2008年04月10日

長寿は弔辞

下手なシャレのタイトルですいません。
不謹慎と怒らないでね^^;



しっかり調べてから記事にしようと思ったけど、とんでもなく危機感を感じたので、熱い内にと中途半端なままだけどアップしようと思う。


後期高齢者医療制度


75歳以上を後期高齢者と呼ぶのは失礼とか分けの分からん突込みを受けて、長寿医療制度と福田総理大臣が名称変更を提案したそうだが、バカな部分で何やってるんだかっ。
である。

とても

長寿ぴかぴか(新しい)

という言葉から感じる制度ではないっ!!
ケンカ売ってんのか、オメェー!
の世界である。



私も私の友人もまだまだ75歳にはほど遠いと思う。
だけど、ちと考えて欲しい。


その前に、この後期高齢者医療制度の要約を書かねばならんか。
私がちゃんと理解できているかどうか分からないけど、書いてみる。
間違いがあったら、ビシビシとご指摘ください。

1.対象者は、75歳以上。
 及び、65歳以上75歳未満で「寝たきり等の一定の障害がある」と広域連合(県ごとに存在?)から認定された方。

2.上記対象者と認定された方は、それまで持っていたどのような保険証も問答無用で取り上げられ、この「後期高齢者」用保険証を使わなくてはならない。

3.この「後期高齢者」保険は、一人一人保険料を払わなくてはならない。
 例えば、75歳のじいちゃんと74歳の婆ちゃん夫婦がいた場合、
先月までは、爺ちゃん名義の国民保険で扶養家族である婆ちゃんも医療を受けれてた。
保険代は、爺ちゃん用一人分?
ところが今月から、
75歳の爺ちゃんは、後期高齢者保険代として一人分の保険代を、
婆ちゃんは74歳で対象者じゃないから、国民保険代を一人前自分の名義で払わなくちゃいけない。

・・・あれ?
二人とも75歳以上の夫婦はどうなるんだ?

4.この保険代は、県ごとに異なる。
 倍近く違う県が出てくるっぽい。

5.この保険代は、年金を支給されるときに天引きされる。

6.この保険代と介護保険代を足した金額が、年金額の1/2を超える場合、天引きされない代わりに、払える余裕がある時に自分で払い込み行かなくてはならない。
つまり、どっちにしろ払わなくちゃいけない。

7.この保険代を一定期間払わないと、保険証は取り上げられて治療費は保険の効かない本来の金額を丸々払わなくてはならない。

8.いくらの保険代を払うかは、2年ごとに見直される。
 
9.生活保護受給家庭では、減免がある。

10.保険総額は、大体年間で9万程?。

11.現在70歳以上〜75歳未満の「前期高齢者」は、患者の窓口負担が現行の1割から2割負担へと変わる。



こんなもんか?
正式施行前の資料だが、もっとちゃんと知りたい方は

後期高齢者医療制度 5分で概要マスター

あたりをどうぞ。
他にも検索すればいっぱい出てくるけど。







私や相方は、このまま身体に障害を持つような事が無ければ、後25年ほどでこの制度の対象者になる。

年金は、金額が増える厚生年金から離れて大分経つから、国民年金をベースにしただけの?金額が、年金として支払われるだろう。
うちの父はばっちり社会保険(厚生年金)で定年まで勤め上げたが、現状母の年金は年80万に足らない。
(それプラス遺族年金があるのか??? 母に何回聞いても良く分からん^^; 母自体の説明が分からんのだ^^;)

仮に80万として、80万を12ヶ月で割ると一ヶ月当たり6万7千円ほどになる。


こ・・・これで生活できるのであろうか????



母は、借地なれども自分の家を持っている。
地代も安い。
だからやっていけてるのか?


その母の不肖の娘である私は、この先宝くじにでも当たらない限り、自分の家を持つ事はあるまい

すると、年取って(75歳)若い人並みの職もなし給料も稼げない状況で、トイレ共同、風呂無し築自分と同じ年位のアパートに住まいを変えたとしても、

家賃+光熱費(水・電気・ガス)+食費+電話代+医療保険代(これ。ここ2年の間では大体6000円ちょっと?)+介護保険代(いくらだ?)+医者にかかったら医療代1割・・・
他に、パンツかったり、セーター買ったり、洗剤買ったり・・・
それが死ぬまで続く。


と・・・とてもじゃないが・・・
やってけない・・・


上で費用を削れるのって、光熱費、電話代は使わなかったとしても基本料金あるし、家賃は橋の下か公園行かない限り必ず万単位で発生するし・・・
すると、まず食費を削り、後はパンツをケチるか、30年物の服を後生大事に着るか、川へ行って洗濯し食器を洗い、箒で掃除をし、冬は着膨れで過ごし夏は裸で大の字か。

それとも保険証を取り上げられるのを覚悟して、医者にかからない、具合が悪くなったら神社に向かって遠くから拝む事(賽銭無し)を前提として保険代をシカトするか、だな。


まぁ極端な例え話だけどね。

実際は、いきなり上記の金額を今月から引かれる訳でなく、これから2年の調整期間を置いて、徐々に上記の計算になる金額に持って行くとなっているようだが、結局私を含めたこの(数少ない)ブログの読者が75歳になった頃には、ばっちり形になってる。

おまけに2年ごとに負担金を見直すってなってるから、どの程度の負担金になっているものやら。
(下がる事はあるまい。んで、年金額が増える事もあるまい。)

大体、一番最初にひっかかったのは、この保険代と介護保険代が年金額の1/2を超えた場合の話だ。
例えば、100円の単位で下回った家庭は、問答無用で年金の半額近くを持っていかれる。
(収入が半分になるって事だ)
100円多かった家庭は天引きはされないが、いずれは払わなくちゃいけない。
そもそもそんな家庭は、元々貰う額も少なく、でも生活にかかる基本費用は若干余裕の有る人(家賃払わなくて良い人は除く)も貧乏人もさほど変わらなく。
その中で、余裕がある時に払ってね、と言われたって払える訳がなかろうっ!
ましてや、1回払い損ねれば払う時は1回分でなく、その月の支払い金額プラス払い損なった幾月か分を払わなくてはならない。
払えるわけなかろう・・・
ますます苦しくなるだけだ。

保険証なくなるね。
そして、医者へかかれなくなるね。
保険代が払えない家庭が、保険使えない金額を医者へ払えるわけなかろう!
なんて事。
死ねって言うことだよ。
苦しんで痛みから逃れる事もできず、ただ痛みと苦しさをこらえて早く死ねないのか、と願う事になるかも。

財産があったら別だろうけど、財産持ってる人間が少額の年金貰うか?
きっちりそれまでに満額の国民年金なり、厚生年金なり払ってるだろ。


どーするよ・・・
私はいつでも死んでいい、と思ってるけど、じわじわと苦しんで、いや病気によっては激痛をこらえてただ死ぬのを待つのは嫌だの。
こりゃ、自殺しかないの。



先日、北欧3国の福利厚生をテレビでやっていたが、
収入の半分以上(多い人は7割?)を現役で働いている時にふんだくられるが、
医療費無料、教育費無料
とか言っていた。
医療費がただなのと、他の制度が完備されているので、老後を気にせず、若い頃にふんだくられても残った金で楽しめる、とか言っていた。

もちろん良い所ばかりでなく、実際彼の国に住めばいろいろ不満もあると思うが。
(テレビって自分が言いたい事以外言わないもんね)


でも、今の日本が向いている方向を考えると、それでも他の国が良く見えてしまうのは何故だ。

道路特定財源を一般予算として使えるようにするとか。
今でさえも無駄使い(タクシー代年間一人500万って何事)、横領等しているのにきちんと使われるべき所に使うのか?

自分達の石油を仕入れる国へ莫大な金を投下して、国内紛争を長引かせる原因を作っていたり、一人前に他国へ輸出したり高額な物品を輸入している国(輸出入を合わせた2004年の貿易総額が米国、ドイツに次ぐ1兆1500億ドル規模)へ、未だに莫大な金額(2003年度で1080億円。それまでは2000年度で2273億円)を援助しているとか。
毎年でしょ。この金額取りやめて、国内に振り替えたら?
他のブラジルとかに振り返るとか言ってるけど、感謝されるような使い方してないじゃん。
バーター取引にもなってないし。
ODAはバーター取引に使うものではない、なんて甘いこと今は言わないでね。

国連の日本の常任理事国承認に反対しているのは、上記の莫大な金を貰っている国。拒否権発動してやがる。
なんで、毎年毎年(だよね?)1国だけで1000億以上の金貰ってるのに拒否権発動されて、それでもその国へ金払い続けてるのか理解できんっっ!
ちなみにブラジルとか他の国への援助金を増やしても、例えば、国連の常任理事国入りには関係ない。
現状の常任理事国が拒否権発動したらパー。
(なんで常任理事国に日本がなりたいのかは知らべて^^; 結構重要な事よ)

良い加減、バカにされて金だけふんだくられるような使い方せずに、自国民のクビを締めるような制度導入しなくちゃいけなくなったのなら、とっととごめんなさいして、手を引きなよ。

さっき、党首会談の様子をチラッとテレビでやっていたけど、内容もお粗末ならば、それに対するコメンテータも寝ぼけた事言ってるし。

所詮、テレビであぁだこうだと言ってる輩は、生活に困ってないし、この先も困らんのだろ?

以前、どの大臣だったか忘れたけど、ネクタイの値段(相場)も知らんかったからね。


あぁほんとに腹立ってきた。
泣けてくる。

又、こういう報道を聞いても自分の痛みとして捉えない、もしくは

「死ねって事でしょうねぇ」

と言うけど、それ以上何もしない日本人の多いことやら。
いや、何をどうしていいのか分からないのか。
私もだ。

どうしたらいいのだろう。

街頭に立って演説してもいいけど、それがいかほどの役に立つのか。
あぁ、こういうように最初から諦めモードに入るのがいけないのか。

でも、どうしたら?

どうしたらいいのだ?



posted by 葉山猫 at 17:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。