるが、あのキャラは仏ではなく架空の童子だと取材の時に言ったではないか、と。

 確かにそう力説していた。しかし実際にそういう批判があるし、多くの人が見た瞬間に仏だと感じているのもまた事実。眉間には立派な白毫(びゃくごう)もある。

 一生懸命説明したことが書かれておらず悔しい気持ちは分かるが、新聞は協会の広報紙ではない。捨てぜりふのように「取材に応じなければ良かった」と言われたが、思い違いも甚だしい。(花澤)

毎日新聞 2008年3月5日



取材に応じなければ良かったって、アンタ・・・

お役所だのぉ・・・
自分をなんだと思っているんだろう。


仏ではない、そうだが、そりゃそうだろう。
あれを仏だと言ったら、世界中の仏教関係者からクレーム来るだろ。

でも、見た目は仏そのもの。

仏像に鹿の角つけただけ^^;
工夫無し。
幼稚園レベル。

いっそのこと、鹿角が無い方がまだかわいい。
でも角を取った姿を見ても「童子」というには、とうが立ってるような・・・



どこの会社のデザイナーだか?
そして、選考漏れした他の作品はどんなんだろう?
氏名や作品の公表は応募デザイナーの評価に深くかかわる、って・・・
それが商売だろう。
これって、世間で言うゆとり教育って奴?
かけっこで一番とビリができるのは不公平だから、皆一番って旗持たせた奴?


こんなのが選ばれて、他の作品を発表せず、選考漏れした理由を言わないのであれば、「袖の下」がやりとりされたんじゃないかと思われても致し方あるまい。

前々から言っているけど、政治の極小単位は、家族だ。
いや、人間2人集まったらもう政治と呼ばれるものが派生する。
家族にパートナーにいきなり不本意な事をされ、且つその理由を教えて貰えなければ不満が起こる。
自分の代弁、代行を頼んだ者が自分の思惑と違う事をやったら、苦情や不信が生まれるのは当たり前の事ではないのか?




それにしても・・・
不気味だ^^;


ラベル:無題使い お役所
posted by 葉山猫 at 10:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。