2008年06月09日

今日思ったこと

随分と更新をサボってしまいました。<(_ _)>

仕事のシフト時間やら、体調を崩したりといろいろありましたが、結局はすべてが面倒くさくなっていた、というのが真実です。
ううう。
もし、毎日見にきてくださって方がいたとしたら、
すいません!
ごめんなさい!

他の方のブログ巡回もしばらくしておりませんでした。
いや、時々拝見しに行ってはいたのですが、どういう訳か記事を読み通す事自体が辛かったです。
(内容は関係ないですよ。文字を読むこと自体が辛かったのです。)
うーん。
活字を読むのが好きな私が珍しい・・・



今も、「なんだかとっても疲れたの、何もしたくないわ」病は継続中ですが^^;
久しぶりに拝見しに行ったブログ先で「え?」と思った事がありましたので・・・

自分の内容で記事を書かずに、人様の○んどしで相撲を取るようで申し訳ないのですが。


あるブログの記事のコメントを見て感じた事です。
先方の記事のコメントに自分の意見を書くと、時期はずれでもあるし、せっかく落ち着いているのに波風たってもいけないと思い、こっちに書いてしまおう。
(そちらの主さんもなんとなくお疲れ?のようで、これ以上煩わせても申し訳ない、という気持ちも有るので敢えてブログ名を伏せます。
・・・って分かっちゃうかな。もしお分かりの方がいて先方の記事コメントを読んで何か書きたくなったら、あちらを騒がせないようにお願いしますね(´・ω・`) お願いしますね)



で、本題。
ある記事に付いた質問コメントの件ですが・・・
目が点になりました(笑


ある個人的な質問をブログ主さんの知恵を借りたくて相談コメントをしたにも関わらず、その返答内容の前提イメージが、自分の実際?とは違うとご立腹して、捨て台詞を吐いた方がいたのです。


あの質問コメントを読んだ限りでは、私もまったくブログ主さんと同じ印象を受けましたし(何か複雑な、もしくは公の場ではあまり詳しく書きたくない事情があるのかな?という)、ブログ主さんの対応は至極真っ当で、言葉使いも穏当で真摯な内容だったのに・・・


御自分の無記載、選んだ表現方法を棚にあげての返信を読んで、びっくり。
あの返答内容で気分を害するとは・・・
多分、相当プライド、いや「自尊心というか驕り」が強い方としか思えないですねぇ。

日本語が母国語なら、あの程度の意思疎通能力で海外拠点にするとは老婆心ながら大変なご苦労をされる事と推察します<(_ _)>

でもプライドが高い(見栄をはる)人なら、「内緒で一緒にXXXXいいものですか」などと言うストレートな記述をせんと思うけどな・・・
どう思われるか体面気にするはずだから。
不自然さを感じるので、もしかして、なりすましの釣り・・・か。^^;
真面目に怒っている私は、まんまとはめられたか^^;
コメントのハンドル名もアレだしなぁ・・・
(第三者から検索されて読まれる自分のコメントをサチコメ、サチコと言ったりしますので)





ここから、自分の○んどし。


秋葉原の事件。
亡くなられた方、そのご家族に心からの哀悼を捧げます。

最近こういうの増えてきた。
「誰でも良かった」

本当に何かおかしくなってきている、という得体の知れない思いが心臓をじわじわとつかむようで不気味だ。

前述のコメント主も同じような感じではないのか、と思ってしまう。
自分の表現方法が足りない、間違っていた等に思いをはせず、一方的に、自分を理解してくれない、自分を理解してくれないのはお前が悪い。
私は傷ついた!
の論法。
これが行き着く先(積み重なる)が、「むしゃくしゃした」「誰でも良かった」の自分の鬱憤を晴らす行為につながるのではないのか。



前々から書いているけど、
心神喪失とか、責任能力欠如とかそんな理由で罪一等減じられるとか、無罪になるとか止めて欲しい。

罪は罪。

誤解を恐れずに言えば、
例え精神薄弱で、自分のしている事が分からずに相手を殺してしまった、という場合でも、そこに自らの意思が起こしたアクションが関係しているなら、健常人と同じ罰を与えろ、と思う。

何故なら、治らないから。
どこかに一生隔離しない限り同じ事が起こる可能性があるから。
罪の意識がないなら、一層同じ事をする可能性が高いから。
大変危険な考えと分かってはいるが、そういう生産性のない、というか危険性がある人間を保護する必要があるのだろうか。


考えるんだけど。
例え、精神の異常?状態が常態ではなく一時的なものだったとしても、それが言い訳になるだろうか?

薬や酒で一時的に責任能力が失われていた、と言っても、全員が全員、深酒したり、薬で譫妄状態になった時に、人を殺したり、傷つけたりするか?

その行動の動機はその人の心の奥底に有る訳だから、又素面状態を保てない状況になれば同じ事をするのじゃないのか?


もちろん、例えば酒でべろんべろんになってて、自分は何も分かってない状態で手に庖丁を持たされ、???状態なのに、
「ほれ!」
っとばかりに、誰かに向かって背中を強く押されたりした場合は別よ。

素面だったら、庖丁を持たされることもないし、背中を押されても踏みとどまれるだろうから。

無論そこまで深酒をした、薬を飲んだという責任は本人にあるけど。


上手に言えないけど、最近の風潮は、罪を犯した人間の弁護、いや、罰逃れの言い訳を殊更に言い立て、ある日突然面識もない人間に命を奪われた側が置き去りにされてると強く感じる。

はっきり言えば、
命を奪われた側にすれば、どんな誰に命を奪われようが、命を失ってしまった事には変わりはない。

例えば、
誰でも良かった、人を殺したかったという意思を持った小学生」に刺されたからと言って、諦めがつくだろうか。蝶の羽根をもぐ感覚で、たまたまそばにいたから命を奪われた、からといって、精神状態が一般的でない人に命を奪われて諦めがつくのだろうか。

前者に関しては、
小学生なのに末恐ろしい!
と私は感じる。
更正なぞできるものか!と思う。
例えは、小学生だけど未成年って事ね。

後者は
どうしてこういう危険性がある人物を野放しにしたのか!
と周りの監督責任がある人間を恨む。
面倒を見る人間が責任を真っ当できないのなら、獣と同じで体罰を与えろ!と思う。
もちろん、監督責任を負っていた人間には、本人が罪を犯したのと同等くらいの罰を与えても良いと思う。

ここら辺が、今の日本では曖昧だよね。
病院関係者にしても、兆候が見えてたのに放置していた家族にしても圏外になってるよね。
まぁ本人と同じ罰、っていうのもいろんな事情があるだろうから言い過ぎとしても、今のように記者会見で謝って終わり、ってのはないだろう、と思う。



猛獣が本性を表わして人を襲っても罪には問えない、猛獣は猛獣だから。
だけど、愛玩動物であった座敷犬が有る日突然人を襲い始めたら殺処分にするしかないだろう。
いや猛獣と言われている動物でも、人間を襲ったら殺処分にされる場合がある。
動物園以外の話だけど。
でも、狂犬病とかにかかってしまったら、動物園に保護されている猛獣でも殺処分だよね、きっと・・・


人間は知恵有る動物と言われてる。
ルールが守れる種だと言われてる。


ならば、知恵があり、ルールが守れるはずの人間がそれを守れなくなったら、原因が病気だろうが、本人の僻みだろうが殺処分しかないのではないのか。
言葉が過激になった。

もちろん、この先私が人を殺したら、死刑で構わない。
どんな理由があろうとも。
もし、精神を病んで、もしくは違法な薬を飲んだり、酒を飲んでたりしても「自分の意思」で人を殺したら死刑で構わない。
自分の意思が「神の声を聞いた」結果でも同じこと。

私がどんなに涙を流して、罪を犯したことについてなんやかんや言っても、その時の裁判官、陪審員達、死刑にしてください。
(殺人事件とか重大犯罪の場合は、陪審員制では協議しないとか読んだ記憶があるけど)



心が荒んでるなぁ。
どうしたんだ?(笑
上記に当てはめると危ないぞ、私。^^;


posted by 葉山猫 at 12:38| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葉山猫さん お久さです。

そうですか、ふ○どし愛好者でしたか、、女性なのに珍しい(爆笑)

心理オタ的に書かせて頂くと、かのコメントの主(読んではいないので当て推量ですが)は激しく同意が欲しかったのでしょうね、、自分を律するためにも。
自分の思い通り動いてくれる人間など、親以外には居ないものなのですが(親とてそうではないが)、その辺りを勘違いしているのでしょう。
アイデンティティーが成長していない、共依存の成れの果てという事ですな。

>薬や酒で一時的に責任能力が失われていた、と言っても、全員が全員、深酒したり、薬で譫妄状態になった時に、人を殺したり、傷つけたりするか?

まさに同感です。
そもそもド○ッグや酒は潜在意識を増幅させる作用が有るだけで、人格が変容するというならばそれは明らかな多重人格であって、早急な対応が必要なのだと感じます。
人というのは社会と関わっている以上、様々なストレスを受ける訳ですが、それらは多数決的に度合いで判断される事が多く、被験者の心を理解するまでには至らないものです。
例えば模倣犯が横行する理由が、凶行を起こす自分の立場というのが微妙に犯人の心の片隅に有るように思うのです。
つまり度合いですね。
許される事ではないのに、真意を忘れているのです。
何処かで社会リソースが充足すると人が腐ると書いた記憶が有りますが、かつてのヨーロッパ諸国がそうであったように(80年代には年寄りバッシングが酷かった)、今の日本も(心も)変容しているという事を再自覚しないといけない気がしてます。

って、変な方向に行きそうなので、このあたりで失礼します。
Posted by Cyber at 2008年06月09日 16:51
お久しぶりです!

幼き頃、祖父が自分で洗って干してた○んどしで洗顔後顔を拭いていた私です。
(子供の目の位置に○んどし干すなー!)


>今の日本も(心も)変容しているという事を再自覚しないといけない気がしてます。
そうですね。
そうなんですよ。
でもどうしていいか分からないのですね・・・

きっと変容の最初は、ほんのちょっとした小さい小さい変化だったと思うのですよ。
誰も大きく問題視しない、ちょっとした小指の爪の先ほどの変化。
それを放っておいたがために、今の日本がある、みたいな。
じゃぁ、それは何?
どうしたらいいの?
と言われると、まーーーーったく思いつかないのですが。(哀
Posted by 愛好家(鑑賞家)の葉山猫 at 2008年06月09日 19:29
葉山猫さん 何度もすみませぬ

>でもどうしていいか分からないのですね・・・
感じる心を大事にする事じゃないでしょうか。
残念ながら皆を幸せにする言葉も教えも無い訳ですので、受け入れる強さを身に付けるしかないと、昨今思うのです。
ですが、許さない強さを身に付ける事も大事です。
次世代のために頑張りましょう(←オヤジ臭いなぁ〜)
Posted by Cyber at 2008年06月09日 20:29
こんにちは

間が抜けた返答になり申し訳ありません。
>受け入れる強さを身に付けるしかないと
そうなんですよね。
つくづくそう思います。
相手が何を言おうとしているのだろう、と、言葉だけでなく、その奥を考える力を持って欲しいですね。
Posted by 葉山猫 at 2008年06月24日 09:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。