2010年06月16日

情熱

二本目gremz発芽345日目 入梅 黒の抜け毛が・・・

gremz_soccor.jpg
W杯で盛り上がってますねぃ。

宇宙航空研究開発機構は後継機「はやぶさ2」の計画を進めている。
文部科学省は昨夏、今年度予算の概算要求に17億円を盛り込んだが、政権交代を受けた予算削減で3000万円に縮小。
製造に着手できなかった。

はやぶさ2は、目標とする小惑星と地球の位置関係などから、2014〜15年に打ち上げないと、次の機会は10年以上も先になる。
来年度には製造に着手しないと間に合わない。
川端文部科学相は11日、「(はやぶさの実績が)次につながるようにしたい」と述べた。

ただ、財政状況は厳しい。宇宙開発の今年度予算は3390億円で前年度比2・6%減。
今後も大幅増は見込めない。
はやぶさの快挙をどう生かすのか、注目される。

(2010年6月14日 読売新聞)

菅総理が、予算を見直す、って言った事に対し、現金だとかなんだとか揶揄されたり批判されたりしているけど・・・
いいじゃないの!
そんなものよ。

企業なんて、それまでお荷物扱いされてても「売れる!」って事が分かった何かがあれば手のひら返すように、全社的に方向転換するんだから。
むしろしなかったら、社長の器じゃないって下ろされるわ。

個人的に思う問題はね
3000万まで縮小されたって事だと思う。

それが事業仕分けのせいだって言われるのかも知れないが、仕分けする方にも見識が必要だけど、プレゼンする方にも責任がある。
むしろプレゼンする方の責任の方が強いと思う。


NHKでやっていたプロジェクトX。
私あまり見なかったんだけど、この番組にしても他の「成功者」の方々の話をあちこちで耳にするにしても、「作る側」の情熱にいつも驚かされるし、感動する。

白色のLEDしかり、パナソニックの全社的なLED電球へのシフト(これは開発者と言うより、指示する側の人だけど)やら、今急に思いつかないけど他にも感動した開発、成功話はいっぱいあった。
その中で共通するのは、現場の情熱、だと思う。
現場の情熱、というかそれを実現させたいと思った人の情熱、かな。

何回実験しても良い結果が得られず、開発中止を言い渡されたり、予算縮減を言われたり、他者に先を越されたり。
それでもできるはず!と、上司を説得しチームメンバーを引きとめ、中には社長に直訴したり。
予算のない中で工夫をしたり。
結果からすれば英断と言われる決断を下した上司や社長もすごいけど、結局現場の情熱がなければGOの決断はくださなかったんじゃないのかな。

程度が低すぎて申し訳ないが^^;、以前記事でも紹介した「BONES」というアメリカのTVドラマを思い出した。
主人公がそのセクションの長になれなかったというエピソードがあるのだが、
「私の方が実力はあるのにどうしてなれなかったの」
に対し、
「<役職>は、研究だけしていればいいんじゃないんだ。予算取りや他との折衝事の方が比重が大きくなるし重要な事になる。君にそれができるか?」
という下りがある。

仕分け者をかばうつもりはないが、判断を下すトップ(仕分け者)と言えどすべての知識を詳細に持っているわけじゃない。
そういうトップを説得するだけの準備と熱意がなければダメなんじゃないかと思う。
上記のTV番組で言えば、主人公がなれなかった<役職>こそが、事業仕分けの席上にあがった、それぞれの独立法人の代表者であったはずだ。
その代表者が寝ぼけた事を言っていれば

「だめ。はい、次の人」

ってなるのは当然だろ・・・
あの中継を見ていた当事者の現場の人間、もしくは国の補助金も出ない所で研究している人達はどんな思いをしてたんだろう・・・
「俺を出せぇえええええ!」
「そんなものに金出すくらいならこっちにくれぇええええ!」
と叫んでいたのではなかろうか。



今感動をよんでいるハヤブサだって、地球に帰還してきたからこそこれだけ大騒ぎになり感動を呼んでいるが、これまで話題に上っていただろうか?

成功せず宇宙の迷子になっていたら、もっと予算をくれたらハヤブサ2号では成功します!させます!と言っても、世間の反応はどうだっただろうか?
100円200円の話じゃない。
17億円だよ。

一度失敗して次も成功するかどうか分からないものに17億円??
それよりも老人問題、経済問題にその金を使え!
と、かしましかったのではないだろうか?

だから科学技術好き宇宙好きの私としては、成功して本当に良かったと思うし、成功したからこそ、使われた技術が詳しくワイドショーやらで紹介されて皆が知ったのだし、日本人として誇りに思う事ができるようになったのだろう。
ならば当初の軌道を修正して、予算を増やすってのは当たり前だし、なんも恥ずかしい事ではない。と、私は思う・・・

って言うか絶対に増やせよ!?
もう海外からイオンエンジンやらに提携やオファーの話が来ているらしんだから!
くれぐれも川口教授やら、現チーム内の要の技術者や研究者を海外に引き抜かれるなよ!
それには金だ!


本当は、研究・開発者は研究だけに専念したいだろうし、又人との交渉能力はないんだけど研究はピカイチ!って人の方が多い(だろう)から本人の情熱って言っても代弁してくれる人がいないと難しいんだけど。
そうなると、結局代弁する奴の根性にかかってくる。

ただ
「必要なんですぅ」とか
「急に減らされても困るんですぅ」とか
「今までコレ位貰っていたので」とか
「利用はあります!でも数字は言えません!」とか
「効果は具体的に言えないんですけど、あるんです!」とか
「把握してないです。後で調べます」とか
そんなんじゃ、社内プレゼンでも失笑されるだけだ・・・
「お前真剣に準備していたのか?」
で、出世の道は閉ざされるね。


結局事業仕分けの対象になったのは、大なり小なり国が金を出している部門なんだから、その部門に目を向けさせたって功績は大きいと思う。

教育が大事なのは自明の理だし、将来を見据えての投資も必要だけど、財布内での優先順位をつけないといけない事だから、代弁者がいかにアッピールするかで取り分が変わってしまうのはしょうがないと思う。

成功したから世間が知るのであって、口下手で交渉事が不得意で自分の代わりに交渉を託した人間の力不足や情熱の無さで失われた技術や発明、発見はどのくらいの量に上るのだろう。

一方、見当違いの命題にずるずるとお金をかけて無駄にしていったモノはどのくらいあるのだろう。

最初から無駄とか成功するとか分からないんだから、それを続けさせるか止めさせるかってのを判断する財布の紐を握っている人間には情報が必要だし、続けさせて貰いたいならそれだけの情報をアッピールできなければ・・・


スパコンの問題も、初めて
「二番ではいけないのですか」
と聞いた時は、「はぃぃぃいいい?」
と「一番二番」という順位に目が行ってしまい、そういう問題じゃないだろう!
と憤慨したが、どうも様子が違う、と思い出した。
(自己弁護すれば、前後のやりとりが気になって検索したけどあの箇所の「セリフ」しか出てこなかったのよ・・・報道もあのセリフ部分しか報道しないしさー)

結果的に二番になっても、その過程の副産物には価値がありますし、過去にこういうものがこういう分野で利用されてますから研究し続ける事自体に意味があるのです、でも一番になってこそ、特許やその世界での第一人者という事で、技術を売る事ができるのです!というような、もしくは最悪一番二番に関係なく研究し続ける事が大事なんだ!ってのをもっと上手に、私より頭の良い人達なんだろうから「形勢悪し!」と思ったら路線変更で言い返しゃいいのにさ。

そんなに人材いないのか?
あー
天下りが天辺で扱っている内容も従業員の資質も知らず、場に出す人選もできなかったのか?
(場に出す人材を決める人選って意味も含んでね(笑))
それとも、ふにゃ〜と仕事してても給料貰えてたので職場存続、事業継続に危機感ない人達ばかりでしたか。

私を雇えよ!
コンチクショー!
はぁはぁ・・・
話がそれたъ(`ー゜)


結局、交渉事をするならば
自分が所属している部署(会社)の仕事に理解があるか、
(金以外の)何が必要なのか、
何が問題(欠点)なのか、
てのが良く分かっていれば、そして、

自分の仕事(会社)に誇りを持っていれば(持てる部分を探しているか)

で、対外(そと)へアッピールする情熱が変わってくるんだと思うんだよね・・・

自分達が住む住宅仕様をアッピールする情熱だけ抜きん出ているようでは怒るよ。


と言っても

大元の会社(国)方針が寝ぼけていたら、早晩その会社はつぶれちゃうんだけどさ(泣



最後に、ハヤブサ君と関係者、小惑星イトカワの命名元になった糸川博士の話は私もとても感動しました。
気分が高揚しましたし、涙が出てきました。
そして、最後の地球の撮画データが途中で止まって真っ黒の画像になった時。
皆様のお気持ちはどんなだったか・・・

小さなお子さんがいる方、宇宙の事なんか難しいよ、と思っている方。
「はやぶさ君冒険日誌」を。
分かりやすくて面白いですよ^^
(所々子供は使わんだろ(笑)って言い回しがでてきますけど(爆))


そして、こんな記事を書いたのも、日本のロケットの父と言われる糸川博士が終戦後研究に金を出してくれる所を探して奔走したエピソードから思った事です。
知識がなければお話になりませんけど、何がなんでも続けなければ、やらなければならない、という情熱のお話です。

糸川博士を検索したら、公に言われている探査衛星ハヤブサ命名とは違って、世界に言うにはちょっとはばかられるこっちが本当の命名理由だったのじゃないか、と思うような事も分かりますよ。
イトカワと来たらハヤブサとなるのは必然だったのだと。


万が一の配線設計をしていた技術者の方、常に方法があるはずだと知識を総動員していた科学者、技術者の方々。
そして何よりあきらめなかった情熱。
日本人として心より、おめでとう、と、ありがとうを言わせてください。

posted by 葉山猫 at 15:26| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

詐欺被害者と言うけれど

二本目gremz発芽326日目 窓の外は緑

次に書こうと思っていた記事が、なんとなく書く気になれなくなったので、今旬のニュースで。

IT会社関連先を一斉捜索=虚偽説明の疑い、社長ら聴取−仮想空間投資・埼玉県警
インターネット上の仮想空間を舞台にしたマルチ商法(連鎖販売取引)の投資話をめぐり、事実と異なる説明で会員を勧誘したとして、埼玉県警生活環境2課は27日、特定商取引法違反(不実の告知)容疑で、さいたま市大宮区のIT関連会社「ビズインターナショナル」と関係先を一斉に家宅捜索するとともに、石原茂男社長らから任意の事情聴取を行った。
 捜査関係者によると、捜索したのはビズ社や同区の石原社長の自宅のほか、仮想空間のシステム開発を請け負ったIT関連会社「フレパー・ネットワークス」(東京都港区)など計16カ所。
 ビズ社は、実際に立ち上げていない仮想空間をうたい文句に計約100億円を会員から集めたとされ、同課は捜索で押収したパソコンや預金通帳などの資料を分析し、詐欺容疑での立件も視野に実態解明を進める。
 捜索容疑は、ビズ社社員は顧客を勧誘する際、ネット上の仮想空間で土地に投資すれば確実にもうかるなどと虚偽の説明をした疑い。(2010/05/27-12:01)


TVのニュースでも報道されていたが、私に言わせれば「なんだかな」である。
被害者とされる側に対して、
です。

申し訳ないが、仮想空間の土地に投資してどうする、と。
所詮電気信号。
電子空間にしか存在しないものであり、サーバーやデータが吹っ飛べば何も残らない。

どんなに大企業が絡んでいる、と聞かされても私なら投資しない。
どんな説明をされたか知らないけど、被害者として訴えている人々は、ネットワーク世界、ネット利用ユーザの傾向を知らなかったのか。


もしかしたら、仮想空間世界でリアルマネーも儲ける事ができる

セカンドライフ 公式HPはここ

の線を狙って、これを引き合いに出して説明されたのかも知れないが・・・

私もセカンドライフのアカウントを作ろうか、と思った事がある。
だけど、キャラデザインが気に食わなかったのと現実世界と同じような事を仮想空間内でしなくてはいけないような印象を受けたので、止めた。

セカンドライフでは、仮想世界内で流通している仮想通貨を現実通貨に変換できる。
他のオンラインゲームでも、ゲーム内で流通している通貨を現実世界の通貨で買える。
つまり、売る事ができる、現実のお金を儲ける事ができる。
禁止しているオンラインゲームもあるが。(FF11等)
”RMT”で検索してみてください。

確かにぼろ儲けできる可能性があるけど、濡れ手で粟とはいかない。

結局「売る」には、その仮想空間内で人気のあるものを押さえなくてはならないから。
もしくは、その仮想空間内の通貨を欲しい人にその通貨をリアルマネーと交換で売るならば、まず仮想通貨を仮想空間内で大量に稼がなくてはならない。

これね、結構大変よ?

だって普通にその世界で遊んでいる人たちと競って入手、稼がなくてはならないのだから。

FF11を例に取れば(RMTは禁止されているが)、24時間体制でゲーム内に常駐し、他の普通のユーザのプレイを妨害しながら稼いでいる。
当然一人ではできないから、複数の人間でやっている。

それがいわゆるモンスターと戦うゲームでなく、セカンドライフ的な現実世界を模した世界での事なら、当然の事ながら仮想通貨を稼ぐ方法は現実世界と似たものになるのじゃ?
どちらにしろ、その仮想世界のユーザが何を求めているか、何に人気が集中しているか、って常時監視してないと儲けられないと思うけど。
現実の世界より、流行のタームは短いし、早いよ?

仮に大儲けできるものを見つけても、運営会社がこのままだと他のユーザに不公平、もしくは運営上仮想世界内経済バランスが偏るって判断したら、あっさりとパッチがあたるよ?
通貨価値だって、運営会社の意のままになる。

それに、どういう世界観にするのかに左右されるけど、その仮想空間に参加してくる人達が、どういう物に魅力を感じるかってのは、その世界が立ち上がって見なければ分からないと思うんだけど。
戦うゲームなら、強い武器、防具、入手するのが困難で且つ可愛いとか他にない機能がついているものって見当がつくけどね。

単に現実世界を模した世界だとねぇ・・・

見て楽しい、やって楽しい、癒される、とかだよねぇ。
そういう場を仮想空間内で「自分が」提供しなければ、アクセス(利用)してくれる人はいないのよ・・・

仮想空間内の土地って・・・
セカンドライフみたいに、賃貸でもしようと思ったのかしら・・・
バーチャル(偽)銀座の一等地を買っておいて、そこを欲しがるユーザに賃貸?
広告スペースに、って思った場合も、そのエリアに一般ユーザが多くアクセスするだけの魅力がなければ、企業がそうそう大金払うとも思えないし・・・
売ったり買ったりする金銭は、ダイレクトにリアルマネーで取引できるようにするつもりだったのかしら・・・


それにしても。
一般公開する前に、先に土地を購入させるって有りなのかな?

有り、なのかなぁ。
現実世界でも大規模開発地域の土地を先に購入・転売して大儲け、って聞いた事があるし。
開発計画を発表する前に買い占めるとか法律には引っかからないのかな。

どちらにしろ、こういうソフトは開発にものすごく時間がかかる。
商取引的に合法でも、もっとソフトの出来が形になってから投資するとか、形になる前に早い者勝ちで賭けたのなら、それは自分の判断と言うしか・・・


結局、
なんでもそうだけど、目ざとい人間しか儲けられないのよ。

あまり同情する気になれないお話でした。
posted by 葉山猫 at 14:02| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

期待

二本目gremz発芽319日目 がんばれっ

ベニクラゲ6回目の若返り成功

5月20日17時18分配信 紀伊民報

拡大写真
【6回目の若返りでポリプになったベニクラゲ(和歌山県白浜町の京都大学瀬戸臨海実験所で)】
 白浜町臨海、京都大学瀬戸臨海実験所の久保田信准教授(58)は、「不老不死」の研究材料として注目されるベニクラゲの若返り実験で、世界記録を更新する6回目の若返りをこのほど成功させた。
久保田准教授は「若返りのメカニズム解明に向け、今後もどんどん回数を重ねていきたい」と話している。この結果は、近く学会などで発表する。
 クラゲは通常、有性生殖した成体は死を迎えて溶け去るが、ベニクラゲは溶けずに肉団子状になり、再び走根を延ばしポリプ(刺胞動物の基本形)へと若返る。このポリプがクラゲ芽を形成し、やがて若いクラゲとして分離して泳ぎ出す。
この一連のサイクルを無限に繰り返すことから「不老不死」と言われる。
ベニクラゲの若返り現象は、1992年にイタリアの研究者が地中海産で初確認した。その後、久保田准教授らが日本産で世界第2例目として成功して以来、その回数を更新し続けている。
 久保田准教授は、昨年5月15日に沖縄で4個体の若いベニクラゲを捕獲。全個体が捕獲直後に退化し、5月18日前後に若い世代のポリプに1回目の若返りをした。
その後、最も素早く若返った雌に焦点を当てて飼育実験している。
その結果、7月上旬に2回目、8月上旬に3回目、9月下旬に4回目に成功した。
冬場の寒さを乗り越えるため、ヒーターで水温を20〜25度まで温め、水流を起こしかき回すようにして、12月上旬に5回目に成功。
今年3月23日には6回目のポリプへの若返りをした。
その後も元気に生き続けており、さらなる若返りが期待できるという。
 久保田准教授は「予想通り若返りが連続して起こっている。将来は、再生から若返りへという人類の夢に一歩でも近づく材料にしたい」と話している。

来年のお誕生日には間に合うかなるんるん
posted by 葉山猫 at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

基地問題

二本目gremz発芽318日目 今のうちにすくすく育てっ

基地問題・・・
自分でも考えがまとまらないまま書くけど、ちゃんと書けるかな。

私が思う事
1.海を埋め立てるのは大反対
 ましてや、環境破壊やら自然保護やら、オゾン層破壊、希少動物保護やらいろいろ叫ばれている今、仮に特別な要素がある海域でなくても、観光資源にできそうな海の埋め立ては反対。

 徳之島
 徳之島の海
 
 とまぁ、薬品持って捕鯨船に投げ込む輩を応援するような、そこらにいる独身ヒス女みたいな反応に見えるかも知れないが、やっぱり・・・
 いつまで続くか分からない日米安保条約のためだけに、一度壊したら元に戻らない海を壊すのはどうかと思う。
 
 前にも書いたかも、だけど、故開高健さんの釣紀行記で、カナダだかアラスカだかイギリスだか(ぉぃ)の川に

あなたの孫もあなたと同じ楽しみを味わえますように

という忠告が立っていた、というのを読んだ事がある。
この一言につきるんじゃなかろうか?

2.徳之島周辺は基地移転先として適切なのか?
 鼻くそほじりながらテレビを見ているようなおばさんでも、ちょっと耳をそばだてていれば、不適切、という情報が入ってくる。

 三方屋良磨の書きたい放題 ← まじめな文章を読む方向き
 あんとに庵◆備忘録 ← もっと肩凝らずに読みたい方向き
 (引用するにあたってそれぞれの方の背景を調べようとしたのですがちょっと分からなかったデス。特に上の方。他の問題に関しては私と意見が異なる内容もありましたけど・・・)

 他政党の移転先案など ← 頁下の「関連情報」項以降


ってな事を思っていたのだが、
名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てて建設する元自民案になったんかぃ・・・
埋め立てか・・・
っていうか、
ここ数ヶ月の日本の評判だだ下がりの大騒ぎの結果がこれかよっ!!!!!!!!!!!!1


これを機会に全日本人が基地のあり方から発して、日本の国防を真剣に考えるまでになってくれれば、痛い勉強代だったが結果としては良かった、になるのだが・・・


しょうがない、ここから記事の目的を変えよう(こら

国防は大事だよ。
家に鍵を取り付ける事と同じだ。

「私は他の人の家や敷地に泥棒に入りませんから、みんなもうちに入らないでね。うふ」

と言って、柵も垣根も作らず家にも鍵をかけず、窓開け放して家の中丸見え状態で暮らしているのと同じ。

私が小さい頃は、永世中立国としての日本の自負?がもっと身近な話題にあった印象がある。
「自負」なのかどうなのか分からないけど、少なくとも耳にした語感は誇りを伴っていたような気がする。
学校でも習ったような気がするなぁ・・・
(この「自負」が正しい事がどうかは別、ですよ?あくまでも当時の幼い私が受けた印象です。)


そこで永世中立国のお仲間として引き合いに出されたのが

スイス

だ。
国土的にも日本と同じように小さく、すごく親近感を持って話されていたように思う。
うちの家族がこういう話題を好んでしていた、という記憶はないから、この私の印象は、テレビや学校、本(小学生が読むような本)からだと思う。

で、何が言いたいか、というとですね。
この似たような国、と思っていたスイスが、私が長じて耳にした情報を知ると、日本とはまぁ〜〜〜〜〜〜ったく異なった国だったって事なんですよ。

スイスは国民皆兵制

スイスの国防
(ちょっと情報の日付が古いですけどね)


女性も男性も、皆一度は軍事訓練を受けるんです。
当たり前の話、だと私は思いますですよ。

自分を守る術も道具もなく、ただ逃げ回る事しかできないから、事が終わった後にずっと尾を引く悲劇が起こるんだと思うのですよ。
無抵抗で殺される、命乞いしかできない、大事な人を守るためには相手の理不尽な要求を飲む事しかできない、そして・・・
自分の命を捨てる事しかできなかった・・・という事につながっていくのではないでしょうか・・・

この、

自分ではどうにもできなかった

という無念さが悲劇をより深いものにしているのではないのだろうか。


ええ。
「そこに刃物がなかったら、自分も殺されなかっただろうに」
という事件現場の格言があるのは知ってますよ。
(刃物で応戦しようとして逆に殺されちゃった、って話ね)


でもさ。
あなただったら、どうします?

ただただ子供(親、妻、旦那(笑))の手を引いて逃げ回りますか?
どこまでも逃げ続けられればいいですよ?
川を渡り、山を登り、海を越え、敵の目をかいくぐり、地の果てまで。
食料と体を休められる場所を探しつつ。
映画なんかにゃ出てこないですが、排泄する場所も必要だし、女性だったら生理だって来ますしね。
その対処をしつつ逃げ回る・・・
スーツケースを車に積んで逃げ回る、なんて事はできるわけねーんです。
ヨコイさんの世界ですよ。

それとも顔会わせた途端にばんざいして、
「何でも言う事聞きます。女房も娘も財産も差し出します。家も燃やすなりお住みになるなりお好きにしてください!息子も俺もどんな事でもしますので、どうぞ命ばかりは」
とあっさり降伏します?
んで後になって「あんな事された、こんな事もされた!あいつらが憎い!百年経っても忘れるものか!ほんとはイヤだったのに!」
ってわめきます?


「事件」なら、そこから逃げ出して交番にでもどこでも飛び込めば救って貰えます。(多分)

でもさ・・・
国土に攻めて来られたら?
逃げ込むところはどこさ?

今の日本は、竹槍でB29に向かって、えいえいおー!って時代よりひどいと思う。
(母の時代だ。
竹槍の振り回し方を教わるだけでも今の日本を思うとマシに思える。)


はい。
現代兵器は、ボタンぽちっ ってのも分かってます。

でもさ。
民族根絶やし、国土も要らん!
って言う、宗教・民族憎悪の戦争なら別ですが、征服ってのは必ず国土に敵軍は入って来るはずなんですよ。
んで制圧した後のコントロールを考えると、残しておきたい施設やら地域(港とか工業地帯とか原発とか?まー攻め込んでくる国が何を欲しているかに寄りますが)があるはずなんです。


先のスイス国防に関しては、敵軍に制圧された後のレジスタンス運動までも指示がされているそうですよ。


結局ね。
自分達はノホホンとしていたい。
武器使用の訓練だとか、国民皆兵だとか、万が一でも攻めて来られた時の国民の心構えを国が主導すると、諸外国(特に地理的に近い国)になんて言われるか考えただけで恐ろしい!
と言うのなら。


国民を家族になぞらえれば、
家の中でビール飲みながらテレビゲームしてガハガハさせている状態にしておいて、
ガードマン雇うしかないべ。
セ○ムとかの防犯設備設置するしかないべ!


それも玄関と裏口だけ!なんて寝ぼけた事じゃなく、泥棒が入りやすそうな場所すべてに鍵付けたり、防犯装置入れてませんか?
ってな事ですよ!

でもセ○ムとかと契約しても、「侵入者あり!」と警報がされてから家までに警察なり、セコムの警備員なり、雇ったガードマンが来るまでに、何時間もかかりますけど良いですか?
って内容だったら、高い金払って契約しますかぃ??

来た時には、死んでるっちゅーに!

そりゃね。
いくら防犯のためっても、譲れないものはあるわ。
仏壇にメカな警報装置つけてもいいですか?
とか
赤ちゃんが寝ているベビーサークルに赤外線警報装置付けてもいいですか?
夜は特に切らないでくださいね、
とか
御夫婦の寝室にガードマン常駐させますね。
とか
先祖から大事にしてきた樹齢千年を超える大銀杏を切り倒せと!?
とか・・・

逆に、専門家が
ここにはこういう鍵を付けた方がいいです、とか言ってるのに
「んにゃぁ、今まで泥棒に入られた事ないから、そこにはつけんでもええわ。形だけでええんじゃ。シール貼ってたら泥棒も怖がるだろ?ガハハ」
な〜〜んて言ってたら、セ○ムも
「あぁそーですかぃ。ならそれなりの事しかしませんからね。後で泣いたって知りませんからね!」
となるんじゃないのかね?


日本が自分で自分をしっかり守る努力をするか
それができないなら、
米国でもどこでも利害一致がある程度できる、力を持ったところに守って貰うしかない。

守って貰うなら、譲れないところと譲れるところとを充分に話し合うしかないと思うんだけどねぇ・・・


私は日本全土を自衛隊と米軍とでカバーできているのか、と心配してる。
以前、米軍と連携している迎撃ミサイルは、いざっ!って時に使用可能になるまでに時間がかかるとか、今配備されてる設備ではこれこれの範囲までしかカバーできてないとか読んだ事があるので。

なので、沖縄以外にも連携できる位置関係を保った基地はもっとあった方がいいんじゃ?
と思ってるのだけど。
軍事的戦略的にいろいろあるんだろうけど、日本側にちゃんとした知識を持った人が号令を出すポジションにいるのか、というのが非常に気にかかる。

蛇足
タグ:基地移転
posted by 葉山猫 at 14:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

毎日イヤですねぇ

二本目gremz発芽316日目 ほっといてごめんよ

書きたい事は多々あったんだけど、なんとなく書く作業に身が入らなかったので御無沙汰してしまった。

毎日毎日「えー・・・」というニュースばかりで、その時に口述筆記の道具でもあれば、毎日3本位余裕で記事を更新できるのだが(笑


宮崎県で起きている口蹄疫。
大変な事だと思う。
県知事が体を張って宮崎の産物を宣伝してきて、宮崎の知名度も上がってきていただろうに残念だと言うしかない。

たった今テレビで東国原知事のコメントと赤松農相のコメントを聞いたが、赤松農相からはまったく危機感を感じられなかった。
Wikiの赤松広隆の「農水大臣就任後」以降を読んで見てください。
Wikiの内容がすべて真実だとは言い切れないかも知れないが、私には大臣に相応しい人物とは思えなかった。

蛇足だが、伊勢神宮は日本という国の食料を司る大元締めの神様が祭られているお宮さんだ。(アマテラスさんじゃないですよ。豊受大御神(とようけのおおみかみ)という神様ね)
天皇を抱き、普段国のシンボルとして、ああだこうだと足かせをはめるのなら、天皇の親戚みたいな神様にも敬意を払えよ。
と言いたい。
それが神話の世界であっても、天皇の存在自体が神話を基にしているんだから。

食料の大元締めの豊穣の神様への参拝に農水大臣が行かないとはねぇ・・・
それも家族でグアム旅行へ行ったからとは・・・
いくら決められた事じゃないって言っても・・・

社会党所属ってのが、宗教やら神話の世界を参拝する事を良し、としないのなら、正月にも神社仏閣に参拝しないんだろうね。
盆休みも取らないんだろうね。
家族親類縁者の葬式でも坊さんを呼ばず、お数珠も繰らないで黙祷を捧げるだけなんだろうね。
要はポリシーとして「『全部に』行かない、やらない」ってのなら、まだ分かるんだ。
でもそうは思えない。
愛する息子のために「クリスマス」プレゼントなんかもやっていそうだ。
(もし、一切宗教に関連した事を以前からやってない、と言うのなら、深くお詫び致します。又共産主義とごっちゃにしているかも、なので、そうだったら重ねてお詫び致します)
それから、何も伊勢神宮へ行かなかったから即農水大臣として不適当と思ったわけではありません。念のため(笑


閑話休題。
東国原知事は非常事態宣言をしたが、行政を司る、という事はこういう判断をしなければならない、という事だ。
次から次へと変化する情勢の情報を漏らさず受ける仕組みを作り、その情報をどう処理するか処理できる仕組みをも用意し、処理された結果を他の物事との関連を考え、更に指示をする。

これは、国を運営する国会議員も同じこと。

大元の号令は総理大臣がするはずだが、それをなるべくしやすくするために個々の議員が普段から情報収集と勉強を怠らず、運営策を提案し「国」の運営をサポートするのが、衆院参院双方の議員の務めだろう。

それを・・・


芸能人、スポーツ選手が・・・


できると・・・


思うかーーーーーーーーーーーー????


私は普段は谷亮子選手擁護派で、高橋尚子選手は嫌っている。
だが、今回は・・・

アホか!

と谷選手に言いたい。
そして高橋選手が言ってる事は、至極まっとう。

いや。
谷選手より罵倒したいのは、各政党だ。

国民を馬鹿にするな!


谷亮子さんよ・・・
断りきれずに苦渋の決断だったとは思う(擁護派だから(笑
何回も「小沢先生にはお世話になったので」と連呼していたからね。
精一杯の意思表示と見た。(擁護派だかr(ry

だけど断って欲しかった。

政治家、オリンピック選手、子育て。

子育ては、自分のがんばりと家族、周りの人の協力でなんとか他の物と両立できるだろう。
それでも、子供にとっては良い事なのかどうなのか。
成長してからでないと結果は出ないと思う。

そして、政治は政治に専念できる人にやって貰いたいのよ。
オリンピック選手に選ばれる事、且つ上位、というか金を狙っているのでしょう?
んで、昨今は以前と違って余裕はないよね?

とてもどれをも片手間でできるものとは思えない。
というか、どれをも片手間でやって欲しくない。

谷選手だけに言ってるのじゃない。
庄野真代?? 池谷?? 岡崎友紀? きん枝? 三原じゅん子ぉ? 敏いとう???
その他諸々、民主に限らず。
敬愛するPoohpapaさんの記事にもあったが、正に

あの人は今・・・

(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻ ← ちゃぶ台

民主党候補者一覧
自由民主党 候補者一覧
国民新党候補者
他 日本の政党一覧 このページから各政党のWikiへ、そこから各HPへ飛べます。


池谷なんて、元々は巨乳AV女優好きの浮気性の自分の会社?を倒産させた(と思った)奴よ?(ぼろくそ
最近は子供の体操選手育成団体を作って軌道に乗ったらしいけど、そっちへ専念しろ、と。
ちょっと見直していたのに・・・
お調子者に政治ができると思わない。

ちょっと古いけど、3/3付けの候補者一覧。(谷選手はまだ入っていない)

バッカじゃねーの?

と言いたい。
いや、言ってるけど。

庄野真代は国境なき楽団代表とか、岡崎友紀は参議院比例区第66総支部長とかやってるらしいけど、やって「た」のか、それとも今回のに合わせて段取りしたのか、やって「た」にしてもどの程度の活動だったのか。

なんにせよ、今国として大問題になってるのは経済でしょうに。

それと外交

そういう問題を扱うのに適しているのだろうか。

支持率が下がってるから、誰でもいいので票を取れる人材を、と思ったのだろうか。
対抗政党も票さえ取れれば、一人でも多く当選できれば、とでも思ったのだろうか。

そ・れ・に
仮にそう思ったとしても、この面子で票が取れると?
そこまでの人気者とでも?

だとしたら、
頭が悪いのにも程がある・・・

福山雅治とか、Yoshikiとか、女性だったら・・・誰だ?人気アニメの声優さんとか(笑
せめて各年代に絶大な人気、信者を持つタレントを持ってくればいいのにさ。
向こうが断ると思うけどさ。


比例だろ?
民主も自民にも他にもどこにも入れたくないや。

又誰かに入れたいと思っても、そいつに入れるとこいつらが当選するかもと思ったら、投票しに行きたくない。


どうして、こう、バカばっかしになっちゃったんだろ。

もー 長くなりついでだ。
もっと書いたれ。

基地移転も情けない・・・

あ。
やっぱり基地は別に書こう(爆)


なんにせよ、議員一人あたりは50万人の代表に相当するそうだ。

日本の50万人以上の都市はこちら

都市で見ると、あら?大したことないかも?と思うかも知れないけど、仮にその市の食糧問題やら雇用問題やら倒産しそうな会社やらの対策を任せると考えたら、落語家やらTVリポーターやら女優やら歌手やら、(元)スポーツ選手やらに判断ができると思うだろうか。


最後に。
東国原知事のように以前から政治に志があり、人知れず?勉強をしてきていた、という人物なら別、とします。
もしくは西川きよしさんみたいに、議員の間は芸能活動をしなかった、みたいに政治に真摯に取り組む人なら・・・別です。
でもさ。
そんな事はやってみないと分からないじゃない?

だったらやらせてみろよ。
じゃないんだ、今の状況は。
そんな余裕はないと思うのよね、今の日本は。
今の状態で任せられるかどうか判断できないと。

第一、そんなに政治に志があるなら、そういうコメントやら背景紹介やらが会見時にあるはず。
こちらに熱意が伝わってくるはず。
橋下知事みたいに。
当時は脳筋知事になりそうだなー、と思ったけど、熱意は感じられたよ。

自分探しみたいなコメントやら、「がんばります!」だけじゃ、
あんたの「(過去に)ちょっといろいろやってみたいと思った時期がありまして。てへ」
てな単なるプロフィールの1行にしかならないものに協力するつもりはない、と言いたい。
こちとら自分と自分の子供(いないけど)の生活がかかってるんだよっ!


日本は今切羽詰ってると思うんだけどね。
国内問題と、世界における日本の権利確保と維持に。


やっぱり、こういう人材を選んだ政党がぶぁか!
としか思えない。
タグ:ニュース
posted by 葉山猫 at 13:39| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

選挙じゃない選挙

二本目gremz木の見た目を変えたい発芽289日目

すごくもどかしくて、憤慨する話題が出てる。
「立浪一門」消滅へ…親方破門/大相撲

大相撲の「立浪一門」の金看板が消滅することが19日、分かった。同一門は、立浪親方(元小結旭豊)が2月1日の日本相撲協会理事選挙で一門の意向を裏切り、無所属の貴乃花親方(元横綱)に投票したと判断し、3月の緊急一門会で破門する方針を固めた。夏場所(5月、国技館)中にも立浪親方に通達される見込みで、不世出の横綱双葉山を生んだ本家が一門から追放され「立浪一門」の名称も消える。

以下略

この選挙って、無記名じゃありませんでしたっけ?
いわゆる私達が、普通思う「選挙」じゃなかったっけ?

犯人探しするってどうなの・・・
犯人って言い方もおかしいけど。

安治川親方が名乗り出た時に、もう一人の立場がどうなるんだろう、って心配していたけど、やっぱりとんでもない事言い出した。

おまけに安治川親方は、破門されなかった。
協会から退職するつもりだったけど、慰留されて留まった。

自分から名乗りでなかったら、まして本人は「大島親方に入れた」言っているのにも関わらず、造反者として決め付け破門するのか。
「いや、本人はそう言ってるんだけど、ウソばればれ」
としても、元々無記名選挙なんだってば。

テレビ報道でも、安治川親方が名乗り出た件では
「犯人探しはいかがなものか」
という論調だったのに、今回は
「破門される模様」
といたって、平静。

なんで、民主主義の無記名投票の意味を全否定する、この思考、やり方を当時の過熱ぶりと同じように批判しないのか。

おまけに破門を決定する組織?が理事会なら、そこには発端の貴乃花がいる。
彼の動静は報道しないの?

もちろん
「あなたに投票したせいで、相撲界から追放同然になる人がいる。どう思うか?」
というのは、酷な、日常生活なら聞くのは憚られる質問だけど、自分が発端なのは確か。
動かしようのない事実。

ここでの彼の対処もこれからの立場を明確にするものではないのか。
自分に投票してくれた人を大事にしないと・・・
まるで、今の日本の政治を見ているようだ。


結局日本の報道番組って、視聴者=国民の事を思っての番組作りしてないんだね。
「報道」の本当の意味が頭にないんだね。
ただセンセーショナルに煽って、少しでも視聴率を上げたいと思っている。
スクープ!なんて言葉を使うくせに、独自の見解を出すのは怖くて右へならへ、の内容ばかり。
コメンテーターも出演依頼がなくなるのを怖がるのか、迎合した意見ばかり。

2chと一緒だよ。
いや、2chの方がましかな。

2chは、ものの本質を見事に捉えた見解を書き込む人が結構いるからね。


視聴者をバカにしている。

ドラマも映画も、和製のものより、海外のものがヒットする、って理由を考える人はいないのか・・・

和製は、説明過多なんだよ。
(他にもくさい演出とか、演技が下手とか、ストーリーにひねりがないとかいろいろあるけど)

でも、和製の物ほど説明過多でない海外のものがヒットする、視聴率が良い、って事は、それを理解している人間が多い、楽しめる日本人が多いって事じゃないか。
日本人はバカじゃないんだよっ

前に書いたかも知れないけど、日替わりでいいから一般人から抽選、もしくは選考してコメンテーターとして出演させる、意見を聞くという報道番組を作るくらいの気骨のあるテレビ局はないのか。

プロ?のコメンテーターと同人数位参加させて。
街角インタビューなんて信じられない。
いくらでも番組の思惑にそったコメントだけ編集して放送できるから。
生だよ!生!

問題発言を警戒するんだろうけど、「事前に放送倫理など説明していますが、出演された一般の方の発言は他のコメンテータの方と同じくその方の責任です」とか、きっちり断ればいいんだよ。
出演する一般人にも責任があるんだから。

まー
変な嫌がらせする人もいるだろうから、仮名にした方がいいかもだけどね。
でも顔はさらすんだから。

それでもいい、出演代も無しでいい、自己責任でいい、それでも自分の意見を言いたいって人、結構いると思うよ。



こういう選挙の意味を取り違えた事を平気でやる組織を弾劾しないってのが、阿呆な政治家や政策を許す事につながっているのでは、と思う。

それに、ひな壇の上に最初から居るように見える人(血筋とか出身がセレブ?とか)が少々バカな事を言っても許すのに、自分の隣に座ってた人がひな壇に登ると、いきなり比べ物にならない位批判的になる日本人の気質もイヤ。
日本人だけじゃないかもだけどね。


ほんとになんで、選挙の結果が一部の人間の予想と異なった、ってだけで「造反者」を探さなくてはいけないんだ?
多数の意見を聞くための「選挙」だろ?

自分達の都合の良い人間だけを理事にしたのなら、2名?以上の現理事が推薦した者だけを選考対象にして、現理事だけの投票にしたらいんだよ。
タグ:相撲
posted by 葉山猫 at 11:54| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

大銀杏の思い

二本目gremz発芽247日目

鎌倉の大銀杏が倒れた。


小学校の遠足や家族、祖父母とも八幡様へ行き、鎌倉と言うと必ず脳裏に浮かぶ光景の中にあった大木であった。

樹齢1000年を超えると精霊がやどると言ったか。


観光客がいない時に倒れたのが、愛された古木の思いのあらわれのような気がしてならない。

残念だ。
願わくば、倒れ残った部分から新しい命が芽吹いて欲しいと願う。



そして、一見なんでもなさそうに見えても、樹医と言ったか?
木のお医者さん、職人さんに根や状態を日頃からチェックし、ケアして貰って欲しいと全国の古木、名木に関して願う。


posted by 葉山猫 at 07:34| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

皇室内陰謀(笑

二本目gremz発芽242日目

愛子さんの学校お休み報道を見た。

何故発表したんだろう?
発表する程の内容だろうか?

発表する方が皇室(皇太子ご家族)にとってまずいのではないだろうか?


宮内庁に発表されたのでは、学習院側も何かしらコメントをしなければならないと思うのは分かるが、あの内容で良いのだろうか?



学校側の会見内容どおり、いじめや直接乱暴を受けたわけではないのなら、宮内庁側がわざわざ発表する程の内容ではないと思うし、報道してはならなかったと思う。
わざわざ不安や好奇心を煽ると言う意味で。

もし、いじめ等があったのなら尚更発表するべきではなかったと思う。

実際にいじめがあり(性質的に乱暴、粗忽だっただけ、でも同じ)、学校側と宮内庁、もしくは皇太子夫妻が保護者として話をしたのに解決しなかったのなら、更に解決するべく努力する話で、決して発表して「何かに頼る」話ではないと思うんだけどなぁ・・・

そう。
「発表した」真意

世間に訴える=誰かに助けて貰いたい
つまり
「何かから逃れる」ために、

実はこんな事が起こっているので、愛子様が学校に行かないのは私達の責任ではないんです

と言っているようにしか思えない。



いじめや乱暴な行為を隠せ、というのではない。
皇室関係は公表するといろんな意味で影響が大きすぎるし、
この問題はこういう形で解決できると思えないだけ

発表した真意が謎過ぎる。


例えば、大企業のCEOの子息が学校を休んだら、その内容を企業の広報が発表するだろうか?
しないべー・・・
いじめでなければ過保護で失笑ものだし、いじめならデリケートな問題だから、やっぱり発表をすれば、関わりのある人間にとって全員にマイナスに働くのじゃないのか。
第一、自分の子供の問題なのに、個人レベルで解決しようとせず、会社の権威を振りかざすCEOとして、笑い者。


悪意がなく、子供時代特有、もしくはその子供の性質から来る乱暴さなら、こうやって報道され、国民の好奇の的になり、学習院内の保護者間で名前が取り沙汰される事で、乱暴をした、とされる子供達になんらかの大きなマイナス要素が加わるのは明らかだし、愛子さんにもマイナス要因が働くと思う。
腫れ物に触るような人間関係が幼い頃から形成されたらどうするんだ。

もしいじめだったとしても、同じ事が言える。
いや、愛子さんに目に見えない壁、更なるいじめが起こる可能性の方が高いのじゃないのか?


もう一回言うけど、
いじめや乱暴な行為を「隠せ」と言うのじゃない。
「特定できる個人をさらして、いちいち発表するか?」
と言う事を言いたい。

「○○学校で、△△さん(×歳)が、校内で(特定できそうな)級友に恐怖を覚えて登校しておりません」
っていちいち被害者、加害者(?)について発表するか? 普通。

人権だ人権だ、と騒ぐ割りに、皇族に関しては人権のじの字もないような気がする。

そりゃ個々の個人だけで解決できない問題もあるだろうし、地域、自治体、国レベルで取り組まないといけないレベルまでに、「いじめ」や就学児童や若者の心、行動の問題は到達しているのかも知れない。
なので、問題提起やこういう風に取り組んでいます的な報道だったら良いけれども、ただの被害報告は考えて発表しないと・・・
事実もきちんと確認しないと、逆いじめも起きかねない・・・

取り組み手段の報道も、地域名が出れば、「人の口に戸は立てられない」で人名や事件内容をぼかして発表しても、こんな事があった、あの子がしたらしい、等と地域内では分かってしまうだろう。
でもうまく言えないけど、その後不特定多数に埋没してしまえる個人と、どうあがいても埋没できない個人とでは、扱いに注意と差が必要だと思うんだけどなぁ・・・


何か宮内庁の皇太子夫妻の担当者??に以前からだが違和感を感じる。

職責を勘違いしていないか?

本当の意味で皇太子ご家族の事を考えているのか?
自分達の保身を強く思ってないか?
給料貰って、その職に就いたら、その職責にとって何を一番に考えるべきなのか、又所属する組織(勤め先)にとって何が良いのか、ってのを考えるのが仕事に就いた人間の務めじゃないの?

って、不具合や社会通念から逸脱した事を、勤め先のマイナスになるから隠せ、って言ってるんじゃないですよ。
そういう非常識なものでなく、常識的な勤め人の考え方としてね。


宮内庁には、いや、日本には、私が足元にも及ばないような頭の良い、全体を見通せる感性を持った人材がいるはず。
何故、そういう人間が「国のシンボル、次代を担う天皇候補の皇太子家族」付きにならないのか???

それとも、そういう人が担当になっているけど、更にその上の人間がバカなのか?
もしかして、皇太子付きの担当者は

「え〜〜〜〜〜〜〜!なんで言っちゃう(発表しちゃう)の!!???」
「状況は義務だから報告したけど、公で発表するなんて〜〜〜〜〜〜!?」

って今頃顔がこわばっているのだろうか?



なんかねぇ
明治時代に入ってから第二次世界大戦敗戦までの

天皇=現人神(あらひとがみ)

で、神聖不可侵で、最大尊敬語と行動を伴って接するべき存在の天皇と、そこらのアイドル、珍獣並レベルの扱いが混ざっているような気がしてならないのよ。
今の皇室、特に皇太子ご家族に関しては。

美智子様だって、報道による心痛で言語が不自由になった時期があったし、なんか、庶民出の人に鵜の目鷹の目できつく当たる風潮があるような気がするんだな、非常に。

現在次男夫婦の嫁には、不自然な笑み以外つっこみ箇所が少ないのと、次男坊自身が次男坊特有の気ままさで庶民受けが良いから、メディアからも好意的な扱いを受けてるけど、一旦何かアレ?ってな言動を次男嫁や娘達がしたらどうなる事やら。

現天皇陛下ご夫妻がご結婚された時の報道を見ると、テレビでも新聞でも、「皇太子さん」「美智子さん」と「さん」付けだ。
(どう報道するかで苦労しただろうと思うけど)

技術や生活はハイテクになり、民主主義万歳的になって来てるけど、皇室関係に関しては、時代に逆行しているような気がしてならない。
且つ、現人神として敬え!、もしくは皇族としての責任を持て!的な報道するくせに、安い芸能人並に、ああ言ったとか、こう言ったとか、わがままだとか、なんだとか。

神として敬え!なら、雅子さんの基礎体温をスクープして電光掲示板に流すなんて、不敬罪の最たるもんだろう!
服やバッグ、帽子のリフォーム使い回しなんて、みみっちぃ事させずにばーーーーーんっ!とブランド物でも何でもおニューを買わせてやれよ!(予算内で。(爆))
夕食には孔雀の舌を食べたいわ、でも何でも許してやれよぉおお!
そうさせておいて、退屈だろうが面白くなかろうが、いろんな行事に引っ張り出せよ!


世界で一番窮屈で不自由な思いをしている家族、ロイヤルファミリーだ。
おいたわしい。



メディアも気に食わんが、皇族(皇太子ご家族)の権威を貶めているのは宮内庁じゃないのか?



と思った所でタイトルへ(笑
posted by 葉山猫 at 07:18| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

さすが芦屋!

二本目gremz発芽222日目

再生の街 芦屋市・若宮地区 こだわり続けた山並みの景色

記事の要約は、
震災で9割方全壊した町並みを市が土地を買い取り、
区画に一戸ずつ高層マンションを建てる、という画一的な計画を、まちづくり協議会の会長と副会長が”「まち住区」という概念を提唱した都市計画家、故・水谷頴介の門下生の一人である”都市計画コンサルタント、後藤祐介さんを訪ねた事で、以前の人間関係をほぼ残した形で景観にも配慮した新しい町を作る事ができた、という話だ。

これ、実際の町を見ていないから、記事だけで言うけど、

良くぞやってくれた!

以前から思ってた事だけど、海外へ行くと(テレビで見ても)街並みが美しい、と感じる事が多々ある。

何故かと考えれば、街並みの色合いが統一されていたり、屋根の素材が同じだったり、一番良いのは古いものと新しいものがうまく溶け込んでいる。
そこに住んでいる人達が”自分の家だけを考えている”のではない街並みになっているからだと思う。

日本もこうすればいいのに、と思っているけど、数少ない私の国内旅行ではこの町(全体)はきれいだー、と感じた所はない。
もちろん、一区画だけきれいという所はあった。
メインストリートと言うのか、この筋を歩く限りでは美しい、という事は。
でも・・・かなり短い・・・


芦屋は、私が中学3年から21歳頃まで住んでいた、いわば青春を過ごした町。
お金持ちが住んでいる場所で有名だが、いろいろ問題も抱えている地域だ。
芦屋に限らず、関西全域で言えるのかも知れないけど。

この若宮地区の西側には、私が通った高校もあるし、親しい友人が住んでいる。
この友人の家も震災時に全壊したが。

この話だけだったら、「へー」で終わったが、こういう記事も見つけた。

「芦屋の景観にふさわしくない」 市がマンション計画不認定に

この記事中の

全国28カ所の景観地区のうち、不認定物件が出たのは全国で初めてという。

えらい!
規定があってもそれを適用しなければ、意味はない。

建てようとしていた位置はJR芦屋駅の近く。
交通至便だ。
建てれば、多分奪い合いで即入居者で埋まると思う。
税金も入ってくる。
だけど中止させた。

元から金持ちの町だから、という意見はおいといて(笑
素直に英断と言いたい。


もちろん芦屋だって、他のところと同じで随分と雑然としている。
していた、というべきか。
私が知っているのは震災前の町だから。
家屋の色を落ち着いた色にしても、それぞれは思い思いのデザイン・素材で家を建ててるから、全体として見れば、「美しい!」と特に感じる街並みではない。

でも、目に見える努力している、のが良いと思いませんか?


それで思い出すのが京都。
22歳から30歳までは京都に住んでいた。
京都と言っても市内ではなく、長岡京市だったが。
あ。京都に住んでいたからと言っても観光案内はできません(笑
若者の常で繁華街(飲み屋街)しか行ってませんので!(爆)

京都はね・・・
カオスですよ。

河原町の阪急が閉店するというとても悲しい知らせを先日読んだが、この阪急のスケルトンエレベータに乗ると、河原町交差点から北を望む事ができた。

が!

はなはだ眺めがよろしくない。

電線がくもの巣のように視界をさえぎるし、飲食店、男性が喜ぶ店、ペンシルビルが乱立し、それらの思い思いの電飾が邪魔をする。

大文字や古寺を遠くに望めるがその手前にネオンきらきらの
「花●学校ハートたち(複数ハート)
(決して婦女子向けの学校ではない。まー・・・ある意味知っていたら夫婦円満のテクを教えてくれるかも知れないが・・・(ぉぃ))
やら
「飲み放題○○○○円ぽっきり!」
のネオンやら・・・

もちろん嫌いな街ではない。
好きな街だ。
先日母と京都旅行(法要)に行った時は、この雑然さも懐かしかったし。

だけど・・・
私の中では「古都京都」ってイメージがあまりないのですよ。
もちろん大原や貴船くらいまでいけば、広い範囲でそういう空気をかもし出してますけど。
後、お寺や神社の敷地内へ入ってしまえば、ね。

観光客向けの店と地元の人間の娯楽施設とが、古い歴史のあるものと混在するのは必然としても、もう少し、なんと言うか、やりようがあったのでは?
といつも思っていた。

特にせめて男性諸氏がお好きなオッ○イ系の店はネオンは禁止とか(笑
ネオンきらきらよりも、隠微な会員制っぽい店構えの方がうれしくありませんか?
嬉しくない・・・か?(笑

話がそれた(笑


今更大々的に景観を変える工事は大変だろうけど、日本全体で、街々でめりはりをつけた景観になるよう、徐々にでも英断を持って街づくりをしていっていただければ、と切に願う。

それには行政ががんばってくれないと、だけど、住んでいる人達の意識も大事だよね。
タグ:
posted by 葉山猫 at 09:44| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

過保護

二本目gremz発芽221日目

国母が謝罪、五輪出場へ=橋本団長、「責任全うを」と決断〔五輪・スノーボード〕
(時事通信) 2/13 8:20 コメント数:407件
 【バンクーバー時事】バンクーバー五輪スノーボード男子ハーフパイプ(HP)代表、国母和宏(21)=東海大=の服装問題をめぐり、日本代表選手団の橋本聖子団長は12日、全日本スキー連盟(SAJ)から出場を辞退させる申し入れがあったことを明かした上で、国母を予定通り出場させることを決めた。
 同日記者会見した同団長は「スタートラインに立たないのは逆に無責任。本人が強い思いをぶつけてきたし、競技で自分らしさを発揮することで責任を全うしてほしい」と説明。同席した国母は「いろいろな方々にご迷惑をかけてすみませんでした」と改めて謝罪し、「応援してくれる方々のために雪の上でいい滑りができるよう頑張る」と語った。
 国母は当地入りの際、ワイシャツのすそを出すなど乱れた格好で移動。日本オリンピック委員会(JOC)から注意を受け、入村式の参加を自粛した。しかし、直後に行った記者会見での態度などに反省が見られないとして、SAJなどへ抗議が続いていた。
 事態を重く見たSAJの伊藤義郎会長は12日、橋本団長と電話で会談。「連盟が推薦した選手が社会的に批判を受けることになり、責任を感じている」と出場資格停止を求めたが、JOCの竹田恒和会長から一任された橋本団長が国母と面談し、本人の反省を受け入れた。
 国母のほか、スノーボード代表の萩原文和監督らは同日夜の開会式出席を自粛。日本選手団副団長を務める笠谷幸生SAJ常務理事も副団長辞任を申し入れたが、慰留された。 (了)


何をしてるんだか、と憤慨してしまう。

確かに最初報道を見た時、
「なんつー、汚らしい子なんや」
と思った事は確か。

髪型髭、服装と歩き方、姿勢等からそう印象を受けた。

でもね
小さい子供に

「あんたいけない事したんだから、夕飯なしね!」

と言うレベルの「お仕置き」して、それが国代表レベルの判断なのだろうか?

はっきり言って、素っ裸で登場でもしたのなら、他国のメディアでも散々報道するだろうが、あんなもので他国や他国民が大騒ぎして注目するだろうか。

飲酒して狼藉を働いたとか、犯罪まがいの事をしたのなら、他国が騒がなくても自粛や参加取り消しもあるだろう。
でも服装よ?
ある国への反プロパガンダとも取れる服装をしていたわけでもあるまいし。

何故、厳重注意として

「公の場に出る時、報道の目がある時は、〜〜の服装をしてくれ」

という注意をして、参加させなかったのだろうか。
入村式辞退ですら、やり過ぎなんじゃ?
って思ったのに、開会式辞退させたのか。
それも他の2人も巻き込んで3人辞退?

やり過ぎ。
どこか狂ってる。


人って自分に降りかかってこない人の欠点(不幸)はおもしろおかしく囃し立てる。
こんな事で国民の声を反映したと言うのも、何か違うと思う。
これをするなら、もっと他の大事な事で国民の声を反映するべき団体と立場の人間がいるはず。ポッポー(鳴き声)


「対岸の火事」
「人の不幸は蜜の味」

とは良く言ったものだ。
人も手の届かない事には「言っても無駄」的な感じなのに、それよりも身近なものには、鬼の首取ったような感じで大騒ぎする。

繰り返して言うけど、彼の報道された服装は、私も良いとは思ってない。
腰パンなんかは、過去記事でケチョンケチョンに言ったくらいだし。


国民感情(ってどの国民感情?って言いたいが)を考慮?したのか、お偉いさんの逆ねじを考慮したのか、それともその両方を考えて、これくらいしておけば選手団の責任云々を言われないだろう、の判断なのか。
その中で橋本さんはがんばったというべきなのか。

いや、私に言わせれば、辞任する覚悟と引き換えで彼を開会式に出席させて欲しかった。
オリンピック開会もしないうちに辞任するのは無責任だと言われるかも知れないけど、そうやって辞任を非難する人の気持ちは

こんな事くらいでこんなタイミングで辞任するな。無責任だ」

になるのでは、と思う。

こんな事くらいで

まさにコレでは?


看過しろと言うのじゃない。
力の入れ方、入れる場所が違うのじゃないか、と言いたい。


それに、コーチや監督、所属会社やチームが一丸となって禁欲的なトレーニングを営々として築き上げるのが当たり前となってしまった既存の競技のための競技スポーツとはスケボー、スノボーは違うでしょう。
そういう部分も出てきているだろうけど。

でもまだ歴史は浅く、あくまでも楽しみとして最近スノボーは若者の中から自然発生的に出てきたスポーツでしょう。

人と違う事をしたい。
人ができない業をやってみたい、見せたい

って若者らしい冒険心が旺盛なスポーツでしょう。

自己顕示欲だけでできているようなスポーツだよ。(と私は思う)

その自己顕示欲がTPOをわきまえず、間違った出し方をしたのなら注意、指導はするべきだ。
いきなり罰を与えるのではなく。

日本で服装が大騒ぎになってるよ、入村式辞退しなさい、だけで、それなりに思う事があったはず。(と期待する)

なら指導して、開会式には出すべきだった。
子供に罰を与えるようなやり方ではなく。


オリンピックの人寄せで世界的に若者人気のあるスポーツをオリンピック競技種目にしたんでは、と私は思っている。
モーグルとかもそうだと思うし。
プロのスケボー選手なんかは、ファッションのスポンサーもついている。(スノボーもか?)
個性が光るスポーツなんだよ・・・

スケボーも2012年に夏のオリンピック競技になるかも知れないと言う。
外国人選手の中には、刺青している選手もいるかも知れないゾ?



報道の出始めがどうだったか知らないが、たまたまオリンピック前報道でニュースになるような事がなく、
「だらしねぇーな、おい(笑)」
とでも感じた派遣記者がネタに困ってピックアップしたような程度の事にしか私には思えない。

くどいようだけど、どこかの国や組織や宗教・主義主張に喧嘩売るような服装だったら話は別よ?

例え、開会式を特に楽しみにしてなかったとしても、自分だけが排除されたのなら受ける気持ちは別。(と想像する)
まして他に2人自分のせいで参加してないのなら。
競技前に競技以外の事で、そういうプレッシャーを与えかねない事をするほどのレベルの事だったのか。


スケボー見るのは好きだし、国母選手、応援するゾ。



国民の感情を戦々恐々と気にするべき組織がもっと他にあるはず、と思う。
国民を””保護するなら、もっと他の事で普通に保護しろよ
メディアもナー。

と私は言いたいデス。


ってな事を書いてたら

続きを読む
posted by 葉山猫 at 13:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

国会(議員)= 相撲協会

二本目gremz211日目

小沢=朝青龍
鳩山=理事
? =貴乃花

無理やりこじつけるのは止めた方がいいか^^;


貴乃花理事選任が決まった直後からの「造反」と言う言い方。
これがとっても気にさわる。

事前に一門結束の約束をしたから?

今日とうとう安治川親方(元光法)が名乗りを上げて相撲界から自主的に去る事を発表したようだ。


公正な無記名投票での選挙なら誰が誰に投票したとか、まして「造反」などど言う言い方でまるで悪い事をした犯人を捜すように詮索する必要がどこにあるのか。
いたたまれなくなって、今回ばれなくても、次回は同じ目に会いたくないと、『長いものには巻かれろ』的になり、結局理事会、相撲界は変わらない、となるのではないのか?

メディアも軽蔑する。
今まで散々理事会、角界をぬるい、甘い、等と批判してきたのに、この報道の仕方。

『造反』などと言う言葉を使うな。


安治川親方は告白して「今はすがすがしい」気持ちだそうだが、残りの2人はいたたまれないのではないのか・・・
又『造反者』としてスポーツ紙に名前が出たらしい立浪一門の行司さんが
「絶対私ではありません!投票用紙持ってきてください!」
等と言っていたけど、そんな事したら『公正な投票』というものがまったく意味をなさなくなるじゃないか。


同じ一門の現役力士から借りた親方株(購入するのなら2億円)で部屋付き親方(自分の部屋ではない)の場合、貸した人間の意向に添う、という暗黙の了解があるそうだが、それなら
最初から借株、部屋付き親方は投票権はなし、としろ。

株を持っている人間に投票をさせればいい。


現場の人間、若手の人間の自由に思う心、何かをしたい、という気持ちを潰して、年功序列、長老の言う事だけに従えという状態にしておきたいのなら、表面だけおためごかしで公正を装わなくても良い。


やだねぇ・・・
15歳か18歳くらいの時にたまたま(と敢えて言う)選んだ部屋の意向に死ぬまでしばられなくちゃいけないわけか。

こんな窮屈な世界って知れちゃったら、尚更今の世の中で権利意識が発達している(しすぎているとも言うが)若い子が角界に入ると思うのか?

結果、有望な若い子をスカウトしようと思ったら、

こんなに縛られる世界に入るなら

あれもして欲しい
これもして欲しい
こんなんじゃイヤだ
大目に見てよ
固い事言わないでよ
強ければいいんでしょ?
勝ち星上げてるジャン


ってなるんじゃないのー?

それの典型的なのが今巷で噂になってるじゃないか。


でも、以前私は朝青龍をケチョンケチョンに言ったが、
今回はあまり彼には腹が立たないのよ。
腹が立っているのは、彼の師匠。親方。
それと横審の誰か。(名前判らない^^;)

親方が子である朝青龍が何をしたか、と一番把握してなくちゃいけないんじゃないの?
事件を起こした現場にいなくても、実際には何があったのかちゃんと、きっちり調べなくちゃ!でしょうに・・・
朝青龍の罪の半分は親方にあるよ。

親方もだけど、横審の委員でさっき日本テレビに出てた人。

殴られた当の本人から話を聞かないの?
朝青龍側から出た報告書と警察から先方の様子を聞いただけで「示談したようですので」と話を済ませていいの?

わっからないなぁ。

頑固そうなおじちゃん(お名前失念)が言ってたけど

都合の良い方へ持っていこう、
あいまいに済ませたい、
という意向がありありと伺える


だ。

曙が言ってたけど

(朝青龍に)必要なのは、話をちゃんと聞いてくれる人
愚痴(でもいい)をちゃんと聞いてくれる人

だそうだが、私も同感。
親身になって話を聞く、彼にとって本当に良い事を真剣に一緒に考えてくれる人が急募だろう。

相撲がいくら強くても、所詮しきたりもメンタリティも異なる外国。
そこで15〜16から家族と離れて暮らし始め、今は大金を稼いでいるけども、疑問に思う箇所や外国で暮らすにあたって普通に苦労があるだろう。

曙は

(暴力は)本当はなかった、と思いたい。信じたい。
相撲取りの手は刀と同じ、と(僕は)習ったから。

とも言っていた。
彼の不器用だけど心配する気持ちと優しい気持ちが伝わってきた。



ほんと、大体本場所中に明け方の4時まで酔っ払うほど酒飲むって、親(方)が怖くない証拠だよ。

以前ビックコミックに「暴れ松太郎」(だっけか?^^;)って相撲取りの破天荒な漫画があったけど、あれは真剣に親方が怒り本人について心配し(心で)泣いていた。
(それでも主人公はめちゃくちゃだったけどね(笑)でも松太郎だって親方が自分の事を真剣に心配してくれてたのは判ってたと思う描き方だった)
漫画なら愛嬌もあるし、笑えるけど、現実で笑って許して貰えるのは本人達が一生懸命やってたりで可愛げがないとアウトだね。

私も・・・
一生懸命やらないと(爆)


ウソをついたり、他人を犠牲にして自己保身に走ったら、日本では嫌われるし、多分モンゴルでもこれらの事がそのまま伝わったら、良し、とはならないと思う。
歴史や小説で読むモンゴルの人達の気風から想像すると、ね。

本国を愛し、伝統を尊んでるじゃないか。
なら草原の狼に恥ずかしくない行動を取って欲しい。

追伸:
理事選とか暴力事件が目立っていて、あまり触れられてないけど私の感じた違和感。

優勝パレードの時、最早相撲がスポーツと化しているなら、モンゴルの旗を嬉しそうに振るのはいい。
だがね。そうだとしても、
礼儀として日本の国旗も一緒に振りなさいよ!(笑

国対抗のスポーツにモンゴル代表で勝った後のようだったわ。

とても日本の神事である相撲をとった後とは思えない(笑
神事でなくても私はかまわないけど、角界のお偉いさんは神事だと自分達では自負しているなら注意するべき箇所でしょう。

こういう所も考えの足りない部分を教えてやる人がいないのね・・・
言動が注目されてる人物なんだから、もっと周り(親方・関係者)が気を配らないと。

なんか、もう、国会も角界もため息出るばかり。
タグ:相撲
posted by 葉山猫 at 20:21| 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

もしかしたら最悪かも2

二本目gremz発芽164日目

佐々淳行さん、お元気だった!

産経新聞「正論」欄掲載論文「正視に耐えぬ現政権『朝貢の図』」

正におっしゃる通りと思います。

それと小沢議員が言った

「人民解放軍の野戦司令官」

これテレビで聞いた時に「え゛!?」と思いましたよ・・・
今時言う???
それに妥当な表現なの????
って。
どこの国の国籍を持っているのか疑いたくなる発言だ。
かと言って日本の過去の軍人に例えると、それはそれでまずい表現になるし。


戦後補償は国との間で取り決め、60年以上に及び日本は約束を守ってきているのに、自国民の自政府への反感・不満・鬱憤(国内の他民族の差別・虐待・搾取)をそらすがために、反日感情を利用し、反日教育をいまだにし続け日本国・国民を仮想敵として一致団結をさせ、国民が個人レベルで日本から賠償金をふんだくるのは奨励しているような国(〜〜の取り決めをしていくらいくら貰ってるとちゃんと言ってるのか)へ、日本の、多分ほとんどの人が反感・もしくは悲しみ・やるせなさを持っていると思うのに、この発言。

いまだに戦争を引きずり、中国へおもねっているのは小沢議員自身もではないのか。


日本が日本を大事にしない人に治められている・・・
個人的利益を得るためならまだかわいい。(許すわけではありませんよ)
だけど・・・

日本と言う国そのものを、ある国々のためのごり押しすれば際限なく金を出してくる大きな財布、日本国民をその財布を膨らませるためだけの傀儡(かいらい・くぐつ)、言い換えれば奴隷と化そうとしているのではないかと危ぶむ。
タグ:天皇 政治
posted by 葉山猫 at 12:33| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

議員評定

二本目gremz発芽162日目

昨日の記事にコメントをつけてくださったレオさんのサイトを拝見した。

直接ご紹介いただいたのは、天皇陛下の項目だった。

(そう言えば、昭和64年ハワイにいた私は、スタンドにある新聞を見て驚いた。

Japanese Emperor died

一面大見出しだった。)

こちらのページも非常に為になりましたが、

けんじゃWiki - 世界初の項目管理型Wiki

をクリックして飛んだ先にある

『議員政策まとめ』プロジェクト始動!


そうなんですよ!
こういう情報が欲しかったんです!
前々からこういう情報がどこかにないのか、いや、どこかにあるはずだ、と思いつつ、どう検索して良いか分からず、自分で作るには知識が足りず、ずっと求めていたものなんですよね。
コメント残してくださって、又ご紹介してくださってありがとうございます。



各議員がどういう政策に賛成反対なのか分かってうれしいです。
更に委員会や投票出席率等も知りたいのですが、こういう情報は日本では公開されてないのかなぁ。
公開されていてもまとめるのは非常な労力が要りますけどね。(泣

会社員なら出勤簿と勤務評定というものがありますが、議員も当然それはあるべきだし、会社員なら社外秘でも議員は公開するべきですしね。

有用なサイトのご紹介を本当にありがとうございました。

タグ:政治
posted by 葉山猫 at 11:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

もしかしたら最悪かも

二本目gremz発芽161日目

民主党に投票したのは、民主党の政策や考え方が一番良いと思ったからじゃない。
自民政権があまりに人を馬鹿にしたようなふがいない事を連発するから、もうどにかしたい!という気持ちの表れだったのじゃないのか。
少なくとも私はそうだった。
不見識と言われてもしょうがない。
何かを変えたい気持ちがどうしようもなく強かった。

しかし・・・
今日のニュースでもしかしたらとんでもない政権を誕生させてしまったのではないのか、と思ってしまった。


天皇陛下と習近平国家副主席が会う会わないの決定はいろいろな問題を含んでいるだろうから、ここでは「会う」自体は置いとくけど、次の事はおかしいと思う。

習近平国家副主席が約束の時間より早く会見場所に到着し、式部長が間に合わず式部副長が出迎えたと言うような報道をついさっきテレビ番組で聞いた。

これは・・・
これが真実ならどう考えてもおかしいだろう。
人の家を訪問するのに、時間より早く訪問するというのは礼儀に反するのではないのか?
(アメリカ人の友人からパーティの開始時間より早く来るのは礼儀知らずと言われた事がある)

自分が早めに行くのはいい。
でもそれは相手を待たせては失礼、という観点からで、待ち合わせ場所で「自分は待つ」、というのが前提ではないのか?

こういう公も公の最たる場所、会見ではどうなのだろう?
庶民の感覚で言えば、5分10分の早めの到着なら待たせるにしても早めに会うにしてもさほど苦にならないだろうが、式部長が間に合わなかったというのなら随分早めに到着したのではないのか?

出迎えの式部長が間に合わなかったのなら、次点の式部福長が会うのはどちらにとっても仕方がないのは別として、問題は

陛下は時間通りでお会いになったのだろうか。
それとも早めの時間に合わせてお会いになったのだろうか。


もし早めに陛下を担ぎ出したのであれば、随分なやりようだと腹が立つ。
ほんとに腹が立つ。
礼儀もさる事ながら、時間に合わせて体調や支度を整えるのだろうから、こういう直前のどたばたはともかく、会見予定は早めに入れてくれないと陛下に負担がかかる、と宮内庁は言いたいのじゃないのか。

(こういう事を言うと怒られるかも知れないけど、年を取るとトイレが近くなるし、動作も時間がかかるからトイレ所要時間も長くなる。あまりに卑近な例だけど、大事な用を控えている時って、水分摂る摂らないとか、トイレに行っておくとか大きな問題じゃないか?陛下だって現身は人間だもの。)



更に小沢議員は
・宮内庁長官は辞表を出した後で発言されるべき
・前政権の約束事は知らない
等と発言したそうだが、どっちを向いているのか、と言いたくなる。

一介の議員だろう?
民主党内部では、地位があるか知らんけど。

宮内庁のやる事すべてが良いとは私も思わないけど、「”癌を患っていた高齢の老人である国のシンボル”(身も蓋もない言い方ですいません)を大事にして欲しい」と言う姿勢は、「理解はするがこちらの都合も考慮して欲しい」(例えば、ね)と言うべきで、「辞表を出せ」がごとしの事を言うほどの事か、いや、辞表を出せと言える立場や権限を持っているのか?
嫌いになってしまった。

まして中国は、京都議定書をこのまま継続させる事に反対している日本に対し、先進国がCO2を削減する事がメインの京都議定書を継続させれば良いじゃないかと強行に奨めている国だ。
(自分の国は先進国でない、という立場。要は自分の国の産業にマイナスになる方向はイヤ)

オリンピックの時も排ガスや空気汚染で大騒ぎし、モーターショーでも他国のメーカーの車をそのままパクッて出展する程、CO2撒き散らしの代表格である車の購買意欲をあおり、売らんかな姿勢の企業を多く抱えている国なのに。
日本の国家予算を圧迫するほどの援助金を日本からふんだくりつつ、アフリカで資本投資し資源占有でアフリカ諸国から問題視されるほど力を持つ企業と外交政策を持つ国、近代芸術作品を買いあさり、世界中の企業がこれからの巨大な市場とみなしているほどの金を持っている購買層を抱える国。

そういえば原爆も実験済みだね。

どこが”先進国でない”のか。


そういう国へ600何十人??の議員ばかりでない人間を連れて行くのに、良い顔見せたかったのか。

自分の国の家宝とも言えるシンボルを大事にしないで、中国の顔色を伺うっておかしくないか?

日本はアジアの一地域だけど、アジアの一員になってないと思う。
なるべきなのかならない方が良いのか私には分からない。
だけど中途半端な立ち位置であれやこれやしていると、二兎を追う者一兎も得ず、にならないか。

いやそれより、自分(の国の財産、国民)を大事にしなくてどうなると言うのだろう。

タグ:ニュース
posted by 葉山猫 at 13:42| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

最近のニュース2 いろいろ

gremz友達の大人の木を見たら私のと全然違ってた・・・友達の方がいいよぅ

●酒井法子
出頭してきた時からがっかりオンパレードだったから一点だけ。
どこかの大学へ入校のために言った時の振る舞い。

あの・・・
笑顔はなんだ。
ずっと会釈したまま。
微妙にはずしたカメラ目線で。

報道関係者をメンと向かって相手にしたくない時の芸能人の普通の振る舞いとまるっきり同じ。
目線を伏せる(ない)とか、神妙な顔つきをしている(いない)とか、かなり人間として恥ずかしい事をしたと反省している人には見えなかった。
この人は・・・
判決受けて保釈されて、それでもう終わった事と言うのだろうか。
覚せい剤が抜けるまで子供預けてまで逃げ回った時と同じように、自己保身だけしか考えてない人に見えた。

●押尾
「来たらすぐいる?」
「『いる』とは、僕自身の事です。」

 お茶がへそを沸かすわっ
 もとい
 へそが茶を沸かすわっ!

●陪審員の「むかつく」発言
これは・・・
必ずこういう人が出てくると心配していた。

今はまだ同情とも同調とも批判ともどっちつかずの論調の記事が多いけど、これはきちんとこれからの陪審員に説諭しないとエスカレートする
多分更に?ちゃんと指導するとは思うけどね。

2chをご存知だろうか。
普通のブログ、サイトのコメント欄でも見掛けるのが増えてきているが、2chが極致だ。
相手にちょっとでも落ち度がある、もしくは自分の言いたい事が伝わらないと自分論理こそが正しいと自分の感情を全ぶっつけする人達がいる。
非常に攻撃的に。

とても実際につながりのある家族や仕事仲間や友達に対しては面と向かっては決して取らないような言い方や言葉の選び方、そして感情のぶつけ方をする。
普通は外で肩がぶつかった人に対してでも取らないような態度。

匿名掲示板だからどんな事を言っても実生活には支障がない、相手の感情を害しても自分の知り合いじゃないから嫌われても痛くも痒くもない。
だから何を言ってもだいじょうぶ。
言われた側の中にはネット接続を切ってもむかつきが収まらず、相手を殺しに行くような奴も出てくる始末。
仮想としても相手が想像できるような場合だけど。
と私は思う。


被告と陪審員の関係も被告から見たら陪審員は匿名だ。
顔を晒しているけど、縁もゆかりもないのは保証されてるし、決定的なのは被告は「罪」を犯しているから目の前に「引きずり出されている」

自分を一段上に見るとか、自分の正義感を大上段に構える舞台は整っている。

勘違いして欲しくないのは、「むかつく」という感情を持つな、と言っているんじゃないんだ。
持って当然の場合もあるし、感じるものは止められない。

それを表に出すか出さないか、なんだよね・・・
出すにしても、どう出すか、なんだ。

陪審員というのは

相手をなじるために出廷しているのではない

と思う。


なんでこんなに過剰反応とも見える事を書いているかと言うと、
この出し方を間違えた正義感は他でもありうると思うからだ。

例えば、
犯罪にあった被害者に過度に同情する。
 →過剰に被告を詰問するとか、被害者の代わりに俺が私が気持ちをこれでもか!とばかりに代弁してやろう、とか。
被害者の落ち度(特に性犯罪)に見えるものに「あきれた感」を持った、とか。 
→「あんな態度じゃ無理もない」と被告に言うとか。被害者に言うとか。

特に心配するのは性犯罪だったり、弱者を痛めつけた犯罪だったり。

要は、自分が感じた事は正しいと思い、それを感情が高ぶるままにその場で、法廷で言ってしまいたくなる人はこの先も出てくると言うこと。

私もこのブログで相当過激に鬱憤を晴らしているが、

法廷では、「自分の鬱憤」を「個人的に」被告や、思うところがある一部の被害者にも言うべきでない、言う場所ではないと思っている。

実際の裁判の流れがどうなっているのか知らないのだが、もし被告や被害者へ一言言ってやりたい「注意」「アドバイス」があるなら、最後に裁判員総意の「アドバイス」という形で伝えるべき、と感じる。

決して個人の感情をその場でぶつけるのではなく。


念押しで言うけど、
本来は、裁判員個人が親身になって、人対人の言葉として被告(や被害者)へ生の気持ちを語りかける事ができるのであれば、それが一番救いになると思ってる。

でもね・・・
親身になって=相手の事を思って
ではなくなるケースが多いと最近思うのでね・・・

相手に自分の負の気持ち、むかついた気持ちをそのままぶつけたら、当然の事ながら相手からも同じような気持ちを自分に持たれるからね。
中には執念深いのいるからね。
どこでプッツンされるか分からないからね。
日本には終身刑ってないからね。


今回の「むかつく」発言をした裁判員も反省しているけど、関係者が今回の行き過ぎた発言をもし軽く考えていると、この先とんでもないケースが発生するかも知れないと非常に危惧しているので書いてみた。



Mission:not complete
Try again?
→ YES
   NO
タグ:ニュース
posted by 葉山猫 at 18:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のニュース1 事業仕分け

gremz発芽138日目

平穏無事という雰囲気とはまったく異なりますねー。

別のサイトの作成も一段落したのですが、気持ち的にはそちらへ頭が向いちゃってます^^;
やっぱりいろいろと自分で構成できるというのが、嵌る要素ですね。
別の意味で嵌りすぎて身動きできなくなる事しばしばですが・・・
・・・勉強しよっと。

印象に残ったニュース達の感想。
なるべく短くなるように自分へのミッションを課す。
調べてから書いてないのでいろいろ不安な所はあるけど、何も知らない、おせんべ齧りながらテレビを見ているオバサンの感想と思って読んでいただければ。
こういうオバサンを教育する必要もあるんですよ、と問題提起で。(完全逃げ口上)

●政府の予算再考の仕分け作業
作業そのものは大声で「有り!」と言いたい。
まして「公開」している点で素晴らしい。

んだけど・・・
1.仕分け事業の対象にした条件は?
 全ての政府事業なのだろうか?
2.クローズアップされている蓮舫さんのサイトをチラッと読んだだけだけど、2週間のスケジュールを返上して各省庁にインタビューした、と読めるんだけど・・・
 準備期間が短くはないのだろうか?
 いやいや。
 とっかかり、という点ではこれが良かったのだろうか。
 民主政権という鉄が熱い内にやらなければならなかったのかも知れない。
3.スパコンに関しては他所様のブログ記事へ書き込んだコメントだけど、それを引用してみる。
どちらにしろ、先進国の一般的な生活水準に準じた生活を己(日本国民)もしたいのであれば、資源がない国は何をなすべきか、という事は国の舵取りする人ばかりでなく、国民全体がよくよく考えるべきものですよね。
食料、ハード・ソフトとそれに含まれる技術料(特許・著作権みたいなものも含む)は全て企業コストに反映されてる、つまり購入価格や給料にも関わって来ているのですから。

 一番の懸念は、この問題からは外れるのかも知れないけど、日本という国の財産を日本という国が大事にするかどうか。
 優秀な人材が海外の施設で研究した成果でノーベル賞とか取ると、「日本で活動していてもノーベル賞を取れたのかしら?」と思わせる部分がソレです。
別に日本人だから日本という国へ囲い込みたい、という訳ではないのです。
 日本か海外か、自分にとって「より」良い条件の方を選んだ、というのなら問題はないんです。
 それが、
 「日本?お話にならない!」
 と研究場所の選択肢にも上がらなかったのなら、それが問題と思えるのですよ。
 研究結果は何かしら企業製品に反映されるわけですから、当然技術応用の優先権は、スポンサーに与ええられる。
 研究施設がある国の施設、軍にも応用されますよね。
 独占という形で。

 過去にゆとり教育とか言うブツで、円周率を3としたり、運動会のかけっこの順番をとんでもない方法で決めたり、もう他にも多くの「い゛?」と目が点になる教育方針を実行してきた国だから、このスパコン問題にも本来いろいろな点を考えて私達も発言しなければならないのだろうけど、国を信じられない気持ちが先に立って大いなる懸念と恐怖心が表に立つのだ、感じてしまう。

 スパコンという固有の問題だけでなく、国が助成している薬剤・治療に通じる研究とか、宇宙開発(既存・未知の資源を確保する機会を得るとかに関係してくるのじゃないかな。遠い将来移住権とかの問題も)だとか、仕分け人の方にも世界の研究動向とかに詳しい方、その研究分野の基礎知識?を持っている人材を導入して、その人の意見も汲んだ上で日本の将来を大局的に?判断して検討して欲しいと切に望んだりする・・・


(む。最早自分に課したミッションを達成できない気配(爆))
過去に学生の数学世界大会?では日本は二位とか三位の常連だったらしいが、今は見る影もないそうだ。

何が言いたいのかって?^^;
ゴメンナサイ(笑)

無駄使いは止めて欲しい!
それは当然。
だけど、

利用者があるのか利益が上がってるのか

という観点から予算を考えられものと

目先の利益や具体的な成果物の実現では図れない研究もある

という事。
それらを同列に審議していいのかどうか、という事を言いたかった。

4.「心外でございます」
国立女性教育会館(こんなのあるとはシラナカッタヨ)の理事長が言った言葉だが。
確かにそのシーンを見ると、蓮舫さんは性急過ぎるし、傲慢に感じる。
蓮舫議員ももっと言い方、審議の進め方を見直すべきだが、限られた時間内で、手放しでとうとうと各代表者が自組織の理念を語るのを許すわけにはいかないだろう。

各省庁にどういう事前リサーチしたのか知らないが、この組織に限って言えば、自組織と所属省庁との事前コミュニケーションの方に、より問題があるんじゃないのか。

自分の卑小な経験談で申し訳ないが、以前会社勤めしていた時にあるグループを任されていた頃は、上長とミーティングする際には自グループの成果や存在意義を「必ず」それとなくでもアッピールしたもんだが。
「〜されて当然」と思って、のほほんとしているとある日突然リストラされるんじゃないのかな^^;
まぁ「うざい」と「うまく存在意義をアッピールする」線は微妙だけどね!

ホームページをチラッと見たけど
・・・

地味だねぇ・・・^^;
活動が。
ホームページのデザインは無味乾燥でないと言う点でがんばってるけど。

メニュー見ただけだが、必要なものもあるのだろう。
男女同権に関していろいろ思う方はいるでしょうが(笑)、現実的に昔の封建主義的な部分での「悪い慣習」と言うのを引きずっている状況は現代でも確かにある。
男性に関しても不公正な悪慣習があるけどね。
それを是正できるまでは何らかの形で大きな組織(政府)が指導しなければならないと思う。


ただ、ひっかかった箇所がある。
来年改修工事のため、次の日程で休館いたします2010年11月15日−2011年2月28日

ぉいぉい
随分と長い改修期間だね。
既に何回かに分けて行って終了した改修もあるらしい。(厨房とか)
この期間から考えると大規模改修だね?
お金もかかるね?
教育とか(スパコン問題にも通じるが)利益・成果がすぐには目に見えない問題は軽々に論ずるべきではない、と分かってるけど、「利用者がいる施設・運営」に関しては、再考は必要だと思う。
利用者増を見込める施設へのてこ入れという意味でもね。

それにしても、何回かに分けたにしても3ヶ月の休館って・・・
それでいいのか?
なんかお役所的だなぁ・・・
ディズニーランドを見よ!
3ヶ月も休館したら(それ以前も利用制限度々)その後の利用客も激減するだろうし、その間の従業員の給料とか考えると経営が危ぶまれる。
逆に言えば、度々の長期間利用制限・休館でも女性の地位向上??とかのメイン活動を存続できるなら、会館の存在自体は縮小できるんじゃぁないのか。
こういう所が運営意識が低いとしか思えないんだよねぇ・・・


・・・
完全に自分へのミッション失敗になったので記事を分けます。
って根本的なところ、そこじゃないだろ!(爆)



続きを読む
タグ:ニュース
posted by 葉山猫 at 12:23| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

ゴルゴ13はいる!

何日位で大人の木になったっけかと遠い目になるgremz発芽108〜109日目

娘殺された仏人父が復讐、27年後に容疑者を誘拐
 【パリ=林路郎】27年前に娘を殺されたとして、フランス人の実父が男性グループを使って元心臓専門医のドイツ人容疑者をドイツからフランスへ誘拐させ、ロープで縛った状態で放置する事件が発生、仏ミュルーズの警察は20日夜、裁判所前に放置されていた同容疑者の身元を確認し、逮捕した。

 AFP通信などによると、事件は当時14歳だったカリンカ・バンベルスキさんが、母親の再婚相手、ディーター・クロムバッハ容疑者(74)に独リンダウで薬物注射を受け、死亡したというもの。事件を審理したドイツの裁判所は「証拠不十分で無罪」としたため、納得しない実父のアンドレ・バンベルスキ氏(74)が仏での訴追を求める運動を起こした。

 独側が容疑者の引き渡しを拒む中、パリの裁判所は1995年、被告人不在のまま、過失致死罪で禁固15年の判決を下した。実父は「刑に服させる」と復讐心を燃やし、私財をなげうって仏への移送を画策し続けてきたという。

 同容疑者は21日、パリへ移送されており、改めて法廷で裁きを受ける見通し。一方、実父は20日、報道陣に容疑者の誘拐を第三者に依頼したことを認めた。仏警察は実父の行為が誘拐共謀罪にあたると見て捜査を開始しており、有罪なら最大で禁固10年の刑を受ける可能性があるという。

(2009年10月22日10時27分 読売新聞)

ハリウッドが映画化するに座布団10枚!
不謹慎で申し訳ない。


この義父が真犯人だとしたら、
「おおおぉぉぉぉぉおおお!」
と追い詰めた実の父親を賛嘆したくなるような事件だ。

27年間。
娘への父親の思いとはこんなにも強いものなのか・・・
情状酌量が付くと予想ができるにしても、己の誘拐罪と引き換えにしてでも罪を償わせたかったんだろうね。


以前ここへの記事で、
もし家族が殺されたら犯人を地球の果てまで追い詰めて絶対〇してやる!
と書いたけど、こちらの方がスマートだね。

もしかしたら娘さんの殺害直後では、「〇してやる!」と思ってたけど年月が経つうちに〇さないで、刑に服させよう、と変わったのかも知れないね。

しかし、ほんとに映画のようだ。

どうやってドイツとフランスの国境を越えさせたのだろうか?
陸路・・・なんだろうなぁ・・・
車のどこかに隠して、とかか。
入国手続きさせてないような想像をしちゃうんだけど、そうだとしたら密入国扱いとかされるんだろうか。
そしてロシア語を話す人間が誘拐・・・
ロシアンマフィアか、元KGBか!(ぉぃぉぃ
重ねて不謹慎ですいません。


犯人とされる義父も追い詰めた実父も74〜75歳。
片や元心臓専門医というエリート。
片や追跡する報酬を払い続けられるほどのお金持ち。
言ってみればセレブ対セレブの戦い。

74歳と言うと、なんかニコニコしているおじいちゃんを想像してしまうが、壮絶だなぁ・・・
爺ちゃんの顔の裏に固い信念が隠れてたんだなぁ・・・
写真で見る限り、どちらも品の良さそうな顔してるのよ・・・
追う方も追われる方も27年間、心が休まる時はなかったろうな・・・


ただ・・・
気になるのが真犯人として確定なのか?
というところ。
殺された娘さんの母親と離婚しているのかしてないのか日本の報道からは分からない。
犯人とされてる義父と娘さんの母親が離婚してないのなら、実の娘を殺したという線が濃厚な人と長年夫婦で居続けられるのかなぁ・・・?


ともかく、金で誘拐を請負、依頼主のリクエストに応えて手足を縛って裁判所前に転がしておく、などと言う事を実行する人達が本当に現実にいるんだ、という点で改めてびっくりした事件報道でした。


この分だと、ゴルゴ13ばりの人も実在しているのじゃないかと思えてきた・・・
死ぬまで係わり合いを持たなくて済みます様に(-人-;)(;-人-)
って・・・あれ?
会った時は死ぬ時か(爆)



楽屋落ち
posted by 葉山猫 at 01:17| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

裁判員が見るべきもの

縦にも横にも伸びていいのはこれだけgremz発芽108日目

こういうニュースがあった。
自宅でコピーした偽1万円札2枚使用 でも裁判員裁判
2009年10月21日3時4分

 自宅のプリンターで1万円札4枚をコピーし、2枚を使用――。そんな起訴内容で通貨偽造・同行使罪に問われた男性被告(32)の裁判員裁判が20日、さいたま地裁で始まった。「重大」な事件の審理に市民感覚を反映させようと始まった裁判員制度。「これくらいでも対象?」という意見もある。

 被告は4月に自宅で4枚を偽造し、5月、出会い系サイトで知り合った女性と群馬県内のホテルに行った際にマッサージ代として2枚を渡したとして起訴された。検察側は冒頭陳述で「住宅ローンを抱え、もっと自由に使えるお金があったらと、コピーを思いついた」と経緯を説明。少し赤みがかった、透かしのない偽札を裁判員に示した。

 裁判員裁判の対象は、殺人など法定刑に死刑か無期懲役が含まれる罪と、傷害致死など故意に人を死なせた罪。通貨偽造・同行使罪は、法定刑が「懲役3年以上または無期懲役」のため対象になる。

 同罪の法定刑が重いのは、通貨や国家の信用を損ない、経済活動の根幹を揺るがしかねないためだ。ただ、重い刑が想定されるのは「精巧な偽札を組織的に大量偽造したケース」(さいたま地検幹部)とされる。

 同地裁ですでに裁判員を経験した男性(44)は「1万円札4枚の偽造でも裁判員裁判でやるとは」と戸惑い気味。一方で、この日の選任手続きに臨んだ候補者の50代の男性会社員は「広く色々な事件を裁判員裁判で扱うべきだ。少し働けば稼げる金額で一生を棒に振る愚かさを考えられる」と前向きだった。

 日本大法学部の船山泰範教授(刑法)は「重大事件だけが裁判員裁判の対象でいいのか考えるきっかけになるのでは。少年事件や、振り込め詐欺など身近な事件を対象にするという考え方もあると思う」と話す。(沼田千賀子)

偽札事件に検察「執行猶予も」 さいたまの裁判員裁判
 カラーコピーで偽造した一万円札を使ったとして通貨偽造・同行使罪に問われた会社員渡辺博之被告(32)=群馬県玉村町=の裁判員裁判が21日、さいたま地裁(大谷吉史裁判長)であり、検察側は懲役3年を求刑した上で「執行猶予も十分考慮に値する」と述べた。弁護側も執行猶予付きの判決を求め結審した。判決言い渡しは22日。
 検察側は論告で「偽造した枚数は少なく、世の中に出回らなかった。被告には幼い子どもがおり、社会で反省させることも考えられる」とした。
 被告人質問では女性裁判員が「夫婦のコミュニケーションが足りない気がする。もっと話し合って」と諭し、被告は何度もうなずいた。
 男性裁判員は「もし刑務所に入ったら家庭が崩壊すると話していたが、どう思うか」と質問。被告は「自分がやったことで本当に申し訳ない」と力なく答えた。
 論告によると、渡辺被告は4月中旬、家庭用プリンターで一万円札4枚を偽造。群馬県伊勢崎市のホテルで5月18日、わいせつな行為の対価として女性に2枚を渡した。


面白いですねー
上は朝日、下は神戸新聞
静岡新聞ではこんな感じ

朝日は裁判そのものが裁判員制度で行うべき事件かどうかに重点を置いた記事。
神戸や静岡、簡単にネットで検索したほとんどは、裁判員制度下での裁判がどう行われたかの方に重点を置いている記事。
同じものを取材しても書き方一つ、というか書く人間がどこに着目したかで読み手に伝わせる内容がこうも変わっちゃうんですねー

裁判進行そのものは取り立てて着目する内容はないので、情報という点では朝日の着目点に1票ってところか。

但し。
タイトルがいけない・・・

自宅でコピーした偽1万円札2枚使用 でも裁判員裁判

タイトルだけ読むと「でも」とつけてしまったが故に、
こんな軽微な事件でも裁判員裁判にするのぉ〜?
というニュアンスがつく。
何も疑問に思っていない白紙の人の意識下に、
「こんな程度の事件で裁判員を召集するとは何を考えている。どうも日本のシステムはやる事に無駄がある」
という刷り込みをしている。(と私には読めた)

まぁ「でも」とつけたが為に、読み飛ばそうとした人の目が留まる事も確かにある。
しかし、文章書きのプロなら、どちらにも比重をおかずに目を留まらせるうまいタイトルを考えて欲しかったな(笑

多分タイトルは、本文を書いた記者でなくその上の人がつけたのかも知れないが。
本文からは中立的な、というかこういうのも裁判員制度でやるのは有り!という印象が読後にさりげなく残る。
つまり、

タイトルと本文では真逆の印象を受けるから(笑) 

東スポかっ!


沼田千賀子記者
いろいろあるでしょうが、これからもいろんな考え方があるんですよ、と関連取材をしてなるべく多くの意見を公平に知りえるような記事を書いていってください。<(_ _)>



ところでこのブログ記事を書こうと思った時点で、最初に私が着目したのは違う点だったのですが(爆)
人の事偉そうに応援する資格無し(笑


偽造貨幣

重罪です。

これも沼田記者の記事中に書いてあるが、紙幣を偽造するっていうのは1国の経済を脅かす事になる。(これで又1票)

記事中に引用された意見では、大規模な組織的な偽造事件を念頭においていたとかあるけど、個人が出来心でふとやってしまったってのもまずいでしょ。
重大な事として扱われないと、たかをくくって同じ事をする人、大規模に組織的に行う人達も後を絶たなくなるのでは・・・

大体どの犯罪でもそうだけど、大多数の人間はしないで踏みとどまってるのよ。
簡単にタガが外れる人は、タガを締めてもまだきっちり締まらないかも知れない。


日本は金(ゴールド)との兌換紙幣ではなくなっているから、国との相互信頼だけで通貨が流通している。(だよね?)
(諸外国との関係も同じ)

大量の金(ゴールド)を持ち家の床下に埋めておけば、100年後に通貨が変わっててもどこの国行ってもお金持ち。
紙幣や硬貨を床下に埋めておいたら、100年後にはゴミになってるかもしれない。
金が希少価値で有り続けるなら、だけどね(笑


人を傷つけたり殺したりする、個人を対象にした重罪もあるけど、
人が集まって形作られている団体、である国に対する重罪というのも当然ある。

スパイ防止法がなかったり、諸外国にいいようにあしらわれたりするのを一般国民がノホホン(政治家がダメなんだけど、そういう政治家をほんとに糾弾しないという意味でね)としている風潮が強い国だから、国とはこういうものなんだよ、という意識を感じさせるのに良い事件だと思うなー。

それに別の意味でも裁判員のお一人が良い事おっしゃってるじゃない。(これを報じた事で又1票)

少し働けば稼げる金額で一生を棒に振る愚かさを考えられる


続きを読む
タグ:裁判員制度
posted by 葉山猫 at 13:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

濡れ手で粟 わたしゃ手じゃなく目が怖い

元気がないgremz発芽106日目

ちまたでニュースになっている落し物の謝礼金

完全なる野次馬根性だけど、ストレス発散で思った事をば。

結論:なにはともあれ高すぎるのじゃ?

ついでに言えば、どんな事情があるのか知らんが、報道された内容そのものを聞くだけでは、随分と気分が悪い。
ほんと、勝手な言い草だけど(笑

通帳や印鑑拾った男性が落とし主に謝礼求め提訴
 預金通帳や印鑑が入ったかばんを拾った新潟県魚沼市の男性が、落とし主から謝礼の支払いがないのは遺失物法違反だとして、落とし主に255万円を求める訴訟を、19日までに新潟地裁長岡支部に起こした。

 訴状によると、男性は8月中旬、同市の路上で預貯金通帳7冊や印鑑、給与明細などが入ったかばんを拾い、警察に届け出た。かばんはその日のうちに落とし主に返され、拾った男性は謝礼を求めたが支払われていない。男性は「通帳の預貯金残高は1700万円以上あり、謝礼としてその15%を支払うべきだ」と主張している。

 遺失物法には、遺失物の返還を受けた者は、遺失物の価格の5〜20%に相当する「報労金」を拾得者に支払わなければならないと定めている。

テレビ番組でこの件について街角インタビューをしていたけど、放映された全員は
「払うべき」
の意見。

小娘が
「貴方だったらどれくらい払う?」
と聞かれて
「うーん・・・200万くらい?」
だと。

思わず
「いざとなった時、ほんとに払うかぁああ??」
と突っ込んでしまった。
200万って価値をほんとに分かってるの?って(笑

テレビでの街角インタビューは番組側が放映する人を取捨選択するから、上記のインタビュー結果だけで世間一般が「謝礼金は払う、金額はそこそこ高額なっても決められているなら。」と思ってるとは私は信じられない(爆)
誰も「そこまで払う必要ないんじゃ?」という意見がなかったもんねぇ。
どんだけ本音と建前違うのかよっ
と突っ込みを入れたい。



以下はあくまでも私の感覚だけど、
知り合いの結婚式につつむお祝いの額相当で考えればいいんじゃないの?
と思う。

大体1万〜5万まででない?
親友でも10万って事はないだろう?
どんな結婚式でもさ。

芸能人とかお金持ちの結婚式なら10万以上つつむべ、って突っ込みはなしで(笑)
ああいう方々は、とりあえず、一応「皆同じ土俵に立ってる」と自分達を見なしているんだから。


上記の裁判沙汰を聞いて
「え〜〜〜〜〜?ウソぉ 裁判なんかするの?」
と奇異に感じる方は、『裁判してまでも高額な謝礼金』に抵抗を感じるんだよね?
お礼を言って(見せて)貰えるのは当たり前として。


又請求金額の根拠が複数通帳の残高。
(皆さんも言っているように)通帳と印鑑が揃ってても銀行に言って差し止めはできるはずだし、残高が1700万って言うけど、厳密に言えば記帳後拾得までに残高減ってる可能性だってあるし。
逆に残高が500円とかでもその後1000万程入金ありましたって場合だってあるし。
なんで通帳の残高で請求するかな・・・

ってか、普通氏名確認で通帳の1ページ目見るけど残高まで確認する???
いやいやいや。
見るとしよう。
見てしまったでもいい。
見る必要がある、でもいい。
でもその額は見てはいけないものだった、として私なら扱うけどなぁ・・・
入出金の日付や入出金先まで見たりしてるなら、そのうちの家計簿見ているのと同じだぜ・・・

というか、複数通帳の残高を元にして謝礼金ってさ・・・
その落としたバッグ?の価値じゃなく、キャッシュの全財産に関しての謝礼金の可能性高いじゃん!

あんたんち、銀行の有り金全部で〇△□〇万円あるんだから、定期預金解約してでも私にその1割5分寄越しなさいよ!

すげーーーー!(大笑


この請求内容が255万とかじゃなく
「(お礼の言葉と)届出にかかった費用、及び弁護士費用を含む裁判費用分だけ請求」
とかなら、全然受ける印象は違うよね?
(って勝手に前提を創作してるし(爆)どんだけ小説の影響受けてるのか(笑))


実質かかった手間賃(足代・所要時間)+α(言葉とか菓子折り)くらいなもんじゃないのかね。
「善意への」お礼は。


しかし・・・
拾った金額の嵩で謝礼金が違うってのがおかしんじゃないの?

1万入りのバッグを届けるのも、1億入りのバッグを届けるのも、通帳7冊入りのバッグ?届けるのもかかる手間ひま・時間は同じじゃ?
(1億は重たいかも知れないけど・・・)

小銭入れ届けるのよりかは高額だと時間取られるかも知れないが、気持ちとしては同じ手間の代金として255万とか請求するから『欲どしい』、と感じるのじゃないかな。
濡れ手で粟もどんだけぇ〜と言いたくなる。

もっと「そもそも」の話を言えば

ねこばばは罪になる

遺失物横領罪
刑法第254条
遺失物、漂流物その他占有を離れた他人の物を横領した者は、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金若しくは科料に処する。


自分のものにすれば罪になる、届けるしかないものを届けて公然と高額な礼金をよこせ、ってのがねぇ・・・


当事者間で感情のもつれがあったのかどうかも知らないけど、お礼の言葉がなかったとしても、私なら
「随分と礼儀知らずねぇ。二度と届けないわ」(実際には届けますよ?(笑))
でおしまいです。
(飲み屋で散々こき下ろすけどね!)
もちろん現金が欲しいのではなく、手間ひまかけた事へのお礼の気持ちがなかったって事でね。
だって元々自分のお金じゃないもの。


この裁判で原告の訴えが認められちゃうと、この後老後のたくわえや商売の資金を落とした人が、拾い主から同じ理屈の請求を出されちゃったりする前例になるのじゃないかと危惧する。

(もし)いくら礼の言葉も充分じゃなかったとしても、請求した数百万の分が手持ちからショートすることで困らせたら、せっかくの「私の善意」も無になって寝覚めが悪くなる。
例えいくら相手が礼儀知らずだったとしてもね。

結婚のお祝いを例に出したのも、当事者の生活資金の中から払える額、という感覚を言いたかった。
お礼を払わせることで却ってその人のやりくりに困るってなったら、届けた善意に傷がつく。
一方「なら、金持ちなら高額でも支払えるだろ」という理屈は確かにあるけど、そうすると相手の足元見てふっかけた、と言う事にならないか?
金持ちにたかるのと同じに思えてしょうがない。

結局ニュース記事だけじゃ詳細は分からないけど、善意が善意でなくなり、己の利益を求める、まして通帳記載の全財産かも知れないものを前提にしてるから嫌な感じがするんだよねぇ。
この提訴された方、拾った中に土地家屋の権利書、有価証券類が入ってたらどうしたんでしょ・・・(入ってたのか入ってないのかは知らない)
残高が、10億とかだったら1億5千万請求したのかしら・・・


落とし主がケチで無礼だったから拾い主がカチンと来たのか、落とし主はお礼を考えていたけども、拾い主から通帳残高に基づく謝礼金を要求されて納得できずそんな金額は払えないと拒否したのか。
大事な通帳を拾ってもらって感謝しない、お礼を一切しないってあんまり考えられないからねぇ・・・
謝礼金の金額でもめたんだろうかねぇ。
どうも拾い主の方を色眼鏡で見てしまうな・・・


少しストレス発散できたかな(爆)
事情も知らないのにぼろかす書きすぎか。(ちょっとだけ後悔)

例によって自分勝手な〆をば。

謝礼金を規定しなければならないほど世知がらいのなら、上記遺失物横領罪の罰金が10万以下だから、

遺失物の価格の5〜20%に相当する「報労金」
の頭に
××万を超えない
を付け足せば?
10万位で(笑
宝くじで10万当たればラッキーィィィィ!って叫ぶのに、たまたまそこに通りがかっただけで感謝の言葉だけでも貰えれば気持ちがあったかくなるし、もし元手要らずで最大10万でも貰えたら言う事無し!と私は思うんだけどなぁ(笑

ほんとに「拾ってくれてありがとう!うちは余裕があるし、なんとかお礼をしたい!」って人は、法律で決められた額以上の事を何かの形で示してくれると思うけどね。
余裕があっても元々ケチな人に無理やりお礼を請求するのも後味悪いし。
謝礼金よりねこばばの方がいいや、と一切返ってこない危険性はあるけど・・・
でも大金であればあるほど、なかなかネコババする踏ん切りつかないいんじゃ?
それに使えば足が付き易いんじゃない?知らないけど(笑

こういう支払いの前例ができた場合怖いのは、ギリギリ金策したお金や生活費をまるまる落とした人が性質の悪い拾い主に会ったときだよね。
そういう方を取り締まれる方がいいんじゃないかなぁ。
婆ちゃん爺ちゃんは全財産(通帳と引き出したばかりの年金)持ってうろうろしている時あるからね・・・


過去の例では450万程落とした主婦を拾い主が提訴して、示談になって30万貰った前例があるそうですよ。
老後のたくわえか、持ち家購入資金か、老親の介護資金か、子供の入学金か。
旦那や婚家の目が痛かっただろうなぁ・・・
でも30万なら、やっぱり高すぎるよと思うけど、まだ!小市民の私は理解できる金額だ・・・
今払えって言われたら泣いて勘弁してもらうけど。
ってそもそも450万もないんですが!(爆)

楽屋裏
posted by 葉山猫 at 14:19| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

Winny 無罪

植林ってキーワードなんだってー放置につぐ放置gremz発芽93日目?

Winnyの第二審の結果が無罪だったと言う。

私としては当然と思う。

Winny作者が逮捕されるきっかけとなったのは確か↓だったよね

京都府警、ファイル交換ソフト「Winny」ユーザー2名を逮捕
〜松山市の19歳男性と高崎市の41歳男性を逮捕
 コンピュータ著作権協会(ACCS)は27日、京都府警察本部ハイテク犯罪対策室と五条警察署が同日、ファイル交換ソフト「Winny」を利用して著作権者に無断でゲームソフトや映像ソフトを不特定のインターネットユーザーに送信できる状態にしていたとして、愛媛県松山市の無職男性(19歳)と群馬県高崎市の自営業男性(41歳)の自宅をそれぞれ著作権侵害の疑いで家宅捜索し、この男性らを逮捕したと発表した。

 松山市の19歳の男性は、任天堂の「スーパーマリオアドバンス」やハドソンの「ボンバーマンストーリー」など、ゲームボーイアドバンス用のソフト57タイトルを圧縮して1つのファイルにまとめ、「(GBA ROM エミュ)0001-0100(J)」という名称で送信可能な状態にしていた。一方、高崎市の41歳の男性は、アメリカ映画の「ビューティフル・マインド」などの映像ソフトを送信可能な状態にしていたという。

 ACCSによれば、著作権侵害行為を捜査していた京都府警が逮捕された2名を特定し、ACCSに調査を要請してきたという。これを受けたACCSが、2名のユーザーが実際にWinnyを使ってファイルを送信可能にしていたことを確認するなどして、捜査に全面的に協力したとしている。ファイルに含まれていた他のゲームソフトについても捜査が進められるという。

 ファイル交換ソフトによる著作権侵害行為としては2001年11月、「WinMX」を利用して、著作権者に無断でビジネスソフトなどを不特定多数のインターネットユーザーに送信し得る状態に置いたとして、同じく京都府警察本部ハイテク犯罪対策室などが東京都と埼玉県の男性2人を逮捕した例がある。その後開発されたWinnyでは匿名性が強化されており、Winnyによる著作権侵害行為で摘発されたのは今回がはじめてとなる。なお、Winnyの開発者が開設していたWebサイトは現在、閉鎖された模様だ。

 ACCSでは、WinMXを使って個人情報が記載された電子ファイルが公開された事件で今年9月、「プロバイダ責任制限法」に基づき、電子ファイルを送信できるようにした人物の氏名・住所の開示をプロバイダに命じる判決が東京地裁から言い渡されていることを挙げ、「今回のような著作権侵害事案においても、プロバイダ責任制限法の活用も検討しながら、著作権保護の実現に寄与していきたい」としている。


商業的な、もしくは著作権や肖像権があるものを勝手に第三者に譲渡するのは問題だから、件のゲームや映画をアップロードさせた2人(たまたま特定したのが2人って事だろう)が逮捕され罰則を受けるのは当たり前だと思う。
だけど、道具を作った人間を著作権法違反ほう助の疑いで逮捕ってのはまったく違うと思う。

私ごときが言うのを待たず、散々言われている事だけど、無謀運転して人を死なせた場合、悪いのは誰だ?
包丁を使って人を殺したら悪いのは誰か。
殺人の幇助って事で車のメーカーが起訴されるのか。
包丁を作った職人や販売元が起訴されるのか。
原子力の理論を発表し、核分裂を実現させた科学者や技術者は起訴されたか。
私に言わせれば、核理論を発表した学者、原子力発電所を設計した人間はセーフだけど、爆弾として設計した人間、爆弾と知って作製過程に関与した人間は現在の所史上最大の極悪人と言いたいのだが。
まぁその人らより罪が重い人がいるけど。
核爆弾を落とせと命令を下した人間。
特に2発目ね。
(ナチスの収容所の毒ガスは散々悪逆非道の業として世界中で言及されてるのに、核爆弾投下は言ってみれば必要悪として容認された形ですよね。これ、日本が勝ってれば、もしくはドイツ・イタリアなど白人種の国に落とす、もしくは中国、アフリカ、南米大陸などの白人種の国へ貿易風?などの影響で放射能が拡散する地域に落としてたら、その後の核爆弾の扱いは随分と変わっていたと思うわ。だからこそ、太平洋に面し放射能の影響があっても白人種の国へ最少の影響しかない日本へ落とすのは格好の機会だったんでしょ。すぐ近くの中国や韓国はもっと怒らないといけないと思うけどね。)


まぁ\(・_\)それは(/_・)/おいといて。
結局、道具はあくまでも道具でそれをどう使うかは、個々人の道徳心でしかないだろう。
上記の記事だけでなく、
Winny開発者の逮捕をきっかけにした「ソフトウェア技術者連盟」設立大会

に書かれているが、ある技術を開発した人間が、その道具の本来の目的を論じるのではなく、他人が悪意を持って、もしくは軽薄さから使用した結果で懲罰されるなら技術の進歩とその恩恵は失われると思う。


例えば。
コレ

良い方向を見れば、介護、危険な場所での作業、災害時などでの救助活動。
いろいろ想像は膨らむ。

だけど、コレを使うのは、操作するのは人間だ。
殺人に使われたらどうする?
この世界的に有名なメーカーを訴えるのか。
この技術を開発した人達を起訴するのか。

有名なアシモフの三大原則はCPUそのものに組み込む。(と思う)
だけど道具として操作する場合、操作自体に禁忌はかけられない。
何のために腕を振り上げるのか、CPUには判断はつくまい。
カメラで取り込んだ画像で対象が生物と識別できたら、腕を振り下ろす力は何キロまでとプログラムするのか。
毛布をかけるのと、枕を対象者の顔の上に置くのをどう判別させるのかね。

ぷんぷん。

蛇足
タグ:winny
posted by 葉山猫 at 16:26| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする