2010年07月15日

おっぱ○まつり −追浜にて

二本目gremz発芽374日目 エコに貢献すべくクーラーつけず!(壊れているのは内緒)

夏黒1.jpg
黒ダラ〜ンの図
(ちなみに下に垂れているのはシッポです)

野毛の飲み仲間からお誘いがあって7月10日(日)に

おっぱまつり

に行ってきた。

飲み仲間、というとちょっと気が引けるな。
常連だった飲み屋で知り合ってからよくしてくださる方、と言った方が気持ちが落ち着く^^
日本刀の研師の方だ。

私は今回初めてお店へ伺ったのだが、何代も前から研師をされているおうちのようで、これぞ日本の良き物!と言える事物がいっぱいあった。
守り本尊だと言う不動明王が何体も祀ってあって迫力!

実は2月に長年連れ添われた奥様(とても上品できれいで優しい奥様)を癌で亡くされ、その時に悼んでくれた飲み仲間を精進落とし?の代わりに招待してくださった、といういきさつ。


という、本来は哀悼の場になるはずが、元々お祭り、且つ御本人+飲み仲間の気質上、飲めや食えや踊れや(ほとんど「飲めや」)の状態に!(笑)

お祭りはこんな状況
追浜祭り1.jpg
御神輿がたくさん出てて、私の印象に残ったのは、
日本武尊の等身大の像が屋根に乗っている御神輿だった。
写真を撮ろうと思ったのだけど、とてもとても追いかけて撮れる状況でなく写真は・・・
ない!

しかし今回のお祭りの目玉で、集まった男性陣のお目当ては・・・

(出張)リオのカーニバル!

別名:おっぱ○祭り
追浜祭り2.jpg 追浜祭り7.jpg 追浜祭り8.jpg 

追浜祭り3.jpg 追浜祭り4.jpg
 
私も御神輿の写真を撮り損ねているのに、なんでこっちの写真はあるかな・・・
それはさておき!(笑

男性陣の評判が高かったサンバダンサーは私は残念ながら撮り損ねていて、多分トップの引用記事の緑色の衣装の女の子だったと思う。

大分飲んだ後にカーニバルが来たので、彼女やら奥様やらと来ているはずの男どもなのに、老いも若きも、

おっぱ○!
おっぱ○が来た!
あのお○ツがいい!
いや、あっちのおケ○のコがかわいい!

・・・

まったく!(笑

私もその興奮につられて写真を撮ることに。
ええ。あくまでもつられて、です。
決して楽しんで撮ったわけでは・・・もごもご

・・・

えと。
そんなこんなで(爆)
暑い中、非常に楽しんだ1日でした。
翌日鏡を見ると、私は逆舞妓さん状態に。
ええ。
白塗りの部分とそうでない部分が逆転している状態ですねъ(`ー゜)

その日はお祭りが終わった後野毛へ出て、お店の戸締りをしてから合流した研師のお兄様(オジサンと言うと怒られる)を焼き鳥屋さんでおもてなしして終わりました。

奥様・・・
還暦を過ぎても(言うと叱られるかw)やんちゃ坊主のようなご主人様を写真の中から
「しょうがないわねぇ(笑)」と笑っておられたように見えましたですよ。



お店の中でも何枚か写真を撮ったのですが、このタイトルとこの内容の続きには書けないので別記事で(笑)
タグ:お祭り
posted by 葉山猫 at 13:27| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

日本茶の御代わりの淹れ方

二本目gremz発芽176日目

先日、父の七回忌の会食を予定していたお店へ、どのお料理が良いか選ぶ為に食事に行って来た。

横須賀汐入近辺 寿司懐石「立○」
結論:予約を入れていたのですが断りましたよっ



理由は複数あるのだけど、一番私が腹立ったこと。

茶の淹れ方


母がトイレに立った時にお茶の御代わりを頼んだ。
返事は愛想がいい。
だが・・・

テーブルの上には供されていた散らし寿司の空のお弁当の器が残っていた。
母の湯飲みにはかなりお茶が残っている。
私の湯飲みにはほんの少しお茶が残っていた。


私:「お茶を一杯お願いできますか?」
店員(女):「はーい」
店員、急須を持ってくる。
私、自分の湯飲みを注ぎやすいように店員の近くに置く。

店員、その湯飲みをつかむと、空の弁当箱にパッと湯飲みに残っているお茶をあけた!
ここで私が固まる。

私の湯飲みに注ぎ終わると、次に母の湯飲みに手を伸ばしてつかみ、なみなみと残っているお茶をガバッと再び弁当箱にあけてお茶を注ぐ。


・・・

思わず
私:「それはちょっとないんじゃないの?」
と言ってしまった。
店員:きょとんとした顔であいまいに「はぁ」な感じで愛想笑い。


もう・・・
自分のウチじゃないんだから。
いや、自分のウチでも私はイヤだ。

ちゃんとした「茶こぼし」にあけるのはいいんだ。


でも、食べた痕跡がある飯茶碗とか汁茶碗等の食器にお茶をあけるってとってもイヤなのよね。私は・・・
付け加えるなら、ご飯の後のお茶を飯茶碗に注いで「飲む」のもイヤだ。
お茶は湯飲みにちゃんと注げ!

かなり昔、誰かがやってるのを見て「それイヤ」と言ったら、「こうすると飯茶碗もきれいになって洗うの楽だから一石二鳥」と言われた記憶があるけど、なんだか知らないけど私はとってもイヤ。

思うに、お茶の中に食べ物のカスが混ざって漂ったり、お茶が濁ったりするのがイヤなのかも知れない。
飲むのももちろんイヤだが、目に入るのもイヤ。


今回は店員も暖かいお茶を淹れてあげようという好意?から、飲み残しのお茶を捨てたって分かってるけど、結局、「お茶の残飯」じゃないか。
たまにレストランなどで、客の目の前のテーブル上で食べ残しのものを一皿にまとめて空いた皿を重ねて持っていくウェイター・ウェイトレスがいるけど、それもイヤだ。
なんか「餌」をまとめられたような感じがしてさ・・・


どちらにしろ、この店員(女)(くどいか(笑))は私が何を嫌がったのか分かってなさそうだった。

たいした親戚でもないけど、我が家の客の前で同じ事されたらかなわん。
「こんな店に連れてきて」
とか思われたら大迷惑。

さきほど、念のために母に茶道とか日本茶の作法で食べ終わった食器にあけても良いやり方があるのか聞いたけど、
「ずぇっ〜〜ったい、無い!」
と言っていた。
(あったらどうしよう(笑))


この女性、普段家で同じ事してるんだろうな。
アルバイトなのか、店の身内なのか知らないが、店構えはきれいだが台無し。



それから母が怒っていた事は

トイレが汚い!

男女共用のトイレだったのだが、男性の用足しの跡が便器の周りに飛び散っていたらしい。
「掃除したわよっ!」
と怒っていた・・・
おかあさま・・・

まぁ確かに掃除してからじゃないと、自分が用足しする気にならないわよね・・・

他にも、注文を取る時と料理を出す時以外、一切客席に店員が出てこなかったのも大いに気に食わない。

デザートを頼むときも、お茶の御代わりを頼む時も声を張り上げないとダメだった。

男性客2人とレジで長話しして声を立てて笑う暇があったら、客席に気を配れ!
トイレをチェックしろ!


寿司カウンターがあって、そこで主?のような壮年の男性が包丁をふるっていたが、カウンターに座って食事をしていた男性客2人と話をしているのに、カウンター越しに見えるテーブル席に座った客に目を配ってた気配もなかった。

結局包丁を振るう主?がこんなだから、客への気配りができない店員でもやっていけてるんだろうな。

料理の味自体は可もなく不可もなく。
お刺身は美味しそうだった。(母が食べた)
だけど、付いているご飯が貧相。
上に乗っている桜でんぶとか、値段が上がっても同じ供し方のようだが、あれは貧相な盛り付けだと思うぞ。
とにかく、全体に「うわぁ!」って感激がない。

法事で集まるんだから、本当は精進料理を選ぶべきなのだろうけどね^^;



実は・・・

このお店、横須賀に本店支店と2店舗?あるらしいのだが、母曰く、亡くなった父の同級生のうちがやっているお店のようだ(爆)
店にはまだ伝えてなかった。
父の七回忌だから、これも何かのご縁で法要当日に話の種になればいいな、と思っていたのだけど止んぺ、やんぺ。
がっかりだ。
店名をフルで書かないのは、父の情けじゃ!
って分かっちゃうか。




とは言っても・・・
私は誰かから教わったという記憶はないが、こんな感じで茶を食べ終わった食器に捨てるのに関し嫌悪感を持っている。

だけど、ほんとの礼儀として実際はどうなのかな。
店的にどうなの?コレ。
マナー違反じゃないのかなぁ??
下品って感じるの、私だけなのかなぁ???
タグ:マナー
posted by 葉山猫 at 13:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

スマイル グレープフルートー

荷物整理とリサイクル。両立させようとするとちっとも片付かない(´・ω・`)gremz発芽247日目

母が食べようとしていたグレープフルーツ

grapefruit.jpg

怒られました・・・
「(かわいくて)食べられなくなるじゃないの!」


最初から貼ってあったシールがどうしても目に見えて・・・
描かずにはおられませんでした(笑




タイトルの「グレープフルートー」ってのは、昔何かの翻訳小説でこういう表現を使っていて、それが小説の雰囲気にとってもあっていて印象に残ってました。
小説名も翻訳者名も思い出せないですが(爆)
タグ:悪戯
posted by 葉山猫 at 12:56| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ただいま

母と初めて2人旅行。

京都黒ハート


すいません。
グロッキーです。


又!


格言
昭和一桁は強かった!
posted by 葉山猫 at 20:14| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

遅れてきた「2007モーターショー 四輪編」

                                    gremz発芽9日目
遅れてきたモーターショー第二弾!

DSCF0182.JPG
スカイラインGTですね(確か

DSCF0186.JPG DSCF0184.JPG
かっこ良かったーーーー!!
トヨタ派の相方が、「これはいい!」
とかぶりつきで中々離れませんでした(笑
とにかくスペックが良かった!
忘れたけど(爆)

DSCF0189.JPG DSCF0187.JPG
シトロエンですね。
フランスの有名メーカーですね。
私は昔のデザインの方が好きですが。
お尻を見ただけでメーカーが分かる2社のうち1社です(笑
(もう1社はスカイライン(爆))

DSCF0188.JPG
ホイールデザインがとてもきれいで素敵だったんだけど・・・
ボケてますね・・・^^;

DSCF0194.JPG
ベンツですな・・・ふ・・・

今回のモーターショー中最高額(2千万?3千万?)の車の写真を撮ったはずなんだけど・・・
これだったかなぁ?
違うような気もするなぁ・・・

DSCF0196.JPG DSCF0198.JPG DSCF0199.JPG 



DSCF0192.JPG
大学の工学部?も公式レースに参戦してるんですね。
会場のちょっと片隅に追いやられてましたけど・・・w
相方の母校が出てて、相方びっくり!(笑

写真のは違う学校ですが(笑
人懐こそうな男子学生が寄って来て、至れり尽くせりの説明をしてくれたので感激したり申し訳なく思ってたら・・・
寄付目的だったみたい・・・(爆)

あっはっはっはっは!

・・・
・・・・・・

相手見てからものを言え!(ノ ゜Д゜)ノ == ┻━┻
そんなんじゃぁ社会に出てから苦労するぞっ!!!!


お次はいわゆるコンセプトカーって言うんですかね?

SN380096.jpg DSCF0200.JPG DSCF0201.JPG
相方はスカイラインGTにもう夢中でしたが、私はMAZDAが・・・(笑い
映画X-MENに登場したモデルも展示されてました。

MAZDA、いすず、シトロエン、ジャガー
ここら辺が好きです。うふ。

SN380087.jpg
えーと・・・
ラリーで入賞?した車です^^;


SN380090.jpg SN380089.jpg SN380088.jpg
再びコンセプトカー
どこのメーカーか忘れた^^;
かわいかったので撮ったのですね。
こうやって考えると、バイクもそうだけどカラリングとかちょっとしたデザインがマニアに非ずの特に女性の心を惹かせるポイントになるんですかねぇ^^;


SN380091.jpg SN380092.jpg
これはスキューバダイビングに行く人に特化した車。
私もスキューバダイビングするけど・・・こんな無駄な車は嫌だぞ!(笑

SN380093.jpg SN380094.jpg
完璧なコンセプトカー。
左の写真の右下に写ってる一人乗り用の、なんつーか・・・
ちっちゃな奴を右写真のパッケージ(と言うしかない(笑))の中に複数台セットして走れるって言う奴です。
写ってる奴に手前の一人乗り用が3台とか入れられるのかな???

相方と私同時に:
「背中合わせでセットしたらどうするんだよ!?」


しかし・・・
なんと言っても!
今回のモーターショー初体験の私にとっての最大の収穫と言えば・・・

これでしょう!!!

SN380095.jpg

光岡自動車!!
「オロチ」

写真じゃ分からないかも知れませんが、今回の展示車の中で一番インパクトがありました。
私にはね(笑

きれい!
迫力!
ユニーク!
スペック!

いやー・・・
お金があったら私の車は光岡!
ですね!

ホームページも宣伝したれ(笑

いやー
光岡いいです!



バイク(モーターサイクル)にしても、車にしても、いわゆるコンセプトカー(参考モデル)は量産してないから、えっらいコストがかかるのよね。
私が経験した複合プリンタでも発売前の評価機は手作りだから1台1500万とか言ってたわね・・・
車やバイクだったら・・・?
エギゾースト管もフレームも皆手で加工するの?

すごいなぁ・・・

でもこうやって夢が実現していくのよね。

いいなぁ・・・

世の、すべての職人と開発・技術者に敬意と乾杯を!
posted by 葉山猫 at 04:29| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

遅れてきた「2007モーターショー バイク編」

                                   gremz発芽7日目
もう遅すぎですが^^;
やっと携帯からデータをPCへ移せたのでアップします。
写真の技術もバイクに関する知識もないですが、雰囲気なりとも伝われば、程度で(爆)
(お詫び:最初タイトルを2008でアップしてしまっていた!ごめんなさい!)

DSCF0136_1.jpg DSCF0139.JPG DSCF0141.JPG DSCF0142.JPG DSCF0143.JPG
隼かっこ良かったですよ!

未来型参考モデルというか
DSCF0144_0.JPG DSCF0145.JPG 
カッコいいねぇ。
でも・・・どうやって運転・・・するんだろ(笑
黄色い方は、ギアはかかとで踏むのかね??
またがってみたかったですね。
SF映画の世界がどんどん近づいてくるわーい(嬉しい顔)

DSCF0149.JPG DSCF0153.JPG DSCF0156.JPG DSCF0157.JPG DSCF0159.JPG DSCF0160.JPG DSCF0161.JPG DSCF0165.JPG DSCF0166.JPG

私が一目惚れしたバイクです(笑
DSCF0167.JPG DSCF0168.JPG SN380097.jpg 
SAKURA いいなぁ・・・
乗れないけど・・・1000ccだから。
中型出してくれないかなぁ・・・

SN380059.jpg 
忍者・・・かっこいいです!

DSCF0169.JPG DSCF0171.JPG DSCF0175.JPG DSCF0202.JPG SN380060.jpg SN380061.jpg SN380062.jpg SN380064.jpg SN380066.jpg SN380068.jpg 

これ、面白いよね。
DSCF0163.JPG SN380069.jpg DSCF0162.JPG SN380072.jpg
これだったら私でもこけないな・・・
後ろから見たら耕耘機だけど・・・ごめん!(爆)

原付バイクです♪
SN380071.jpg
ヤマハさんはデザインがいいのが多かったです。
すいません^^; 
素人の女の目ですが(笑
でも、今見るとなんか頼りないような気もするね(爆)
未来のライダーが覗き込んでますね(笑
他にもバイクにまたがったチビライダーの写真を親御さんに断って撮ったのですが、載せません・・・残念ですがわーい(嬉しい顔)

SN380073.jpg SN380075.jpg SN380079.jpg SN380082.jpg SN380084.jpg 

これはヤマハだっけかな
ブースの壁面にレイアウトされてました。
うーん・・・
家のインテリアに欲しい!
SN380081.jpg 
似合う部屋があったらね・・・



サーバーの容量がぁぁぁああ
排気量だとかバイクの説明パネルも写したのですが割愛!

ブログパーツうるさかったですね^^;
ごめんなさい<(_ _)>
posted by 葉山猫 at 11:45| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

おばか<(_ _)>

小噺をひとつ。



店:「奥さん! できたての厚揚げだよっ!美味しいよーーー!」

私:「あら、おいしそ♪ 明日のおかずにしよう。一つください」









別バージョン
posted by 葉山猫 at 10:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

横浜防災フェア

平成18年8月26日(土)・27日(日) 横浜赤レンガ倉庫 イベント広場(横浜市中区新港1丁目1番地)

横浜防災フェア

に行ってまいりました。


暑かった・・・


皆様ご苦労様です<(_ _)>


ついでに。
yokohamaFair_ship.JPG yokohamaFair_car.JPG
船ってどうして格好いいんでしょー。
ハイテクバリバリと帆船。
どちらも好きだなぁ。
装甲車もジープも結構好きなんですけどね。


特別消防車ってのに乗ってみました。
中には、ウェットスーツやらも用意されてました。

思わず

「消防車になんでウェットスーツが?」

と聞くと、

「どこでもなんにでも対応できるように」

とのお返事黒ハート

なるほどなるほど。
運転手席、助手席の後に2シート位しか座席がないように見えたけど、随分といろいろな備品やら装置やらあって、2トン車位の大きさだけど人が一人通路?を通れるくらい。(座席の後は備品棚)
座席周りも随分とモノがあり、窮屈そうだった。

煙体験コーナーの近くに行くと、香ばしい匂いが・・・
鼻をひくひくさせてると、隊員が

「煙体験できますよ〜。結構いい匂いがするんですよ♪」
との事。
体験したかったけど、できず・・・
(あまりの暑さで相方の目が焦点を失っていた)


炎天下の中、アンケートに答えて乾パンゲット。

アンケート:
貴方やご家族は、3日間の飲料水と食べ物を備蓄してますか?
私の答え → いいえ

災害時の避難場所を知ってますか?
私の答え → いいえ

・・・
危機意識ゼロです・・・
ごめんなさい。

避難場所の答え:最寄の小学校(場合によっては中学校)


保安庁にいる知り合いから聞いて行ったのだが、その当人は、制服を着て記念写真を取れるブースで、子供用の貸衣装(制服)のボタン付けを一生懸命やっていた^^;
偉いさんなのに^^;
周りには女子が結構いたのに^^;

そんな大規模な催し物じゃなかったけど、結構楽しめた。
ただ、炎天下のせいか、あまり人はいなかったですねぇ。

小さな消火器のフィギュアもゲットして結構満足。
(・・・ゴミになるのに、なんで貰いたがるののかねぇ、私)

おまけ。
yokohamaFair_bike2.JPG
800cc



posted by 葉山猫 at 19:47| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

桜の季節

引っ越してきてから楽しみにしていた桜の季節が来た。


腕が無いのと携帯で撮ったのであまり良い写真がありませんが。

070406_1544~0001.jpg 070406_1433~0001.jpg

もっと、明るいんですけどねー

070406_1438~0001.jpg

横須賀風たこ焼きと横須賀風お好み焼きを食べました。
「横須賀風」の由来は・・・・不明^^;

たこ焼きは大きく、ウズラの卵と大きなタコが入っていた。
お好み焼きは、目玉焼きをを1個下敷にして、キャベツ、そして生地、その上に目玉焼きとベーコン、コーン、紅しょうが、たっぷりマヨネーズと言う感じ。

双方とも500円。
そして350mlの缶ビールが500円・・・
缶チューハイは400円・・・
家から飲み物持って行けば良かったと後悔しきり^^;

070401_1832~0001.jpg 070401_1833~0001.jpg

ピントすら合ってなくて大変申し訳ない・・・


昼間はベビーバギーを押した若いお母さんが多く、夜はもう人がいっぱい。
バルタン星人の小さなフィギュアが欲しかったのだが、見当たらず・・・
うーむ。
残念!

以前住んでいる近くの神社のお祭りで、ふとフィギュア釣り(勝手に命名)で、ウルトラマンを釣り上げ^^;、それからなんとなくお祭り等で屋台を見るとこのシリーズに手を出して集める事に・・・
セブンとかタロウとか・・・ (たっはっは

そうは言っても4〜5つ位しかなく、いつもはテレビの上に横に並べているのだが、時々私が知らない間に相方が円陣を組ませ、

ウルトラ会議るんるん

と言って悦に入っている・・・



横須賀風お好み焼き屋のオヤジさんがいい味出してました。

相方が

「これから北行くんですか?」

って聞いたら、次の出店は相模の方で開くらしい。
もう桜じゃなくて、青葉を愛でる

青葉祭り

というモノになるそうだ。


高い場所から川沿いの桜並木を一望したかったが、見える場所の心当たりもなく残念。
相方の言によると800本ほど植わっているらしい。
タグ:花見
posted by 葉山猫 at 16:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

マンホール紀行

相方の実家へ初めて泊りがけで行って参りました。

結構ドキドキでした・・・
(相方からは、「お前完全に馴染んでるな・・・」と言われましたが・・・)
あぁ、こうやって人の嫁になっていくのね・・・
皆さん、良い方ばかりでとっても良かったです。
特に姪っ子達が、とてもかわいく、素直で、今時こんなに良い意味での子供らしい子供にあった事はない!
黒い瞳がきらきらしてとても清清しい♪
お父さん、お母さんの育て方がいいんですねー。
これからも末永くよろしくお願い致します<(_ _)>
(完璧な私信)



で・・・
その姪っ子達とわいわい言いながら、散歩(本当は「私の」酒を買いに行ってた。 ぉぃ)していた所、「お!」という物をハッケン!

070101_1521~01.jpg

消火栓のマンホールだった。
洒落てるなぁー!

私が以前住んでいた近辺には、河馬のマンホールがあった。
うーん。それも今度写真に撮ってこよう♪

以下、姪っ子達が探してくれたマンホールです。

070101_1557~01.jpg070102_1450~01.jpg070101_1526~01.jpg

おまけ。
070102_1503~02.jpg070102_1458~01.jpg


帰って来た時、
「どこ行ってたのー!心配したのよー」
とお母さん(お姑さん)を心配させてしまった^^;
(私は地理を知らないので姪っ子達は私の道案内をしてくれてた)
1時間以上、うろうろしていた事に気が付かなかった^^;
失敗、失敗。  たっはっはっは


posted by 葉山猫 at 10:40| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

己を知れ!

c.mamaさんの鰤のステーキを食べて、
できれば牛のように反芻して(ぉぃ
ずっと味わっていたい大満足の私です。


いやー
1週間、あっという間に過ぎました。
後半はPCを起動する元気(と時間)もありませんでした・・・
更新もコメント返しもできず申し訳ありませんでした。
世の共稼ぎの皆さん、そして通勤時間に1時間30分以上かけて毎日何年も通っている皆さん、

尊敬します!


私は今まで職が変わるたび、自分が通勤圏内(Door to doorで最大、小1時間)と思える場所に引っ越していた人間なので、いやー・・・
まいった、まいった・・・

これでは実家から都内に通勤なんて、ぜ〜〜ったいできない・・・


ところで、実家のリフォームだが(※)、本当にやりそうである。
バリアフリー
サッシの窓
水回りの改善

楽しそうである♪

サンルームなんかできちゃうかも!
ウッドデッキなんかできちゃうかも!

しかし・・・
ちょっとしたリフォームのように「素人」には見えるのに、なんと見積もり1000万である・・・
んーー・・・
外の階段とか外壁もやるからかなぁ。
(当然これから値切り(部分的再考)に入る!)


TVの番組でリフォームの「Before after」というのが好きだったが、
「おぃおぃ」
である。

リフォーム屋さんが言ったことが
「まず、最初にお客様に納得していただくのは、TVのBefore afterのようにはいきません!。という事です」
でした^^;

理由を聞けば、もっともな事ばかり。


その理由とは違うけど、私も実はBefore afterは好きだったが、行ったリフォーム全部に諸手を上げて納得していたわけではない。

まず
老人ばかりの暗い家に、陽を入れようってんで、天窓やら大きな窓やらを付けるのはいい。
だけど、掃除の事は考えているのだろうか?
といつも気になっていた。

ガラス、というか、窓は必ず汚れるものである。
それが、「天窓」だったり、大きな吹き抜けだったりして、老人に掃除ができるのだろうか???

身軽に屋根?に上がってマメに天窓とか掃除をしないと、雨風、木の葉、いろいろなものですぐ薄汚れるよ??
で、汚れたら、最初から暗いよりもっと貧乏たらしく感じないかな?

メンテナンスを考えないでの設計って、大きな迷惑としか思えないんだけど・・・
いつも気になるので、
「いや。きっと説明はないが、ボタン一つの電動ワイパーとか付いているんだ!」とか
「ベランダや窓から簡単に手が届いて掃除できるんだ」
と自分に納得させていた。


後、設計者の手作り家具。
ほとんどはいいんだけど、あまりに特注的なものだと見ていて
「模様替えしたくなったらどうするんだろー」とか
「あー。もしこの天板のガラスが割れたら、規格外の大きさだろうから結構な値段取られるだろうなー」とか
「普段はこうしていて、大人数来たり、休みの日は動かせるって言ってるけど、日常の小物を置いてたら結構な労働だよなー」とか
「洗濯物も干せる場所になったし、日中は外を眺めて近所の人とも話せるおしゃれな空間が、とか言うけど、洗濯物干すのも日中のはずだが、パンツぶら下がってる所で近所の人と挨拶かい?」とか
「ウッドデッキはいいけど、その下の地面はどうなってるの?土のままだったら雑草生えてきたら下に潜れるようにしてないと困るのでは?、かといってコンクリで固めるのは嫌だし」とか、
持てない人間のやっかみか僻みか分からない突込みを入れながら見てた^^;


それよりも別の局でやっていたリフォーム番組(但しリフォーム内容は本人と打ち合わせて、だったような)では、1年か2年か経ってからのその後の取材をやっていたので、そちらの方がためになったし、好感が持てた。

そうだよねー。
最初のきれいなうちは「まぁ素敵!」でも、日常過ごし始めたらいろいろ出てくるよねー

あるお宅では、子供さんのアトピーのために勧められて珪藻土?の壁にしたが、掃除機がかすっただけで?壁が崩れるので今時箒で1戸建てを掃除していた。
奥さん曰く
「結構大変です^^;」

そうなのよねー
住んで日常生活送らないと駄目なのよねー
美しくても使い勝手が悪ければ、そのうち物は出っ放し、服は鴨居に吊り下げっぱなし、折りたたみ可能なテーブルも広げっぱなしか、狭めっぱなし。

自分がまめに片付ける方か、朝に強いのか夜に強いのか、体力は、料理はできるのか(あ、最後は関係ないか^^;)、いろいろ考えて、それに自分ばかりでなく同居する人間にも強要も許容できる範囲なのかそうでないのか、考えないと駄目なんだねー



ふー・・・
つくづく何をするにしても

己を知れ!

だって事だねー。


※前に「リフォーム」と書こうとして、「ん?家(ホーム)を作り直すから、リ・ホームか??」と血迷い、リホームと記事に書きましたが、それ以降あちこち気をつけてみると、やはり「リフォーム」・・・
ほほほ
教養がこぼれちゃったわ♪
posted by 葉山猫 at 22:51| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

謎の缶

久しぶりに「魂屋」へ行ってきた^^


そこで見つけた謎の缶達・・・

kan6.JPG

飲み物なのだが、味はいろいろらしい。
果汁入りとかもあった。

”一口づつ”飲んでみたいのだが・・・

ネットで調べたら、「爽やかな味」と出ていた・・・


kan1.jpgkan2.jpgkan3.jpgkan4.jpg

「汁」は「ジュース」と読むらしいが・・・

妖怪「汁」とかは、まだいいけど、

目玉おやじ「汁」
ねずみ男「汁」

う・・・ぅ・・・


でも・・・
んー・・・
ちょっと欲しいかも^^;
posted by 葉山猫 at 08:58| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

ディズニーシー初見参!

行って来たよー!
一昨日、ディズニーシーへ!

9時頃に横浜よりバス 1200円
10時過ぎにディズニーシー到着。
この日は、あの京葉線が止まった日です・・・むぅ。
入場チケットは、ディスカウントショップで1枚5100円。
エントランスで300円追加で入場。


tama.jpg


ディズニーリゾートそのものが久しぶりだけど、シーは初めてです。
060928_1051~01.jpg
平日を狙って行ったのですが、それでもランドよりも静か、ですね^^
特に日が落ちると、寂しい、と言ってもいい位。
んー
だけど、若いカップルだと却っていいかな?

まー適度な暗闇がいーっぱい!
目と目を見詰め合い、そっと抱き合ってキッスなぞ良い思い出になりそうだわー!
(うちらはタバコ吸いながら足さすっておりましたがね・・・)


京葉線不通が影響を及ぼしていました。
レストランがオープン出来て無いかも、とか言われ、
「え〜〜〜!」大ショック!
幸い時間遅れでもオープンしてくれてましたが。

京葉線の問題とは別に
「レイジング・スピリット」がメンテナンス中で乗れずがっかり。
(´・ω・`)

それから入場する前に荷物検査されたんだけど、昔からでしたっけ?
バッグの中、ファスナー開いて見せたけど。
持ち込み禁止チェックか、テロ対策か?
土日とか混んでいる時は、こりゃ大変!と思いましたです。

しかし
従業員が礼儀正しいねー!
爽やかだし!
こちらも思わず知らずお行儀良くなります^^;
でも、人の良さそーな男の子をよくこれだけ探してきた!
って思ったけど、あれは満面の笑みをたたえているせいでそう見えるんだろうか?
謎だ・・・



楽しんだアトラクション
ストームライダー
まーまーかな?
ディズニーシーエレクトリックレイルウェイ 
暑かったのでほっと一息。海側に向かって座ったほうがいいかな?
クリスタルスカルの魔窟
妊婦さんは乗らない方がいいというのは同感。
TV等の冒険記でのジープって、実際これだけ揺れるかも、って感じです。
興奮度は・・・んー・・・
ディズニーシートランジットスチーマーライン
気持ち良かった^^
お船に揺られてのんびりと・・・
でも何も飛び出してこないのね・・・
園内周遊コースに乗ったのなら、ノートラス号のそばに行ったらシャッターチャンスかも。
間欠泉?が吹き上がります^^
タワーオブテラー
下記参照ーー!
センターオブジアース
最後のドッキューン!がもう少し続けば最高ー!
海底二万マイル
うわはははは^^;
私のたってのリクエストで乗ったのだが・・・^^;
今は無き横浜ドリームランドの潜水艦みたいに実際に潜ると思ってたのよー(´・ω・`)
でも海底生物のエラとかの動きが水圧があるような動きで感心!
060928_1606~01.jpg
ノーチラス号がいるんだけど分かるかな??


お食事した所
ユカタンベースキャンプグリル
060928_1206~01.jpg
お昼ごはんですな。
メキシカンライスっぽい。キャンプ料理って感じ?
品数少なし。
シーはアルコールがあるからいいねー♪
メインディッシュは、ポーク714円。
チキン661円。
ソーセージは290円。
コロナビールは600円x2
ワイン、472円。
二人で3400円位・・・
ザンビーニブラザーズリストランチ
ピザ、パスタ主体。品数は少なし。
夜のショー前に夕飯を取った所。
ピザ600円と650円。
ごぼうと海老のフリット290円。
キリン生577円x2
ワイン 472円x2^^;
計3700円弱。

お料理はそんなに不味くない。
ユカタンはちょっと味濃かったけどまーいっかって感じ。
ザンビーニの方は良い方でないでしょうか?
ザンビーニのそばにもう1軒アルコール飲めるレストランがあるんだけど、こちらは高い!です。
だが、品数は多い!

で、
ショーを見物する場合、ザンビーニか↑のお高いレストラン<カフェポルトフィーノ>の2階がお薦め!
座りながら飲み物片手に見物できます。
(平日だからって訳じゃないよね・・・)

おやつ
060928_1621~01.jpg
浮き輪マン
海老入りの肉まんって感じ。300円。
ちょっと歯にくっつく感じがあるけど美味しかった^^
「ギョウザドッグ」は食べ損なって残念・・・

060928_1614~01.jpg
園内に野良鴨がいます。
(足は見ず知らずの方。首を伸ばした瞬間を狙ったのだけど・・・)



で!
タワーオブテラー
お薦めである!!!
いやー久しぶりに絹を裂くような悲鳴を・・・ (大嘘
良く出来てる!!
060928_1628~01.jpg

大型客船の左側に背の高い建物が写ってますが、それがこのタワーオブテラーです。


未体験の方は・・・
乗ったことのある人に、絶対に、
「どうだった?」
って聞いちゃいけません!!!!

駄目よ!絶対に聞いちゃダメ!
もし誰かが
「あのね、あのね」
って話そうとしたら
「言っちゃ駄目ーーー!」
って言いましょう。
我々もただのフリーフォールのアトラクションだと思っていたのですが・・・


やっと待ち行列第一陣のロピーを抜けた所からもう何かが始まってます。
そこから又行列するんだけど、まーそれはしょうがない。

是非どんなアトラクションなのか「聞かず」にお乗りになってください・・・
ふっふっふっふ・・・
こういうスリル系過激系大好きで普段は声も出さない相方が
うぉっ!
って声上げましたからね♪

もう一回乗りたい・・・けど乗りたくない。
いやいや乗りたくないけど、乗りたい!
ってな感じです。 (どっちだぃ!


ショー
5周年記念目玉の「レジェンドオブミシカ」(午後2時半開始)は見損なってしまったのですが・・・(´;ω;`)
夜のショー「プラヴィッシーモ!」は粘って見て来ました♪
20時5分開始。
(3時間前に乗りたいものがなくなり途方にくれたのは内緒)

良い位置に陣取れなかったので、尚更に良い写真が無いのですが・・・
060928_2022~01.jpg
音楽もいいんですけどねー
060928_2016~01.jpg
ドラゴンの形をした巨大鉄骨のあちこちから炎が噴出します。
show1.jpg
癒しの水と炎の饗宴。
kazan1.jpg
見づらいけど、大きな火山が爆発したところ。

これらのショーが終わってちょっとするとランドの花火が始まります^^


全般的になかなか楽しめました。
過激な乗り物が多くない分ちょっと物足りないかもしれないけど、ゆったり遊ぶにはいいかも。
又行きたいなぁ。


 

続きを読む
posted by 葉山猫 at 17:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

地元のお買い物

一昨日から、「自家版超強力自動御買得算出家計簿」作成中の私です。
明日から引越し以来溜めに溜めたレシートの打ち込みを開始致しまする。


で、
昨日実家の母と小学校5年以来?足を踏み入れてなかった、ちょっとバスで行く商店街へ母のお供でお買物に行きました。

すると・・・


もー、こんなに買物で興奮したのは久しぶりだったわ!

奥さん!
イナダが、尾頭付き1匹がなんと300円ですよ!
40cm位かな??
で、大きいのと小さいのと抱き合わせ2本で、500円ですよ!
朝獲りのイサキ(20cm位?)が7〜8?匹近く入ったトレイが190円でしたよ!!!
ハマチのお刺身2身(?)入ってて298円でしたよ!
海が近いせいで安いのかなー?


ま、まー、過去魚料理はまったくというか、肉・野菜を炒める、焼く以外は自炊はほとんどしたことのない私なので、魚の大きさがいいのか悪いのかは皆目見当つきませんが、私が住んでいる近くのお店の価格と比べて異様に安いのだけはわかる!

ちなみに私の料理の腕は・・・
以前相方(コックのバイト経験アリ)がエプロンをプレゼントしてくれたのですが、胸にちっちゃな若葉マークのワッペンが付いておりました・・・
エプロンはHANAE MORIでしたが、模様はのホルスタイン模様でした・・・
なんで・・・? (-"-)


それはさておき!


母と二人でいろいろと買って分け分けしてきました。
野菜も安かったし。
あー。
し・あ・わ・せ♪


しかし、XX年ぶり位に魚のお腹に指突っ込んでハラワタ出しましたが、以前やった時は臭いにやられえづきそうになり、且つ海老の殻むいてたら指がソーセージのようになって痒くて痒くてしょうがなかったのですが、今回は大丈夫でしたね〜

んー
やっぱり年のせいで○の皮と同じく指の皮も胃も頑丈になったのかな?
( ̄‥ ̄)=3フン


唐突ですが、最近

まるで私のために開いてくださったのでは!?

と、
思いたくなるタイミングで開かれた、時々ここにコメントをよせてくださるCURIOUS MAMAさんの ↓ です。
CURIOUS MAMAの料理工房&美味しいお取り寄せ

参考にさせていただいております!!
これからもよろしく〜♪ <(_ _)>

そのうち、無断リンクはらさせていただきますm( __ __ )m
お許しを・・・
タグ:買物 料理
posted by 葉山猫 at 00:14| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

夕日の町

ラー○ン博○館行ってきたー

以前勤め先が新横浜だったので行く機会はあったはずなのだが、行ってなかった^^;


昨日、思いっきり美味しいラーメンを急に食べたくなり、夜のしじまをついて「美味しいラーメンが食べたいぃぃぃぃ!!!!」
と、叫んだところ行く運びになりました。(やったね


感想:
1.内部の町の作りが良かったヽ(´ー`)ノ
060907_1415~02.jpg

060907_1516~01.jpg

2.ラーメンは2店しかまわれなかったのでなんとも言えないが、んーまずくはないって感じ。
3.入場料取るんかいっ! (300円)



ミニラーメンってのがあって、いろいろな店の味を楽しめるように一応考えてくれているっぽいけど、その代金、全店共通、550円。
それに、どのメニューでもミニにしてくれるわけではなくて、多分そのお店の看板ラーメンだけがミニとして供されている。

複数食べようとすると結構な物入りですなぁ・・・

私は
熊本 こむらさき 王様ラーメン(とんこつ)あっさり
旭川 蜂屋    塩ラーメン(とんこつベース・魚)こってり


ほの暗い内部でパンフレットを見て入る店を決めようとしたんだけど、いかんせん、老眼が暗闇が・・・
思いっきりこってりのとんこつを食べたかったはずが、小さな文字の

こってり ← → あっさり

の字を読み間違い、あっさりのお店 こむらさきに入ってしまった(泣)

食べてて、「ん?こんなもんだっけ??」
と大分以前福岡出張の屋台で食べたラーメンに思いを馳せながら???と思い、パンフレットを見直したら・・・
失敗した・・・_| ̄|○
博多 ふくちゃんラーメン食べたかった・・・


でも美味しかったですよ。
量が少なかったせいかもしれないけど、最後まで飽きずに美味しくスープ飲めたし♪


蜂屋さんのラーメンは、
「クセがあるけどクセになる」って言うのがキャッチぽいのだが、その通り。

魚の香りと焦がしラードが特徴。

塩ラーメンにも焦がしラードはたーっぷり浮いておりました。
食べているうちに慣れるけど、最初に来る焦げた匂いが・・・私にはいまいち。

醤油とかお好み焼きのソースの焦げた匂いとかは食欲をそそるけど、んー・・・食欲はそそられませんでした・・・むしろ逆^^;
それに魚の匂いが私には鼻に付きすぎ・・・
(もともと魚らしい匂いというか、生臭い匂いというか、大の苦手でござる。てっちりでも生臭いといって、手をつけなかった人間です・・・刺身は大好きだけどねー磯の香りも好きだけどねー)


相方のリクエストで2軒目に蜂屋に入ったんだけど、相方の目当ては蜂屋看板の醤油ラーメン。
食べている時から首ひねっていたけど、私もスープだけを飲ませてもらったが、冷めてしまっていたせいもあるのか、なんか寝ぼけた味で、でも匂いはする、って感じで、比べるなら塩ラーメンのスープの方が美味しかった。

相方は最後に
東京 春木屋 醤油ラーメン(煮干)普通

って言うのを、一人だけ店に入って食べてたが、
”いまに” ← いまいちX2
だったらしい・・・
匂いが鼻に残って、全体を楽しめなかったらしい。
味も・・・

どれが一番美味しかった?って聞いたら、
「最初に食べたの」 ← こむらさき とんこつ 王様ラーメン

私も今日食べた中では、同感です。


好みは人それぞれだし、その日の体調やら食べた順番やらで変わってくると思うので今日のところはこれ位で勘弁してやるか!^^ ← 意味不明

060907_1502~02.jpg
(携帯の写真でごめんなさいです)

あ、でも一つリクエストが・・・
何方式って言うのかな??
各お店で注文したラーメンを、広場に持ち寄って食べれたらいいなぁ。
私そうできると思い込んでたのよ・・・

あれだけ店が集まってていろいろ食べられるんだったら、自分の好きなの試してみたいじゃない?
だけど、店に入ったら必ず1杯は注文しなくちゃいけないらしくて、それだと2人で行って好みが違うと一人で店に入らないといけない・・・
それって・・・ちっと味気がないっていうか、わびしいというか・・・
食べれる許容量は限られてるし、何度もこれない人もいるし。
← 2件目に入る店をどこにするかで相方とケンカになった奴

スペースの問題もあるけど、混んでいない時間帯とかで一考してみて欲しいなぁ






続きを読む
タグ:飲む食う
posted by 葉山猫 at 02:23| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

厘 追加ー

前の厘記事に訂正がありますー

ママの出身地^^;
ごめんなさい<(_ _)>

で、これだけだとあれなんで、写真追加ー


rin2??〓〓[.jpg

もちろん、洋酒も日本酒もありますが、焼酎がいろいろある。

で、
命名されたお酒の名前みていると、なんか楽しいね♪

名前から味を想像したり、謂れを考えたり、又名前から、「え、この人ここの出身だったのかぁ」とか^^

名前で飲み心がくすぐられるなぁ^^
タグ:飲む食う
posted by 葉山猫 at 11:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

厘 お気に入りのお店



横濱野毛にある
小料理屋

っていうのかなぁ?
なんていう範疇のお店なんだろう???
居酒屋っていう雰囲気じゃないし・・・


焼酎がいっぱいある。(一升瓶キープもある)
安い!
お料理もつまみ関係だけど和食系でいろいろ。
あ、お腹にたまるのもあるよ^^

んーー

特徴は?
って聞かれると、ちと困る^^;

なんていうんだろう。
落ち着く?
居心地がいい?
ママがいい味出している?
あ、他のお姉さんも素敵です。はい!(怒られる)
女性ばかりで3人でやっている。


11時位までって制限はあるけど(揃前)一応カラオケもある。
でも、カラオケ主体じゃないので、普通はカラオケは鳴っていない。

訂正です^^;
5日にお店に行って確認したら間違ってた^^;
ごめんなさい
<(_ _)>

 ↓
福島?佐賀(伊万里ご出身)訛りのママがまるで昔からの仲良いお友達のように相手してくれます。
色気あります! (小さな声で)ときどき・・・ ← 怒られるー

はっきり言って、お客さんの年齢層は高いです。
二十歳前後とか来ないです。
(ママ若い?けど)


本音で接してくれるので、気持ちがいい。
女性が一人でも行ける店です。
もちろん男性も。

どっちかって言うと、大人数で行ってもいいけど、一人で行けるお店を探しているのなら野毛界隈ならとてもお薦めです。
一人で静かに飲むのもよし、2人位でママと時々とりとめのない話をしながら飲むのもよし。


あ、若いギャル系がお好きなら・・・ちと違います^^;

トポスから関内方面への道へ曲がって、右側のファミリーマートの筋を右へ入ってすぐです。

ブログ(分かりやすくホームページって言ってくれた方がいいかも・・・HPと違うけど・・^^;)を見て来たよって言ってくれたら・・・
めちゃくちゃ喜んでくれると思います(ぉぃ)


定休日:日曜

rin.jpg
これは店内にある絵です。
これを目印にお店を探してもないですよー
タグ:飲む食う
posted by 葉山猫 at 00:25| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

ダイビングで溺れかけたA

潜って10分程だったかなぁ・・・
ガイドが指差したあるポイントをめがけてまたまた、この兄ちゃん、突進してきました
もちろん私もそこを目指す。
兄ちゃんの身体が私の目の前にバッと入ってきた。


その瞬間

ガーン

頭に衝撃


目の前真っ白。


マスク吹っ飛びレギュレター(口にくわえる部分)ももぎ取られた


一瞬何が起こったかわからない。


マスクがないので視界は明瞭でない。
でも、「やばいっ」と思い、まずレギュレター探し

教えられたとおり、左手?(あーもう忘れちゃったよぅ(´;ω;`))でリカバリーをする。
ホースをたぐり、無事レギュレターゲット

口にはめる。


次にマスク探し

これはラッキーな事に右手を上げたらすぐゲット

顔にはめる


もちろん、マスク内には水が入っており、これをマスククリアしないと。
オープンウォーターコースの先生、教えてくれててありがとう!(泣)


って事で、マスクの上を押さえ、息を鼻から出すべく、レギュレターから息を吸い込む


ごぼごぼごぼ

?・・・


吸い込む。
ごぼごぼごぼ


!!!!????
空気が入ってこない
その代わり、海水がマウスピースの中に入ってくるような入って来ないような・・・?


いや、ちょっとはエアー来ているんだと思うけど、呼吸できているという感じにはほど遠い

3度?位吸ってもダメなので、ここで初めてパニックらしきものが背筋を這い登る・・・
(鈍いと言わないで・・・)


 ↓

続きを読む
posted by 葉山猫 at 00:09| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

ダイビングで溺れかけた@

イヤ、タイトル訂正。溺れかけ「させられた


もう何年前になるだろう。
7、8年?前か・・・_| ̄|○

トラウマになったのかどうなのか、それ以来海に潜っていない。
スキューバ・ダイビングではね・・・
くっ○ぅ!

せっかくレクチャー受けたのに!
美しい水中に世界が2倍になったって喜んでいたのにっ!
大枚?はたいて、ウェットスーツ作ったのに!!


例のごとく長文。
ダイビングショップの人に読んでもらいたいっ!(怒)



続きを読む
posted by 葉山猫 at 02:11| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

魂屋

今日はよく行く居酒屋の話をば。

野毛にある居酒屋です。
魂屋と書いて「そうるや」と読みます。

店長のヒデさんが一人でがんばってるお店です。
お店の外壁には怪しい、でも雰囲気のある絵が描かれています(笑)

カウンターと奥にボックス席が2つ程の小さなお店ですが内容は濃い!

安い!
美味しい!
量がある!

特に、お魚関係はお刺身最高!
他にも工夫を凝らしたちょっと他にはない料理があります。
た だ し、その日手に入れた(釣りとかも含む)いいお魚で作ってくれるのでお刺身の種類はいろいろ♪

他のお料理もヒデさんが工夫したものを出してるので、気が付くと無くなってたり、増えてたり(笑)
1年の内、毎年今だけしか食べれない!というお料理もあります。

私が今行く度に頼むのは、「ぼんちり」
そう!あの鳥の○○○の○○付近のお肉です!
これが、他のお店で出しているぼんちりと比べ、肉の大きさが違う!
食べ応えあり!

他にも
「秋刀魚のシソ巻上げ」
その名の通り、秋刀魚を衣を付けてもっちり揚げたのを梅肉をちょっとつけて食べます♪
「ナチョナチョ」
コーンフレークとキャベツの千切りとをアレンジしてちょっとメキシコ風の一品。
新鮮なおじゃがを使った鉄板焼き。
量が多すぎる焼きそば♪(塩味なのかな?さっぱりニンニク風味で美味しい)

忙しくない時はカクテルの注文にも応じてくれます(いいのか?書いて(笑))
サラダ、ロシアンルーレット春巻き、煮込み、おでん、くじらの刺身(ユッケだったか?)、鳥皮せんぺ、他にもいろいろ。
鳥のから揚げは、ジューシーで量も多く、これだけでお腹いっぱいになりそう。軟骨揚げもある♪コラーゲンたっぷりとか。

店内にはテレビがあって、TV番組をかけている時もあるけど、ヒデさんが録画した格闘技や音楽のビデオも。

滅茶苦茶おしゃれなお店っていう訳じゃないんだけど、一度行くとはまるお店。
ヒデさんがおもちゃ好きなので、店内にもいろいろ。
(昔はもっとすごかったんだけど今はちょっとさっぱり)

お客さんは常連さんが多いけど、雰囲気に抵抗が無ければ、皆「仲間!」みたいな感じになります。
なので常連が増える・・・うーん・・・喜ぶべきなんだろーなー(笑)
サラリーマンから怪しい人まで、年齢もさまざま。
外で会ったら目を伏せたくなる人も? (ぉーぃ、冗談だよー)
でも皆、女性に優しい、年配に優しい(ぉぃっ)人ばかり。
おしゃべりをしたり、本や漫画を読んだり、皆自由に楽しく食べ飲みしてます。

場所は、
野毛の都橋の手前を西側(トポス側)に2本目の筋を入ってすぐ。
今のところ定休日なし・・・(大丈夫か?ヒデサン)
開店は18時ごろ。

野毛のおじさん達が行くようなお店が多い中、ちょっと毛色の変わったお奨めのお店。
(おじさんもおっけー。おばさんも♪)
なんにせよ、女性が一人で行けて飲んで食べて話せて楽しく帰れるお店は貴重!

ボトル入ってたら、私の場合、1200〜1500円でお腹いっぱい・・・
ボトルは眞露で3000円ちょい位だったかな??

近くに行くことがあったら、是非に。





posted by 葉山猫 at 23:15| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。