2009年10月09日

勘違いと驕り(Winny続きとNHK)

gremz発芽94日目

Winny訴訟について、こんな記事を見つけた。

ブログとメディアと

これは
壇弁護士の事務室
というWinny作者の弁護士をされている方のWinny関係だけのための報告ブログのようだ。

この記者何を考えてるのだろう。
何故NHKは件の記者を連れていかないのだろう。
謝罪される方が拒否したのなら別だけど。
玉石混合でこの記者がいたからイコールNHKが悪いと言えないと思っていた(思いたくなかった)が・・・

この流れで(どんな流れだ)NHKが行った↓のような記事も見つけた。

『マンガノゲンバ』取材
『マンガノゲンバ』取材中止しました
『マンガノゲンバ』の件
『マンガノゲンバ』の件、追記
いや、そうじゃなくてー
ネタバレになっちゃいますが
いろいろありがとうございます
『マンガノゲンバ』スタッフの人が謝罪に来ることになりました
『マンガノゲンバ』の件(最後)

でNHKのお詫びはコチラ


Winnyそのものの功罪とは関係ない話だが、上のNHKの謝罪文を読んで私は違和感を覚えた。

担当ディレクターは、唐沢氏への事前取材を通して得られた番組の企画意図を説明したものの努力不足もあり、コミュニケーションを十分とることができませんでした。そのまま取材に入ったことで

とあるけど、当事者が取材を断った一番きつかった理由の答えになってないと思うのだけど(笑
マンガの世界を伝えたいを意図する番組(私は見た事ない)なのに、
「そんなに特撮の舞台裏が好きなのに、なぜ特撮の仕事につくことを目指さず、マンガ家になったのか?」
というものがありました。
なをさんは
「マンガのほうが好きだから」
と答えましたが、ディレクターさんはそれに対して、
「いや、そうじゃなくて」
と、苦笑しながら返してきました。
コレが、一番イヤだったんです。この番組、マンガの番組のはずなのに、なぜなんでマンガが好きでマンガ家になったという答えが「そうじゃない」のか。いまだに不思議ですが。

となったら、こりゃどうもこの人とはコミュニケーション取れない、仕事はできないとなるでしょう。。。
上記NHK謝罪は、事前にコミュニケーションが取れてなかった事が原因であり、現場での応対はその結果に過ぎず、現場の応対に関しては特に問題視してないように読めたのが私の感想なのですが(笑

事前説明があろうがなんだろうが、この
「マンガのほうが好きだから」
がこの唐沢なをきさんの本当の気持ちなんだろうから、事前打ち合わせ時でもこの気持ちを否定されたらどうなっていたんでしょうね・・・

結局現場でのいろいろなやり取りの過程で、ご本人(立ち会った奥様。エッセイスト)も書いていますが、このディレクターは
「この漫画家使えね〜〜〜〜」
という気持ちが先に立って、全部色眼鏡で見るようになっていたんじゃないでしょうかね。(邪推)
だからまず否定から入るといふ・・・

この唐沢なをきさんは別のところでの発言で
「ヤラセもありですし、必要な事もあります。ただし、こちらを下に見てなければですが(笑)」
とこの件以前に発言しているそうですから、これがポイントじゃないでしょうかね?

この方達は取材依頼されての立場だったから断る事もできましたけど、そうでない場合(自社利益になるから現場の人間としてインタビューを受けろ、とか)、自分の一存で断れないですよね〜〜
と以前パソコン雑誌のインタビューを受けて、微妙に会社の方針と異なるような発言をしたように載せられ、慌てて部長、廊下であった社長をつかまえて言い訳をした私が言ってみます。(社長直属の部署で社長に「読んだぞ(ニヤリ)」と言われたので!)


この件はもう当事者の方も終わりにしたとおっしゃってるので、部外者がもうどうのこうの言う事じゃないですけど、
坊主憎けりゃ袈裟まで憎し
とか
相手を見下している気持ちってのは、そこはかとなくであろうが伝わるもんだ
ってのを今回の自戒にしたいと思います(笑)


posted by 葉山猫 at 12:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

10ヶ月で3400万使ってみませんか?

放置でぐったりgremz発芽71日目


選挙前は今までと変わって欲しくて民主党を応援していた。
今も期待はある。
だけど、ちゃんと内容を調べず考えず安直に民主を応援した事をちょっとばかし後悔している今日この頃。


その後悔とは別物だけど、ニュースを見ていて又腹の立つことが・・・(笑
(「腹立ち日記」とでもブログ改名するべきか)

新議員会館が来年の7月(だったか)に完成予定だそうだ。
・地上12階・塔屋2階・地下3〜5階建となる計画
MSNニュース2007.10.11 12:59(以下抜粋)
重役クラスの広さ 議員会館モデルルームを公開
各議員への割り当ては現在の約40平方メートルから約100平方メートルに倍増し、「重役クラスの広さ」(笹川堯衆院議院運営委員長)となる。
 新事務所では、これまで共用だった応接スペースを各部屋に確保し、入り口には安全に配慮して生体認証導入も検討。衆院2棟、参院1棟の議員会館は、現在の地上7階建て(高さ約38メートル)から13階建て(同約60メートル)に変わる。総工費は計約1700億円。


まぁこの建物の仕様は今回おいておいて。
現在の老朽化した議員会館の議員一人当たりの占有スペースに注目。

そして皆さんもご存知のように今回大幅に議員が入れ替わる。
んで・・・
皆さん、お聞きになりました?
え、何がって?

改装ですよ。
改装
改装

か い そ う !

「ふーん。
改装? そうかい。」

なんて洒落じみてる時じゃなくて。

なぜ議員会館改装 3400万円、使うの10カ月だけ(以下抜粋)
新旧議員の入れ替わりで、衆院議員が事務所を構える議員会館の内装リフォームが進んでいる。契約額は約3400万円。議員会館は来年7月にも新議員会館に引っ越す予定で、議員からも「少しぐらい汚れていても、10カ月だけ我慢すればいいのに」と疑問の声があがっている。


40平米と言えば、私が高田の馬場でお住まいになってた賃貸マンションとほぼ同じ。
その広さの改装に24万3000円。

ここは敬愛するPoohpapaさんに登場していただきたい(冗談ですよ(笑))が、新居住者のために部屋をきれいにするってこんなにかかるのかな。
「普通は掃除だけだからそんなにかからないけど、壁紙や絨毯!の張替えするなら25万は行くね〜」
って事なのか。
それとも掃除だけでもそれだけ行くのか。
私が世間知らずなのは自明の理だけど、なんか高いような気がする・・・

今回は節約したとの事で、以前の改装代は↑の記事によれば1部屋あたり58万4000円。

今回は絨毯のグレードを15万下げて

だそうですよ。

40平米で58万????

そりゃ国会議員だから、外国からのお客もあるだろう。
ある団体・組織のVIPが来室することもあるだろう。
一般人(ってのもおかしいが)が陳情・その他で来室するのも多いだろう。
あまりに貧弱、薄汚れた内装は日本国民として恥ずかしい。

だけどさ
来年7月に引っ越すのでしょう?

これが、民間企業だったり、あなたのお宅だったらどうします?
10ヵ月後に新居に引っ越すって分かってたら、今の住まいの全部屋を改装するって「絶対しない」と言い切ってしまえるんではないですかぃ?

よっぽど汚い部屋、箇所だけの修復で済ませないのは何故なのか。

民主党も「無駄使いは止めさせる!」と言うなら、「改装は要らない」と自党議員の部屋だけでも申し入れすればいいのに。

どこかの担当部署が自動的に見積もり発注してやってるんかぃ・・・

来年7月以降、この旧議員会館がどうなるのか知らない。
建物を壊さなかったら、何かに転用するのでしょう?
そしたら又改装するんではないの?
全室ではないにしろ、その新目的に使用する部屋だけでも。
たった10ヶ月のために3400万をどこかの会社に恵んでやる・・・
そして来年別目的の為に又改装なんてやるなら、そこの会社(多分同じ会社と想像できる。それとも入札するのか?)に又発注かぃ・・・


通常時も毎回全部屋壁やら天井やら塗り替え、絨毯の張替えってする必要あるんかね?
特に傷んでる部屋・箇所以外は徹底した掃除じゃダメなの?

まさか今まで任期途中で入れ替わった議員が入る部屋まで、使用期間・傷み・汚れに関わらず改装していたとか?

うーん・・・


覚書
posted by 葉山猫 at 13:20| 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

hey! not "we can change", "you can change"

gremz発芽55日

選挙が終わりましたね。
落ちた人はそう思えないでしょうが、楽しめました(爆)

24時間テレビつながりで紳助が司会者の一人の選挙速報番組を見ていました。
ちなみに親子と言えど、テレビ番組の好みってこうも違うんですねぇ。
でも年寄りとバカにしちゃぁいけません。
「え!?」って番組見てたりします(笑
私は普段は24時間テレビなんて見ないんですけどね。


で、選挙ですが、母と大分意見が異なり、「あぁ〜本などで読んだ親子間で政治に関する意見が異なっての悲劇ってこうやって起こるのかもねぇ」(むちゃ大げさ)と感じたり・・・(笑

母(自民党支持)は、自民が落ちて、若い人が当選すると
「こんな若いのが当選して政治なんてやれるのかね」
と言い、私は落ちた自民候補者の年齢を見て
「70過ぎてるじゃん!引退しろ!引退!」
と言い・・・
(他にもいろいろ意見が違ったのですけど(笑)

いや、今は70でも頭ははっきりしているし、60定年で「問答無用」で働く機会が奪われるのはいかがなものか、と思ってますよ?
でもね、同じ人間が長い間同じ地位にいたり権力持っていると淀むんじゃありませんか?
弊害が多くなるのじゃありませんか?

それがいやなんですよね。

でも経験と知恵ってのは、重要だから

知恵は貸す!
判断はお前に任す!


ってのはどないでしょう?

任期何年やったら立候補できない

ってな感じで?

更に

血縁者の立候補は、間に非血縁者の在任〇年(最低二期分位)を挟まないと許可しない

ってのはいかがでしょう?


最良の我々の代表者たまたま血縁者である可能性もありますからねぇ。
妥協案として(笑


それにしても伸介。もとい紳助。
小泉の息子に私が感じていたものと同じものを感じてくれていたようです。

小泉進次郎に向かって
「あなたと話していると、40過ぎの(ベテラン)議員と話しているような気がするんですよねぇ。若いんだからもっと怒ってもいいんじゃありませんか?あなたの言っている事がほんとの事に聞こえないのですよ」(要約)

紳介も普段と違う系統の番組でそれまでは大分大人しい(番組への)参加ぶりでしたが、やっと紳介らしいつっこみが聞けました(笑

ちなみに上の紳介の突っ込みに関しても、なんか反応が鈍いと言うか、直接の返しはなく、それまでも繰り返していた「皆様のおかげです。がんばりますのでよろしく」みたいな返答だったのかなぁ。
なんか「ニヤア」と漠然と笑った印象しか残っていません・・・

なんか冷徹と言うか、傲慢と言うか、本音が見えないと言うか、私達の代表と感じられない空気がバシバシ私に向かって流れてくるんですよ。
(確かに私は彼の選挙区の住人じゃないですけどね)
自分が代表している人達(私達)を見ないで、利害関係のある上の人達が常に彼の目線上にあって、それに向かっての受け答えに聞こえて仕方がないんです・・・

この人だけは落ちて欲しかった・・・(ぉぃ
政治とか選挙とか甘いもんじゃない、自分の情熱を良くも悪くも見せないと心は伝わらないんだよって思わせたかった。
対立候補への対応とか過去の報道と言い訳を見てると、この人こそ小泉元総理の息子でなかったら絶対当選してなかった、としか私には思えない。


まぁ受かっちゃったんだからしょうがない。
なので、彼は外交関係を担当させたらいいんじゃないですか?
百歩譲って、私が彼の傲慢さと見ている部分が、良く世間で言われる次男坊のマイペースの表れとしたのなら、頭は良いと思うので、その損得勘定にシビアな面を諸外国との折衝で発揮していただけると今までの日本と一味違うやり取りができるのではないでしょうか。



お前何様!?
と言われるような個人攻撃はこの位にして(ぉぃ

高校学費無償?
子育て支援金?

他にもあるけど、任期まっとうできたとして、その最中にお金調達できるの?
4年の間に優先順で徐々に?実現していきます、って言ってたけど、途中でポカやって解散総選挙ってなったら、又自民が与党になると思うけど。
そしたらそれまで動いてきた内容、又無しにされるんじゃないの?
その間にかかった人件費諸費用無駄になるのじゃないの?
やるな、と言うんじゃない。
もっとなんというか具体案を伴って、危機感と切迫感を持ってやって欲しいなぁ。
テレビの短いインタビュー時間だから、こう答えた、というなら良いのだけど。

紳介が鳩山さんに
「学資支援を現金でやらずに、米とか現物で支給ってどうですか。」
と言って、きっぱり
「現金で支給します!」
って断られていた。
紳介が言った事はまぁ半分思いつきだけど、以前他の番組で言われていた事を思い出す。

学校関係者
「学費を納めない親の中でも納める気がある親は遅れようがなんとか納めようとしてくれます。問題はそれ以外の親で。そういう親のいる個々の家庭に現金で支給したら、パチンコやら他の事に支給金が使われて学資にはならないと思います。」
街角インタビュー
(学資が支給されたらどうします?の質問に答えた一般人達)
「塾の費用にします!(きっぱり)」

ねぇねぇ。
なんか主旨とかけ離れない?

これは一例だけど、家庭の年収によって支給決めて、且つ個々の家庭に支給せず、書類提出と事務処理は必要になるだろうけど、学校側に該当者分の金額を支給するのが無駄金にならないんじゃないの?
事務処理必要っても、大学なんかで合格者+奨学金手続き、寄付金処理なんか今でもやってるんだから、突拍子もなく見当つかない作業ではあるまい。


我々は変わらなくちゃいけないってのが本論だけど、実際問題、
「直接手を下すのは政治家」だ。
その政治家を、期待を込めて選んだのが我々。
だからこそ、

変えるのはお前だ!


と、言いたい。

最後にこういう事が掲示板で書かれていた。↓
妥当かどうかは分からない。

続きを読む
ラベル:政治 選挙
posted by 葉山猫 at 10:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

はったり

gremz発芽33日目

酒井法子は・・・がっかりだ。
若干の好感を持っていた。

旦那が捕まって行方不明になって、子供連れなら無茶はしないだろう、しないでくれと思っていた。
捜索願を出したという報道後もこんなにメディアが騒いだら出にくくなるじゃないのか、とも心配していた。

押尾学は・・・論外。


ただこれらの報道を見ていて、思った事がある。

酒井法子が夫が捕まった時に警察に言ったという内容。
押尾語録?とか言われるようなつっぱった言動。

人間、弱い者ほど攻撃的になるのではないのか。

弱い犬ほどよく吼える

とは昔の人はうまい例えを考えるものだな、と今更ながら感心する。


心に鬱屈を溜めてる者
何かにコンプレックスを持っている者
誰かに何かを認めてもらいたい者
弱みや己の誤りを見られたと思った者
自分は相手にとって特別なはずと感じている者

自分では意識してなくても、↑のような気持ちが自分の中にある時、手近にいる人、たまたま接触した人間に鬱憤をぶつけるんだろうな・・・


「自分は普段はこんな事はしない言わない」
と言う(考える)ほど、既に術中にはまってるのかも知れない。

「自分は普段はこんな事はしないし言わない!アンタがこんな事を言うからだ!こんな事をするからだ!」

自分の行動を人のせいにしたら

もうこの罠に嵌ってると思おう。



最近とても不安に思っている事がある。
加えて、上に書いたような部分を自分自身でやってしまったなと思った時があって、心に落ち着きがない。
私は弱い人間だな。


posted by 葉山猫 at 13:09| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

宴会の後

早く2本目の木が芽吹かないかなぁgremz大人の木

東国原知事国政参加未遂

終わってみれば、なんかどこかの田舎の蕎麦屋の2階でやっていた宴会が終わり、今は安っぽい良くある細長いテーブルとか座布団が散らかり、テーブルの上には食べ散らかし飲み散らかした皿やとっくりが散乱しているという図が目の前に浮かんで来る。

なんか日本の「国会議員」って↑の宴会で酒焼けした鼻の頭と赤い顔をテラテラさせて、隣に座ったちょっと媚を売る女性に酌をされてはニマニマ笑っているって感じなんですよねぇ・・・


以下は宴会風景。

「ま、ま、じゃぁ次は×△さんにやって貰おうや。ほんでもうすぐ〜〜も終わるから、ほいたら次は@△さんでええじゃろ」
「いや〜。××さんがチラッと声かけた◎◎さんはなんかやる気になって、コレやるなら〜〜して欲しいって言うとるぞ?」
「何言うとる(笑)そんな事できるわけなかろうが!(爆笑)
××さんもどんな風に言ったか知らんけど、◎◎も世間知らずや。
だけど、◎◎は今受けがええから、女子供には受けるやろ。
うまく使えや(笑)
それに、こっち側のなんか適当な役につけたらどうとでもなるわ。(笑)」
「でもなんか結構鼻息荒いらしいぞ?」
「なら止めや!別に◎◎がおらんでもどうとでもなる。」
「じゃぁ何々さんはどうする?」
「いやー。あん人はもう駄目じゃろ」
「でも降りん!って言うとるぞ?」
「何言うとる。そんなもん無視したらええんじゃ」
「じゃぁ次はどうするよ?わしらのやり方にどうもあちこちで文句が出てるぞ?」
「人の噂も75日言うし、なんだかんだ言うても他になり手がおらんし、今度は△△あたりでええじゃろ。ちぃ〜〜と役不足だが。なってしまえばなんとかなるじゃろ。」
「だな〜。なんかいっつも文句言うとる〇×の取り巻きがおるけど、あいつら実際にはなんもできんからなー(嘲笑)」
「できんできん(笑)それに〇×のうちは今大変みたいだぞ?(笑)いつものようにワイワイ言うとるだけだ。ほっとけ(笑)」
「だな〜。村の衆も普段文句ば〜〜っかり言うとるが、いざなんかやろうとすると尻込みするし、前の方が良かったとかできもしない事をやってくれ言うばっかりだし。〇×を持ち上げた時もあったけどすぐ見限ったし(笑)わしらの苦労なんか判らんのやろ(笑)」
「だな。こうやって酒飲んでるだけだがな!」
(大爆笑)


とこんな事を古参達がぐだぐだ言ってる間を、とっくりとビール瓶を持った権力意識が強い調子の良い若手やもう若くない女達が霧の彼方になった色気をかき集めて愛想笑いをしながらお酌をして回っている。

その頃◎◎はこんな宴会が開かれているとも知らず、自宅で俺がてっ辺になったらこうやる!こうすればこうなる!と家族相手に熱弁を振るっていた・・・



ふぅ。
隣の芝生は青い
って言うけど、他所の国の国民は自国の国会議員に対してどういう印象を持っているのかなぁ。

国政を預かる人間に対する国民の目っていうのが、どうも欧米(白人種)とアジア、いや日本では違うような気がするんだけど、それは私の先入観と偏見か。

民主主義というものが、国民の間から沸き起こって血を流しながら自分の手で勝ち取った結果なのか、時の流れで一部の人間が外部から取り入れて国民に示した結果なのか。
幕末や維新後に日本でも内戦あったけど、結局一部の人間の権力闘争だったような気がするし。
国民の間から、「パンを!(日本では米だけど)ミルクを!」って民衆が立ち上がったような感じじゃないように私は感じてる・・・
日本じゃ農民一揆がそれに一番近いんじゃないかと思うんだけどね・・・
一揆で政権が継続的に覆ったってのは聞いた事ないしなぁ。


でも、日本でも東国原知事や以前脳筋弁護士と言ってしまった橋下知事とかががんばっているから、いかな日本国民もいい加減なんとかしなくちゃと思い始めてるんだと思いたいけど・・・
(ちなみに私は森田知事は 。⌒ ヽ(´ー` ) ポイッ である)

でも・・・
石原知事や東国原知事、橋下知事を選んだ県民の皆さんも・・・
ここまでやってくれるとは思ってなかったのじゃ・・・?
こんな事言うと怒られるかも、だけど(笑)
(私の中では石原知事も出身は東国原さんや橋下さんと同じマスコミで顔が売れた結果と捉えている。国会議員を経験しているとは言え、なんせ元はヒット小説家。弟は有名な裕次郎だし。それにしちゃぁ今は最初から政治家やってましたって顔してるけどね。そういえば・・・国会議員やってた時何か結果を残してるんだろか?)
いえ、今のご活躍は応援しているんですよ。もちろん!

テレビ等で身近に感じる人を選ぶのは、

何かやってくれるんじゃないか!

そういう民衆の期待の表れなんだよね。

まぁ・・・
昔横山ノックや、青島都知事を選んだ結果何が残ったってのがありますがね・・・
長野県知事は・・・
賛否両論だろうけど(笑


裏を返せば、二世議員とかの粗製濫造を見ると昔の

殿様代々世襲制

に近くなっているのに抵抗を感じている、と。

あぁ
本当に殿様代々世襲制だな。

バカ殿様でも家老やお留守居役が能吏だったら政は回るからね。


って私も「言うだけ番長」だけど。
ラベル:政治
posted by 葉山猫 at 14:46| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

さよなら

ゴミ分別も分別も大事gremz発芽242日目

20年ぶりに母と二人暮しになった葉山猫です。
こんばんは。


19日に引越ししましたが、まだ荷物が片付きません。
そりゃ、2DKに散らばってた荷物を七帖大の部屋に詰め込もうとしているのだから入らないわよねぇ〜
テレビとロウチェストと机以外家具らしきものはないから楽勝と思ったけど甘かった。


元凶は本!
と、二十歳台からの服!

もうあきらめろ!私!!!
着れん!着れないぞ!

巻きスカートのマイクロミニなぞ、エプロンだ!
止めろ!
通報されるぞ!
仮に体が服に合っても、年齢にそぐわないし、生地のへたれ感はぬぐえないぞ!
捨てるんだ!
こんなスカートはまぁ諦めもつくけど(モノは良いので誰かに上げたかった)(爆)、他に羽振りの良かった頃の服が多く、お高かったので(ほほほ)捨てられなかったのだけどもう・・・
捨てよう!(きっぱり
イブニングドレスやカクテルドレスまであるのよねぇ・・・



話はどすんと飛びますが、昔のサントリーの仔犬のCM。
あれ、実は、私苦手なんですよ。
大好きなCMでもあるのですが(笑

もう何年も前(相方と同居前)から、偏屈な独りぼっちの汚い婆さんの晩年になるかもとうっすら覚悟を決めてたから、その覚悟を本格的にすれば良い事。
ただそう思いながら、実際に母が逝ってしまい本当に独りになった時の事を想像すると、とてつもない喪失感と孤独感で喉がつまり胸が締め付けられ、誰かと一緒にいたいと思ってたりしたのだけど・・・
良い妹はいるけど、妹夫婦には妹夫婦の生活があるからねぇ・・・
喪失感と共に生きるか、〇〇〇な生活に甘んじるか。



続きを読む
ラベル:別れ
posted by 葉山猫 at 03:03| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

猫とハイテクのGW♪

酸性雨だろうがなんだろうが雨が降らないといいなぁgremz発芽219日目

黒に会って参ります!♪

「スパイスTV どーも☆キニナル!」の料理コーナーを見ていて女子アナに又ストレスを感じてたりする私です(笑

こういう(失)笑を「スパイス」とした番組作りなんだろうと理解する事にした(笑

長く(1週間以上??)留守にするので記事のフォローができないと思い、前記事を削除しようかどうか迷っていた。
あまり良い内容の記事ではないからね(爆)
相方を含め、私の身内は一切このブログの存在を知らないけど(笑
他で気分を悪くする人もいるかも知れない。

で迷った結果、残す事にした。


これも私の精神状態の履歴だ。
お叱りがあれば甘んじて受けよう。
自分の記録として残しておく。


ところで、J-COMという160M回線サービス導入を考えている。
っていうか、申し込んじゃったんだけど(笑

ケーブルなのだが。
これもベストエフォートなのね。
まぁ専用回線引くなんて贅沢はできんし、その必要もないわね^^;

Radish Network Speed Testing

というので、現状の速度を測ったら、以下のようになった。

=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 - Test Report ===
使用回線:ODN ADSL50M
プロバイダ:ODN
測定地:神奈川県横浜市〇区
------------------------------------------------------------
測定条件
 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線
 速度:16.51Mbps (2.063MByte/sec) 測定品質:99.3
上り回線
 速度:1.985Mbps (248.1kByte/sec) 測定品質:99.3
測定者ホスト:*************.ppp**.odn.ne.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2009/4/28(Tue) 10:48
------------------------------------------------------------
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
============================================================

以前夜中に別のテストサイトで測った時は、上り10M出てたような気がするのだが、しまった!同じ時間帯でも計測すれば良かった!

今300Mサービスどころか、1G超えとかあるのねぇ・・・
世の中はすごい速度で進歩しているわ・・・

au ひかりoneホーム ギガ得プランってのが(初期費用は別として)いいんじゃないかと思ったら、諸々の理由でできんかった。
ぢぐぞーー!(笑

上りも下りも200超えってどんな世界なんだろう・・・(うっとり

だが、同じ東京都でも区内だと、あれあれあれ?って数字だなぁ。
それでもうちより早いけどw
ベストエフォートって怖いねぇ。



続きを読む
posted by 葉山猫 at 11:15| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

壮大な言い訳

自分の中でのエネルギー問題gremz発芽201日目

ふと詭弁とはなんぞや、とネットで検索してみた。

詭弁(Wikipedia)

どんな事を指すのか理解していたはずだったが、最近、はた!と、そういえばこれは本当はどんな意味だったっけ?
と分からなくなる時が増えた。(危ない・・・

ところが調べてみて驚いた。
Wikiの内容だが、ここまで詭弁の分類分けがあるとは知らなかった。

2.1 前件否定の虚偽
2.2 後件肯定の虚偽
2.3 媒概念不周延の虚偽
2.4 誤った二分法(false dilemma)
2.5 未知論証(ad ignorantiam)
2.5.1 隙間の神(God of the gaps)
2.6 自然主義の誤謬(Naturalistic fallacy)
2.6.1 道徳主義の誤謬(Moralistic fallacy)
2.7 権威論証(ad verecundiam)
2.8 多数論証(ad populum)
2.9 脅迫論証(ad baculum)
2.10 同情論証(ad misericordiam)
2.11 対人論証(ad hominem abusive)
2.12 状況対人論証(circumstantial ad hominem)
2.13 連座の誤謬(guilt by association)
2.14 早まった一般化(hasty generalization)
2.15 合成の誤謬(fallacy of composition)
2.16 分割の誤謬(fallacy of division)
2.17 多重尋問(complex question)
2.18 論点のすりかえ(Ignoratio elenchi)
2.19 ストローマン(Straw man)
2.20 論点回避(Begging the question)
2.20.1 論点先取(petitio principii)
2.20.2 循環論証(circular reasoning)
2.20.3 充填された語(loaded language)
2.21 連続性の虚偽



いやいやいやいや。
誰が分類して定義したのだろう(笑

分類分けされた内容自体は、私は「後件肯定」あたりで具体的な例を考えて理解しようとするのは放棄したけど(爆)

中国史上有名な詭弁の例の公孫竜は紀元前770年頃の人、世界史に出てきたソフィストは紀元前400年頃のギリシャの思想家達。


なんつーか・・・
人間って・・・

昔っから暇だったのねぇ(笑  ←違う

電気もガスも水道もない時代(いや文明によっては水道はあったのかな?)、夜になれば真っ暗になる世界で、昼も夜もつらつらいろんな考えをこねくり回していたのだろうか?
どんな服を着て、どんな食事をしながらごねごね考えていたんだろう。

食事の世話をしていた奥さんや家族は、ごにょごにょ考えている現代に名を残している思索家達を当時はどんな目をして見ていたんだろう。

頭の中は見えないから、当時から思索家として?食っていけてたのであれば、理解はできないながらも許容できただろうが、食べれてなかったら
「なぁにをごねごね考えている! こんの屁理屈こきが!とっとと鍬を持て!」
とか怒鳴られていたのだろうか?(笑

うーん・・・
想像すると楽しいゾ(笑



だがしかし!(笑
この詭弁とされる論理は、法律の制定・解釈時に重要になるものだそうだ。

そりゃそうだね。

〜が〜であるなら、〜じゃないかっ!!!

とか言われて、それに対し有効な反論ができないと横車が通ってしまうし。
そもそもそういう言いがかり(と簡単に言う(爆))を入れられないように文言を考えて法律を作ったりしているのだろう。


それにしても、公孫竜の「白馬は馬に非ず」とかどういう文献に残っていたのだろう。
誰がどういうつもりで書き残したんだろう。
それに、”こういう事を言った人がいたよ”っていうのが、2700年以上も残されてきたってのが又すごいし、面白い。



私もやくたいもない考えを良くごねごね頭の中でこねくり回しているのだが、そんな私を他の人が見たらどのように見えているのだろう。

とっととお尻を上げてやるべき事をしなさいよっ!

と怒られたら言ってみよう。


3000年後位に歴史に名を残すような思考の輪にはまってるんだ!
暖かく見守ってくれ!



さてこれは、上記のどの分類になるのだろう(爆)



続きを読む
posted by 葉山猫 at 18:27| | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

砂漠化している地域もあるというのに桜満開gremz発芽198日目

お花の見ごろは実家に帰ってた(´・ω・`)
044.jpg 041.jpg 040.jpg

043.jpg
桜の花びらの天の川だねかわいい

W64SH:デジカメモード フォトサイズ3M フォト画質ファイン 他オート
W64SHは全てにおいて反応が鈍い!!!が、カメラもしかり。
シャッターを押してから、3〜4秒??程はホールドしてないととんでもないのが写る。
シャッターを押してから実際に画像を映すまでかなりタイムラグがあり、シャッターを押すと画像がちょっと大きくなってからフォーカスマーク?が消えて元サイズに戻る。それで画像を撮ったと思いきや、そこで手を下ろしたりするとダメ。
出来上がりは私程度には充分だが。
上記写真は、PCに移した後のサイズで元ファイル約1M前後。
PhotshopでWeb用に保存を選んで、JPEG標準サイズで保存。約500〜900KB
posted by 葉山猫 at 18:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

ラノビア

いい加減ゴミ分別ならぬ分別を持てよ!と言いたくなるgremz発芽179日目

ラ・ノヴイア
ラノビア

原曲は知らない。
ラ・ノヴィア

作詩 あらかわ ひろし  作曲 J・プリエト
昭和36年
1 白く輝く 花嫁衣裳に
  心を隠した 美しいその姿
  その目に溢れる 一筋の涙を
  私は知っている アヴェ・マリア


  祭壇の 前に立ち
  偽りの 愛を誓う
  十字架に 口づけして
  神の許しを 願う


2 その目に溢れる 一筋の涙を
  私は知っている アヴェ・マリア


  祭壇の 前に立ち
  偽りの 愛を誓う
  十字架に 口づけして
  神の許しを 願う


  その目に溢れる 一筋の涙を
  私は知っている アヴェ・マリア
  アヴェ・マリア アヴェ・マリア
  アヴェ・マリア


10歳以前の昔、家にあったソノシートで何故か知らないが何回も何回も聞いた覚えがある。
自分から進んでちゃちなプレイヤーにかけて。

聞き比べて(笑


私がソノシートで聞いたのはこれかなぁ・・・?
でも違うような気がする。

http://www.youtube.com/watch?v=eQL-LT0fqtQ
外国語だった気がするからからこれかなぁ?

でもちょっと違うなぁ・・・


曲の雰囲気声の感じはこれなんだけど、外国語だった気がするから違うような気もする・・・

でも、今聞くと、最後のが一番しっくり来る。
美空ひばり・・・
おそるべし!
posted by 葉山猫 at 00:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

Time to say goodbye

愛情もリサイクルして・・・なんとやらと続けようと思ったけどそんな気持ちにもなれないgremz発芽178日目

最近自分から音楽を聴くという能動的な行為はまったくしてない。
だが、何かの拍子にふと耳に入り、ぐーーーーっと体の奥底、心の中心にまっすぐ届いてくる音がある。

歌詞と言うより曲。
でも曲だけのインストルメンタルでは物足りない。
人間の声が楽器の一つとしてメロディと渾然一体となって届いてくると、なんとも言えない高揚感。
もしくはなんとも言えない透明感と静謐感。
このまな透明になり、木々の間に消える、もしくは水色の空と白い雲の間に消えていく、もしくは・・・紺碧の宇宙に、海に消えていく。

タイトル以外の歌詞は・・・
とりように寄っては一人航海。
私は一人航海を選ぼう。







続きを読む
posted by 葉山猫 at 02:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

ユーモア

折れた歯はどうゴミ分別すればいいのだろうgremz発芽159日目

うぅ・・・
歯っ欠けばばぁになってしまいました・・・
唇美人の葉山猫です。

皆さん、寒いからと言って両手をポケットに入れたまま顔面からコケルのは止めましょう・・・
特に大酔している時は・・・(泥酔とは面子にかけて言わない
あぁ・・・
歯が二本・・・
痛くてモノも食べられやしない・・・(泣
治療費が・・・(号泣

糸切り歯に銀歯ってイヤだよねぇ・・・(大泣き



気を取り直して(歯は痛いけど
友人のブログで「へぇ〜〜〜」という内容が。

私も誰かに教えたくなったのでリンクを張ってしまおう。
(人のなんとかでなんとかする・・・を地でいくぞぅ

2008 新コインデザイン

こういうのが本当のユーモアってものでなかろうか?
ユーモアを私なりに解釈しての話なのですが・・・

デザインしたデザイナーの発想も良いけれど、それを実行に移した英国のお上がすごい!
と思ってしまう。
単純なので、こういうので感心してしまう・・・



感心と言えば、私はこの友人にもいつも感心していた。
私が一方的に「友人」と言っているが、実はかなり年齢は離れている。
以前の会社の同僚だ。

非常に人間的にできている、と思う人。

以前記事に書いたかどうか忘れたけど(いい加減)、私には誰に紹介しても恥ずかしくない!と思っていた友人が過去に一人いた。
例えば!仮に私が天皇陛下(ぉぃぉぃ)や大会社の社長と知り合い(絶対ない!)で、その人達にその人を紹介しても安心してその場を離れられるという人だ。
(「私」が心配、という突っ込みは今はおいておいて・・・)

過去形なのは・・・
決して喧嘩別れをした訳ではありません。

それはそれとして、この彼女も同じです。
彼女の言う事は素直に聞けるって感じ?(笑
非常にセンスがあるし、女性としても美人さんです。

今でも思い出すのは、私の父が癌で入院している時にとても素敵な写真をお見舞いでくれた事。

青空にとても小さな飛行機が白い飛行機雲を引きながら飛んでいる、という写真です。
希望を抱けるような、心がはばたくような、なんかそんな気持ちになる写真。
父の荷物を整理している時に、枕元に置いてありました。

彼女にしてみればちょっとした事だったかも知れないけど、まぁ・・・
そういう人です(どんな人だ!

あ!もう一人、感心している友人がいる。
その人も前の会社の同僚の人。
Iちゃん。
美人さんで素直で向上心がある人。
私にはないものばかりだ(爆)
娘さん元気か?大きくなっただろうねぇ。


前の会社ではいろいろあったけど、彼女達と知りあえた事は宝物になっている。
人間としても女性としても彼女達みたいな面を自分でも持たなければ、と思う。
ユーモアも忘れずに。(笑



・・・
歯が抜けた顔でにっこりすれば、「笑い」は取れるな・・・
え?
それは違う・・・って?(にっこり

ラベル:ユーモア
posted by 葉山猫 at 12:15| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

千の風

歌も時と場合によっては省エネでと思ったgremz発芽150日目

いきなりですが(笑
今、日本で「千の風になって」と知られている曲を、911報道番組で初めて聞き、アメリカ人?女性が歌う歌が流れ、歌詞がテロップで流れた時には、
「おぉ、いいじゃないの!」
と普段私が死というもの、亡くなった方に関して思う事が正に詩になっちょる!と驚き、喜んだものでした。
全部の詩と歌全部をちゃんと聞きたいなぁと思ったものでした。

それから程なくして、「千の風になって」という曲を秋川雅史バージョンで初めて聞いた時、楽しみにしていたにも関わらず、背中をよじりたいような、なんというか「ぃ゛ー」という心地悪さを感じました。

特に「私は死んでなんかいません〜」という部分のおさまりの悪さ。
正直言って「うぇ〜〜」となるくらい、イ ・ ヤ です!(爆)

訳語?自体の「なんかいません」という言葉にも何か抵抗を感じるし、早口になる曲への乗りの悪さも私には大×です。
「死んで」という口語??も違和感を感じます(笑

死んでる事は死んでるだろうに!
とつっこみを入れたくなる程です(爆) ← あまのじゃく

それからは何度聞いても嫌悪感が募るばかりだったので、秋川雅史が出るだけで拒否反応が出るくらいで^^;、ましてやこの歌を歌うとなると前奏が演奏されるかされないか位のタイミングで即行チャンネルを変えてます(笑
正直言って、怒られるのを覚悟で言えば、この秋川雅史バージョンを「いい!いい!」と言っている人が大勢いると言うのが信じられません。
いわんや、毎日かけて聞いてます、とかいう人(のコメント)が多いので、毎日こんなの聞いていて精神状態だいじょぶか?
と言いたくなる位です。(ぉぃぃぃいいい
まぁ・・・最近大事な方が亡くなられたとか言うなら分かりますけどね。
それ以外で曲と詩自体がいいと言って聞くのは・・・(大きなお世話


でも、「初めて」英語で聞いたときのあの「おぉ!」という感情があったので、原詩はどうなの、曲は一体どうなってるの、と思っていた所、今朝なんでか知りませんが^^;、調べてみる事にしました。

すると、元々海外ではこの詩はとても有名で死者哀悼の場面とかで朗読されるようですね。(この部分は聞いて知っていたけど)
作者不詳と言われながら研究もされていて、Wikiによると1932年頃、Mary Fryeというアメリカの主婦が友人の母が遠い母国で亡くなったのに母の元へ行く事ができない、と悲しむ友人を慰めるために茶色い紙袋に書いた、のが始まりと言うのが有力のようです。

以下にその原詩だと言われているものを載せますね。

Do not stand at my grave and weep,
I am not there, I do not sleep.
I am in a thousand winds that blow,
I am the softly falling snow.
I am the gentle showers of rain,
I am the fields of ripening grain.
I am in the morning hush,
I am in the graceful rush
Of beautiful birds in circling flight,
I am the starshine of the night.
I am in the flowers that bloom,
I am in a quiet room.
I am in the birds that sing,
I am in each lovely thing.
Do not stand at my grave and cry,
I am not there. I do not die.

それでどうもあちこちでいろいろなバージョンで語り続けられている(歌とは限らない)元にされたのは、この詩を送られた家族がはがきに印刷して配った以下の短いバージョンのようです。

Do not stand at my grave and weep
I am not there; I do not sleep.
I am a thousand winds that blow,
I am the diamond glints on snow,
I am the sun on ripened grain,
I am the gentle autumn rain.
When you awaken in the morning's hush
I am the swift uplifting rush
Of quiet birds in circled flight.
I am the soft stars that shine at night.
Do not stand at my grave and cry,
I am not there; I did not die.

んで、Wikiにある日本語訳例も載せますね。
わたしのお墓に佇み泣かないでください
わたしはそこにはいません、わたしは眠りません
わたしはふきわたる千の風
わたしは雪上のダイヤモンドのきらめき
わたしは豊穣の穀物にそそぐ陽光
わたしはおだやかな秋雨
あなたが朝の静けさの中で目覚めるとき
わたしは翔け昇る上昇気流となって
弧を描いて飛ぶ静かな鳥たちとともにいます
わたしは夜に輝くやさしい星々
わたしのお墓に佇み嘆かないでください
わたしはそこにはいません、わたしは死ななかったのです

どうも私にはやはり最後のI do not dieの訳が納得できませんが(笑
直訳ですからこれはこれなのですけど。

で、塩谷靖子さん(ソプラノオペラ歌手)と言う方もこの原詩を訳し、曲をつけて歌ってらっしゃる(このブーム以前に)ようで、その方の歌詞は以下になります。
泣かないでください 私のお墓で
そこに私はいません
千の風になり
ほら 私は吹き渡っているのです

泣かないでください 私のお墓で
峰に降る雪になり
またたく星になり
ほら 私は輝いているのです

降り注ぐ日差しになり
林の雨になり
あなたが目覚める朝 私は
ほら 小鳥とたわむれているのです

泣かないでください 私のお墓で
眠ってなんかいません
千の風になり
ほら 私は吹き渡っているのです

泣かないでください
私の願いなのです

で、秋川雅史Verの方は以下かな?
私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

あの大きな空を
吹き渡っています


私としては、塩谷靖子さんの歌詞の方が好きです。(笑
(曲はともかくとして)


私の感覚ですが、秋川雅史Verの詩は、死者が生者に能動的に関わってます。(目覚めさせる、見守るとか)
でも、塩谷靖子さんの方は原詩に近く、亡くなった方はそこここにいるけれども自由です。
あくまでも自由で、ただ、そこにいますよ、あなたの周りのどこにでもいますよ、いろいろなものと共に一緒になって
という感じなのですよね〜〜・・・

亡くなった後まで縛り付けるなよ、と・・・(爆)
確かに見守ってて欲しいと思いますが。
でも、なんか違う・・・
生者の勝手みたいで・・・
生きている人間に縛り付けているようで・・・

ただ単に、
そこにいるんだね(そこにいるのかも知れないね
ここにもいるんだね(ここにもいるのかも知れないね
一緒に歩んでいるんだね(でも自由になっていろいろなものを見ているんだね
という感覚の方が「私は!」好きです。 ・・・・ わっはっはっは^^;

私が死んだら自由にさせてくれ!(大爆)

まぁ・・・
こういう追悼(文)ってのは、あくまでも生者が生者を慰めるためのものですから、しょうがないっちゃしょうがないんですけどねぇ・・・


なんて言いながら、更に秋川雅史バージョンはなんで嫌いなのか(しつこい)、ぐちぐち考えながら調べていると・・・
秋川雅史Verの「元」の作詞作曲した方の新井満さんのバージョンも視聴(一部分)できました。
すると・・・

まったくニュアンスが違う!

もっと優しい感じで、素朴な感じなのですよ。
あくまでもシングルリミックスの出だしを聞いただけですが、あまり(ほとんど)嫌悪感を感じなかった。


うーむ。


結論。


秋川雅史Verは堂々としていすぎる!
情愛が感じられない!
声が単にオペラ発声なだけ!(ぉぃ
髪型がイヤだ。(ぉぃぃ
ボタンはずしがにやけてる!(ぉぃぃぃいい
どうだ!と言わんばかりの顔つきがイヤだ!(こらーーーー!


^^;
私のブログだもんね・・・^^;
いいよね^^;
でも一応謝っておこう^^;
ごめんね^^;

塩谷靖子バージョン
新井満バージョン



続きを読む
posted by 葉山猫 at 12:50| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

過保護なおばさん子供な総理を作る

変な所でエネルギーを使わずエネルギー問題をもっと取り上げろと思うgremz発芽140日目

テレビ朝日「ワイドスクランブル」に猪口邦子衆議院議員が蓮舫議員と共に出演していた。

どんな経歴があるのか知らない。Wikiは見たが。
しかし、敢えて

おばさん

と呼ぼう。
選挙区違っても私の代理だから

おばさん
麻生総理は、あなたの息子でもなければあなたの大学のお気に入りの学生でもない。
ましてや、小学生でも中学生でもない。
お気に入りの学生の軽率な行動を第三者に対してとことんかばうように、相手の言う事に耳をかさずに「こういうつもりだったんだから」ばかり言ってると、「バカじゃないの?」って思われるわよ。

第一、論点がずれた所でそんなににこにこしながらかばうと、総理が子供に見えてくるわ。

司会者の大和田獏から蓮舫議員、その他のコメンテータ全員からあきれられてたが分からなかったのか。
大学教授とも思えませんね。
いや、大学教授と言ってもいろいろか。ごめんなさい(笑)

それはそうと、議員として出馬してから、お勤めしてた上智大学の講義は全て「個人の事情」で休講されてたそうですね。
こういう場合、授業料を払って講義を登録した学生の気持ちってどうなるかしら?
代講だろうが単位が取れればいいって位の話か。(ため息
いや、それが言いたかったんではなかった(爆)
自分の地位と権利は手放したく無いって事か。
相手がいない商売で迷惑かけなければ休業でもいいけどさ。



話題になっていたのは、麻生総理が郵政民営化に関して発言した「私はほんとは反対だった。」のくだりですが。
蓮舫議員は、
「猪口さんはほんとは怒らないといけない所なんですよ?猪口さんや〇〇さん達は、郵政反対派の方の代わりに出馬した人達なんですから、時の大臣がこんな事を公の場で言っては困る!、と郵政民営化推進で選ばれた他の方々と共に抗議しに行く位の話ですよ」
みたいな事を言っていた。

他にも
「そういう事は自民党内部で言うことだ」とか
「公の場で総理が言う事が問題なんだ」とか
「聞かれてもいないのに昔の鬱憤をはらす為に言ってるように聞こえる内容だから」とか
「昔党で決めた事なのに、今こういう事を言ったら二年後の消費税アップとか他の事も又あの時は〜みたいな事言い出すんじゃないか、とかの政治不信を増大させるだけなんですよ」とか

まぁ皆がいろいろ言ってたのだけど、
このおばさん、終始にこにこにこにこしながら
「あの場にいて直接お聞きしてましたけど、全体を聞けば総理はこういう事を言いたかったので〜」

「だから!そういう事は分かってますけど、そうじゃなく!」
爆笑もの。

話が進まないので、大和田獏も匙投げてた気配が(爆) ←これがほんとの(ぉぃ
なんら麻生総理の助けにならず、却ってこんな風にしかかばいようがない「子供な!」総理。ってイメージが残りましたな。


ただ終始にこにこしながら、とは言ったが番組の最後に素の顔がでたような(笑

猪口議員(左側にいる蓮舫議員やコメンテータの方に身を乗り出して)「これから皆で団結して〜を〜」(何か一致団結して前向きにやりましょうみたいな?発言)
蓮舫議員(もう猪口議員の顔を見ず正面を向いたまま顔は笑っていたが)「そういう事は自民党内でやって下さい!(きっぱり)」
猪口議員(ボソリと)「やってますよ・・・」

最後の「やってますよ・・・」は番組終了にかぶってたから声だけ聞こえたんだけど、それまでの声のトーンや輝き??がなくて放り出したような言い方(つぶやき)だったんで笑った。

この人は裏表のある人なんだな、常に力のある方を向いている人なんだな、とりあえずその場をまぁまぁまぁまぁみたいな事を言って、それでその場が収まれば自分の手柄みたいに思う人なんだな、と感じました(大笑)


このおばさん、(以下はWikiより受け売り)
少子化対策担当した時、
「少子化を解消するために国がお見合いコンパを主催すべきだ。」
と言ったのか(笑
コンパかぃ・・・
男と女の出会いが問題な訳じゃない。
根本的な所が抜けてるだろ・・・

他にも
片山さつきと一緒に小泉を総裁候補にするため署名活動を行うが、本人に立候補の意思が無いため断念。
とか(笑
小泉さんの件は覚えてるが、ああいう人でああいう宣言をしたのに出る訳ないじゃんって思ってましたけど・・・(笑
相棒が片山さつきか・・・(大笑い


なんかなぁ・・・
同じ女で言うのも悔しいが、「女の浅はかさ」ってのがビンビン来る人達だな。
猪口邦子も片山さつきも。

そこへ行くと蓮舫議員は、バラエティーに出てた時も「お、なんか骨があるな?」と思っていたけど、やりますな。
どういう主張をしているか、それに賛成できるかどうかは私が不勉強で分からないけど、筋を通そう、保とうと努力する人は好きだ。
もちろん「筋」=「国会議員として、人間として、の筋」だけどね。

あー 昼前からこんな事で笑かしてくれるとは。
面白かった(笑
ラベル:政治 猪口邦子
posted by 葉山猫 at 14:56| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

愛のある悪口?

京都議定書ならぬ夫婦議定書が欲しい今日この頃gremz発芽137日目

こんなのをYahoo!ニュースで見つけた^^
ちょっと長いけど全文引用。

あなたって便座みたいにあったかい…「愛の悪口」大賞
2月6日9時30分配信 読売新聞

 静岡県島田市がまちおこし事業の一環として全国から募集した「第5回愛するあなたへの悪口コンテスト」の審査結果が4日夜発表され、大賞には横浜市青葉区、ポップライター星野利佳さん(43)の

あなたって 便座みたいに あったかい

が選ばれた。

 審査委員長を務めた直木賞作家の村松友視さんは、星野さんの大賞作品を「生活の中で便座は、暖かさを感じる存在でありながらも、すぐにその暖かさを忘れてしまう。便座と亭主(を重ね合わせた作品)のセンスが素晴らしい」と講評した。

 全国的に知名度が高まったこともあって、昨年9月から3か月間の募集期間に、恋人や夫、妻などにあてて愛情のこもった悪口や皮肉を短い文章でつづった3955点の応募が寄せられた。

 メールを使って複数点応募する人も多く、中には1人で203点応募した人もいた。村松さんは、審査を通した応募作品全般について「弱い男性が強い妻に悪口を言ってほくそ笑んでいる内容が多く、作品を通じ、男女間の世相を垣間見たようだった」と話している。

 準大賞には、千葉市の自由業上中直樹さん(29)の

『離婚を前提に付き合って下さい』と言うべきでした

が選ばれた。

 表彰式は3月8日午後1時から、市中心部のおび通り南側ステージで行われる。午後2時からは、村松さんの記念講演が同市本通の「市地域交流センター・歩歩路」で開かれる。

 ◆入賞◆

 ▽買うときは サイフに聞くな オレに聞け(神奈川県秦野市・早乙女健太郎)

 ▽「はよ、死にたか」と口にする義母。「いつ死ぬと」と孫に言われて、「今すぐじゃなか」と答える。(福岡市城南区・薛(せつ)浩美)

 ▽カミサンを 上司と思えば 割りきれる(東京都荒川区・酒井具視)

 ▽夫とテレビはデキている。(仙台市青葉区・加藤正江)

 ▽按摩(あんま)機が妻をクラゲにさせてゆく(福岡市城南区・三吉誠)

 ◆島田賞(島田市民対象)◆

 ▽「そんな所で寝てると風邪ひくぞ」優しい言葉に目覚めれば言葉の相手は愛猫だ!?タオルケットもかけてある(島田市阿知ヶ谷・薮崎知世子)

 ◆ジュニア部門賞(小中学生対象)◆

 ▽「自分の事は自分でやれ!」そう言うじいちゃん何でも「ばあちゃ〜ん」(愛知県東海市・坂本太一)

最終更新:2月6日9時30分
文中の改行の一部と青文字は私がしました。


中々面白い試みですよねー。
こういうイベント考え付いて実行できる柔軟さを持っている自治体っていいですよね。


内容に関しては・・・
生命保険会社が毎年やってる川柳の方が私は大笑いできます(こら
そういう問題じゃないか。


私の感想なぞ大きなお世話ですがちょっと一言(ぉぃ
けなしちゃぁいけないですが、私は愛を感じている相手(でなくてもですが)に対し、どうも・・・排泄物が関係するブツを絡めたくはないですが・・・^^;
村松友視さんのセンスが分からない(笑
深読みしすぎじゃないかねぇ・・・
私が言われたらいつも尻の下に敷いてる、人の下敷きって事かぃ!
と切れそうです・・・
私がすさんでるんでしょうな(爆)

離婚を〜は、思わずニヤリとしてしまった。
愛の悪口と言うより、泣きが入ってるような・・・(笑

買うときは〜も自分の事は〜もニヤリとしました(笑
はよ死にたか〜は、なんかいいですねー
お国言葉もあいまって、思わずニヤリですね(笑
これを言った時のおばあちゃんの顔を見たかった!


私もこの記事読んでから考えてはみたんですが・・・
どうもきっついモノばかりで!
やっぱり愛がないとね!(爆)
ラベル:面白
posted by 葉山猫 at 12:12| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

オメーが行けっ

政治家もゴミ分別と同じように分別した方がいいと思うgremz発芽114日目

定額給付金決まっちゃいましたねぇ・・・

3月にもう一度採決があるようだけど・・・

不思議で不思議でしょうがない。
テレビ等の調査がどの程度本当なのか分からないが、私の周りではどこへ行っても反対の声ばかり聞こえてくる。
今問題になってる派遣切りの人達も住民票がある人は貰えるが、住民票がない人、住民票がある場所へ帰れない(交通費・滞在費の問題とか)人は申請できない。

議員って国民の代表じゃないの???

渡辺議員は骨があると思う。
松浪健太議員は?(罷免された後トーンダウンが著しかったからねぇ)


俺は反対だって人が何故続かないんだろう?
皆賛成してるの?
反対すると、党の公認が取れなくて選挙に負けるから?
そもそも私たちの意見の代弁をしないと選ばれないとは考えないの?

私達も本当に意識改革をしないとダメだと思う。

投票したい人がいないから、選挙に行かないじゃなく、
「誰にも投票したくない」という選択肢(票)がないなら、

自分の名前や、
知り合いで「こいつだったらいい仕事してくれそう!」

って思う人の名前書いてくるってのはどう?

この際、芸能人でもいいや。

無効票が思いっきり多くて、投票された有効票総数より断然無効票が多ければその選挙って無効になるとか、法律はないんだろうか?

いくら投票率が低くても投票された中で一番二番があるから、しょうもないのが選ばれるって仕組みなのじゃないのかなぁ・・・
ここら辺分かってなくて調べる気力も沸かないので、思いついた事書いてるだけなんだけど・・・
投票率70%超えてて、無効票が8割超えてます!
とか報道されたらかなりのニュースになるんじゃないのかね?
んで、
投票権のある総人口の内、総有効票が何割で選挙成立って聞いた事があるようなないような???
何回選挙やっても無効になって、議員選出できません!
っての一度やって、意識大変革(立候補する側も選ぶ側も)できたらなぁ・・・


一方、アメリカの新大統領の盛り上がりはどうだ?

ふと以下のような想像をした。

ある緊急状態、パニック映画にあるような状況である場所に国の代表者と一般国民が閉じ込められた。
そして命の危険がある別の場所へ何かをしに行かなくてはならなくなる。
(あくまでも印象から来る想像ですよ?(笑))

米大統領:「すまない。君が行ってくれないだろうか?」
ふつーのアメリカ人:「・・・分かりました。行ってきます!」

日本国首相:「すまない。君が行ってくれないだろうか?」
ふつーの日本人:「なんでやねん!オメーが行け!」



政治への意識

これが大きく違うんだよね・・・

普段からの政治家への尊敬が問題だと思うんだよね。
自分達の代表と思ってるか。思える行動を普段してくれてるかどうか。

常に筋を通している人間が言う事だったら、たとえそれが自分の意に染まなくても、いざ!って時に受け入れる事ができる。
そうでない奴には、「何言ってるのさ。あんたがやりなさいよっ!」
ってな事ではなかろうか?


いくら国の成り立ちとそれによる国民性の違いと言ってもね・・・


高額所得者は辞退しろと言い。
理由は「生活支援だから」
ところが今度は
高額所得者も貰えと言い。
理由は「経済効果のため」

ところが
「どう使いますか?」の質問には、
「スタッフと一緒に焼肉」
「何かうまいものを食べに行きます」
何も考えず、しゃらっと言った大臣?議員が2人もいた。


どっちも食べ物じゃん!
今不況の製造業には関係ないじゃん!

半年とか1年とか長いタームで、国民のほとんどが外食するってのなら影響もあるだろうが、たかだか一人1万位の食事を1回こっきりで何が影響するってのさ!

バ  カ  じ  ゃ  な  い  の?

結局1万程度の買い物って、誰しも考え付く物って食べ物じゃん。
おもちゃにしろ(多いのはゲームだと思うけど)、いきなりおもちゃ産業の雇用が増えるとは思えないし。
サービス業でこのために雇用を増やすとは思わないし。
普段買わない高いお肉を買うって位で、そのせいで牛豚鶏生産地区で雇用を増やす、設備投資するとはまったく考えられないしっ!

もう一つ。
「4人家族だったら、6万何がしになるんだから」と言ってた議員(大臣?)もいたけど、4人家族はいまだに確かに多いかも知れないけど、今少子化が問題になってるし、いったい実際にどれくらいの家族、つまり国民が6万貰えると思ってるのさ・・・

夫婦2人とか、独り暮らし(若いのもお年寄りも)の方が多いじゃないの?
6万と聞けば大きいけど、うちみたいに2人暮らしだと一人一人1万2000貰っても何の足しにもなりゃしない。
2人合わせたって、3万にもならない。
地デジ対応のテレビも買えなければ、ブルーレイデッキも買えない。
旅行にも行けないし、松坂牛買ったっておもしろくもなんともない。
ファンヒーターも買えなければ、夏に備えてエアコン新調するにも足りない。
コート買おうと思ったって、1万位のコートってバーゲン品だよ?

6万貰う家族にしたって、(2万円分をお母さんが取り上げるのに子供が同意したとして、だが(笑))、たかだが6万で何をする?
6万を頭金にして車でも買うってか?


誰かが言ってたけど、
「二兆円」という大きな塊があるんだから、学校とかに太陽エネルギーシステムを設置したりする方がよっぽど効果があるのでは?
と言っていた。

環境対策にもなるし、限られた分野とは言え、製造業、建築業に貢献できる。
建築だったら、下請けとかで地元の雇用もある
のじゃないの?
と。
これが一番いい!とは言わないけど、こういう使い方の方がよっぽどお金が生きるのではないのか・・・

ちなみに太陽エネルギーシステムは何年か前までは日本が世界で一歩先んじてたらしいけど、今は外国の方が優秀なんだってね。

例で出した地デジ対応テレビも、山岳部等では信号が乱反射??してアナログだとなんとか画像が見えてたのに、デジタル波だと全く画面が写らないらしい。
(勧められて買ったのに全く見れないというお年寄り家庭が今現在増えているそうだ)
補助アンテナ塔を立てる計画らしいが予算が〜〜かかるとかも聞いた。
地デジ切り替えまでに間に合うかどうか?
とも言っていた。
災害時の情報がデジタル放送だと今より詳細に見れるとか謳ってるなら、そっちへ金を使う方が、1回の食事で胃の中に消える松坂牛よりよっぽど国民の実生活に役立つと思うけどね!


あーー
もうーーー
イライラする!(爆)

財布の中に1万2000円だけ入れさせて、大臣・議員達を各選挙区の街中に解き放て!(笑

で、どれだけの物を自分や家族に買えるか試してこいっっっ!

オメーが自分で試してみろ!


だよ、ほんとに(怒)
どっかのテレビで企画しないかなーー

ほんとにこの定額給付金止めて欲しい。
かと言って、止めたら止めたで、じゃぁその二兆円何に使うの?
って所が曖昧になるんだろうな・・・
もー・・・
ほんとに・・・
ラベル:政治 定額給付金
posted by 葉山猫 at 13:25| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

杉山神社

カーボンオフセットと言われるとプリンタを連想するgremz発芽107日目



これも又「Seesaa New Year2009」の

2009年はどこで迎えましたか?


への記事^^;



実家のある葉山の氏神様になる。

だけど、普段は人っ子一人いない。
社務所もない。


大晦日の晩にお参りに行くとその時だけ人が(地元の氏子さん代表??町内会??)、お汁粉を振舞ってくれる。
破魔矢もその時だけ限定100本を売ってくれるらしい。


父が存命中は、父の運転する車で家族でお参りしたが・・・

昔買っていた雑種の仔犬も連れていった事があるな。
古びた崩れかけた石段を仔犬が必死に登って後を追ってきた光景を思い出す。


お正月に母に

「杉山神社さん、行ってみる?」

と聞いたけど、あそこまで歩けないから行かないと言われた。



・・・歳月・・・



車の免許持ってれば良かったなぁ    (持ってるだろ!
車買っておけば良かったなぁ       (買えるのか!
母を車で連れてってあげれたのにぁ   (新聞に載る羽目に!


ラベル:お正月
posted by 葉山猫 at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

初夢



年末年始キャンペーン「Seesaa New Year2009」でお年玉が当たる締め切りが近いと言うので、ものは試しで書いてみる。



初夢(1日の夜見た夢)


一生懸命お正月の支度をしている大晦日の夢を見ました・・・

いや、ほんとに。


リサイクルできるのではないかと大掃除しても片付かないgremz発芽106日目
ラベル:Seesaa お正月
posted by 葉山猫 at 10:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

新年

酸性雨も降らずに過ごせた三が日gremz発芽102日目

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。


羽子板で負けた猫
kuro1.jpg

拡大すると、下手さが更にもろバレの写真です^^;
W64SHで撮影。

実家に最近良く来る2匹のうち一匹です。
もう一匹は他でも餌を貰っているようなのですが、この子はどうも実家狙い撃ちのようです。
下手くそな写真では分からないですが、右目が白く膜がかかっているような感じで目が悪いようですね。

窓を開けると飛んで来ます。
この写真は、「餌ちょうだい」ポーズ。

男の子のくせに、とてもかわいい声で鳴きます。
頼むからオセチ食べてる時にじっと見ないでおくれ・・・
落ち着いて食べれないよ・・・

「ししゃも」があったはず!
とか、母と私と大の大人が二人、冷蔵庫をあさったり、猫に上げれるものはないかと、家中をうろうろと探し回っておりました。

そんなこんなで、
母も猫も無事この1年過ごして欲しいと思ったお正月でした。




母と猫、一緒かい・・・
posted by 葉山猫 at 09:24| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

今年も終わり

地球温暖化のせいか、昔はこんな程度の寒さじゃなかったと思うgremz発芽98日目

1世紀後半に突入する年を迎えるにあたって・・・

何を書けばいいのか思いつかない^^;


なので・・・

椿姫彩菜とはるな愛(ぉぃ)

私ははるな愛ちゃんの方が断然好きだ!

椿姫彩菜は・・・
最初は、好感情を持ちかわいい娘だな!
と思っていた。

だが・・・
その後テレビでの露出が多くなってくると・・・

この娘、普通に女の子としてイジワルな子じゃ?
と思い始めた^^;

こういう言い方は申し訳ないが、
生まれた時から女の子で目を惹くかわいい子供だった場合、
成長過程で

「かわいい」=「好き勝手できる」

と言うのを、世間の波(同級生の女の子からの敵視とか^^;)にもまれていわゆる「娘(むすめ)」の年頃には、

「私、かわいいの」

ってのを前面に出さなくなるものなのだが・・・
(と勝手に断定)

どうも・・・
私の目には、

口では否定しているけど、自分がかわいいとがっちり認識している小学生の頃の女の子

という風に感じられて・・・(笑

はるな愛ちゃんが配ったCDを、故意かどうかは別として(私には故意としか感じられなかったが^^; 貰った時のリアクション見てたからね)テレビ局に忘れて行った事を指摘された時のあのリアクションはないべ^^;
あんなリアクションするのは、片山さつき(オフィシャルサイトのあの写真は何十年前のものなんだ・・・)だけかと思っていたよ(爆)
椿姫という芸名?もねぇ・・・
高学歴が売りの一つみたいだから、よもや「椿姫」の物語を知らないはずはないと思うけど・・・
うーん・・・

まぁこれから成長過程を経て、大人の女性になっていくのでしょう。
かわいいともてはやされるのは、若いうちだけだよ。(苦笑


そこへ行くと、はるな愛ちゃんはいいなー
障害としては同じものを持って、苦労もそれぞれしてきただろうに自分の立ち位置をきちんと考えている(ように思える)。
大人なんだね。

ただ・・・愛ちゃん・・・
どこかの番組で試し発表した次のネタとして考えた、という氷川きよしの振りマネは・・・
ダメだと思うよ?^^;
かわいくもきれいでもなかった^^;
(氷川きよしさんがダメなんじゃなく、あくまでも愛ちゃんが化けた時のね)

芸人で残りたいなら、人はきれいなものをみたいのだから、男性の振りマネをするならば、それこそ(不本意だろうが)

男でもイケメンじゃん!

と思われるほど、かっこ良い、女子が見て「きゃーーーー♪」って言う位の男性に化けないと・・・

人はギャップが好きだけど、そこに美しさがないとね・・・
でもなぁ・・・
女の子過ぎるもんなぁ・・・
完璧女の子顔だものねぇ。
むしろ男性に化けさせたら、彩菜ちゃんの方がまだ男として通る気がする。
それに・・・
出てきた頃より・・・丸くなってきてるよ!(人の事言えないが
ホルモン注射のせいらしいけど。

愛ちゃんも今物珍しいだけで終わらないよう、自分で商売もしているみたいだけど、がんばれ!



年末・正月になるとなんで落語をテレビ放送しだすんだろう?
正月=日本=落語
ってか。

今桂きん枝の落語をひさびさに見た。
すぐチャンネル変えたが。

なんで個人名を出してくさすんだろう。
くさして笑いを取ってもそれは・・・ネタとしては長続きしないでしょう。


伸介竜介の漫才も全盛の頃は、私はファンでなかった。
勢いがあって才能あると言われてたらしいけど。
彼らの漫才は、もうそれこそ個人名出しての「くさし漫才」だったから。

でも今の伸介は好きだ。
彼が司会とかすると聞いただけで面白いだろうと期待する。

相変わらず暴露や「くさし」もしているけど、昔と違ってフォローする事を覚えたから安心して見れるようになった。
こういうように変わってきたから、今テレビでもてはやされてるんだろう。


芸能人の芸の好き嫌いは、もうそれこそ人それぞれだから私個人の感想だけど、やっぱり
本当は良い人なんだろうな、とか、
頭がいいなとか、
そういう人に私は惹かれる。
もちろん、芸なり歌なりが上手くないとダメだけど。

これは芸能人に限らないか。
身近な人でも同じだね。



って、今年最後の記事がこれか!
私もだめだなぁ。


皆様、御身体に気をつけて。
来年は少しでも良くなります様に。


<(_ _)>
ラベル:芸能人
posted by 葉山猫 at 14:23| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。