2014年02月24日

霹靂

今日起きた時に、一瞬の間クロが亡くなっていることをまったく忘れていた。

今までと同じように、
私がベッドに身を起こすと、小さく「ニャ」と鳴き、ベッドの上にいない時は丸くなっている私のイスの上からすぐ飛び降りてきてベッドに飛び乗り、私の背中にピトッとくっついて正座する。

そんなクロを一瞬の間待ってしまった。

いつも必ず私の背中なんだよね・・・
「どうしていつも背中なの?(笑)」といつもクロに聞いていた。


そんな事を思っていたら、

青天の霹靂ならぬ、ベッドの上の霹靂。


私がクロを大事にしていたんじゃないんだ。

クロが。

私を大事にしてくれていたんだ。


クロに、
私が気にかけてもらっていたんだ。

そう気がついた。



そうだったんだね。

とてもとても大きなものを私が貰っていたんだ。
私があなたに与えるよりも。

 

今までもホンのちょっとだけど違和感を感じていた言葉。

 ペット
 飼う

これからは二度と使わない。

 





090825_1829~012.jpg

norakuro32.jpg

 

ラベル:
posted by 葉山猫 at 21:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

クロが逝ってしまいました

お久しぶりです。

クロがつい先ほど亡くなってしまいました。

ほんとに突然。
寸前までいつものようにストーブのそばに座りぬくぬくとしていたのに。

母とおしゃべりしていて、母が
「お前の声が聞こえると、クロの耳がこっちむく。(笑)」

としゃべっていたのに。
そのすぐ後に
「倒れた!」

って母が言い。

立ち上がって見ると、クロが横になってストーブを引っかくようなそぶりを。
すぐにそばに行くと、

まだ動いているけど、いつもと違う。
横になったまま、なんか違う。
手を動かしているけど、なんか違う。

人工呼吸したけどダメだった。
前に助けてくれた葉山どうぶつ病院へタクシーで連れて行く間も人工呼吸していたけど、ダメだった。

わかってたんだ。
もう心臓止まっていたもの。
呼吸もしていなかったもの。

先生が、心電図も取りましたけど、心臓も呼吸も目の反射も止まっています。
お電話貰ってから30分過ぎてます・・・
注射などの蘇生処置をしても難しい・・・
それに30分以上脳に酸素が行ってません・・・
って言われた・・・


蘇生処置は・・・
頼みませんでした。

まだ心臓が動いているうちに母にどうぶつ病院へ電話して!
って言ったけど。
母が受付の人が返事しない、夜間の緊急の電話番号にかけても返事しないって。

それは、自動応答のメッセージだし。
緊急の電話番号間違ってメモしていたし。

86歳の母を責められない。
人工呼吸を止めたくなかったは私だし。

きっと病院へすぐつながっても、そしてタクシーを呼んで、そのタクシーが10分以上も待たさず、すぐ来てくれても、ダメだったよね。
病院まで20分近くあるもの。
まだ心臓が動いているその瞬簡に獣医さんがそばにいたら違っていたかも、だけど、それは不可能だったよね。
どんなおうちでも。

あっと言う間だったもの。
心臓が止まるまで。

ごめんねごめんね
ごめんね、クロ。

ごめんねごめんねごめんね


2009年に野良から家猫にし、脱走して外で野良にひっかかれてヘモバルトネラにかかり。
同じ病院で、一度は心臓もとまり、うんちも出ちゃったクロ。

先生ががんばってくれて、復活できたクロ。

家猫にせず、野良のままだったら、きっとあの時亡くなっていたよね。
野良時代もよく他の野良に追っかけられていたもの。

あの時から今日までの5年。

神様がくれたおまけの日々だったんだね。

後もうちょっとだけでいいから、生き返らせてください、って、言うもの。
絶対言うもの。
今も思うもの。

5年。

幸せをくれたんだね。

君は

幸せだったんだろうか?



獣医さんが

とても大事にされていた猫ちゃんだとわかりますよ。

毛艶もとってもいいし
肉付きも体格もいいし
良く似合う首輪もしてもらっているし

本当に大事にされていたんだってわかりますよ

って言ってくれた。

誰にでもそう言ってくれるのかも知れないけど・・・
だけど。


そうなんですよ。
とても大事にしていたんです。

とても

とてもね。




原因は?

って聞くと。

消去法で、心臓病か心臓発作だって。

内臓が悪ければ毛艶も悪くなるし、痩せていくって。
喉の奥も見ましたが、何もつまっていないって。

時々くしゃみしたり、くしゃみして鼻水がちょっと出るときがあったって言ったけど、それくらいでは死なないって。
鼻が詰まったくらいでは死なないって。

人工呼吸したのが悪かったか、って言ったけど、
むしろしてくれて良かったって。

猫の心臓病はわかりにくいんだって。

そうなのかな。
そうなんだろうな。

でも

気がついてあげれなくてごめん。

おもちゃ箱から自分でおもちゃを取り出して、一人遊びを元気でして。
まだまだ若いね、だから長生きまだしてくれるね。

なんて、
能天気でいてごめん。


ごめん

ごめん

ほんとにごめん


もう
お前は私の膝の上に飛び乗ってくることはないのか。

もう
ベッドに乗ってきて
私が縮こまることもないのか


チーコみたいに
25年も生きてくれるとは思っていなかったけど

もうちょっとそばにいてくれると思っていた


どうしていいか
わからない
突然すぎるよ

クロ

大好きだった

お前みたいな猫いないよ

ありがとう

ありがとう


クロ




b_kuro1.JPG

b_kurosenmen2.jpg

2013kurokami.JPG

20140203_5.jpg

b_kurobirth.jpg

b_nekokan4.jpg

b_kurokuti2.jpg

kuro2.jpg

SH370025(2).jpg

te.jpg

kuro_imouto1.JPG

優しくて甘えたで
膝の上で必ずふみふみしてから気持ち良さそうに寝そべり
時々片膝の上で私に背を向けて正座して手乗りならぬ、膝乗り猫になったり
私が立っていると必ず私の足の間に来て座っていたし
トイレの外でいつも待っていてドアの隙間からちょっかい出したり
いつも私の顔を見上げながら歩くので首が痛くならないのかと心配だった

クロへ

さようなら
なんて
言えない




ラベル:
posted by 葉山猫 at 23:07| 神奈川 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

Musée Kurosuke

gremz発芽二本目251日目

kuro3.jpeg
kurone10.jpg

kuroAkubi8.jpg


面白いソフトがあるんだねー

絵師のえそらごと

お味噌も売ってる(笑

百川味噌

元画像を油絵風、墨絵風などいろいろに加工してくれる。
ただし、ランダムに。

ある程度自分の思ったような作風にもできるようだが、それにはポイントを貯めて自分のイメージする絵を描いてくれる絵師を作る・雇うをしなければならない。
そのポイントを一度に入手するには・・・

お味噌を買う!(笑

お味噌屋さんが本業なのか?アプリ開発が本業なのか??謎だ(笑
お味噌を買う以外にも、自分で描いた(?)絵を投稿すれば無費用で1ポイントずつ貯められる。

だけど、私としてはこのコンピュータグラフィックスとお味噌というギャップに惚れたので、今度お味噌が切れたらこのお店から購入しようと思っている。

水墨画描かせるんだ。るんるん♪

黒はとっても元気です!

SN3S0035.JPG
posted by 葉山猫 at 22:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

黒猫のカンゴ2 結晶尿編2

二本目gremz発芽392日目 蝿取り紙が必要ない位顔がベタベタ(ぉぃ)

7/31に迎えに行き、黒が退院しました。
しめて35000円程。
大分安くなるようにY先生ががんばってくれたみたいで(つд・)

ただし、7/30にカテーテルが外れてしまったらしく、結晶がきれいさっぱり膀胱から無くなった訳ではなさそうです。
もう一度カテーテルを入れるには又麻酔をかけて縫い付けて〜となるので、止めたのではと想像しています。

検査の結果、ヘモに関係する赤血球は32%で正常、だけどタンパクがちょっと高め。
やはり炎症が起きているのでしょう、との事。

それから病院では、黒の食欲があまりなかったようなんですよ。
それを先生が心配していて・・・
「おうちに帰ったら食べてくれるのじゃないか、と思っているんです」
と言う事も関連して、入院を長引かせずに退院となりました。

「いまだにオシッコをする時に、ちょっと踏ん張るみたいですから、おうちに帰ってからもオシッコする時の様子をできれば良く観察していてください。」
と言われました。
オシッコの太さを要観察!だそうです。

でも・・・
観察できないよ(泣
黒はお座りしてオシッコするし・・・

今後は、
1.c/d缶と言われる結晶が作られにくい専用食の食事を摂らせる事
2.尿道を広げる薬を、できればこの先もずっと飲ませる事


等を言われました。
ただ経済的な事もあるので、再発する事を覚悟して専用食や薬を与えない、という選択肢はある事、ただし再発が頻繁に起こるなら尿道を肛門近くにつなげる手術をお勧めする事、などの説明を受けました。

難しいなぁ・・・
とりあえず薬は二ヶ月位は飲ませて様子を見ることに決め、そしてc/d缶24個をネットで注文しました。
ネットで経験談を読むと、早い猫ちゃんは2〜3ヶ月で再発しているんですよねぇ・・・
3ヶ月は飲ませた方がいいかなぁ。


ところで病院で与えていて、今回3日分病院から渡されたのがこの専用食


同じものをこちらで購入↓
松波動物病院通販部
これのシーフード味ってのを注文致しました。
病院のはチキン味だったのですけど、黒はこれまでもモンプチの1缶78円以外は、ドライフードもチキンよりかつお・まぐろの方が食いつきが良かったものなので。
それにc/d缶のシーフード味はあまり売ってない、とのコメントがあったのでそういう意味でもありがたかったです。
このネットショップは、蚤取粉のフロントラインプラス猫用を安く買っている所です。

少しでも安い所から購入できるのは嬉しい!(`・ω・´) =3
病院では1缶270円です。
それでも定価よりは安く買えるのですけどね^^;

葉山はやっぱり金持ちが多いんですかねぃ。
800g何千円ってドライフードなんかをバンバン買いに来る方が結構いますよ(泣


で、ここから告白する事が。
今回ネットでいろいろ調べたところ、やはりうちのやり方に問題があったようです。

まず、結晶が出来やすい原因がコレらのようです。

1.煮干、かつおぶし、かまぼこ、海苔、ヨーグルト、牛乳、チーズ、アイスクリーム、キャベツなどの食事
 参考にココとか、ココとか、他にもあるので調べてみてください。(泣
2.生肉生魚以外は、オシッコがアルカリに傾きやすい。
 本来肉食の猫のオシッコは、酸性が正常。
3.食事回数を多くしない。 
 どんな猫でも、食事をした直後はオシッコがアルカリになるそうなので、ちょこちょこ食べさせていると常時オシッコがアルカリに傾く原因になる。
 食事は1日に2回にする事。
4.なりやすい猫
 避妊処置した猫 → あまり動かなくなる → 肥満猫
 特にオス猫


全部当てはまります。_| ̄|○

1や2はあまりしてなかったですけどね。
人間の食べ物は味付けがされてますから、キャットフード以外は食べさせるな、と注意してましたので。
だけど、煮干とか鰹節、お正月のかまぼことかは与えてましたし、餌の回数は黒がねだるのでちょこちょこ食べるのを許していましたからね。
むしろ、そういう猫だ、という事で何の不安要素も感じてませんでした。
あ。
肥満につながるかも、とは思ってましたけど・・・
なので1日に与える量は決めてましたけど、与える回数にはとんと無頓着でした。
ヘモバルトネラのせいで免疫力が下がるのが怖かったので、体力つけるには食事!
とかも思って。
あぁ〜
いい訳だ(泣

実は煮干とかは母が与えていたのですが、キャットフードの分量が分からなくなる!と言って禁止令を出したりしましたけど、母も黒にかまいたいですし、なついて欲しい気持ちは分かるので強く止めなかったんですよね。
それに、煮干が悪いとはまったく思えないじゃないですか・・・
猫にかつぶし、とか言うじゃないですか(大泣き

母も私も反省しきりです・・・



黒の今の状態は、やはりいまいち元気がありません。
退院した日は、点滴の影響の残りか2回オシッコをし、昨日の朝と今朝は1回した跡がありました。
もっとオシッコの回数が増えた方がいいのでしょうか・・・

それと一つ気がついた事が。
オシッコをした後、今までは砂掻きしていたのですが、病院から帰ってからはウンチは砂掻きしますけど、オシッコはしなくなったんですよ。
うーん。
なんでだろ?

それに黒の身体からすごく薬品臭い匂いがしています。
段々薄れて来ましたけどね。
点滴のせいだったのかしら・・・
薬品の匂いがオシッコからするのかも知れず、なので自分のオシッコってあまり思ってないのかな???


食事も病院にいた時よりは食べるようですけど、c/d缶はあまり食いつきが良くないですね・・・

ネットの経験者の方の記事を参考にして水をかなり足すと良く舐めるのですが、水分だけを舐め取ったという感じにも見えます。
最初Y先生から黒の体重からすると、c/d缶の8割位を1食で、とお聞きしたのですが、とてもその量は食べません。
1回につき、缶の1/4食べればいい方、でしょうか。
開けた缶の内容を捨てるのももったいないので、冷蔵庫の野菜室に保管してますが、出した直後だと冷たいので室温に戻してから与えています・・・
うー。
あらかじめ小分けにして、冷蔵庫に保管した方がいいかな・・・

それにしても、回数を増やすわけには行かないしなぁ・・・

今までのドライフードは食べたそうにするので、今日はc/d缶の餌を残した後、ドライフードを1個ずつ口元持って行き、食べるそぶりを見せたらc/dの上に落としたところ、少し一緒に食べてくれました。
こうやってしばらく、騙し騙しc/d缶に慣れさせるしかないかもですね。
私も仕事が始まったら餌やりに時間をかけられなくなりますし、8月中には食べるようになって欲しいです・・・
ネット注文したシーフード味に期待をかけるしかないかな・・・

黒、ほんとうにごめん。
がんばっておくれ。

それにしても、手乗り子猫で大雨の大阪駅で拾ってきたチーコ(♀享年23〜25歳)は丈夫だったんだなぁー、と思い返しましたですヨ。


またたび粉を振りかけた爪とぎにンゴロンゴロしているので、何か運動をさせて食欲増進を図ってみます!
 
ラベル:
posted by 葉山猫 at 12:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

黒猫のカンゴ2 結晶尿編

二本目gremz発芽387日目 私だけ蚊に食われまくるは何故?

黒助が・・・入院しました(´・ω・`)

今回はとりあえず命に関わる事ではありません。

実は黒が今朝から(実際には昨日から)オシッコをしてなかったのです。
黒はいつも夕飯時、もしくは明け方4時頃にウンチとオシッコ、もしくは夕飯時にウンチをしておいて(泣)、明け方にオシッコというパターンです。

昨日の朝はオシッコしてました。
けど今朝はしてなかったのですよ。

む?
と思い、注意をして見ていると、何回かトイレに入って神妙な顔をして座っているのですが、しばらくすると出てきて、いきなり大事な所を一生懸命舐め始めます。
で、しばらくゴロンとなっているのですが、又トイレに行き、でもやっぱり何も出ないを繰り返している様子。
(ウンチはしました。食事も朝しました。今日は来客があったのですが、様子はオシッコ以外いつもと同じ)


ですが・・・
これは・・・まずい!
ネットにも書いてあった、オス猫に特に多いと言う結石じゃないのか?!
オシッコが出ないと命に関わると書いてあったぞ?


なので早速葉山どうぶつ病院へ電話をし、暑かったのでしていたガテン系の服装そのまま黒をキャリーケースに放り込みバスに乗って駆け込みました。
(左腕にひっかき傷2本、右腕に噛み付き1回)


先生が早速診てくれると

「膀胱が結構パンパンになってますね」

との事で、カテーテルを通してオシッコを出そうとしてくれるのですが、それが中々。

注射器のようなもので潤滑油を尿道に通す事3回。
やはり尿道の途中に何かが詰まっていた様子。
でもカテーテルが入りません。
Y先生が何度も手で膀胱を圧迫するようにすると、やっと出てきました!

膿盆にオシッコがピューと出てきました。
乳搾りならぬ、オシッコ搾りみたいな感じ。

すると肉眼でも分かる白い細かな砂のようなものがぁ!

溶け残ったお塩みたい。
もっと細かな感じですけどね。

尿を顕微鏡でのぞいた画像をモニタに写してくれたのを見ると、直方体とか四角形の水晶みたいな結晶がいっぱい!(泣

ストラバイト結晶、と言うそうです。
オシッコがアルカリ性になるとこうなるそうです。
詳しくはこちらを。


で、これからどうなるか、と言うと。
こういう症状の場合の基本治療と言うのがあるそうで、

1.点滴をし、カテーテルを通して、一度膀胱の中をきれいに洗浄して結晶を全部外に出す。
 基本は麻酔をして外れないようにカテーテルをちょこっと縫い付けるそうです。
 どこに?って聞かないでくださいね。聞いてないですから(´・ω・`)
2.それには3日間入院させて様子を見る。
3.今後は食事療法が必要。

との事。
入院治療は、大体しめて43000円ほど。
(検査を1個値切らなければ、48000円ほど。もちろん先生が提案してくれた選択肢から選んだので、必要な検査を断ったのではありませんよ!(笑))

もちろんこれには、血液検査とか他の必要不可欠な検査等の費用も含んでいます。

もっとリーズナブルな方法で日帰り治療(1万円弱)も提案してくれたのですが、すぐに何回も繰り返す可能性が非常に高くなるし、おかしな時はすぐに病院へ連れて来れないとダメなので、きれいさっぱり結晶を出す事にしました。

とは言っても、フルコースの治療を受けても今までの生活のままだと繰り返す可能性はあるそうで、これが頻繁に起こるようだと手術をする事になるそうです。
オス猫の尿道は元々細いそうで、それに結晶が詰まったりして炎症が起こると更に細くなるとの事。
なので頻繁に尿が詰まるようであれば、尿道を切って肛門の近くに膀胱からの出口(尿道?)をつなげてしまうそうです。
いろんな意味で痛そう(泣


もう・・・
黒助・・・・・・

とほほほほほ。
仕事は決まったけど、まとまったお給料が入るのは10月なんだぞぉおおおおお!

だがしかし。
膀胱がカチカチになるほどだと、尿が腎臓まで上がってきて腎不全になって亡くなってしまう猫ちゃんもいるとの事。

黒は免疫力が低くなるとヘモバルトネラが再発する。
貧血も調べて貰えるし、いいじゃないの!と思う事にした。(笑


いつも母との話しに出るのですよ。

黒はいい子だね。

って。

大人しくて、良くしゃべるし(かわいい声で)、ぴたっと寄り添ってくるし。
暑いとオッサンのように手足びろ〜ん状態で寝ている姿もかわいいし。

ヘモバルトネラ再発じゃなくって良かった。
三日後迎えに行くからね。




最後におまけを。
病院の帰りバス停で待っていると、痩せた男の子も一緒に待っていたのに、私だけが5箇所も蚊に食われた。
何故だぁあああああ!


更におまけを。
ただ今、妹は尿管結石治療中^^;
父は腎臓結石で腎臓1個取ってるし。
私はほぼ3年周期で石できるし。

母曰く
「○○家に来ると、みんな石持ちになる」
ご・・・ごめんね、黒^^;
ラベル:
posted by 葉山猫 at 22:36| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

葉山猫家の毎日 外出禁止の巻 by 黒

二本目gremz発芽361日目 黒を抱くと私の腕がお猿になる

黒夏1.jpg
寝てるんだから邪魔しにゃいでにゃ!

ちょっと前にご報告の記事を上げようと思っていたのですが。
今更ながらご報告。

黒助の脱走防止をどうしたらいいか?
の問題にCyberさんから教えて貰ったサッシロックを使ってみた。

結果:大成功!

Cyberさん、良いものを教えてくださり、ありがとうございました<(_ _)>

やっぱり格子状の枠を窓にはめ込んで〜、なんてのは、か弱いオナゴには無理どした。

で、教えていただいた2日後位に早速ホームズというホームセンターみたいな所に行き、いろいろ物色。
結果、以下のものが今我が家では非常に効力を発揮しております。

ロック1.jpg ロック1_2.jpg
最初に購入したモノ(左は4個入りのもの)

ロック2.jpg ロック2_2.jpg
2番目に購入したモノ

最初に上のものを試しに買い、網戸に装着してみた。
こんな華奢なものでいいのかなー?と思っていたが・・・

案に相違して、結構踏ん張る。
黒が網戸に手をかけ「たぁりゃぁ!」ってな感じでがんばっても耐えました!

お!
意外とロックがんばってくれるじゃないの!(ほくほく
コレはいいかも!ってな感じで、今度は窓の数だけ買いに行き、下段のロックを見つけました。

ロック自体としては上のものの方が安全ではずれにくいような感じがするのですが、リューマチが出ている母の指だと上のロックはかけたりはずしたりがちょっとやりにくいのですよ(´・ω・`)

なので母が良く開けたり閉めたりする窓は、下のロック、そうでない窓は上のロックと使い分けました。

本来このロックは2つとも網戸をロックする、というより、左側のガラス窓の右端近くに付け、右側の窓ガラスを少しだけ開けて換気する時に一定以上開かないようにするためのロックのようですね。
防犯上は完全に室内に装着する事になるこの方法がよろしいのでしょうが、防犯をメインに考えなければ、網戸につけた方がガラス窓をどのくらい開けるかも自由にできるので重宝です。
(網戸を窓の右側にする場合のみ)

値段は上段のものより、下段のものがほぼ2倍のお値段ですが(´・ω・`)
上段のものは4個入りで700〜800円だったと思います。

で、試しに買って失敗したロックもありました。
ロック3.jpg ロック2_3.jpg
このタイプは、うちのサッシ窓だと右側の写真の赤丸部分に突起があるので装着できませんでした。
単価としては一番高かったんではないかしら・・・
がっくり・・・


それはともかく。
これらを装着した後の黒さん。

最初のうちは、あちこち網戸になっている窓を見つけ、

ラッキーにゃ!

とばかり、両手添えで開けようと踏ん張っていましたが、無理と分かってからは、おとなしく家の中でゴロンとするようになりました。
今では目の前で網戸もガラス窓も全開にしていても、横になったままそっぽを向いています。
とは言っても、全開にしてほっぽっておくと
いいのかにゃ・・・?
って感じでソロリソロリと外に出て行きますが(笑
(即捕まえます)

ですが、以前のように窓を開ける音がした途端に突進してくる!
という事はなくなりました。

あきらめたんですかね?
ほほほ


心配していた網戸の網そのものに爪をかけて開けようとするのではないか?
という点は、現時点ではやっていません。
お行儀の良い奴だ。

でも、網戸に穴が開いていたりしてそこから出れる!
という知恵がつくとどうなるか分かりませんね。
網戸の網のメンテは注意しなければ。

以上、ご報告でした<(_ _)>



ところで最近の黒さんは、
またたび粉を振り掛けた爪とぎに

マイラヴ!黒ハート

ってな感じでンゴロンゴロやってますし、通りすがりに私の生脚ふくらはぎには食いつくし、なので、涼しい場所を探してゴロリとなってますが、今の所大丈夫かな、と思っています。

黒夏2.jpg
あづいにゃ!



サッシロック特集→ サッシロックいろいろ



ラベル:ペット
posted by 葉山猫 at 13:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

黒猫のカンゴ9 一応終息宣言!

二本目gremz発芽334日目 初夏なのに寒い。しょかー

大分遅い報告になってしまいましたが、黒を葉山どうぶつ病院へ連れていきました。

5月7日、妹夫婦が泊りがけで来てくれたので、妹夫婦の車で妹を運転手にして病院へ。
妹よ、ありがとう。
妹にキャリーケースを持たせたら、「おっもーーーーーーい!(驚)」(笑

黒。
自家用車に乗るような身分になるとは思ってなかっただろ(にやり
しかし車があると楽だなぁ・・・(泣



例のごとく、病院では「借りてきた猫」状態で採血も何もつつがなく終わる。
Y先生と補ていしていた看護士さんも
「ほんとに大人しいわねー!血を取ってもウンともスンとも(笑」

ほんと、針をさされてもピクッともしないんですよ・・・?
鈍いんかな(つд・)

それはさておき結果:
赤血球29%
他も異常なし

「平均値よりちょっと低いけど、猫ちゃんの個体差もあるから、黒ちゃんは普段からこの位の低い数値なのでしょう」
「今後は免疫力が低くならないように気をつけてあげてください」
と、Y先生から、今回のヘモバルトネラ騒動の終止符宣言をいただきました。

蛇足ですが、同じ獣医さんに連れてくるって、やはり大事な事なのかも、と思った。
何故なら、ヘモバルトネラ騒ぎより前に別件でここへ連れてきた時の赤血球数値が今回と同じだったのですよ。

そして私が
「外へ出して又ダニとか蚤に食われたら、ヘモバルトネラは再発しますか?」
と聞いたのですが、もう感染してるので
「それよりも免疫力が下がると再発します」
との事でした。
ううむ。
むずかしい・・・

しかし、何はともあれ黒助は元気になりました。
いろいろと心配してくださり、励ましや応援をしてくださった方々、本当にありがとうございました。
とても心強かったです<(_ _)>

最近の黒助は、夜中に一人運動会をしたり、私の後をついて回り私がトイレに行くと戸の前で必ず待っていたり(戸をちょっと開けるとすかさずそこから猫パンチを繰り出す)、肌寒い日は母のふかふかの羽根布団の上で丸くなり、暑い時は廊下の真ん中で大の字になり、テレビに猫が映るとそばへ行こうと高価なゲーム機の上に飛び乗り、100円ショップで買ってきた人間3歳児用のぜんまい仕掛けのねずみのおもちゃに猫ホールドをかませ、1日一回必ず(人間様の)「夕飯時にをするほど元気です。

kk.jpg
黒快食快便の図(これは小ですがね!)

猫バカ続き
ラベル:
posted by 葉山猫 at 12:24| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

視線ビデオカメラ

二本目gremz発芽278日目おぉ持ち直した

ネタに困ったら黒助の記事

前にも書いたが、黒助の鳴き声がとてもかわいらしい。(親バカ
以前飼っていたチーコはさほど美声(人間が聞くと)ではなかったので、茶トラと黒に初めて会った時は、家族全員

「二匹ともオトコの子なのに、なんてかわいい声で鳴くの!」

と感激したものだ。

で・・・
前に

「黒はしゃべるんだよぉおおお!ヽ(`Д´)ノ」

と訴えていたが・・・
又「おexclamation揺れるハート」と言うシーンがあった。



唐突だけど、人間が伸びをする時、

「ふわぁぁあ〜〜〜」
とか
「ん〜〜〜〜〜〜〜〜んっ」

みたいな感じで声を出すというか、声がもれる事ってありませんか?

それを黒がしたんですよ。
伸びをしながら、

「みゃはぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んん、みゃ、ふがふが、ぅみゃ」

みたいなっ!

kuronobinobi.jpg
みゃはぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んん、みゃ、ふがふが、ぅみゃ

寝転がっていた黒に私が近寄って行ったので(私の顔を見るといつも何かしら鳴き声を発する)、多分「みゃ?」とか言おう(ぉぃ)とした瞬間に伸びが重なったんだろうと察っするが、

もぉぉぉおおおおおおお〜〜〜

か  わ  い  い!
るんるんハートたち(複数ハート)


興奮状態である。


この瞬間をビデオに録り、家族にも見せたかった、ようつべにも上げたかった!
私自身も牛の反芻運動の様に、何度もこのシーンを振返りたい!
等と身もだえしていた。(完全飼い主バカ


んで、ここから思考がトリップ!ひらめき

どんな人にでも

「あぁ!今の写真に撮りたかった!」
「あぁ〜〜〜。ビデオ用意しておけば良かった!」

と思った瞬間があると思う。
それに、自分の目線で見るイメージを画像に残したかったはずなのに、その距離・範囲で撮(録)れなかったって事なんていっぱいあると思う。
(テクと常にプロ機材をお持ちの方は別)


んで、ですね・・・

私は予言する!(大層だな、おい
今後5年以内に、以下のようなカメラが市販される事を!

その名も

目線カメラ(仮)

タイトルと違う?
細かな事はおいといて。
ネーミングがださい?
ほっといて。ヽ(`Д´)ノ


既に、
・人間がどこを視ているか焦点を感知する機材・テクは実用化されている。
・デジカメ等で、シャッターを押した直前の画像も撮れるようになっている。

後は
・目の焦点を合わす筋肉の緊張度?等からどれくらい遠方を視ているか
・上記から、それに応じた人間の平均的に意識する視野(写す範囲)
・人による筋肉の緊張度と距離関係とかは、事前に実際の視点距離を装置にインプットする。(「×m先のものを見て、このボタンを押してください」とか!)

等をプログラミングした装置を組み込んだ、最初は、う〜〜ん、眼鏡タイプになっちゃうかな、とういうビデオカメラが出てくるに違いない!

うん!

ズーム機能なんかも筋力の変化からプラスできるかもね。


って、もう軍事系で実用化されてたりして・・・
デジタルプロンプター?(あの透明なアクリル板みたいなのに文字が写される奴)とか、
兵士が使用する銃器のスコープとかあるもんねぇ・・・

いや。
私が言いたいのは、市販品って事だった^^;

そのうち、着脱がたやすいモノクルみたいな眼鏡を街行く人々が全員かけてる、
なぁ〜〜〜〜〜んて光景が普通になるかも、ね。
ラベル: ハイテク機器
posted by 葉山猫 at 13:49| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

夏遠からじ ってまだ寒いよっ

二本目gremz発芽277日目枯れそうだ

お尻がこし餡ぼた餅の黒助のお世話係の葉山猫です。こんにちは。
ご無沙汰しております<(_ _)>

仕事が終わった後、風邪を引き、それを又ぶり返し、母が又転んだり、派遣会社に面接行ったりといろいろやっていた私です。


先日ペットを紹介するTV番組を見ていると、カーペットの上で寝転んでいた黒助がむくっと起き上がり、テレビの横に置いてある(懸賞で当たった)4万弱のPS3の上に7Kg弱ある黒助が飛び乗り(ハラハラ)、テレビ画面を右手でひっかいたり、テレビの横や下、上を覗き込んだりした。
kuroTV.jpg

仲間が恋しいのか。
微笑ましかったけど、申し訳なくも思う。


そう言えば、どうぶつ病院で「今度からこれを使うと良いですよ、卵にも効きますから」と勧められたフロントラインプラス。
3本入りで4500円ほどとお高いのぉ、と思っていたら、6本で同じ価格と言うネットショップ?を見つけた。
http://item.rakuten.co.jp/matsunami/725208/#725208

松波動物病院と言うからには、動物病院なのだろう。(何が言いたい
1度購入してみたが、葉山どうぶつ病院で購入したものと同じだった。(当たり前か
2箱で1箱分のお値段!
これは買い!でしょう!

前回のミスに気をつけ、まず首輪をはずし、ボンの窪?辺りより若干上を狙い、毛につかないようにちょぼちょぼ垂らす。

よし!
これで外の空気を吸いたくて脱走しても少しは気休めになる。

って、実は2回ほど又脱走を許してしまったのですね(つд・)
1時間ほどすると、ウッドデッキの窓の前にちょこんとこちらを向いて座っているのですが。

帰ってくるのが又かわいい黒ハート

ではなくて、
これから気候も良くなり、窓を閉め切ったままというのは辛くなるし、気をつけていてもやはり外に出て行ってしまう事はある。
薬をやっていても、ダニ・蚤がたかってすぐコロリと言う訳ではない?のだろうから、やはり基本外に出したくない。
ただ今いろいろ考え中。

作戦:
1.窓を開けた状態でそれ以上開かないように止めておく“つっぱり鍵”??のようなものを窓の個数だけ買い、窓を開けた時は全部にそれをかます。
 ガラス窓をちょこっとだけ開ける状態だったら使える“つっぱり鍵”のようなものは既にあるけど、ガラス窓を全開にするとその“つっぱり”の長さが足りない・・・

2.ガラス窓に貼るツルツルとした糊付シートを、網戸の手をかけるであろうと思われる網の部分に貼る。
巾20cmx高90cm位か??

2'.透明シートの代わりに、風を通す網(通販に載っていた、外から屋内をのぞけないけど風は通すと言う網戸に張る網)をサイズに切って張る(貼る?)。

要は、
網戸の網に黒が爪をひっかけて開けようとした時に、網戸の網に穴を開けたくない、痛めたくない。
黒助は今は網には手をかけず、ちゃんと桟?というか、人間が手をかけるサッシの部分に手をかけてるけど、窓全開にしたら網にも爪をかけるかなぁ、と思い・・・

穴が開いてしまった場合、網戸の網を張り替えるのは大変だけど、はっつけたシートなり網を張り替えるのは、そう大変ではないかなぁ〜〜と。

問題は・・・
2.は、粘着シートのツルツルの面を屋内側にして網の上に貼ろうと思うのだが、風が通らないのでは。
2'.は、お値段が高い・・・

去年までは、ほとんどの窓を開け放していたからねぇ。
真夏は、窓を閉めてエアコンつけるけど、常に締め切ってエアコンというのはちょと辛い。


100円ショップで、スチール?の格子枠を買ってきて、とも思っていたりするのだけど、それをどうやって窓に取り付けるのか?
と言う所で思考ストップ。
腰高窓だったら、全面を覆うようにがっちり留め付けてもいいけど(ってこの方法も思考ストップしてるけど)、掃き出し窓は人間が出入りするから、あまり細かな作業ができない母の指でも簡単に開けたり閉めたりできる方法でないと・・・と。
頭グルグルである。

それに、網戸の外に取り付けると網戸を開けたら、90cm位の高さだったら黒は飛び越えてしまうだろうし、更に格子は絶好の足がかりになっちゃうだろうから窓の天辺までがっちりと???と思うと、うーん。
屋内側に取り付けてもなぁ・・・うーん・・・

そして、黒助は力が強い。
鍵をかけてない網戸を開けようとして、寝転がり両手をかけて全体重をかける黒に対抗するには、こちらも結構ふんばらないとダメ(笑

オトコの子だねぇ、とニヤニヤして見ているけどね(意地悪

それはそうと、この間、うつぶせになって寝ようとしていると、黒がかかとの方から登ってきて、モミモミしながら段々と上に進んできた。

「お! これは良いマッサージ!」

と腰まで来てくれないか、とワクワクして待っていたら、太股辺りで止めてそこで丸くなった・・・

黒・・・
そこで丸くなられると、重いし身動きできないよ・・・


と言う事で、気候が良くなってくる折、黒脱走防止策と腰背中をマッサージさせる方法を模索中(笑

黒どこ吹く風.jpg
ラベル:
posted by 葉山猫 at 13:09| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

黒猫のカンゴ8

二本目gremz発芽233日目

ただ今土曜だけ休みで日曜出勤なので、2/20に黒を病院へ連れて行った。

赤血球31%
他異常なし。

という事で、今飲んでいる抗生物質(2/20時点で後三日分)を飲み終わったら、お薬無し。
3月上旬に様子を見せに病院へ行く、という事で、回復ステップが又一段階上がりました。

良かった。
このまま異常なしでいって欲しい。


だけど、最近又3回程吐いたんですよね・・・
2/15頃。
私がいない夕方(キャットフード形有り)
いつか分からないけど、多分その日近辺にもう一度。← ソファの下に吐いてて、土曜日に私が掃除をした時に判明。(キャットフード形有り)

2/22。
私の膝の上で気持ちよく寝ているかと思ったら、いきなり座りなおして、ぐっぐっと吐き戻し。(キャットフード形無し)


吐いただけで、元気はある・・・と思う。
おもちゃを追っかけまわすし。
食欲もある。(と思う)


すぐお水をちょこっと飲ました。
食道を通った胃酸を少しでも緩和できるように、と。

黒寝2.jpg


餌を、毛玉対応のにしたからかなぁ。
でも、お通じの方で出すって説明には書いてあったと思うしなぁ・・・

お願いだから、元気で長生きしておくれ。

私がいない時、廊下や部屋の中を、

「み、み」
と鳴きながらうろうろするらしい。
母曰く、
「お前を探してるんだよ」


黒・・・

なんでも買うちゃるっっっ!(給料入ったら!)



続きを読む
ラベル:
posted by 葉山猫 at 00:40| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

黒猫のカンゴ7

二本目gremz発芽219日目

2/13水曜日、黒を葉山どうぶつ病院へ連れていった。
重かった・・・

結果
赤血球 1%上がり、29%(標準値外)
その他は異常なし。


フロントラインプラスキャット(前回の記事でマイラインと書いてしまった^^;)を舐めた可能性は、ちゃんとY先生に伝わっていた。

前回からの様子見で食欲あり、オシッコウンチ有り、吐き戻しもなし、と赤血球が下がってない事等で、又猶予を貰えた。
次回検診?は今月末。

大騒ぎ?をした事をY先生に照れ笑いをしながら謝り、無事終了。



ただ・・・この日は初めてちょっと「む」と思った事があった(笑

いや・・・
猫(親)バカのなせる業なんですけどね!

血液検査のための血液を取るのは、猫の首、というか胸元に針を刺して取るんですよね。
ほんのちょっとで、あっという間に終わるのですが。

黒は大人しいんです。
最近は一人遊びもするようになり、家の中ではかなり活動的になったのですが、病院へ連れてくると”借りてきた猫”、ってのはこういうのを言うのか!ってな感じで大人しいです。

で、Y先生の助手、黒を動かないように黒を後ろから抑える人がいたのですが、その人が・・・

誰か:大人しいねー がんばったねーいい子ー^^
助手:大人しいって言うよりも・・・(くすっ

後ろに( )で、「鈍いんじゃ?(笑)」
という声が聞こえてきた気がしました!

被害妄想かもしれん!(`・ω・´) =3

でもね、
そう聞こえた気がしたんだよ!ヽ(`Д´)ノ

暴れなくていい子じゃないかー!

暴れてひっかかれた方がいいのか!?

更に診察が終わり、キャリーケースに入れる時、黒はいつもキャリーにあまり積極的に入らない。

助手:普通の猫ちゃんは自分から入るんだよぉ〜(笑

私の心の声:悪かったね!


あぁ〜
親バカ親バカ。
飼い主バカ。

判っていますとも!(`・ω・´) =3

でもね・・・
黒はね・・・
黒はね・・・・・・

しゃべるんだから!

何してるの?
って聞くと
「んニャァ?」
って返事するんだから!

私が立ち上がると、
どこ行くの?
ってな感じで鳴くんだからっ!
「んゴロゴロニャ?」
って!

それで
〜行くのよ?
って言うと
「んニャ、んニャ」
って言いながらついてくるんだからっ!

きーーーーー!(爆)

黒寝.jpg
私の上で寝る黒助
ラベル:
posted by 葉山猫 at 01:43| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

黒猫のカンゴ6.5

二本目gremz発芽213日目

黒について、暖かい励ましのご連絡ありがとうございます。
本当に心強く、又黒は皆様に愛してもらえたんだな、と嬉しく思っています。

その後の報告です。
はっきりとした?報告は来週どうぶつ病院へ連れて行った後にしたいと思いますが、ご心配してくださってる方々へ取り急ぎご報告したいと思います。


黒は食欲が出てまいりました!

2/4の午後から急に食欲が出てきたように見えます。
まだ以前のように量をがっつく!という訳ではありませんが、食べる意欲、というか、食べる勢いが違います。

餌のお皿の前に座って人の顔を見上げるようになりました。
以前の行動と一緒です!

気がつくと、お皿が空になってました。

水も飲むようになりました。
今朝と夜オシッコはしてました。
ウンチはまだのようです・・・

今膝の上であごを上へ向けて丸くなってます。



素人考えですが、原因ではないか?、と思える事を思い出しました。

多分日曜の晩なのですが、マイラインプラス、そう、蚤取りの薬を首の後ろに垂らした事を思い出しました。

入院した時にしてもらい、それが28日だったので、毎月28日にすると決めたのですが、1月は失念し、数日経って夜に与えたのですが、毎月28日(2月もOKだし)と一旦決めたし、次月に若干早めに与えるのは良かろうと素人判断し、与えた日を記録せず28日のままにしたので頭に上りませんでした。(私のバカ)


何をしてても、吐く原因、急に体調を崩した原因が何かあるはずだと頭から離れず、今日、ひらめき と思いつきました。
家内のゴミを漁り、薬の空き箱のパッケージが「ない」事を確認し、ならば火曜の朝に捨てた、つまり点薬をしたのは月曜の晩か日曜の晩と確信できました。
吐いたのは月曜の深夜(火曜の未明)ですから。


慌ててどうぶつ病院へ電話をし、もし点薬を舐めていた場合、解毒する必要があるかどうか確かめました。

Y先生はお休みを取ってましたが、男性のお医者様が電話口に出てきてくれて(院長先生か!?)、親切にいろいろ教えてくれました。

マイラインプラスは、皮膚から吸収しても舐めてもすぐ分解するので特に解毒の必要はなし。
(水を飲ませても良いでしょう、との事)
で、舐めると、涎が出る(黒は出てなかった・・・)、のと、吐く副作用がある、との事でした。
そして吐くと強力な胃酸が食道を通るので、(急性?)食道炎になって気分が悪くなり食欲がなくなる可能性もある、と・・・


すぐ思い出せよ!私!!!

Y先生に診てもらった時に思い出していたら・・・

Y先生も診断の可能性が広がっただろうに。
ごめんなさい。Y先生。

院長先生?は、優しく黒の排便排尿の様子を含めて容態を聞いてくれて、とりあえずY先生の指示に従ってくださいね、今日の内容はY先生にちゃんと伝えておきますからね、と言ってくださった。

昼休みの時間に電話したのに、優しい応対(つд・)


もちろん、十二指腸付近の黒い影、その後ろの白い影、赤血球の数値の降下など不安な点は残っている。

だけど、一つ可能性の要素を思い出せて嬉しい。
段々と食欲が出てきた点とあいまって、すごくほっとした。
(本当はまだほっとしちゃいけないんだけど)

もちろん、急変しない、次回の診察の結果を待たなければならないのだけれど。

注意深く、場所を狙って点薬をしたつもりだったのだけど、毛についていたのかも。
前回与えた時と比べ、点薬後毛が逆立った様に見えてたので、その付近(垂らした場所そのものではありません)をしきりに舐めている光景を見て大丈夫かな?と思った事を今更思い出した。

私もボケてる・・・


しかし、
人間と小動物の体重差につくづく考えさせられる。

もし、これが原因なら、人間から見たら、
「それくらい(の量)」
が、小動物に取っては重大な結果を招くのだな、と。

注意書きや使用説明書はちゃんと読まないと!、と、ほんとの原因はともかく改めて思った今日この日でした。

続きを読む
ラベル:
posted by 葉山猫 at 02:55| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

黒猫のカンゴ6

二本目gremz212日目

2日未明(午前3時前)黒が吐き戻していたのに気がついた。

20cm位の長さで、くねくねとチューブから搾り出したような形で消化されて形のなくなった餌だった。
端っこに1〜2個形を残したままのドライフードもあった。
よくぞこんなにちっこい体の中に納めていた、と思える程の量だった。

夏頃にも一回吐いた事があるので、又、最近外に出していないから毛玉はどうなっているんだろう、と毛玉対策用のドライフードを買ったり、猫草の購入を考えていた矢先だった。
ただし、吐いた中には毛玉はなかった。

黒はと見ると、一人遊びをしてたりしていて元気そうだったのでそのまま就寝。


翌朝。
薬を飲ませたが、餌をほんのちょっと、それこそ一口って感じで食べてすぐ止める。
最近、餌を前ほどがっついて食べず、むら食いと言える感じだったので(いつのまにか餌がなくなっているって感じ)、少し気に留めるが又その気になった時に食べるだろう、と放置。

黒は私と共に二階に上がり、寝そべる。
伸びをしたりあくびをしたり、いつもと同じような感じ。
私もここ2〜3日、母のイベントやら何やらで出歩いていたのと読みたい本があったので、ホットカーペットの上で寝そべる。
黒と一緒。

詳細は忘れたけど、その後黒が餌を食べなかった。

オシッコとウンチは昨日の分はしていた様子。
ウンチは夜、オシッコは明け方にしていた。

朝出した餌が減らずに残っている。
餌を取り替えてみた。
変わらず。

黒はと言えば、いっかな餌を食べるために1階に下りてこない。
段々と不安になる。
ただ、かまえば応えるし、鳴きもする。

だがやはり心配。
午後4時頃、母と相談し、どうぶつ病院へ電話をする。

Y先生が明日は休みを取ったので、今日連れて来れるなら連れて来てみてください、と言われる。

2万円を握り締め、黒をキャリーケースに入れてバスに乗って連れて行く。
黒が抵抗せずキャリーに入った。
不安になる。


先生に吐いた事、餌を食べない水を飲まない事、オシッコウンチは今の所いつもと同じ、等を報告する。

何か変なものを食べませんでしたか?
と聞かれる。
靴下から落ちたような綿くずを狙って一人遊びをして、口にくわえて吐き出しているのは見た事がある、と報告。

完全血球検査(いつもの検査)
血液生化学検査
レントゲン

をする事になる。

しばらく待った後、
入院時に撮ったレントゲンを並べ、検査結果と共に説明を受ける。

赤血球のパーセンテージが2%落ちていた。(標準値外)
入院時には写ってなかった影が認められた。
ちなみに脾臓は2〜3cmの標準サイズに戻ってた。

先生:多分十二指腸にガスが貯まっているようです。
ただ、通常十二指腸にガスは貯まらりません。貯まる場合は膵臓に異常がある場合です。
ここの病院では膵臓が悪いかどうかの検査ができない。
外部に出す事になります。(8000円ほど費用がかかる)
又十二指腸の周りに白い影が映っています。以前はなかった影です。
多分膵臓だと思われるけど、レントゲンだけでは判らないんです。

との事。
飲ませている抗生物質のせいで食道炎を起こしている可能性もあるという事で、その後先生と相談し、1ヶ月に1度連れてくるという事で前回は話がついていたが、しばらく一週間ごとに連れてくる事に決定。

食道炎を防ぐために、保護する飲み薬と消化剤を処方される。
保護する飲み薬を注射器状のもので飲ませ、1時間後に餌と薬を与える事になる。
消化剤のふりかけ付きの餌。

先生曰く、膵臓が悪ければ、食餌療法になります、という事でウェットとドライの1食分ずつのサンプルをくれる。
又ステロイドが膵臓を悪くする可能性もある、との事。
ただ、黒はヘモの件がある。
ステロイドはヘモには必要だけど、膵臓を悪くもする。
止めたいけど、止められない。
先生、しばし考える。
結局、この日から1/4錠を1日置きで5回与える事になっていたので、このまま続行となる。
ただし、明日明後日の様子を見ておかしかったら即病院へ連れてくる事!と約束。

皮下点滴をし、終了。
(何の点滴なのか聞いたかも知れないけど忘れた!)

本日の治療費22320円也。


帰宅。
相変わらず餌を食べない。
気のなさそうに匂いをかいで、ふ、と歩み去る。

トイレは二階のトイレで用を足しそうになったが、結局せずに下のトイレで小をする。


2月3日
朝薬と餌を与える。
相変わらず匂いを嗅いで、ほんの一口食べて、その後食べない。

出かける用事があったので、消化剤付き餌と無しの餌を両方出して外出。
帰宅。
どちらも口をつけた跡が見えず。

ただ動き回ってはいる。

夜。
2階で一緒にいたが、そろそろ保護剤を飲ませる時間と思い一階に下りる。
黒が一緒に降りてくる。

お?

保護剤を飲ませようと準備しようとしたら、出しっぱなしにしていた餌に近寄り食べ始める。
中断させると食べなくなるかも、と思い、保護剤(嫌がった)を飲ませず、そのまま食べさせる事にする。

出していた量の1/3位を食べた。(消化剤ふりかけ付きの方)

その後、順番は逆になったけど、いつもの抗生物質を1時間後に飲ませる。


深夜。
私について歩くのはいつものことだが、一緒に下へ降りていく。
そのまま、まっすぐに餌のところへ行く。

食べてくれた(つд・)
私がその場を去るとくっついてくる(人間のトイレだよっ)
又餌の入れ物の近くへ私が行くと食べ始める。

しばらく付き添って黒が食べるのを見ている。

人の顔を見て鳴く。

二階へ一緒に上がる。
一段一段立ち止まって私の顔を見上げる。
いつか踏んづける気がする・・・

そして、今。
一人遊びをし、私をグルーミングした後、私につやつやとした毛並みのお尻を見せて
「はよ、寝よらんかぃ!」
ってな感じで敷いた私の布団の上で私を待っている。


黒・・・

先生:こんなに大人しく性格の良い子は珍しいですね



長生きしておくれ。
頼むから。

雪が降った日で寒かったから?、たまたま吐いた、元気がなかった、と思いたい・・・
(でも飲まず食わずはやはりおかしいよね)


朝オシッコを片付けた後、食べてないせいか本日ウンチなし。
明日朝オシッコをしている事を望む。

容態監視中です。


続きを読む
ラベル:
posted by 葉山猫 at 02:49| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

雪だ!

二本目gremz210日目

雪だっ!

雪.jpg

目の前の窓を開けて撮ってみた(笑

既に雨になっているっぽいから、明日の朝はなんもないかも知れない。


何年ぶりだろう。
雪が積もっているのを見るのは。

雪国生まれではないので言えるのかも知れないが、
なぜ雪が積もるとワクワクするのだろう(笑


ううう。
黒の反応を見たい(爆)

野良時代に雪にあってるかも知れないけど。

あ。
いや3歳だったらないな!

5歳でもないかっ!


うーーーーー
雪の上に黒を下ろしたい!(笑



と、いう事で。ъ(`ー゜)

黒助に雪を見せました。

尻込みをする・・・

鼻は盛んにクンクンするけど、でも身体は引いてる^^:
お外には出たくないにゃ!
ってな感じである。

そうか・・・
出たくないのか。

・・・


雪黒.jpg

前足だけ雪にタッチ!(させました)
(ひどい飼い主)


私の手を緩めたら、即!部屋の中に飛び降り帰りました。

ごめんね。

・・・

でも。

やってみたかったんだよぉ!
ラベル:
posted by 葉山猫 at 04:21| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

猫の肥満度

二本目gremz発芽208日目

葉山どうぶつ病院で「ねこのきもち」と言う本を読む(笑

なかなか面白い^^

で、2月号に、なんと、猫の肥満度を測る目安が載っていた。猫
偶然にも(笑


で・・・
3段階あって、

普通
ぽっちゃり
太っちょ(肥満)

となっていた。

いろいろな角度から測る目安が載っていたのだが、覚えてる範囲で言うと、

1.上から見る
2.持ち上げる
3.横からお腹の垂れ具合をみる

だったかな。

その内の、はっきり覚えている2.の目安をご報告。


猫の前脚の脇を持ち、ぶら下げる。
その時のお腹のふくらみ具合を見る!

まっすぐ、もしくはくびれがあるなら、普通。
お腹が横にでっぱってるのなら、ぽっちゃり。
更に、お腹がでっぱって且つ下に下がってるなら肥満。
つまり、洋ナシ型になってたら、肥満つーことです!


kuroonaka1.jpg kuroonaka2.jpg
目が・・・(笑      あにするんだよぉー  Photo by 82歳母



これではさほどには写っていませんが、しっかし洋ナシ型でした!

肥満だわ・・・



ただ、写真を撮るのがむずかしいのですが、立ち座りと言うのか、腰を落とした感じで身体を起こした状態の黒助のお腹のあたりが、私は大好きなんですよね・・・(笑

なんていうかー
とっとこハム太郎(でしたっけ?)のお腹みたいで・・・うふ


ちなみに、黒の体型が判りやすい様に母の割烹着を腰に巻いております(笑


さぁ!
皆さんも持ち上げてチェェック!(笑
ラベル:
posted by 葉山猫 at 01:37| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

黒猫のカンゴ5

二本目gremz発芽207日目

1/23に一ヶ月ぶりの動物病院へ。

赤血球容積率:31%(健康な猫の平均:32〜45)
他のも標準値内

良かった。
一応順調です。

実は、内心ではもっと上がってるかと期待していたんだけど、先生曰く、
「猫ちゃんによっていろいろで、下限ぎりぎりでもそれが平常値の猫ちゃんもいますから。」
との事。

今後も抗生物質はそのままで、ステロイド剤を更に半分(元の1/4)を10日間飲ませて、その後は1日置きに10日飲ませる。
そして又一ヵ月後に具合がどうなっているか診ましょう。
との事。
大体この後2ヶ月位は抗生物質を飲み続けるようだ。

薬はなるべく早く止めたいし、ステロイドももっと早く止めたいのだけど、黒ちゃんは重篤だったので、と先生が言っていた。

今回は、尿検査もしていただいた。
ちょっと猫砂のチー玉が小さくなったような気がしたからだ。
雄猫は泌尿器症候群(FUS)が多いとかネット記事で読んだので心配になった(過保護)。
重体になってからでは、いろいろ大変だからねっ!

結果は異常なし。
よしよしっ!

ただ・・・
尿検査するために尿を取ろうとして、先生が黒のお腹の下から手を入れて膀胱をつまんで尿を出そうとしていたんだけど・・・

先生:「太りました?^^;」
私 :「う・・・(黒の事だよね!?)太ったと思います・・・^^;」
先生:「膀胱がつかめません^^:」
私 :「^^;」

ダイエットだな・・・


本日のお会計:12330円也
(赤血球検査:3150円、尿検査:2100円、薬:2730円1974円、診察料)



黒は本当に元気になったと思う。
カーペットについた焼け焦げ(お線香の跡)に向かってジャンプしたり、今日100円ショップで買ってきた猫のおもちゃでもひとしきり遊んでいたし。
今も膝の上にいるけど、私の太ももや腕でモミモミしているし。
(関係ないか)

元気になってくれてほんとに良かった。


朝と夜の9時に薬を飲ませてるのだけど、時間になるといつも薬を飲ませている場所にやってくる。
薬を飲むとご飯の時間だと判っているらしい。
えらいぞっ!
(実際には小分けにして4回やっているのですが)

病院へ行く時、年代物のキャリーケースに入れてバスで行っているのだが、今回非常に重たかった・・・


お互いシェイプアップしようね!

kurobiron.jpg
(´・ω・`)・・・
ラベル:
posted by 葉山猫 at 00:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

出来心

二本目gremz発芽196日目

私の事である。
黒髪飾1.jpg 黒髪飾2.jpg
しっぽ                 左前脚

私の髪留めである。
写真の腕が悪くてスイマセン。

お金がないので
不精して
髪が長くなったので後ろで束ねてコレで留めている。

前飼っていたチーコは、しっぽに何かつけられるととても嫌がる猫だったのだが、黒が目の前で私を見上げて座っているのを見て、ついついやってしまった。
反省している。

だが黒は動じなかった。
髪飾を付けたまま、不思議そうな顔をして私を見上げたままだった。
なすがママ。きゅうりがパパ。
悪かったよ(´・ω・`)
君の信頼につけこんだ。

※もし!私と同じように悪戯したい方がいたら、尻尾や足の肉?を挟まないように装着するべし。
嫌がったら即はずせるようにスタンバイして!
って、そこまでしてこんな事するなって。



そして、前々からそこはかとなく疑問に思っていた答えを見つけた(笑
第一弾。

そこに山があるから。

分かりました。
どうしても登るんですね。
ってこれは、出来心と言うより、確信犯ですね(笑
飼い主さんの「なんでそんな細い所に乗るの・・」という気持ちが良く分かります(爆)



第二弾。

こうなるんですね(笑
好奇心がちょっとだけ満たされました(笑

この後のこの人の立場を思いやるとかわいそうですが・・・(笑


しかし、「ママ!・・・」「おかあさ」と聞こえますね(笑
って、何か不測の事態が起こったらお母さんを呼ぶのは万国共通かっ!
ラベル:
posted by 葉山猫 at 12:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

人間を猫と思う猫

二本目gremz発芽193日目

自分を人間と思う猫
というのは良く聞くが・・・

どうも黒助は、人間を大きな猫と思っているような気がしてならない。

何故なら

黒は


服を舐めるのだ。


グルーミングと言うのだろうか?
手首やほっぺた、おでこ、鼻の頭などの肌が露出しているところも舐めてくれるのだが、袖口や襟、胸とかの生地を舐めるのである。

セーター、トレーナー、寝巻き、関係ない。

肌ほど長く舐めてくれないけど、舐めてくれるのである。
(´・ω・`)?

以前飼ってた猫も、ときどき触れ合う猫も服を舐めてくれた猫はいなかった。


私を変わった毛皮の生え方をしている猫と思っているのか、
それとも単なる○カなのか!?

いやいやいや。
黒助を○カとは思いたくない!
(既に鼻○カと思ってるし・・・)


それにしても、生地や毛糸を舐めたら舌がうぺうぺになっちゃいそうな気もするが。

どちらにしろ、ありがたい事である。


そう言えば、本日黒助を逃がしてしまった。
天気が良かったので窓を網戸にして掃除をしていたら、思わぬ所にいたらしく自分で網戸を開けて外にでてしまった。

やっと治ってきているのに(泣
又ノミやダニを拾って新しいウイルスに感染したら(大泣き

黒ぉ〜
くろぉお

と叫べども鈴の音もせず。
帰ってくるだろうと信じていたけど、感染が怖い。

しばらくして、ウッドデッキを見ると開け放してある窓の脇にちょこんと座ってる。
抱き上げて中へ連れ込むのは簡単だけど、ここはひとつ、自分で帰ってきた、と思わせたい。
ので、(優しく)黒〜と呼び、待つことしばし。

自分で窓がまちをまたいで入って来ました。
それでよし!(`・ω・´) =3

がっちりと窓の鍵をかけ、もう絶対逃がさないぞ!と心に誓う。


それにしても・・・
しばらくぶりの外はどうだったのかい?
旧友に会えたかい?
どこを冒険してきたんだい?
足裏汚れてるよ!
畑の中を通ってきたのだろ!

雑巾で指の間まで拭いて差し上げました。

でもここに帰って来てくれたって事は、もう
うちの猫になったって事だよね?

ありがとう、黒助。

黒枕.jpg
冒険後の黒助
燕尾服を着ているように見えるのは私だけ?(笑



ネットショッピングで、水を使わないペット泡シャンプーを購入する事に決めた私でした。
ラベル:
posted by 葉山猫 at 00:14| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

警戒心

二本目gremz発芽189日目

昨晩PCでゲームをやっていた。
夢中でやっていたのだが、気がつくと足元で黒助がごそごそしている。
ふと目線を落とすと・・・・

私と向き合う形で黒が私の脚に鼻をくっつけるようにして・・・

腰を浮かせて座っている・・・

まさか・・・
もしや・・・

ぷわ〜〜〜んと漂い上がって来るにほひ・・・

黒ちゃん・・・(´・ω・`)


オンラインゲームで他の接続者と合同でバトルの最中だったので、黒が砂を掛けそこねたウン<ピー>を埋めるために手を離す事もできず。
ほんの一時、ウン<ピー>の香りと共にバトルをしておりました・・・


いい年ぶっこいて私何やってるんだよぅ!

ま、\(・_\)それは(/_・)/おいといて。


動物は、排泄をする時が一番無防備になると聞く。
人が見ていると用を足さないワンコ、猫がいるとも聞く。

黒助・・・
君のその行為は私への信頼の証と捉えて良いのだろうか?

・・・光栄だ。



今まで2階のトイレでは大はせず小だけだったので、1階のトイレが汚れているのかな?と見に行ったけど汚れてなかった。
今朝見るとオシッコで使っていたから、1階のトイレを使いたくなかったと言う訳でもなさそうだ。

なんで2階でしたんだろう?
これから2階でも大をするようになるのだろうか?
うーん・・・(洒落じゃないですヨ

しかし、びくびくするくせにこの警戒心の無さは何なんだ(笑


ところで、あらためて今時の猫砂に感心した。
以前飼っていたチーコの頃(30年以上前)にはこんなものはなく、新聞紙をちぎったりトイレットパーパーの芯をちぎったりして使っていた記憶がある。
匂いがきつかったよぉ〜〜〜



ユニチャームの猫用システムトイレに付属していた猫砂で、袋を捨ててしまって商品名をメモしてなかったんだけど、砂の形状からこの商品だと思う。
長さ1cmちょっと超え位の円筒形の砂。
直径は5mm以上あるかな。

オシッコシートと共に使用する事でまったく(人間の鼻には)匂いがしない。
ウン<ピー>の匂いも黒助がおやりになっている最中と直後には匂っていたが、その後は分からなかった。(慣れた、という可能性もあるか)
(なんで机の下、足元に猫トイレを置いておくのかって突っ込みはなしで^^;スペースの問題なんですよー)

下痢<ピー>の場合は分からないけど、ウン<ピー>にはあまりくっつかない砂だった。
包み込むタイプではなさそうね。
水分を吸着して蒸発させる、というタイプだろうか。
ウン<ピー>は直後より水分がなくなっていたような気がする。

1階トイレではおからの砂を使用しているのだけど、大をすると大の匂いとハーモニーしたおからの甘ったるい?匂いが強くなって、ちょっと気持ちが悪くなる時がある。
大と絡まない時は鼻をつけない限り、おからの匂いはしないのだけどね。
ウン<ピー>の匂いだけより、この砂の匂いと絡まった時の方が私には悪い匂いに感じられる。

アイリス製の1階のトイレに付属していた専用の砂は直径1.5cm〜位の白く大きな球形で、黒は足触りがイヤらしくこれだけだと足をつけてくれない。
又手ですくうと手のひらいっぱいに白い粉が付く。
手に付くって事は踏みつける黒の足裏にも付くって事だ。

という事で別に買ったおから砂と(次に使おうと思っている)カテキンサンドにちょっとずつ散りばめて使用している。

更にこの球形砂はウン<ピー>に結構がっちりとくっつき、ウン<ピー>からはがれ落ちたものにも汚れが目立つ。
ウン<ピー>がくっついたものを取り除いていると、あっと言う間に量が少なくなる。
これは経済的ではない・・・


2階トイレのユニチャーム製の円筒形の砂は黒がザリザリ掘っても形が崩れる事もないし、確かに回りに細かい砂が飛び散らない。
何よりトイレのスノコから下に落ちないのがいい。
おから砂やカテキンサンドは形が崩れるので、その崩れた砂が下のトレイに貯まるからそれも掃除しないとダメだ。
他の砂よりちょっと高いけど1ヶ月使えるし、この砂を又買おうかなぁ。

後、うちの人間のトイレは水洗だけど浄化槽だ。
なので猫砂は水洗に流せるものでも流していない。
(確認したら少量づつだったら流しても良いと言われたけど)
最低条件は「燃えるゴミ」で出せるもの。
ユニチャームのこの砂、燃やせるゴミなのかどうか袋がないので分からなくなっちゃってるのよ・・・
どっちが長い目で見て良いのかなぁ。



それにしても、ユニチャームと言えば、女の子には馴染みが深いメーカー。
技術ってのは応用が利くのね〜
どっちをどっちへ応用しているのかは分からないけど(笑 



追伸:
ユニチャームの砂は、ゼオライトとシリカゲルでできている製品のようだ。
そうすると燃やせないゴミになるみたい。
うーむ。
何でできているか張り紙して、燃やせないゴミで出すしかないのかな。
ラベル:
posted by 葉山猫 at 13:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

黒猫のカンゴ4

二本目gremz発芽169日目

黒を病院へ連れて行った。

赤血球:29%
蛋白、白血球は余裕で正常値内
肝臓もおっけー


赤血球が下がっているが、大幅な下がりでないので大丈夫です、との事。
人間の年越しがやばい、と先生に訴え、検査結果が良ければしばらく通院しなくてもよろしいでしょうか?
とお伺いを立て、一ヵ月後の診察となった猫

本日の御代16000円弱。

黒よ、すまん。
ないがしろにしてるんじゃないんだ。
大事にしてるんだ。

だけど、人間にはいろいろ事情があるんだよ・・・

で、一か月分の

ラセナマイシン(抗生物質) ちっちゃなカプセル入れる奴
ブレドニゾロン(ステロイド剤) ステロイドは量を少なくして飲ませる模様

をいただく。

後飲まなくちゃいけないのが、

残っている肝臓の薬 2錠(今日と明日で終了)

そ・れ・と

虫下し!


黒め〜〜〜

どうも最近又体をよく舐め始め、且つ、お尻の×あたりをよく舐めてるので「んんん???」
と思っていたら、ある日、仰向けになって私の手に猫パンチを食らわしている黒のお尻の×あたりを見ると、なにやら白い物体が。

動いてもないので、虫じゃぁないのかな??
と思いつつ、どうも違和感を感じる物体。

なのでティッシュでそっとつまんで大事にしまい込み、本日Y先生に謹呈した所、
「んーーーーーー」
「猫ちゃんには、ジョー虫という回虫がいる事が多いのですが、黒ちゃんは今まで虫下しとか飲んだ事ありますか?」
との事。

んな物は飲ませた事はまだない。

「ジョー虫であれば虫下しで出す事が可能ですから」
と言う事で虫下しを飲ませる事になる。

つまんだ時は、白く米粒ほどの大きさだったが、今日先生に見せようとティッシュを広げたら黄色っぽく変色していて半分以下に縮んでいた。

縮むって事は・・・・

ほこりじゃなかったんじゃん!!!!


あ〜素手でつままずに良かったぁあああ!!!!


じゃなく。

お前・・・
次から次へと・・・

まぁ・・・
元野良ちゃんじゃしょうがないか。


今晩は飲む薬の数が多いぞ!
覚悟しておけ!パンチ


しかし、コレ・・・
あちこちに落としてはいないだろうね・・・

黒にすまないね、と思いつつ、これまでも黒を触ったら手を洗うようにしていたが、家猫にしてからは野良の時ほど念入りに洗ってなかった。
むー。
寝具や家の掃除を一度徹底的にやらないとだな。


kuro_aishu.jpg
かわいそうだけど、外には出せない(´・ω・`)

初夏頃に撮った黒の写真を見ていたら、身体が大きくなってる。
まだ成長しているのか?
・・・
ただの肥満か!(爆)


今度のお正月はカニも海老もなしです(泣
かまぼことお雑煮があれば、いっさー!ふん!



追伸:
病院へ今残っている薬を見てもらおうと黒の薬を放り込んでいる大袋を持って行き、先生にお渡しした。
帰ってきてから中身を確認すると・・・

私の薬まで入っていた!ヽ(;・ー・)ノ
私が飲むのを忘れないように黒の袋に入れてたんだ・・・
先生、びっくりしたろうな・・・

ハズカシ。
ラベル:
posted by 葉山猫 at 15:32| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。