2008年12月23日

人に好感を持つ瞬間

               エコアクションならぬ刑事物アクション?gremz発芽90日目
こんな記事があった。

M−1芸人お手柄!盗撮マニア御用

そして捕まえた人のその時の模様↓
レアレア大浜の「俺はそう考えてる!!」


このお笑いコンビを私はまったく知らない(笑
最近の脚光を浴びている?お笑いは、何を見ても
どこがおもろいねん!
と感じるものばかりなので、もう敢えてお笑い番組を見る事もなくなった。
むしろ腹立ってくるのが多かったり(爆)

最近良く聞く「M-1」で『二位になった事もある実力派』
という事だが、M-1をチラッと見ても、昔のようにほんとに「あははは!」と快笑させてくれるってのはなかったからなぁ。
ふ、と笑う事はあっても。
ほんとにチラ見だけどね。


それはそうとして、この盗撮犯を捕まえた事に関しては、素直に讃えたいと思う。
最初本人のブログにその記事がアップされてると聞いた時、あまり期待せずに読みに行ったのだけど、予想外の印象を受けた。

この記事に関してだけど、文章は素直だし状況は良く分かるし、さすが芸人さん、関わった事件でもちゃんとオチがあります(笑)
リアルコント?(爆)
だけど、捕まった人の人生は変わるし、撮られたおねえちゃんは気分悪いけどね・・・
ほんと・・・悪い事はしちゃだめですよ・・・



まぁ芸人さんだから、面白おかしく書いているのかも知れないけど、一気に好感を持ったのが以下の部分↓


「でもそんな短いスカート履いてたらこんなおっさんくるで!」


ここもポイント大きいな↓

俺がお姉ちゃんに
「ごめんな怖かった?」



ちゃんと言うべき事言ってるじゃない。
うんうん。
良い良い♪  (偉そう

よぉ〜くブログを見れば、プロフィールにはっつけてある写真の顔は私好み!

昔から芸能人で誰が好き?と聞かれると

草刈正雄!(古っ
加藤剛!!(更に古っっ
チャールズ・ヘストン!
ユル・ブリンナー!   
もうその辺で・・・(笑

と答えていたのだけど、好きになる人は(つきあった人ではなく)皆岩から掘り出したような顔の方ばかり。(ぉぃ!


これから、レアレアと言うお笑いコンビに注目すると思う(笑
ちゃんと笑わせてね(にっこり

下品だったり下手くそだったら、ぼろかす言うけど。うふ。
(でも「レアレア」って名前のままだとあまり売れないのでは・・・←余計なお世話)



それにしても・・・
私の飲み友達の警官なんかは、通勤に持ち歩いているカバンに自前の逮捕道具一式を入れていて、

「何かあったら俺が身体を張って犯人逮捕する!」

とか言って、それが夢らしいけど(爆)、今までそのような状況になった事は一切ないらしく。


(大げさだけど)ヒーローになる機会は誰にでもある。

だけど、

ヒーローになれるかなれないか

は、その時の本人の気持ち次第なんだな、と、つくづく。

ほんとの勇気がなくてはならないし、気がついたら身体が動いてましたって人は、元々その人の心の奥底に「何かが」ある人なんだろう。
一番は、

何が起きているか、という事に気がつく注意深さ

がないと行動できないけどね。



相方も常日頃、「俺がその場にいれば!!!」
と言ってるけど・・・
んー・・・
腕力と反射神経は買うけど・・
んー・・・

ゴホンゴホン
あら?風邪かしら(*´艸)


posted by 葉山猫 at 16:44| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

裁判員制度

  オゾン層破壊ではなく既成概念を破壊しよう!な〜んてgremz発芽78日目

Yahoo!にこんなのが載っていた。



更にこのアンケートに関するコメントを読んでみた。


うーん・・・
自分に子供がある人は、子供が絡んだ事件なら冷静に判断できないかも、とか
素人に何ができる!プロに任せるべき!、とか
被告に恨まれて襲われたらどうする、とか
自分がいなくなったら稼げなくなる、とか
強制がいやだ、とか
・・・


テレビで僧侶が
「人が人を裁けるだろうか?だからこそ税金から報酬が払われているプロに任せている。」

とか言っていたけど、何か違うと思う。


こういう意見を聞くと、日本は民主主義って言っても都合の良い時だけ民主主義って言って、結局意識は江戸時代以前の、

「お上お達し『へへぇ〜い<(_ _)>』」

のままなんだなぁ、と思う。


皇室に所属している人達に対する思いも私には同じに感じるんだけど、何かこう、自分に直接関係ない事は勝手にやって、とか、私は違うけどあの人達はこうなんだからこうしなくちゃいけない、とか、勝手というかなんというか・・・


プロに任せているって言うなら、福岡飲酒当て逃げ事件とか光市母子殺人事件やら松本○○○関連の事件やら、あれほどメディアが報道する内容にのっかって、あれやこれや言うなよ!と。

罰が軽すぎるとか、警察弱腰!とか言うなら、自分も参加しないと。

特に僧侶が

「人が人を裁けるのか」

って言うけど、じゃぁ菩薩さんとか閻魔様に降臨してもらえ、ってのか。
それが無理だからプロに、って言うなら、法律しか知らないプロに自分が参加したら僧侶の立場で罪と罰を説けばいいじゃないか。

「人が人を裁くって事はどういう事なのか。どういう意味があるのか。これから被告はどういう人生を歩んで欲しいか。」

被告にも裁判官にも同僚の裁判員である一般市民にも

仏の道を説く絶好のチャンスだぜ。

何を事なかれで、自分の檀家だけ見てればいい、自分の寺だけ安泰だったらいいみたいに感じるね、私は。


第一、裁判員制度サイト ←ココを見れば書いてあるが、

裁判官と国民から選ばれた裁判員が,それぞれの知識経験を生かしつつ一緒に判断すること

を期待されている。

それに、

裁判員に選ばれたからと言って、必ず裁判に参加しなくちゃいけないと言うわけじゃない。
期間も連続3日間ほどで収める(収めたい)と言ってるし、被告が裁判関係者に被害を及ぼしそうな場合は、裁判員は呼ばない、とか書いてある。

まぁ、それでも不測の事態は起きるが・・・
以前の、強姦事件で証言した女性が出所した人間にお礼参りで殺されるとかね・・・
でも、それはそれをした人間が悪いのであって、
じゃぁ証言するな(泣き寝入りをしろ)、とか
裁判官は危険を承知で自分でなったんだろう、だから俺(私)はイヤだ、
とか言うのとは違うと思うんだよね。
よりよい事を望んでいるのに、それをする機会に自分が参加しないってのは、後で大きなツケを自分(家族、子孫)で払う事になると思うんだよ・・・私は。

それに強制じゃなく、志願登録制みたいにしたらそれこそ判決・量刑が偏る可能性が高くなるじゃないか。
ある思惑を持った人達が志願するだろうからさ。
それに裁判員マニアとか出てきて、
「私は裁判に裁判員としてXX回出ましたが、〜が〜で〜」
とかテレビでご意見番みたいに出てきたら、それこそヤじゃない?(笑

どっちにしろ、文句は言う、だけど、どうしたらいいってのは面倒くさいから参加しない、ってのはおかしいよ。


何よりこの制度の主旨は

国民のみなさんに裁判員として刑事裁判に参加してもらい,被告人が有罪かどうか,有罪の場合どのような刑にするかを裁判官と一緒に決めてもらう制度

であり、

専門的な正確さを重視する余り審理や判決が国民にとって理解しにくいものであったり,一部の事件とはいえ,審理に長期間を要する事件があったりして



裁判員が参加することにより,裁判官,検察官,弁護人とも,まず国民に分かりやすく,迅速な裁判とするように努めることになります。また,法律の専門家が当然と思っているような基本的な事柄について,裁判員から質問や意見が出されることによって,国民が本当に知ろうと思っているのはどういう点なのかということが明らかになり,国民の理解しやすい納得のいくものになる

を目指しているそうだ。

今までは一ヶ月に1回裁判が開かれてたようで

これまでの裁判は,約1か月おきに間隔をあけて行われていたため,裁判員制度の対象となる事件についてみると,平均して約8か月かかっていましたが,実際に法廷で審理が行われる日数は6日前後でした。これからは,裁判員の負担も考慮され,できる限り毎日開廷されるようになるため,同じ事件でも,仮に平日に毎日開廷されれば,1週間程度で審理が終わる計算となります。


だそうですよ。


よく相方と、(特に○○ン事件とか)「なんでこんなに何年もかかってるんだよっ!おかしいんじゃないか!?」
とか吼えてましたが、一ヶ月に一回ですか・・・

そりゃかかるわ・・・

法律的知識がないからどうとか、って件については、どうもそこら辺はそもそも期待されておらず(当たり前だわね(笑)要所要所では裁判官とかから分かりやすい(ほんとか?(笑))説明があるらしい)、

要は

一般的な国民が感じている常識からかけ離れない量刑と判決を行いたい

という意味だと私は捉えた。

これから発展して現行の法律の、例えば飲酒ひき逃げとか、殺人事件の時効とか、何か大事件や悲惨な事件が起きるたびに、

「それっておかしんじゃない?」
「なんでそんなので済むのよ!」
「そんな事言ったら、他の人どうなるのよ!」

とか、普段私も含め皆さんがテレビや新聞読んで

憤慨している部分が改善される可能性が高まる

のではないのか。


ただね。
私は危惧しているよ。

走り始めは中々机上のなんとやらで、思わぬ問題が出てくるのは当事者達も覚悟しているだろうけど、裁判員側の裁判員の意識が浸透してないがために、

禁止されている情報
・判決に至った経緯
・多数決になった場合の誰がどっちで、反対が何票で賛成が何票
・過程で裁判官が言った内容 
(他にもあり)


等を得ようと、報酬(金)を払うから教えてと言い出すメディアやら、意識的か無意識的かはともかく、自分の意見が通らなかったのに憤慨して「こう言ったのに、こんな事言う奴がいた!」とか腹立ちのあまりに内容をぶちまける、もしくは逆に自分の意見が通ったから鼻高々で反対意見を言った人を嘲笑する人が出てくるんではないかと心配をしてしまう・・・

特に日本のメディアの意識感覚を私は信頼してないから、現状決めてある罰則より、ルール違反をしたメディアにはもっと、思いっきり重い罰を与えてもいいと思う。



なんにせよ、
子供がいるから子供が絡んだ事件を冷静に判断できないかも、と言うが、それこそが大事なのではないのか?
子供を持っている立場の人が意見を言うことで、他に子供を持っている多くの人達を救う事になるのではないのか。

第一、子供が絡んだ事件だからと言って、とんでもなく常軌を逸した判断を下してそれがそのまま判決になるって事はない
ないように決められている。
罪に対する量刑の最大限は決められてるし、それに
多数決の場合、多数決側にそれこそプロである裁判官が1名以上賛成していないとその判断は不可になるそうだ。

そりゃそうだ。
ないとは思うが、買収、脅迫などで裁判員全員が「被告は無罪!」ってできないようにするわよね。
(まぁ米映画等では、マフ○アとかがそういう事をするっていうのがあるけどね・・・)

それとは反対に、お菓子盗んだ位で「被告は死刑!」ってのも防げるだろう。
まぁすべての裁判に裁判員が呼ばれる訳ではなさそうだし。


とにかく実際に行われるのは来年の5月かららしい。
年内に質問状が来ない場合は、来年1年は候補から外れるようだ。

私はもし、案内状が来たら、常識を持って精一杯努めさせてもらおうと思う。

まぁその常識が人それぞれなんだけどね・・・(爆)






続きを読む
ラベル:裁判員制度
posted by 葉山猫 at 14:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

Mozilla Firefox

というブラウザに変えてみたわーい(嬉しい顔)

最近、I.E.で「不明なエラーが起きました。終了します」
とかなんとか出て、I.E.が落ちる事が起こるからだ。

極力余計なものを入れないように気をつけていたのだが、どうも気持ちが悪い。
レジストリ最適化やらウィルス、スパイチェックなどしたが異常なし。
MicrosoftのHPを見ても、該当するような事もなし。

というかプラグインを1個1個削除して確認してくれと言うアドバイスはあったが・・・
それをすべきなんだろうけど、
「やってられっか!」
で止めました(*´艸)    ダメジャン・・・

だってさ、プラグインたって特にカスタマイズしてないし!
極力シンプルで来てるのに・・・



という事で評判が良さげな

Mozilla Firefoxにしてみました。

反応速度も速くなるようで、まぁ自社製品のサイトの広告は良い事づくめを書くものですけどね(笑

でも、このSeesaaの「確認する」ボタンでの画面反映はすごく早くなってる・・・
それと、ブログを書いている最中にI.E.が落ちて内容が失われる事が最近あったのだけど、そういう場合にも対応してくれている機能があるらしい・・・
まだ試していないので、どういう感じで復元?できるのか分かりませんが。

他にも、URL補完機能やら、曜日ごとに自分がいつも閲覧しているサイトを自動で表示してくれるアドオンやら株価を表示してくれるもの、I.E.での表示にしか対応してないサイトをI.E.で表示してくれるものやら、とにかくいろいろありましたですね。
このブログの背景のテンプレートを今のに変更してから表示されていたエラーも出なくなりましたね・・・

私は5ボタンマウスを使用していて、ブラウザの戻るボタンを割り当てていたボタンがFirefoxには対応していないようでこれはちと不便になりましたが、代替機能があるのでまぁよし!としてしばらく様子を見る事にしました。
(マウスボタン割り当て機能はマウスドライバ側の設定)


画面表示の文字の大きさも任意に変えられる様で、最近とみに老眼や目の疲れが顕著になってきた私には朗報です。

で・・・
Firefoxには様々なアドオン機能があって、それをまぁあれこれ選んでインストールして楽しんでいたのですが(笑
(こんな事してると却って重くなる、おかしくなる要素が・・・と思いつつ・・・(爆))

その中に翻訳のアドオンが結構種類があったんですね。

私は多国籍の人達が参加しているゲームをやっているし、時たま本やら何かを調べる時に翻訳機能を使う事がちょくちょくありました。
単に好奇心でこの言い回しは他の言語でなんて言うの?
みたいな使い方も(笑

で、上手に訳してあれ、「ぇえええ?(爆笑)」の訳ありでも大いに楽しませてもらってました。

で・・・
早速見つけた翻訳アドオンを使って、自分のサイトを翻訳してもらいました(笑

English_hayama.jpg

中々感じよく訳されてると思いません?(笑
で、何か自分のブログがかっこ良く見えません?(笑)← ミーハー
・・・
なんか「しゃばけ」が変な事なってるけど(笑


ちなみにインストールしたアドオンは

FoxLingo

です。
カレンダーの曜日も英語にしてくれたので、ちょっとレイアウトがはみ出てますが。

hayama_korea.jpg hayama_chinese.jpg hayama_spanish.jpg
ハン○ル語             ○国語              ス○イン語

他にもフランス語イタリア語エスペラント語....etc.

こんなのもある。
hayama_alabia.jpg
アラ○ア語

なんか楽しーー!(笑

あ、翻訳させたページの内容がちょとまずかったかしら(爆)
イメージで貼り付けてるから、検索で飛んでくる事はないから、
ま、いっか。
飛んで来られてもいいけどね。(*´艸)


でも他の漢字は翻訳されてるのに「酉」だけなんで訳されないんだろう。

あー「酉」はFoxLingoが対応してないみたいですね。
翻訳エンジンも選べるようになってるので、google翻訳を指定したら訳されました。
・・・
あってるかどうか分からないけど(爆)

ってな感じでしばらく試行錯誤やら悪戯やらで遊べそうです(笑



・・・

こんな事してると、又PCの具合が悪くなるかもだけどね・・・(爆)

Firefoxを使ってみよう!
posted by 葉山猫 at 02:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

お酉さん

                                       gremz発芽68日目
ゴミ分別とかリサイクル等の話題もなく。

11/29に酉の市行ってまいりました!
大鷲神社

GRL_0001.JPG
ちょっと暗いか・・・
いや、大変暗いか・・・^^;
おニューのW64SHで撮りました。
夜景モードですね。

GRL_0004.JPG

三の酉まで待ってやっと!w
今年は三のお酉さんまであったので、火事に気をつけましょうね。特にね(´・ω・`)

GRL_0005.JPG

お祭りって何か好きなんですよねー♪
屋台が好きって噂もありますが(笑

GRL_0003.JPG PAP_0006.JPG
大変ブレてます^^;
気持ち悪くなりますね^^;
でもブレはともかく!^^;、W64SHで見る画面はとてもきれいです!

1m以上ある熊手は一体いくらなんでしょう・・・・

値切って買って、差額をご祝儀として渡して結局相手の言い値で買い、年々ちょっとづつでも大きくしていく熊手・・・
時代劇小説を読むと江戸時代にはもうあったようですね。
このつっかけ小屋のようなものが300年位前からあって(ビニールシートはさすがにないと思うけど(笑))、着物着てちょんまげ結った人達が同じようにしていたのかと思うと、なんか・・・うれしいですね。
ずっとこういうものは縁起担ぎに過ぎずとも廃れず残っていって欲しいですね。



んで。
あめ細工が好きなので買いたかったのですが、ちっちゃな奴なのに500円!
今なんでも500円ですねぇ・・・

トルコ料理のシシケバブ?も出てましたが(出店権利、テキ屋さんとどうしてるんだろう・・・)、やはり500円・・・

最近はステーキ串とかも出てるんですよねー
それは600円・・・

フランクフルトもなんもかも500円が基本のようで・・・
りんご飴も大好きだったのですが、買わなかったですね(笑


高いだろっ!ヽ(`Д´)ノ


結局いつもは閑散としている横浜橋(相方談)の商店街の韓国のお店??で、小ぶりのチキンの丸焼き500円を買っておかずとしました(笑
美味しかったですよ♪



ただ・・・
昔はお祭りの屋台へ行くと、ウルトラマンの小さなお人形を金魚すくいみたいに取るのを必ずやってコレクションしていたのですが、それも1回500円となると・・・
手が出ませんでしたねぇ・・・
でも、とても心残り^^;


一の酉から相方に「連れてけ〜〜連れてけ〜〜」と言ってたのですが、連れてってくれず、昨日は相方が休みで一昨晩飲みに行った所で
「連れってって上げなさいよ〜〜」とお店のママさんから言われたのを覚えていたのか(笑)、昨日行ってくれました。

相方もお祭り大好き人間なのですけどね。
休みが合わないと中々行けません。


そういえば・・・
私がはるかな昔、相方(の腕)に一目ぼれしての初デートは雑司が谷の鬼子母神さんのお祭りでしたね〜〜〜〜
もう・・・20年前か・・・
子供生んでれば(そんな気配はなかったがw)、二十歳か!

うーん。
残念至極!
子供欲しかったなぁ(笑


又お祭りの季節まで・・・
あ!
お正月があるぞ!
やっぱり屋台が好きなのかも(爆)


落ちもなにもない取り留めのない記事でした^^;
ラベル:祭り 酉の市
posted by 葉山猫 at 00:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

当ブログから異なるサイトに飛んだ件

皆様、こんにちは。
心臓が止まりそうになって、どんよりしていた私です。


本日、何時頃からは分かりませんが、当ブログを表示させようとすると海外の英語のサイトが表示される事がありました。
(私が気が付いたのは9時半ごろでしたが、8時以前からおかしくなっていたようです)

原因は、私のブログに貼っていたブログパーツかカウンターか何かに問題があったようです。


私自身が何をしたかと言うと・・・

ソースをチラッと見るも異常が分からなかったので、ブログのコンテンツの初期化をしました。

それによって現象は解消されました。

が!
一体なんなんだったんだ!
このブログを見に来てくれた方にも感染させたのではないか?
ともう・・・
そりゃもう・・・

気を失いそうになってました・・・・



私のブログを見て「おかしいですよ」と言ってくださった方のブログ内でお詫びとスパイウェアチェック等をお願いしていたところ、そちらのブログの読者さんが、

「これが原因じゃないかな?」

と教えてくださった内容が正に!
当たりでした。

引用させていただきます<(_ _)>


「Thatsping(ザッピング)」をご利用中のユーザー様へ
http://info.seesaa.net/article/110277616.html


ザッピング:
にある専用のjavascriptのコードをブログのサイドバーなどに張ることによってブログやWebサイトから以下のデータを取得します。

どんな検索ワードでブログにきたか
そのワードできた人が何秒間サイトを見ているか

同じ単語の記事などを探す際に自動的にタグ付けが行われ、自動的に記事ごとがつながっていくのが特徴です。



これ自体は違法な事ではなく新しい検索手法のようですが、問題はこの手法を提供していた会社が、(ユーザが埋め込んでいた飛び先の)URLのドメインを会社都合で失効した事によるようです。

私自身はこのソースを自分の手では埋め込んでいませんので、
ブログに貼り付けた3rdパーティのブログパーツ、カウンター、バナー広告等のどれかに埋め込まれていたのではないでしょうか?

他にもたくさんの方が同じような現象に会われ、ブログパーツをはずして(もしくはURLを新しいドメイン名に書き換えて)回避されているようです。

11月26日頃から現象が出始めたようですが、私のは昨日はちゃんと表示されていましたよね?
データを収集してサイトに送るタイミングか何かでおかしくなったのかな?
いや、違うか・・・????



それで
どれが原因だったか?
という事が気になりますよね?

もしかすると・・・
あなたも!
なるかも知れません(*´艸)


と、言う事で。

貼っていたブログパーツ:
(新しい順)
FLO:Q(フローク)Seesaaブログパック 提供元:ソニー(株)
グリムス 提供元:gremz

貼っていたカウンター:Ninja

貼っていたリンク関係:
Amazon
アソシエイトA8.netのお店広告
みんなのプロフィール


あー
思い出せるのこれだけだ・・・
何せ、コンテンツ内容メモる事も省略して、現象解消させる事だけをあせってたからなぁ・・・

以前、仕事場でウイルスメールを手が滑って開封してしまって、取引先会社にも回覧を出回らせた私としては、こういうものに関してすっごいトラウマがあるのですよ・・・
あぁ古傷が・・・

って本当は同じ事を繰り返さないために原因を特定するべく、もちっと落ち着いて対処しなければならなかったんですけどね・・・
面目ない・・・



私は、エイヤッ!とブログを構成しているコンテンツの初期化をして現象を解消させましたが(その為、リンク先やカウンター等が見事になくなっています^^;)、上記ザッピングコードが埋め込まれているブログパーツ等をブログからはずすだけで、現象は解消されます。


注意を喚起してくださったブログ(悪徳不動産屋の独り言)や、そちらのブログを読みに行かれ私のコメントをお読みになった方々、そして当ブログをご覧になって不安に思われた方へ、深く深くお詫び申し上げます。
すいませんでした(;´Д⊂)


あ〜〜〜
ほんとに朝から生きた心地がしなかったよ・・・
悪徳不動産屋の独り言さんのコメントで、「これじゃないのかな」と原因を教えてくださった方、本当にありがとうございました!!!
posted by 葉山猫 at 16:10| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

運転手認識システムの提案

                                     gremz発芽52日目
以前の記事で飲酒運転した場合の証拠を押さえる機械の提案をしたことがある。

飲酒運転抑止方法

今読み返すと、呼気を採取するって難しいだろうなぁとか思った^^;



最近、悪質なひき逃げ、交通事故多くないですか?

人を3Kmも引きずったり
女子中学生がひき逃げしたり
事故は起こさんかったけど、9歳の子が運転したり

そして今日のヤフーニュースでこんなのが。
白バイ追跡中の車衝突 乳児死亡、母重傷 岡崎  -毎日新聞

たった5ヶ月だよ・・・
赤ちゃん。
犯人無免許だよ!

誰が車貸したんだよ! こいつに!


白バイの追跡方法はおかしくなかったとする。
だって、事故現場より600m手前で違反に気がつき追跡し始めたんだもの。
何十分も追い掛け回していたわけではないもの。
600mの間に停止を求め、赤色灯をつけ追跡開始だもの。



なので又しょうこりもなくこんな事を考えて見た。

運転手認識システム


声紋でも網膜?でも運転免許証でもなんでもいいから、あらかじめ登録した人間の身分証明をしないとエンジンかからない、ってやつ。
当然全車に搭載義務付き。


呼気採取記録システムより、実現度は高いのじゃ?(爆)

タスポなんて言うタバコ吸いには超面倒くさいシステムあるんだもの。
原理は一緒では?


1.車を購入する。
2.購入手続き・名義変更(?)時に、その車を使用する予定の運転手を登録する。
中古車を知り合い間で譲渡するような場合は、車検を取る時みたいにどこか公の機関に出向いて手続きする。


登録方法は・・・

認識システムにアクセスできるデフォルトのパスワードがある。(ユーザには非公開)
車購入時、登録申請時に認識システム固有のID番号を申請すると、期間限定の運転手登録用パスワードが知らされる。
(何年何月何日から何年何月何日まで)

ユーザはそのパスワード有効期間中に、車内搭載システムに指紋、声紋、網膜?、運転免許証等を登録する。

期限が切れたら、もう新しい運転予定者は登録できない。
パスワードはデフォルト(ユーザ非公開)に戻る。
ドライバーを追加したければ又申請、新パスワード交付。

ドライバーは、車を使おうと思ったら声紋か網膜?、免許証を認識させないとエンジンをかけらない。

あ、登録者を削除するパスワードは必要だね。
じゃぁ

@デフォルトパスワード(お上とか必要機関しか知る事ができない)
A登録者用パスワード(車使用者用。期間限定。代理店もしくはユーザが申請して交付)
B登録者削除用パスワード(車購入(名義変更?)時、1個だけユーザに交付。常時使用可。当然削除用パスワードの管理はきちんとする。)


どう?

AとBに問題が起こったら、良くも悪くもその車両の名義人が責任を負う


これで、
営業用とか家族で使用の場合でも車購入時に複数登録。
登録時には当然免許証番号か何かも一緒に登録。
社員が辞めたら、削除用パスワードで抹消。


む。
新車お届けなどの場合の搬送運転手の問題があるか・・・

・・・



えーと。
じゃぁ。

エンジンかける前に、タスポと同じで必ず免許証を認識させるってのはどう?

毎回免許証出して認識させるのは面倒くさいだろうと思って、↑ の声紋や指紋を自動認識させるシステムはどうかと思ったんだけど・・・
でも、運転する時は必ず免許証携帯だものね!


車を盗む人間も免許証を認識させれば運転できるから盗まれちゃうけど(笑
でも、無免許で運転する奴はほぼ阻止できるんじゃない?

もちろん、すぐにシステムに侵入する方法が探られるだろうけど、一般のそこらの変な奴やあんちゃん、娘っ子には手が出せんでしょう。

車体番号と運転手認識システムはセットでメーカーから搬出する。
運転手認識システムが車体番号と合わなければ、認識ステムは作動しない。

どう??

これだってシステム破りは出て来るだろうけど、そこらのチンピラでは手がでないんじゃない?
ましてそこらの○の悪い中学生、高校生、大学生(情けない)には手も足もでないよ。
最近は小学生もかも知れないけど・・・
銀行のシステムと同じくらいの技術で作れば、そうそう破られないんじゃ?


当然読み込ませた記録は残すようにしておく、と。
何かあったらお上はその記録をシステムから読み取れると。
できれば、免許証を認識させる時に、「ハァ〜ッ」とか息を吹きかけてアルコール検知をさせるようにすれば・・・(まだ言う(笑))


交通事故、盗難などの時誰が運転していたかって言う記録がないのとあるのとでは違うんじゃ?
偽造免許証などの問題はあるだろうけど、それは別の問題だし!

先輩や上司から、
「ちょっと免許証忘れたからエンジンかける時だけ貸せよ」
っていうパワハラが出てくるかも知れないけど、それも又別問題。
一回エンジン切ったらかけらんなくなるし。

どっちにしろ、運転すると分かってて酒を飲ませる方も罪に問われるのだから、無免許・不携帯って分かってて貸したら貸す方にも罪が問われるのは当たり前。

どうよ!


一人あたり「なんだよ?」っていう「下され金」なんかに国のお金使うより、こういうシステム搭載に補助金出す方がいいんじゃない?
麻生さんよ。





背景のテンプレート変えたら、ページを表示するたびにエラーが出るようになっちゃったよ・・・

↓ 続きを読む
ラベル:交通事故 犯罪
posted by 葉山猫 at 12:25| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

大統領選一人世間話

                                     gremz発芽43日目
オバマさん当選しましたねぇ。

実は私はオバマさんとヒラリーさんでは、ヒラリーさんを応援し、
オバマさんとマケインさんでは、マケインさんを応援し・・・

全部負けの方に賭けてますね。
競馬はしないでおこう(笑

ヒラリーさんを応援したのは、ただ一重に賢いと思ったから。
旦那の醜聞の時に関心したのよ(笑
そして女性だから。

人種差別の壁より、性差の方がでかいと思ったんだよね。
私は。
だから、女性を応援したのね。
それだけ。
国策とか方針とか関係なし。(爆)

ある意味冷徹か、とも言えそうな位頭は切れると思ったんだよねぇ。
そういう人が1国をどう舵取りするか、
そして、女性が大統領になるのはどんなものか生きているうちに見てみたかった、という非常にミーハーな理由。

肌の色より女性に命令されるのがイヤだったか・・・
まぁヒラリーさんは今までのアメリカを引きずっている、オバマさんは新しい何か、というのが一番大きかったとは思ってるけどね。
でも性差も大きく作用していると私はやっぱり思っている。(笑


で、マケインさんが敗れた今思うことは・・・
これから日本は自分の足で立たないといけない、って状況が更に強くなるだろうなぁ、という事。


ごめんなさい。
政策とか外交上どうなるとかそういう具体的な問題は分かりません。

なので以下の話はまるっきり勉強もなにもしていない個人の女の感想です(笑
なので、えっらい見当違いな事や実際の政策と違う事を書くかも知れない。
その時は、もし違いを指摘してくださる方がいればありがたいです。
ってな、自己弁護をした上で・・・(こら



オバマさんは47歳だっけ? 
1961年生まれ。
で、マケインさんは72歳だっけ?
1936年生まれ。

マケインさんは、戦争を体で知っている。
一方、オバマさんは知らない。

第二次世界大戦 1940〜1945
朝鮮戦争    1950〜1953
ベトナム戦争  1960〜1975

マケインさんは日本に対して過去結構厳しい見方をしている人だと聞いた事がある。
だけどその一方、自分がベトナムで5年捕虜になっていた事から拉致問題などの北朝鮮の問題も重視している。
良い意味悪い意味でも頑固、自分の信念を貫く、という感じを受けた。
捕虜時代とか士官学校生だった頃のエピソードとか、結構日本人受けすると思う(笑))

どっかの国の国民のように、60年以上昔の戦争で、国と国との間で補償問題は決着がつき、個人の手に補償は入らなくとも、戦争終了後から今まで莫大な補償を日本がその国に対してしてきた事も知らされず、知らず、いつまでもいつまでもねちねちとあの戦争の話を持ち出せば日本は黙るとでもいうように迫ってくる(ぉぃ)のは問題だが、
(大体個人の手に補償が渡らないのは自国の政府の問題だろうが!)
まったく「日本が関係した」戦争というものを身近に感じてもらえなさそうというのも問題だと思う。


日本とアメリカの関係は第二次世界大戦抜きでは考えられない。
安保しかり。
経済成長しかり。
経済成長なんて、朝鮮戦争ベトナム戦争抜きでは考えられない。
一般庶民では意識されてなさげだけど、日本の高度成長というのは上記戦争の軍需景気が大きい。
軍需景気ってのは、何も直接弾やミサイル、戦車を作るだけじゃない。


良くも悪くも日本という国の存在は、マケインさんの頭の中では「その他」の国には入ってないと感じられる。
だけど、オバマさんでは、日本は「その他」の国とほぼ同レベルに近いのではないかと、普通の専業主婦みたいなおばさんは思うのですよ。

日米の関係を安保にしろ、貿易格差、経済の移り変わりをリアルタイムで感じたか感じてないか。
知識だけで知っているのと、その過程で暮らしていたのとでは違うと思うんだよね・・・

マケインさんが大統領になってたら、日本は手厳しい事を言われたかも知れないけどやりやすかったと思う。
強く出られたら方針も決まりやすい。
でも・・・
眼中にない、に近い対応をされたら・・・
振り向かせるのは大変よーーーぅ?


核兵器根絶なんてオバマさん言ってるけど、そんな事できるはずもなく。
パキスタン問題を抱えているインドが離すはずもなく、いわんや中国が従う訳ないべ!
そんな夢物語を日本と考えが一緒ですね、とか短絡的に思わんで欲しい。
核兵器が無くなる時は、核兵器よりコストが安く効果的な兵器が発明された時だよ。
もしくは・・・
世界の主要大国がほとんど壊滅に近い打撃を核兵器で受けた時だ。


しかし。
もちろんいつまでも同じ人間が生きられるわけもなく。
だから、こういう意識世代が交代し、変わっていくのは当たり前なんだけど、今の日本に住んでて、拉致問題に関してはご家族の高齢とか考えると「今」「近未来」が重要で。

つまり人様の国の頭が誰になるかについては、直接私は関係ないけど、日本と言う国の舵取りをする人は、日本の立場、こうして欲しい、こうしちゃ困るってのを、これから今まで以上に、すべてに関して強く強く強く強く!アッピールしないとダメって事さ。
大丈夫かねぇ・・・


なんにせよ、
あちらの国では変化を求めて、新しい世代に賭けたんだろう。

日本も同じだけどね。
さっき昔を知っている人がいなくなると困る、みたな事を書いたけど、もちろん弊害がある。
昔の関係にあぐらをかく人達だ。

麻生さんも言ってみれば日本のオバマかも知れないねぇ。
若さとあまり具体的な事を言わないのと、何かを変えて見せます!
という姿勢だけは。
政治暦はオバマさんと違って年数はあるけど。


オバマさんは上院議員1期6年のみ。
考えてみればアメリカはすごい国だねぇ。
政治家としての活動が6年しかなくても、大統領になれちゃうんだね。

なんでもアメリカは良いと言うつもりはまったく!ないけど、
自分たちが入植し、自分たちの生活と命を守るために、自分たちでルールを決めてきた歴史がある国と、
ルールはお上が決めるもの。
自分たちは文句を言いながらでもただそれを守るだけ、
の国民として生きてきた歴史の違いがまざまざと分かる。
と私は思うゾ。



posted by 葉山猫 at 12:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

スポーツの祭典とは  (オリンピック出場資格)

                                     gremz発芽27日目
1912年(明治45年)のオリンピック
ストックホルム大会

金栗 四三(かなぐり しそう)選手は、マラソンの予選会において足袋で当時の世界記録(当時の距離は25マイル=40.225キロ)を27分も縮める大記録を出し、短距離の三島弥彦と共に日本人初のオリンピック選手となった。

ところが、当時は日本からスウェーデンへ20日もかけての船と列車の旅。
さらに、スウェーデンの夜は明るいため、睡眠にも支障があった。
食事面では、当時はスウェーデンでは米はなく、その上、マラソンの当日は、金栗を迎えに来るはずの車が来ず、競技場まで走らなければいけなかった。
また、40℃という記録的な暑さで、参加者68名中、およそ半分が途中棄権し、1名は倒れた上、翌日亡くなったと言われている。


そういう状況下でのマラソンレース。

期待された金栗選手は、レース途中で日射病で意識を失って倒れ、近くの農家で介抱される。
その農家で目を覚ましたのは、既に競技も終わった翌日の朝であった。


スウェーデンでは、金栗選手が単にソーレンツナ(Sollentuna)のある家庭で、お庭でのお茶とお菓子に誘われ、それをご馳走になって、そのままマラソンを中断したと理解されていたそうだ。




だが。

1967年(昭和42年)3月
金栗氏は、スウェーデンのオリンピック委員会からストックホルムオリンピック開催55周年を記念する式典に招待される。

ストックホルムオリンピックでは棄権の意志がオリンピック委員会に伝わっておらず「競技中に失踪し行方不明」として扱われていた。

記念式典の開催に当たって当時の記録を調べていたオリンピック委員会がこれに気付き、金栗を記念式典でゴールさせることにしたのである。

招待を受けた金栗はストックホルムへ赴き、競技場内に用意されたゴールテープを切った。

そして場内にアナウンスが響き渡った。

只今の記録は、54年8ヶ月6日5時間32分20秒3でした。
これで第5回ストックホルム大会は、総ての競技を終了いたしました。


出典:Wikipedia 金栗四三


どうよ!!!


この後の金栗選手のコメントは、

「長い道のりでした。この間に孫が5人できました」

当時、ゴールしなかった金栗選手には日本国内で相当ひどい批判がなされたそうだ。
この金栗選手は上記出典元のWikipediaを読んでいただくとわかるが、相当日本の陸上競技に貢献尽力してくださった方のようです。

(うがってみれば金栗選手への応対は、当時のストックホルム大会運営側の不手際・落ち度を払拭するためのものだったかも知れず、金栗選手を含む他の選手への謝罪であるのかも知れない。そうであっても演出の心憎さは変わらないが。
それにしても、お茶飲んでたぁ〜?それで競技棄権〜??
ありえんだろっっっ!
大枚使って訪国しているのに!
当時がそういう事も有り!、と思うようなのんびりしたものだったのか、とんでもない状況下でのレースだったからそう思い込もうとしたのか。でも、どちらにしてもありえんだろ!!(笑)



翻って以下のニュースを読んでみる。

2008年10月21日8時2分配信 サンケイスポーツ
日本柔道界に衝撃が走った。国際柔道連盟(IJF)の理事会は、19日夜に五輪の出場資格獲得などに結び付くランキング制度を来年1月から導入することを決めた。

来年1月からの新制度では優勝すると五輪(600点)、世界選手権(500点)、マスターズ(400点)、グランドスラム(300点)、グランプリ(200点)、ワールドカップ(100点)の順で得点を分配。男女の各階級でランキングを作成し、五輪出場権が各階級1カ国・地域1代表の原則で男子が上位22人、女子は同14人の選手に与えられる。

過去の実績が高く評価された五輪代表選考は見直しを迫られ、強化は若手中心の少数精鋭主義に転換しそうだ。

以上抜粋




前記事で谷選手を私は応援していると書いたが、今回谷選手はどうでもいい。(こら
そこが問題じゃない。



続きを読む
ラベル:オリンピック
posted by 葉山猫 at 11:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

小指ならぬ親指の思い出  

夕飯の支度をしていてキャベツの芯を切り取ろうとした時。

勢い余って、左手の親指の爪の生え際の横を逆Vの字にざっくりと!


いやー
血がなかなか止まりませんでしたヽ(゜ー゜;)ノ


ちょうど相方が帰って来たのでばんそこうを貼ってもらおうと思ったら、ウィンカーの中に水が入っていると言ってバイクの元へ戻りやがりました。
絶交ですな。



・・・その後貼ってくれましたが(笑

血まみれピーマンと鶏肉のオイスターソース炒めを食べさせました。
(嘘です。血は洗い流しました(爆))
親指負傷のため、洗い物、相方のお弁当は今日はなしです(笑
せっかくおいしそうなおにぎりの具を買ってきたのにさー(笑


痛い思い出と言えば・・・


外資系の土方企業に勤めていた時の同僚の女の子・・・


大根おろしをすっていたら、期せずして「もみじおろし」になってしまった、という話を思い出しました。


・・・


アタタタタタ・・・



最近便利な道具があって、玉ねぎ等を非常に薄くスライスしたい時に使う道具を私も持ってます。
カンナのような奴ですね。

・・・


怖いですよね〜〜〜〜
posted by 葉山猫 at 04:31| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

半世紀

この世に生を受けて半世紀経ってしまった。

先ほどノーベル賞を日本人が3人も受賞するというニュースを何の感慨もなく読んだ。


今日は6日から7日にかけての誕生日どたばた記を書こうと思っていたのだが、心境変化。

何事もなしえず、いつも目の前の事に流され、いいものを持っていたはずなのに(ぉぃ)易き方の選択肢を選びまくってきた人生。

ノーベル賞というものにわくわくしていた中学生の頃。
生物の授業でキノコの一生(という程のものではないが)を教科書の数行の記述で目にした時、人の人生とダブり、人は動物は何のために地球上に生息しているのかと真剣に先生に議論をふっかけた時もあったというのに。

生まれて身体の構造のままに、本能のままに栄養を取り、時が来たら胞子を撒き子を産み、細胞の限界が来たら災害(病気・怪我)に会ったら生を終わる。

何の目的のために命はあるのか。

単なる細胞活動のなせる業なのか。


ならば
何故、感情というものがあるのか。


嬉しい(餌を見つけた時)、怖い(生命の危機に晒された時)というのは分かる。

逆に言えば、そういう状況のときの脳内活動を「嬉しい」「怖い」と名をつけただけだろうから。

ならば、「楽しい」「哀しい(悲しい)」というのは?


仲間同士でじゃれあってる時の事か?
自分の仔を亡くした時の事か?

それは生存するために必要なものなのだろうか?


そもそも何故生存するのだろうか?

最初は単細胞生物が地球上に現れたのだろうか。
ならばその単細胞生物のままでいても良かったのではないのか。
細胞活動のままに栄養を取り、細胞劣化に従って消滅し。

それがより多くの栄養を摂取可能な活動が活発な細胞が生き残る率が増え、従ってそういう細胞が子孫を残す確率が増え、更にその細胞の中でより他者より栄養を取る手段に長けている細胞が生き残る確率が増え・・・

の繰り返しで人という種が誕生するまでになったのだろうか。


ならば、「生きる」という目的そのもののために「生きている」に過ぎないのではないか。

感情は必要ないではないか。

ただ身体構造が求めるままに栄養を取り、繁殖行動をし種を残す。
身体活動が衰えたら自然のままに滅すれば良いではないか。

物事には初めと終わりがある。

と良く聞く。


なら、生き物の細胞の始まりは自然発生的なものとしてともかく、生き物の終わりは何があるのか。
人は何故知恵を持ったのか。

人という種が地球上に現れたのは、何か最終的な目的があっての事か。
それとも単なる細胞活動の結果、今があるだけなのか。
地球上に存在する種としての目的も何もなく、単なる細胞活動の結果今ある、というだけの事なのか。


ならばすべてに意味はない。





6日に相方が午前中に帰宅し何事かと思ったら、7日は休みを取ったという。
「え」
と思ったら、休みを取らないとお前の誕生日のイベントができないという。
(相方は19〜21時就寝、0〜3時出社)

あら・・・
覚えていたのね。
と思いつつ、6日から7日夜にかけていろいろどんちゃん。

素直に嬉しく思ったけど、これも宇宙規模で見たら意味の無いこと。
人という種が宇宙で何かを残す目的があったとしても、私達は種を残さない。
人という種を存続させるための一番大きな役目を為してない。
生物として存在した意味がない。

人という種が宇宙で何かを残す目的なんてないのだとしたら、まして単なる1固体が感じた「嬉しい」とかいう感情は生物としてほんのつけたしのもの。


種として目的がないのなら、すべては偶然のたまもの。
ならば生に意味はない。

ただ有るだけ。
有り続けるために自分が心地よいと思うものを求めるだけ。
五感というものがあるがために。
感情というものがあるがために。



何も残さず半世紀生きた。
後の人「生」も何も残さず消滅していくのだろう。

ノーベル賞も意味はない。
病気を治したり、生活を便利にする技術につながる新たな発見や研究も何の意味もない。
その固体(受賞者)が己の欲求(知りたい・行いたい)に従っただけなのだから。


第一、

「命」という概念も人が勝手に作り命名したものだから。


動物は命なんて意識していない。
ただ栄養を摂取しようとし、身体的危機を回避しようとするだけ。

命をただ生きようとするものと
命に何か意味を見い出そうとする人という種


意味はあるのか。

物体はそこにあるだけ。
地球という物体の上でうごめいている小さな物体がある、というだけ。


感情があるのが原因か。
感情があるから知恵をつけ働かすのか。

中学の頃と同じ思考経路だが
最後にたどり着いた「感情」は真逆。

中学の頃は
「『生』には何か意味が目的があるに違いない!」

今は
「何も目的なぞない。ただそこに有るだけ」


この後の滅するまでの「生」。
どうやって生きていけばいいのだろう。
posted by 葉山猫 at 12:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

テレビ雑感

1.若ノ鵬

もう・・・だめだね。
なんとかいつか復帰できるといいね、って思っていたんだけど、八百長の件について、自分もやったとか裁判で証言する覚悟もあるとか・・・

八百長を看過しろという訳じゃないが、
何故今?
相撲に復帰する事と何か関係があるのか?

講談社からの依頼らしいが・・・若ノ鵬には弁護士がついていると言うが、この八百長に関しての発言もその弁護士は了解しているのだろうか?
そうならば・・・
この弁護士には今後何かあっても仕事を依頼する事は止めよう。

服装について憔悴感を表すために、わざと整えないようにというアドバイスを弁護士がしてたって言うのがあったが、これは私にはOKの範疇。
性被害にあった女性が例えば普段は流行の格好しているが、裁判や何かで人に会うときに清楚な服装をして来い、とアドバイスするのと同じ事だと思うから。

毒を食らわば皿まで!
なのか
それとも、やはり元々角界復帰はフロックで、賠償金なりなんなりお金の問題で、それをがっぽり入手したいという事が主眼だったのか・・・

何がより重要な事なのか見極めて、本当の意味で依頼人の利益をはかるのが弁護士ではないのか・・・

今はこっちをやりましょう。
もし今そっちをやると将来のダメージが大きいですよ。

とか。

研究者の了解も得ず内容確認もせず、脂肪に含まれている大麻成分が後日尿に出てくる場合があるってのを大上段に振りかぶったりして。
研究者が苦笑してたよ。ありえないって。
それにロス興行っていつの話よ。

検査していない力士がいるとか陰謀だとか。
相撲協会は、まさか若ノ鵬が捕まってから2週間も立ってからの採尿検査だから陽性反応者が出るとは思ってなかったと思うよ。
やってた奴がいても自重してるだろうって。
全員陰性反応を確信して検査やったと思うがね。
だからこそ、権威ある組織が出した結果を見ても再検査だ!とか最初寝ぼけた事言ってたんじゃない。

日本の弁護士は裁判やって金取るか長引かせて売名するしか脳(能)がないのだろうか。
アドバイスだけするってのは日本の弁護士の報酬内容には入っていないのか???




2.前国土交通相中山成彬さん
3つの失言
・日本は単一国家
・日教組の子供は○か
・ごね得

最初の単一国家に関しては、発言の全部を読めば
「日本は単一国家だから!」
というような言い方ではなく、国民の特質というか、皆が良く言う「島国根性」を言い表すつもりで使ったようだ。
且つ「単一民族というか、なんというか・・・」のような言い方で、例えとして言っているので、私も最初の報道を聞いた時に感じた「中学・高校の歴史・地理の時間に居眠りしてたんじゃないの?」という考えは改めた。

これだけだったら、私は許せる。
(ちゃんと発言の趣旨を説明して謝れば辞任ほどの事ではない)

二番目の日教組に関してだが・・・
まず日教組そのものだけど、日の丸掲揚国歌斉唱の「強制」を「法制化する」事自体は私もどうかと思うが、現在の国旗国歌に関する日教組の考え方はおかしいと思う。
ここ

中山さんが言う子供は○かというのも、ある統計が示す結果からそういう読み取りができるそうだ。

が・・・
言葉を選ばないと・・・

三番目
これも・・・
成田空港を利用した事のある人は誰でも思うだろうが不便だし、アジアのハブ空港を日本国内にと目論んでいた関空も頓挫してるし。
国土交通相としては当然空港整備も頭にあるから解決しなくてはいけない問題って事は分かる。

結局全部言葉の使い方の問題。
言わんとすることは、別の表現方法を選んでいれば、日本が含有している問題という事で了解を得られたはずの事。
(解決方法は別として)

あの拉致問題の中山補佐官(になっちゃったよね)の旦那だからそう○かな人ではあるまい、と思っていたのが、言葉の使い方に関しては・・・○かでした、と言うしかない。

そういう点では、国土交通相として国の整備をする代表者として国内外から注目される訳だから、言葉の扱い方、言うべき場所を見極められない人は、辞任するしかなかったと思う。




ここからぐっとレベルが下がるが・・・(爆)
3.中山秀征(なかやま ひでゆき)が何故テレビに出ているのか分からない。
それもあの偉そうな態度で。

最近午前中のテレビ番組が以前に輪をかけて面白くなくなっている。
特に10時くらいからもう見るべき番組がない。

それで渋々あちこちチャンネルを変えてマシな拾い見できるものはないかとカチャカチャ(古い!)した挙げ句、中山秀征が出ている番組にチャンネルを合わせる時間がトータルとしては一番長くなるのだが・・・
むかついて又変えると言う・・・(笑

ならテレビ消せよ!
って事なんだけど・・・(爆)

ずっと以前の深夜放送「だい好き!」に出ていた時から、飯島直子にはよいしょ、松本明子には邪険っていう図が見えてたけど、それでもまだ腰は今よりも低かった。

飯島直子がゴールデンタイムのメジャーなドラマ出演でメジャーになり、松本明子も確かいろいろな番組に出るようになり、一人負けかと思っていたら、「静かなるドン」主演をして、へーと思ったが・・・
それくらいでしょ?

和田アキ子に対する態度とか所謂自分より先輩、メジャーな人に対する態度と自分より後輩、最近売れてきた人、年下の人間に対する態度が違いすぎて気分が悪くなる。



4.「世にも奇妙な物語」をひさびさに見た。
2話目を飛ばして、4話分だけだけど。

深田恭子・・・
演技へたくそだったんだね・・・

前「下妻物語」見てさほどに感じなかったのは、ああいうキャラ設定だったからたまたま不具合が目立たなかっただけか。

1話目は可も無く不可もなく。
良くある題材で。

3話目は深田恭子ちゃん主演。
これもどっかで一度以上漫画等で読んだ事のある話。
ラストシーン。
不自然!

4話目は着想が秀逸。
演出も秀逸。

秀逸ってのは言い過ぎかも知れないけど、へへ〜〜と感心したのは確か(笑
でも・・・
昔のSF小説にあったような・・・
誰のだったか。
日本の作家で、意味無く異性から追っかけまわされる主人公って話があった。

5話目、これもよくある、というか、アガサ・クリスティを連想させる話の作り方だね。
登場人物2人だけ。
舞台はタクシー内だけ。

話の筋も二転三転して視聴者を惑わすってのも中々楽しめた。

ただ・・・
谷原章介の「え?!」って驚くシーンだけが・・・
違和感があった(笑
そこだけ爽やかな風が吹く感じで・・・(笑

まぁ・・・それが狙いだったのかなぁ・・・(爆)




5.最後に・・・
最近ニュースになってる女児殺害事件

本当は・・・これだけが言いたかったりして・・・

ただ、どうまとめていいのか分からなかったので、こんな記事に埋没させて書く。

二つほど誰か教えて?と思っている事がある。



続きを読む
posted by 葉山猫 at 16:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

あちらの党のお話ですから

昨日日曜日の昼12時頃のテレビ番組で、あきれる人を見た。

多分サンデースクランブルだったと思う。
自民党の総裁が誰になるか、の特集で(14時発表待ち)、2人程自民以外の議員がゲストで呼ばれていて、向かって右側に座っていた年配の議員がその人だ。

確か吉田さんという方で民主党議員だと思ったのだけど・・・
今調べてみたんだけど、確認が取れなかった。
(いや、それにしても吉田って名字の議員さん多いね)


何にあきれたかと言うと

司会:「自民の総裁は誰になると思いますか?」 とか
   「どのような対策を考えられますか?」


というような意味の質問をしたのよ。
すると・・・

爺さん議員:「そんな事はあちらの党(自民党)の問題だから、誰がなろうと関係ない。こちらはあちらの総裁が決まってから対策を考えればよろしい」

とおっしゃったのですよ。


唖然とした。
こんな事、とくとくと得意げな顔して言い放っておかしいと思わないんだから、民主党が与党になれんのだ。
と思ったよ。


何かが決まってから、起こってから対応や対策を考えるのか?

立候補している誰に対しても、日ごろの言動や信念、どういう分野が得意か不得意か、どういう方面にコネクションが多いのか、とか調べて、その人が総裁になったら党としてどのような対抗策を取るべきか考えるべきじゃないのか。

例えれば、今北朝鮮の後継者問題が取りざたされてるけど、北朝鮮に限らずアメリカの大統領選もそうだが、自国に深く関係している国のトップに誰がなるか、候補者のそれぞれが国の舵取りの位置についたら日本はどのような方針・対策を取るべきか考える事と同じではないのか?

日本に批判的、攻撃的な人がトップに立ったら、もしくは日本が輸出等伸ばしたいと思ってる産業があったとして、トップに立つかもしれない人が、自国内のその産業界と深く関係のある人だったら、日本側が厳しい状況になるかも知れないから今から〜しなくてはとか考えるだろうが。
少なくとも企業はしていると思うぞ。

拉致問題解決に非協力的な人物がトップに立つかも知れない、とかなったら、いろいろな交渉を早めに、とか、そいつとパイプがある誰それに根回ししておけとかさ。


ニュースなんか見てると、アメリカではアジアで誰がどうしたとか、もしこれこれしたらこうなるとかの調査レポートがしばしば出てくるではないか。

多分日本でもいわゆる官僚側でそういう調査をしているところはあると思う。(と信じてる・・・)


だからこの爺ちゃん議員がぼけた事言ってるだけだと思うけど。
なんて危機管理意識のない人か、と心底あきれた。

対策は練る。
対応策の候補は挙げとく。
そして時が来たらすみやかな実行。

じゃないのか?


こんな人が党の幹部だったり、先達って事で若手が何かを提言しても一蹴したりしてるんなら、それのせいで竹島が占拠されちゃったり、すべての事に後手後手に回るのではないのか。


まったく・・・
滅多にテレビに呼ばれないのか、もう得意然とした顔でふんぞり返って言うから尚更むかついた昼時であった。(爆)



ラベル:危機管理意識
posted by 葉山猫 at 17:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

気分転換にデザイン変えてみた

気分転換にデザインを変えてみた。
ついでに、と言ったら失礼だが、更新終了したブログもあるのでリンク先も整理してみた。


もう秋に入っているのだろうが、夏の最後って事でスイカとカブトムシのデザインを(笑

うーん。
何か郷愁を感じない?(笑

子供の頃を思い出し、逝ってしまった人達に会いたくなる。




CURIOUS MAMAさんのブログは質が高いです。
いつも思うんだけど、家に引きこもりのんべんだらりと過ごしちゃいけないなぁと彼女のブログを読むたびにそう思う。
思うだけで実行ができてないのが、凡人の極致で悲しいが・・・


ランさんのブログは力の抜けた感じの裏ブログも追加してみた。

ぼやきくっくりさんのブログは勉強になる。
ただ、主張する意見すべてには賛成できないものもあるけれど。
男系天皇存続とか。

伝統は大事だし残すべきと思うが、血統を何年まで残せば気が済むのか?
未来永劫血統を残す事に価値があるのか?
無理をすればゆがみが起こり、後世から見たら結局は不自然さが見えると思うけど。

旅客や商人を乗せた船が宙を驀進し、宇宙ステーションや居住可能にした惑星に人類が進出しても、まだ国家と言う枠にこだわるのか。
その時代にも、地球の小さな小さな島国のちっちゃなちっちゃな一角に特定家族を隔離して、何かをするにしても安全が確保できないからやっちゃだめ、自分の意見は言っちゃだめ、そして1年中監視され人目から逃れられない。
特に今の状況は、国民に一番関わりがある問題について質問する事さえはばかられてるって・・・
(年金問題聞いてみ?議員の不祥事、不正について聞いてみ?地方行政の特に医療について聞いてみ?
聞いて答えもあるのだろうが、充分な意見を言っていると思うか?)
あたりさわりのない事しか言えない、自分の思う行動も取れない今のままだったら、国のシンボルって銅像で充分じゃん!
と言いたくなる。

子が生まれなければ国中が大騒ぎし、プライベートなぞ欠片もなく、男子が生まれなければ他人の家族に頼らされる。
そんな特定血統を守るためだけに、特定の個人達(この先の天皇家の人々)の人格を傷つけてお国の伝統という大義名分で自由を取り上げ、死ぬまで束縛するという、その残酷さに私は耐えられない。

嫁姑問題でギャースカ騒いでいる嫁さん達に聞きたい。
「うちの血統を残したいから、あんたの子供じゃなくて弟夫婦の男の子にうちを継がすから」
って姑に言われたらどう反応するよ?
弟夫婦の子供でなくてもいいや。
「あんたの子供は女の子だから、おじいさん(舅)の親戚に継がすから」
でもいいや。

伝統文化は血じゃないと思うが、いかがか。

古来、敗戦国の王族や指導者は処刑されたり退位させられたり幽閉されたり自殺したりするのが常。
戦勝国の思惑で残されたに過ぎない地位を何を勘違いして周りが大騒ぎしているのか。

自分の意見も言えず、客寄せパンダ扱い、国賓が来たときだけ食事時に担ぎ出される。
欧米諸国の思惑で残された地位なのに、その欧米諸国に対し天皇の威厳を誇示するって・・
つくづく日本人ておめでたいと思ってしまうわ・・・

いっそ終戦後に天皇家解体されてた方が幸せではなかったのか。
解体されても、ある社会層に属しそれなりに厚遇されたと思うんだけどね。(没落するのもこれまた歴史の必然)
古墳なども発掘許可が下りやすくなり、それこそ伝統文化歴史の解明がなされたと思うのだが。
某国の王族みたいに自分達の財産があり、好き勝手?できるなら、私もここまで文句言わないんだけどね。

話がそれた^^;



夜想曲千夜一夜は、以前のブログが面白く且つ勉強になったのだが、こちらも又いろいろと考えさせてくれる。

エルの成長日記は、言わずと知れたエル子様成長日記(笑
父ちゃんはエルちゃんに振り回されてますが、美しい写真がいっぱいあります(あれ?笑


それにつけても、オリンピックでがんばった人達(メダルの有無は関係なく)を見ていると、まぶしくてしょうがない。
posted by 葉山猫 at 13:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

真夏の昼の悪夢

今年の夏は何事もなく過ぎ去りそうだなー(ほっとため息)と、ついほんの何日か前に思っていたのだが・・・

相方、こけました・・・
1100CCのバイクで・・・


ほんと、笑っちゃうよねーー(怒)
5年連続おめでとう! (ぉぃこら



まぁ、腕の擦り傷位で済みましたので、こうやって書いていられるのですが。


雨が降り始めてしばらくした後に、マンホールが2つ並んでいるところで、スリップしたようですね(´・ω・`)

雨に濡れたマンホールは危険と聞いてますが、それでも毎日通っている道なのになぁ・・・
ここ4〜5日大雨だったのですが、大雨の方が却ってすべらないのかしら・・・
相方・・・
もうバイク止めたら・・・? (´・ω・`)



ただ今我が家のリビングには、割れて瞬間接着剤で四苦八苦してつけたメーターケースとランプカバー?がさびしく、布団バサミで挟まれて転がってます・・・

布団バサミもここしばらく出番がなかったので、こんな所でお役に立てるとは・・・と喜んでおります。
・・・

どこがじゃ!!(ノ ゜Д゜)ノ == ┻━┻  ← ちゃぶ台



相方は、私が丁寧にイギリス国旗状にはっつけたバンソコウと白いガーゼが目にも眩しい寝姿をさらしております。
大の字になってなー!



今晩は、知り合いにご不幸があり、2人してお通夜に行って参ります。

こんな事言うと不謹慎ですが、我が家が何の憂いもなく穏やかな日々を迎えるのはいつになるのでしょうか・・・




と話は変わります。

こう続けて夏、それも8月に事故に合う(起こす)と、さすがに何かあるのか?
と思ったり、お払いしなさい!と言う方もいますが、これも夏ばての一種で注意力散漫、体力低下が起因しているのでしょう。


以前、相方の厄払いの時にお払いをお願いしましたが、効き目なかったですからねぇ。
後で2人で一番安いお払い料にしたからじゃ・・・?
とかは言いましたけど^^;
ほら・・・神様は差別しないだろうけど、お願いをする棒を振る人間の熱の入り方が違うとか・・・ね? (怒られるわ・・・)


でもこう言うと、「それで済んだのはお払いしたおかげ」
となるのでしょうねぇ。
確かに命までは持ってかれてませんからね。


なんにせよ、
ここを読んでくださっている皆様も充分にお気をつけになってお過ごしください<(_ _)>



ラベル:事故
posted by 葉山猫 at 15:54| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

報道の傲慢

前回の記事の最後で触れた劉翔選手の件だが、あれだけだと片手落ちというか、あそこに書いた劉翔選手の発言に関して感じた事はあのままだが、もうひとつ感じた事をちゃんと書いておこうと思う。



朝日新聞のあの質問をした記者に言いたい。

金メダルを取り、今まさに人生最高の気分にいる人に対して発する質問であろうか。


同じ質問を、日本の選手が満面の笑みを浮かべている時に、他国の記者がしたら選手や日本人はどう思うだろうか。
失敬な!
と言うだろう。
まぁ、かと言って、日本選手がその質問をした記者の国や民族に関し侮辱するような事は言わんし思わないと思うけどね・・・


劉翔選手の発言を知り、なるべく詳しい当時の状況を調べようと思ったのだけど、4年前だから見つからなかったのよね・・・
検索の仕方が悪いのもあるのだろうけど。


その調べる事ができた範囲内でWikiの記事が一番詳しかったのだけど、内容を読んだ時に感じた事が二つ。

一つは前記事で書いたけど、もう一つはこの朝日新聞記者の傲慢さ。


日本人として非常に言いづらいのだけど、
この記者の中には未だに有色人種、というかアジアの国に対して蔑視、優越感があるのではないのか。


何故なら、同じ噂、疑惑があってもこの内容の質問をこのタイミング(競技が終わった直後、と私は仮定している)で、
白人種、例えばアメリカの選手に対し、この記者はするだろうか?

と言う事だ。

しないんじゃないの???

と感じるのよね・・・



こういう事を言うと、私の中にもそれ(蔑視?)が分かる気持ちがあるから、こういう推測(邪推と言われるかも知れないが)ができるのか、という考えも頭に浮かび、頭を抱え込んでうずくまりそうになる。
私本人としてはない!と言いたいが・・・


まぁ私の中に本人が気づいてない何があろうとも、この記者の傲慢さ、マナー知らず、という私の感想は変わらないが。


朝日に限らないが、マイクを持てば、何を聞いてもどこで聞いても報道の権利だと勘違いするのは止めて欲しい。
もっともな疑惑(やっかみや面白がった噂話だけって事じゃなく)があれば、それを調査し、当人に質問するのも当然だと思うが、それも時と場所を考えて、と思う。

ましてオリンピックだ。
国際交流の場、スポーツの「祭典」だ。
お祭りの気分に水を差すような空気読めない行動はどうかと思う。
後ろ指指されるような事は止めて欲しい。

結局この記者は、内容と時と場所を考えずに発言したために、思わぬ返答が返ってきて、多くの日本人に不快な思いをさせた事になる。
中国人の反日感情を更にあおる事にもなっただろうしね。


それにしても、当時この噂はどくらい信憑性があったものなんだろうか・・・
噂されてた範囲は??
他国の記者はこれについてどう扱ってたのかしら・・・
そこが一番要よねぇ・・・
posted by 葉山猫 at 11:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

ペッキンオリンピック感想

北京オリンピック。

もうすぐ終わりですねぇ。


私は興味なかったんだけど、TV点けるとどこもかしこもオリンピックだし、相方がスポーツなんでも好き!って人なので、まぁ・・・見る羽目になりました。


一番印象に残ったのは、谷亮子さんかな。
銅メダルとは・・・やはり残念だ。
好きなんだよね。

ただ今回は、オリンピック選考の大会でその成績を残せなかったのに、過去の実績とかで代表に選ばれてるから複雑だなぁ。
厳密にルールを適用されたら、選ばれてたはずの人が出てたらどうだったのかな、と。
いや。そう言いながら、やはり谷選手だからこそ、銅を取れたんだとも思うし・・・
うーん・・・

ただ・・・やはり、5大会連続出場というのはすごいと思うよ。
まぁ逆に言えばそういう話題作りをしたいから、協会がそこも含めて彼女を選抜した可能性もあると思うけど。

でも20年という長きに渡り、トップランクに位置し続けるというのはあっぱれ!!!
オリンピックだけじゃないよね。
何かの国際大会で連続優勝してたよね?
すごいよ・・・

思えば、柔ちゃんでブームになって、その頃から特に容姿の事でいろいろ言われてきたよね。
私も漫画の柔ちゃんを読んでたから、初めて彼女を見た時には正直「あれ?」って思った。
私にとっては、髪型が大マイナスポイントだった。(笑
漫画は漫画なのにさ。
なんで今時あの髪型?
似合ってないし、時代錯誤!!!って思ってたのよ^^;
でも、勘弁して〜って思った髪形は、大きな大会に勝った時の髪型でゲン担ぎだって聞いてから、気にならなくなった。
彼女には大きなお世話だよね(笑

あ、TVのインタビュー見て、頬がすっきりしたせいかどうなのかきれいになったね。
(体調不良でやつれたのかも知れんが・・・)
今までが童顔過ぎたんだね。
大人の女性の顔だ、と思った。

後、優等生すぎるのにも最初少し抵抗を感じた。
でも、大分以前からだけど無条件に彼女はすごい、と思うようになった。

品行方正、優等生的言動に関しても、20年以上気を張って問題も起こさずやってきたってのは、やはり並大抵な事じゃない。
きっと彼女のまじめな本質って言うのが、年齢に見合わなかったから抵抗と違和感を感じたのかもね。

まぁ話は違うが、私は容姿だけをけなす人って嫌いなんだ。
内面から出てくる目つき、顔つきをけなすってのは分かるし、自分の好みじゃないって言い方は抵抗を感じないけど、ただ単純に容姿をけなす、ってのは、嫌だね。
谷亮子さんに関しても容姿の事をいろいろ言う人いるけど、どうかと思う。
なんで成績に触れた後、容姿に言及する必要があるか、と。
彼女の実績と容姿は関係ないだろ!と。
それにそんなに言うほど変じゃないよ。
逆に実力者で美女なら、○国の飛び込み選手みたいなのがいいのか?
傲岸不遜で失礼な事言いまくりの?
(デブ発言だけでなく他にもいろいろおっしゃってるようです)

容姿の事をあれこれ言うなら、マラソンの高橋はどうなんだ、と。
彼女も決して美人じゃないよ?
愛嬌はあるか知らんが。
おまけに実績という点から言えば、谷亮子さんとは比べ物にならない。
種目が違うにしても、今回長距離で高年齢の他国の選手が好成績を収めている事から、柔道とマラソンは違う!!って事にはならないと思う。
いや、違うんだけどね^^;
違うの意味が違うのよ(って意味不明か

ほんと。
高橋選手に国民栄誉賞を与えるなら、谷亮子さんにもあげるべきだろう!!!
他国への知名度にしても比較にならんだろ。
日本にこの人あり!!(国民の栄誉)って点なら、高橋選手はもう他国では問題視されてない可能性大だが、谷亮子さんはそうじゃないだろ。

第一、高橋選手と比べるまでもなく、20年以上の長きに渡って、日本国民に期待と楽しみ、喜びを持たせてくれた人が他にいるだろうか?
彼女に「国民栄誉賞」を与えずに誰にやれと言うんだ! (鼻息!


願わくば、後もう一回だけオリンピックで金を取って(国内大会を勝ち上がって選抜されて)選手引退をしてくれると、私には最高なんだけど・・・(こら

年齢も体格も関係ない、技なんだ!って言う、日本柔道の真髄の真骨頂(私が勝手に妄想)を見せると思うんだけど・・・
(真髄の真骨頂って、重複?^^;)

まぁ・・・無理・・・なのかな・・・
しかし・・・柔よく剛を制す!って言うのはどこいったのかしらね・・・
小手先だけの技をチョコチョコ出して、点数勝ちを狙っていくなんて・・・
技をしかけないと反則って・・・
2人の力量が伯仲しているからこそ、うかつに手が出せない、出さないって武道の常識が無視されてるぞ!
また、自分の体調やら故障やらを考えて技をかけるのも、戦術のうちだろう!(今回の谷選手の場合)
誰が決めたんだ、このルール。

剣豪小説を読め!

ってなもんだ!( ̄^ ̄)=3
ルール決めてる団体と人間に、読める言葉に翻訳した池波正太郎さんや藤沢周平さんの剣豪小説を送ってやれ!!!



後は・・・
マラソンか・・・

外反母趾で棄権ってのは、やっぱりダメだよねぇ・・・
土佐選手だけを非難するのはかわいそうだけどね。

野口選手が棄権して、土佐選手が棄権を言い出せなくなった背景には、補欠の枠を取ってなかったのが一番大きいと思うから。

でもさ、
素人からすると、野口選手の肉離れはしょうがないって思うけど、外反母趾は急になる故障じゃないから、何故早いうちに手術しなかったんだろう、とか、手術は日程的にタイミングを取り損ねたってのなら、補欠枠を連れて行かないって分かった時に、自分の危険性を声を大にして言う勇気も必要だと思うけど・・・
選手辞退じゃないんだから。
自分もオリンピックに出れる可能性残す事できるんだから。

女子マラソンは代表決めるのに候補者いっぱいいたじゃない。
まぁ寸前で取り消した補欠枠の選手も故障をかかえていたから補欠枠を取り消したって聞いたけど、それなら更にその二番手三番手を連れってやればいいじゃない。

戦うのは確かに選手個人だけど、その選手を日本代表で出して、更に結果に対してどうこう言うんだから、周りのバックアップをきちんとやってやるべきだよね。


後は、浜口選手も良くやった!
門外漢だけど、かわいそうだけど、彼女のピークは過ぎちゃってたような気がする。
それを良くがんばったよ!!
30歳だよ。30歳。

それにしても前大会の、ポイントを相手選手に入れたあの!試合。
ほんとに今更ながら腹が立つ。
ジャッジミスじゃなくて、審判の指示を掲示板へ入力した奴のミスでしょう??
オペレータミスだよ!
何故それを正せなかったのか・・・
あーー!
腹が立つ!

浜口選手も谷選手も人として女性として好きな方です。ふふ。




で、話は変わるが
陸上を棄権した劉翔選手は、過去にとんでもない暴言を吐いていたのですねぇ。

Wikiから引用します。

朝日新聞の記者が劉翔選手にインタビューを行った際に、
「アジア人は110mハードルでは常に弱小勢に位置づけられていたため、多くの人が貴方の実力に疑問を抱いており、中には貴方がドーピングを服用していた等の噂もあがっているが、貴方はこれらの疑惑をどのように見ていますか?」

等の質問をしたため、これに怒った劉翔選手が朝日新聞の記者に対し

「日本やアメリカの医学は中国より発達しています。
ドーピングを服用する歴史は(日米の方が)中国よりも長いのでは? 
もし、そのような薬が本当に存在するのなら、日米の陸上選手も絶対に使っているでしょう。
しかし、私が確実に言えることは、たとえ日本の陸上選手がドーピングを服用しても3位以内に入るのは不可能だということです。
ましてや優勝なんて絶対に無理です。
私は以前、『私の成績はアジアと黄色人種を代表する』と発言したことがありますが、この中に日本が含まれるべきではないと今私は思っています」と反論した。


ぉぃぉいおい!

ってなもんだ。

朝日新聞の記者の質問の仕方も大バカだが、一記者の質問に対してここまで感情的に失礼な返答するとは・・・
反日教育徹底されてますね!

言わせていただければ、あなたに日本を代表して欲しいって思ってませんし。
黄色人種の代表って誰が決めたのかしら?
傲慢ですわ。
これも中華思想って奴かしら。

あなたに代表されなくても、日本だったらそのうち日本人の選手が「金」メダル取ってくれると思いますわ。
いつかきっとね。
んで、他国の記者に失礼な質問されても、こんな更に輪をかけたような失礼な返答は「絶対に」しないですわ。
(頼むぜ〜。その時の選手さん。スポーツも大事だけどマナーも大事よ)


最初はさ、
あぁ〜〜〜かわいそうに!
4年間がんばってきた選手がぁああ・・・・(泣
と思ったのに。

まぁ、それでも自国民があなたをバッシングしているような事は思いませんけどね。
自分の能力いかして稼ぐのは自分の甲斐性だ。
あなたに限らず、やり方は別として。

だけど、あなたが他国、他民族を侮辱する事を言ってまで代表している!と胸を張った当の国民から散々な言われようね。
ご同情申し上げますわ。

あーすっきりした。(こら!!


では、閉会式を見た後で又感想文書いちゃろ♪








posted by 葉山猫 at 12:53| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

夏ばてPC

ご無沙汰してます<(_ _)>

PCが・・・
壊れました!ヽ(´ー`)ノ


最近グラボを変えて、高解像度のゲームをバリバリやってたせい(だと思う)である時突然に・・・

しくしくしく


ふっと電源が落ち、何秒かの内にまた勝手に電源がONになり、3秒もしないうちに又、ひゅ〜〜〜〜と電源が落ち・・・
というのを再現なく繰り返す気配・・・
画面はブルーバックにもなりません。
連動しているモニタに電源が入った、と思った途端に切れるっていう感じですから・・・


電源が入っている間に(と言ってもたかだか3秒位)手で電源スイッチを押しても反応なし。
電源が落ちている時にスイッチを押してもはやり反応なし。
・・・電気食うグラボをつけたまま、使ってたのがいけなかったのでしょう・・・
電源が原因でだめになる時は、他も道連れにするってどこかに書いてあったのに!


メーカー(eMachines)に聞くと、電源ユニットかマザーボードがいかれたとの事。
診断料15000円↑ (一週間〜10日間ほど)
電源ユニットの場合 +8000〜15000円↑
マザボの場合 +20000〜30000円ほど
修理期間 +一ヶ月ほど


・・・

新品にしましょう!(;´Д⊂)
買ってから5年ほど経ってるし!

Prime A Galleria MX2 9800GT
CPUクーラー静音オプション
前面パネルファン追加

10万以内におさまりました・・・

痛い!
痛いぞ!
この出費!


はぁぁ・・・・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・


まぁ・・・旧PCと比べて3Dゲームのパフォーマンスとか美しさはもちろん違いますから良いとしましょうか・・・
(旧PCに比べ、ベンチマーク比約2倍)

CPUは去年あたりのもののようですが、充分!
良か良かw

しかし、以前は家にPCなくても普通に生活してたのに、一度便利さを知っちゃうと、PCないとむちゃくちゃ不便!
めちゃくちゃ時間をつぶす手立てがない!

水は低きに流れるってほんとね〜〜w
(って、この日本語使い方あってるかしら・・・^^;)


私程度が使う(作成する)EXCELなんかだと、いくら関数やマクロに凝っても体感変わりませんけどねw
(ぉぃ

しかし・・・
前のグラボどうするのよ・・・_| ̄|○



という事で、ここ2週間近く?以上?新PCの調査やら金策^^;やらであたふた。
おまけに、旧HDDは中身は助かってると思っていましたが、何故か?複数ユーザのうち、私の「お気に入り」フォルダの中だけがきれいさっぱり消えてました・・・

この膨大なサイトの中から、拝見させていただいていたサイトを見つけ出すのが大変です・・・


続きを読む
ラベル:PC
posted by 葉山猫 at 23:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

目がふさがれること

記事を書こうと思ったのですが、何を書いて良いか分からなくなりました。

この記事の最後にリンクを張ったビデオ画像がすべて○国のものなのか、時代はいつのものなのか全面的に信用することはできない、という意見もあります。
が、中には実際に○国のものと思われるものがあります(背景)。

この画像についたコメントで

「日本のものだろ!嘘つくんじゃねぇ! 日本の○野郎!」

みたいなコメントがありますが、日本だったらすごいニュースになりますよ・・・
これが日本で起きた事なら。

また

「フォトショップで加工した奴だ」

というコメントもありますが、1枚でも本物があれば充分ではないのでしょうか。


日本で起きた事なら、太平洋戦争以前だったら今ほど情報公開されてなかったかも知れませんが、それでも地元では噂として残っているでしょう・・・

そういう噂、聞いた事ありますか?
まぁ・・・地元の恥と言うことでよそ者には決して言わないタブーというものも有るとは思いますが・・・

ですが

日本の物だという人にはこう言いたい。
日本には、こういった人、物、動物を見世物にする、というメンタリティは昔からなかった事のように私には思えます。
(写真の雰囲気からこう感じられてしまう。)

昔、少々の奇形は見世物にした事実はあると思いますが、ここまで来ると・・・
忌み嫌われる対象、隠すべき対象になると思えて仕方がありません。
(差別ですね。だから良いと言うわけじゃありません)
日本人のメンタリティであれば。
それとも、無知無学の時代にはこういうメンタリティも一部にはあったのだろうか・・・

しかし、写真技術(それもカラー)のある時代の日本でこれが起こっていたら大騒ぎになってると思います。
それは確実に言えると思います。


そういう事を考えると、このビデオで言いたい環境汚染そのものより、情報が公開されない恐ろしさ、他人事だと思う無関心さ、
そして、それ以上に恐ろしいと思うのは、何がそうさせた、という事に目をつむり、奇形動物を指し示しているむしろ誇らしげにすら見える人間の無知さ、教育の不徹底、自国をかばうあまり、もしくは他国(日本ですな)を憎むあまり何が一番問題かという事から目をそらしている事が、私は怖いです。


日本も欧米諸国も昔はしてたじゃないか、こういう環境汚染もあったじゃないか!
と言われるのなら、それを悪例として自国がこうならないようにしてください。
お前達もやったじゃないか!と我々を非難するのではなく、自国を憂いて欲しいです。

又、我々ももっと自分が住む土地、自分の子供、孫が住むであろう土地をもっと考えねば。
あなたや私、あなたの子供や孫がこのようになったらどうします?

というか・・・
後天性の、いわゆる公害病だが、ここまで酷くなる前に医者に行けよ!!!(泣
こういう所にも無知、無学、医療体制の不備(貧困層や遠隔地の人はおいそれと医者にかかれない)が影響していると思えてなりません。

あぁ・・・
でも。

日本でも小児科医が少なくなって来ているとか、経営困難から病院の統廃合により、産科病院へ行くのに県境を越さないとダメとか、老齢の長期入院患者が増えたための病床不足とか、いろいろありますね。

阿呆な事に金使ってないで、ばっさりと路線変更しないと明日は我が身かも知れない。

この画像を○国の人も他国の人も日本人も教訓としましょうよ・・・

収録されている画像が、すべて○国のものでなくても同じ事です。
今もっとも環境破壊、汚染でクローズアップされている国が○国ですが、地球上のすべての地域で起こりうる、というか起こっている事です。
教育の問題(人間としてのモラルとか)もね。


問題は環境汚染だけではないです。




再生する時は音がします。
又、後半は非常にグロテスクな画像が出ます。
自己責任でご覧になってください。

http://jp.youtube.com/watch?v=BQ9or0aXibA (YouTube)

ラベル:環境
posted by 葉山猫 at 11:32| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

海の匂い

雨が降ってる。

開け放した窓から、海の匂いが流れてくる。



続きを読む
posted by 葉山猫 at 04:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

石再び

またまた、更新をサボっておりました。

ここ2〜3ヶ月体調が悪く、又気分も↓向きだったのですが、原因の一つが分かりました。

再びの石持ちでしたぁ!

まったく・・・
1cm2mmほどの石が、左側腎臓の尿管の出口にすっぽりとはまり込み、腎臓が脹れてるそうです。

昨日、朝6時半頃に痛みで目が覚め、これは尋常でないと8時頃まで我慢してタクシーで横○○大病院へ向かいました。

8時過ぎに受付をし、会計を済まし処方箋をもらった時点で、16時40分。
かかった費用は、1万6千円ほど・・・

おまけに7月頭に破砕手術をすることになりました。
手術費用はいくらになるんだか・・・
15万ほどでしょうか。


くぅぅぅぅ。
ぼちぼち貯金も出来、来年当たりは相方と2人、久しぶりの海外旅行ができるかな、と楽しみにしていたのですが!


ただ、脚の付け根付近の下腹がぎりぎり痛むのは、石とは関係ないと言われましたけど・・・
又微熱が続くと言うのも、腎臓ではないと言われました。
腎臓から出る熱は、8度9度以上になるそうです。
知らんかった。

石持ちエキスパートと(ぇ?)と思ってましたが^^;、今回は常時ある痛みが脚の付け根付近だったので、石の可能性はちらっと思い浮かびましたが、すぐに考慮外にしてました。
実際、腰が重たい痛いというのは、ここ2〜3日だったのでねー。
腰が重い痛いは常時だったのでピンとこなかったのですよ。
ただ、一昨日は腰の痛みが尋常でなく座ってられなかったのですが。
(今も痛いよー(泣))


も一つ勉強した事、私は痛み止めはどれも同じモノと思ってました。
例えると、チョコレートみたいなもの。(ぇ?)
メーカーが異なっても、チョコはチョコ。
若干味の違いはあってもチョコレートだろう、という感じ。

ですが、今回お腹の痛みを抑える為に、家にあったロキソニンという痛み止めを飲んだのですが、なかなか効かず、効能書きを無視して(ごめんなさい)、間隔をあけずに二錠三錠と飲み、やっと効く(?)という感じでした。

ところが今回の診察時に、レントゲン結果で石と分かった後でお医者様が、
「ロキソニンが効かなかったって言ってましたしね」
という事を言ったのですよ。

で、後で処方されたのがブスコバン。
確かに以前の石の時も処方されたのはブスコバンでした。

ほんのちょっとした聞きかじりの情報ですが、「ほーーーー!」とい感じ(笑)。


後、大学病院という事で、ギャラリーがいました。
エコーでお腹を見ていた時に、女医さんのひよこ二人ほどに、りっぱな雌鶏(という例えは失礼か・・)の女医さんが、
「これが門脈ね」
「これは何?」
とか小声でやっとりました。

「勉強になるでしょ?」と女医さんが言うので
私も思わず
「私にも勉強になります」
と言ってしまいましたが。うふ。

しかし、自分の身体の中など滅多に見れる事はないので、正直興味津々なんですけどねーー(笑

どうして医者っていうのは身内だけで言おうとするのかしら?
患者にも見せた方が、自分の身体の状態を意識すると思うのですけどね。
患者に見せたらうるさい事を言うとでも思ってるのかなー?


他にも書きたい事(主に時間がかかった原因)とかあるのですが^^;、腰がそろそろ限界なので、今日はこの辺で!


あ、ひとつだけ。

今回救急車を呼ぼうかどうしようかと、6時半頃から悩んだあげく、1階にこの部屋の管理人さん達の事務所があったので、後で恥ずかしいかなー?と思い、又昨今のニュースで救急車をタクシー代わりに使う人がいると聞いていたので、この痛み位では死にはせんだろう、もっと重症の人に悪いと思ったりで呼ばずにタクシーで行ったのですが、


とても痛い時は救急車を呼んだ方が良い!

です^^;

1時頃まで痛み止め貰えませんでした。
もらえた頃は痛みも治まって来た頃で・・・
ベッドには寝かせて貰えてましたけどね。

救急で行ってたら、もしかしたらもっと診察早かったかなーと思ったりしました。
正直^^;

だめ?
この考え?
たははは。
ラベル:尿管結石
posted by 葉山猫 at 09:57| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。