2009年12月20日

黒猫のカンゴ3

二本目gremz発芽166日目

ただ今黒は私の膝の上。
うふふ。
至福のひととき。


報告が遅れましたが、12/14に病院へ連れて行きました。
本当は12/10に連れて行くはずだったのだけど、私が熱を出したのと^^;、Y先生がお休みとの事で月曜日になった。
お薬だけは、82歳の母が先に病院へ取りに行きましたけど^^;
もちろん黒の様子が安定していたからです。

12/14
結果:赤血球30%!
心配していた蛋白も余裕で正常値内。

良かったぁあああ。

ステロイド剤は中止。もう一つも半分の量に減らすようにとの指示。
大分良くなってきましたね、という事で一週間後に肝臓の検査をすることになった。
その結果次第では、しばらく通院はしなくても良くなるかな。



などと思っていたら、昨日の晩から黒が餌を食べない。
昨日の晩、小さな透明カプセルに入れて飲ませる薬を飲ませそこなったので、餌に混ぜてみた。
食べてくれない^^;

新しい餌にしてみたんだけど、匂いが一緒なので警戒しているのか食べてくれない。
困った。

私に抱かれてぐるぐる言っているので機嫌は良さそうだ。
階段も走って上り下りするし。
おしっこウンチも盛大にしてくれてるし。
ちょうど明日黒を病院へ連れて行く日なので餌は様子を見ることにする。

退院後猫缶にして贅沢癖をつけちゃったのかなぁ。
猫缶とドライを一緒に出しても猫缶だけ食べる。
その猫缶もお味に好き嫌いがあるようで。

むー。


ところで黒もお正月支度をしてみた。
ドライフード
オシッコシート
猫トイレ!
猫砂

猫砂はカテキンサンドだけどまだ使用してない。

トイレは1階に1個、2階に段ボール箱で作った臨時猫トイレを用意していたのだけど、予想より使ってくれてるようなのでちゃんとしたトイレを用意する事にした。

091220_1120~01.jpg 091220_1120~02.jpg
セットで購入 ↓


これがね、匂わないんですよ!
1階に置いてあるトイレも匂わないんだけど、このトイレは机の下、つまり今の私の足元に置いてあります^^;

全体を覆うカバーは無くても室内に匂わないという事が1個目のトイレで立証されたので、これはカバーなし。
脇が高いので机下に猫砂チップがこぼれる事もなし。

付属の専用の猫砂は粒が大きいせいか、黒の足について外へこぼれる事もない。
まだ新品のせいか、オシッコを大量にしていても表面はさらさら。
(固まるタイプではない)
ウンチした時この砂はどうなるのかな??
と思っているのだが、何故か黒はウンチは1階のトイレでする。
なので、ウンチをした場合の匂いは未検証(笑

黒は掘りが好きみたいですね。
随分長くザリザリと用を足す前後にやってます。

笑ってしまうのが、用を足した後の砂かけを見ると必ず富士山の様に砂が盛ってあるのですよ。
そして、てっぺんに猫スコップが乗ってる!

もう・・・
笑っちゃいます。
必ず乗ってるので、ウン○がスコップの柄に付いたりするとイヤだなと思ったので今はスコップは手が届かない所へ取り除けてあります。
写真を撮って皆さんにお見せしようかなぁとも思ったのですが・・・(笑

母と私の間では
「富士山になってるよー」
と言うのが合図です(笑


では、来年1月が父の七回忌なので、その会食のお店へ下調べのご馳走を食べに行って参ります。

ウン○の話の後にご馳走の話をするか・・・^^

091216_1246~01.jpg
猫おはぎ


ラベル:
posted by 葉山猫 at 12:20| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

黒猫のカンゴ2.5

二本目gremz発芽155日目

明日は一週間ぶりの獣医さんだ。

薬が無くなる頃に、無くなる前に連れて来てください、と言われていた。
赤血球とか蛋白とか、改善しているといいなー。


この1週間の黒の様子は、

1.食事はよく摂るようになったが前ほどではない。
 前はのべつ食べてたような感じだからいいのかな。
2.1日1回快便!(それもてんこ盛り)
 退院して2日目頃までは排便せず。
3.退院してきた時と比べるとおしっこの量も増えた。
4.声を出すようになった。
5.前ほど「出してー」攻撃はしなくなった。
6.お腹は相変わらず硬い・・・
 皮膚の下にすぐ中身が詰まった袋がある感じ。


一見すると普通の健康な猫のようだ。
ただ毛が抜ける・・・
ごそっ!っていう塊ではないけど、え?って感じで抜ける。
普通、服に付くとか床に落ちているのでも、1本ずつバラで抜けて付いているって感じですよね?
それが毛をすいた後の櫛についている様な感じの塊?で廊下とかに落ちている。
明日先生に言ってみよう。

薬が5種類出ていた。

驚いたのが、とても小ちっちゃなカプセルがあると言うこと(笑
喉にひっついたりすると、副作用で食道炎が起きるという薬があるのだが、それを入れる小さな小さなカプセルを貰った。
長さは1cmもないんじゃないかなぁ。
直径は・・・2mm?? 3mm位???
それに半分に割って貰った小さな薬を入れて黒助に飲ませる。

これがね・・・
年であちこちジューシーでなくなったから、カプセルをつまむ指先がツルツルとすべるのよ(笑
二度ほど蓋をしようとしてカプセルの半分をツルッと滑らして飛ばし、
「どこに行ったぁあああ???」
と母と探したり。
見事に透明で小さいので、まー大変!

朝3種類、夜2種類飲ませる。(内1種類は朝晩)
薬の名前を書きたかったのだけど、領収書には「内服薬」としか書いてなく、薬も半分に割ってくれたのでパッケージもないし。
残念だ。

ご飯は薬を飲むまでは本格的に与えない。
万が一薬が喉の途中で止まっても、餌を食べれば飲み込むだろう、という素人考え。

黒は大人しく薬を飲んでくれます。
左手で後頭部を包むようにして顔を上向かせて、ガシッ!と口の両脇を左手指で押さえ、右手の指で口を開けさせ、小指であごを押さえてポトン!と薬を喉めがけて落とす!
先生がやるといとも簡単そうに見えるんだけどねぇ・・・

段々と慣れて来ましたが。
コツはポトンと落とすよりも喉の中に置くという感じと、落とした後しばらく上向かせておくことかな。
舌をペロリ!としたら飲み込んだ合図。
おとなしくされるがままになってます。(笑
大人しい猫で良かった。

そして飲ませた後、餌の器を鼻先に持っていってすばやく食べさせる!

今まではドライフード一辺倒だったんだけど、退院したての時、水をあまり飲まないのなら餌で水分を与えた方がいいのかな?と思い、猫缶にしてみたらお気に召したらしく、上に振りかけたドライフードを残して猫缶の餌だけ食べやがります。
最初、ドライと猫缶の中身を丁寧に混ぜてたんだけどあまり食べてくれなかったので、混ぜないで出したら猫缶だけお食べになりやがります。

むぅ。

kuronezou.jpg
私が横たわるより先に寝やがります。
その足はなんだ!(笑

明日良い結果がでますように。
ラベル:
posted by 葉山猫 at 23:57| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

黒猫のカンゴ2 −ヘモバルトネラの兆候−

gremz発芽150日目

退院後の本日の通院結果
赤血球21%
総蛋白8.4

蛋白が増えてる。
退院日8.2
入院した日は、7.8でぎりぎり正常範囲だったのだが・・・

蛋白が増えるという事は、その関連で赤血球も増えるらしい。
なので、21%も正味増えているのかどうか疑わしいところもあるらしいので諸手を挙げて赤血球増えた万歳!とはならないようだ。

今は赤血球もさることながら、なぜ蛋白が増えているのか。
どこか炎症が起きているのは確かなのだが、という問題が出てきた。
触診で脾臓は大分小さくなったが、まだ腫れている。
腎臓の右が左より大きくなっているらしい。
腎臓の他の数値は悪くないのだが、先生曰く、
これらの数値に異常が現れる頃は、既に腎臓が6〜7割悪くなってる、との事。

むむぅ。
出してー攻撃もあるので、外に出れないストレスも悪さをしないかと、これも心配の種。


ところで、Seesaaのアクセス解析を見たら、ヘモバルトネラの検索が多かった。
今現在心配している方がいるんだろうな、と思ったので素人印象だけど注目する点?を書いてみる。
病院へ連れて行こうかどうしようか、と迷っている方への参考になれば。
と言っても、のん気な飼い主の「今思えば!」なんだけどね(´・ω・`)
今後私も黒に関して再発してないか、観察しなければならない点だし。


黒は今回の入院以前は野良猫(現在は完全室内飼い。にした!)
以前は我が家では一切ウンチオシッコはせず。

思い返した兆候
1.どこにいるかと探すと良く寝ていた。熟睡。(うちに慣れたと思い込んだ
2.食べる時と食べない時があった。(よそで食べたと思ってた
3.水を良く飲んだ(知り合った5月頃から良く飲んでた
4.右目が小さい頃に受けた傷で一部白く膜が張ってるようになってるのだが、その白さが目立って(広がったような印象)きたような気がしていた。

具合の悪さが顕著に現れた日
5.とにかく動こうとしない。横になる。寝る。
6.食べない飲まない。口に水をつけても餌をつけても嫌がる。
7.外に行こうとしない。(出してー攻撃がない
8.丸1日排尿(排便)がない。 ← これはどんな場合でも獣医さんに連れて行くかどうか電話でも相談する一番の点だと思う

病気の原因??
1.初夏の頃から耳にボツボツ
2.体を良く舐める
3.舐めすぎて赤剥けになる
これはヘモの直接の症状じゃないけど、ヘモの感染原因に蚤や蚊、ダニがあるそうだ。
黒の他の猫とのけんかは野良だからわからない。

なので分かる範囲で想像すると、黒は野良で良く蚊に咬まれていたと思う。
蚊はうちは多いし。
黒の体のまわりに蚊が飛んでたのを何回も見た。
黒は鼻があまり敏感でない?ようなので(タバコの匂いを嫌がらない)蚊取り線香を焚いたりしていたのだけど、野良だったので咬まれまくっていたのだと思う。
ボツボツと赤剥けが心配だったので獣医さんに連れてった時、やはり蚊や蚤等のアレルギーの可能性が一番高いと言われた。
薬投与できれいになったけど、まだ蚊が出る時期は再度少しだけど耳のボツボツと舐めすぎて赤剥けができた。
実際、蚊が出なくなると薬を与えなくても黒のボツボツもでなくなった。

先生が教えてくれたり、ネットで調べたこと
1.舌、口の中がいつもより色が白い、もしくはピンク黄色みたいな色になる。(黄疸)
2.黄疸がひどいと、目の白目部分、肌も黄色っぽくなる。
入院時に分かった事だけど
3.黒に蚤の卵を発見された。
4.市販の蚤退治の薬(背中にたらす奴。うちでも黒にやっていた)は、蚤の成虫には効くが、卵とかには効かない(らしい)。
 参考までに今後、これを使ってください、と言われた薬は、
 フロントラインプラスキャット

後は・・・
むー・・・今は思いつかない^^;
又思い出したら書こう。

最後に一番思った事を書く。
急患かどうか迷ったら、獣医さんに電話して相談する。

後、お医者さんによるんだろうけど、ヘモは重態になると輸血が必要で、万が一輸血!なんて事になると、ドナー猫ちゃんが必要になる。
日頃、知り合いの猫の飼い主と仲良くしておくか(ぉぃ)、かかりつけの獣医さんに輸血の場合などはどういう仕組みを持っているか聞いておくのもいいかも。
まぁ・・・輸血の設備・施療可能な獣医さんは・・・多分ドナー猫ちゃんいるかもだけど・・・
でも、思い込みは禁物。

今回、私の目から見たら、黒はほんと「急変!」って言う感じだった。
それでも呼吸は荒くなかったし、食欲がない、排尿排便しない、と言っても風邪?位に思ってた。
母とも言ってるが、もし私がいなかったらキャリーケースに入れて連れて行くという行為がしんどく(母には無理)、2〜3日様子を見よう、となってたに違いない。
そうなると・・・
確実に黒は亡くなっていただろう。
そして、先生が(赤血球期待値を得られないのが分かっていても、又お金はかかるんですが)輸血をしたいんです!、と言ってくれなかったら、やはり黒は亡くなっていただろう。
それと酸素吸入設備ね。

設備の確認も大事だな、と思うけど、やはり、
獣医さんに連れて行くタイミングの見極めが一番大事だと思う・・・
早めに連れて行けば、重態にならず輸血も必要ないかも知れない。


他のサイトではもっと詳しい事が述べられているけど、私も書かずにはいられなかった。

感謝と他の猫ちゃんが(黒も)、危ない目に会わない様に書いてみた。


追伸:
ただ今黒助は、私の布団の枕の横で上向いてぐっすり。
「猫」は”寝る子”から、と言うけど、リラックスして良く寝ているだけなのか、具合が悪くて寝ているのか分からんのが目下の悩み。
kurone1203.jpg
だけど具合悪い時はこんなじゃなかった(笑
もっと、「じっとしている」「うずくまる」と言う感じ。
でも普段も丸くなってじっとして寝るしね・・・
要は、写真の様な寝方は、具合の悪い時は一切しなかった、というだけ。
まったく。・・・ね(笑
ラベル:
posted by 葉山猫 at 01:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

黒猫のカンゴ

gremz発芽148日目2本目

ふー・・・
やれやれ、です。


黒は死にそうだった。
いや、1回は呼吸が止まったので死から蘇ったと言えばいいのか。

黒が亡くなったらブログを閉じようと思ってた。
普段偉そうな事を言っていても、病院へ連れて行くタイミングを見誤る位判断力がないなら、なんて恥ずかしい事を書きなぐっているのか、と。
まぁ、今でもあまり胸をはってブログを書く資格はないように感じているけどね。
ははは(乾いた笑い

おかげ様で持ち直して、5日間の入院を経て、ただ今家に帰っております。
↓ 帰って来てからの黒助
kurogenki6.jpg kurogenki1.jpg 091201_2050~02.jpg kurogenki4.jpg kurogenki3.jpg ←ちょっと目つき悪いね^^;
ご心配をおかけしました。
力づけてくださった方々に本当に厚く御礼申し上げます。



ほぼコレが原因と言われた病名:ヘモバルトネラ症
参考:
桑原動物病院
Doctor's advice PEPPY
猫の病気大辞典

他に猫エイズウイルスを持っている事も判明した。_| ̄|○

先生はエイズウイルスに関してはあまり心配はしてなかった。
キャリアのまま天寿をまっとうする猫も多いらしい。
ただ、なんと言ってもヘモバルトネラの症状をなんとかするのが先決だったに過ぎないかも知れないが。

で、いつから感染してたんだ?
いつこんなもの貰ったんだ?
と言う疑問が起こるわけだが、(上記参考サイトにも書いてあるけど)先生から
「最近他の猫とけんかしてませんでしたか?」
と聞かれた。
咬まれたり、エイズに関しては流血沙汰になるとうつるらしい。

そう言えば・・・と思い出せば、
ちょっと前に下のうちの猫に追われて、うちの玄関先に黒が逃げ込んで来た事はあったが、その時は怪我はしてなかった、と思う。
ただ・・・
基本野良猫だから、どこでどんな目にあっているか分からないよ(泣
痛がってたり舐めてたりすれば分かったかも知れないけど・・・
あ〜〜言い訳だ言い訳だ。

この先、ヘモバルトネラもエイズも根治しない病気だから、常に観察していて異常があったらすぐに対処しなくちゃいけない事になった。
記事の最後に今の時点での治療費を書くけど、真剣に就職口を探さないといけない事になった(笑

黒ちゃんよ〜〜〜
今も、
出して〜出して〜
ナァ〜ォオ
ナァ〜ォオ
と鳴いているが、もう決して君は外に出さないからね!

先生からも今外に出したら大変な事になる、と言われてるからね!

kurogenki5.jpg
かわいそう、だけどね。




病気経過 ↓
ラベル:
posted by 葉山猫 at 15:09| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

心配

黒の具合が悪い。

今はマシ?になったようだが
明日獣医へ連れて行く。
今晩はつきっきりで様子を見るつもり。

昨日、いや一昨日か、の夜のご飯(餌)を食べて、私の部屋で寝そべるまではいつもと変わらなかったように思う。
ただ、今から思い返せばちょっと元気がなかったかも知れない。
分からない。

最近、ほんと最近だが飛び飛びだけど私の部屋の私の枕元で寝るようになった。
だけど、それも3時半〜4時頃になると
出してー
出してー
出してー
となり、2階のベランダ側の窓を開けると出ていき、しばらくするとどこかのうちの?屋根に飛び降りるような音が聞こえる(近所迷惑)、というような晩があるようになってた。
大分慣れて来てくれたなぁ、と喜んでいたのだが。

最近は
kuroneso.jpg こ〜〜んなのや
kuromegane.jpg こぉ〜〜んなのや (私の老眼鏡
kuromouse2.jpg こんな風 (お尻の下にはマウスが・・・

随分と慣れてくれたなぁ、と喜んでいたのだが。

昨晩(というか一昨日、というか昨日の明け方か)
3時半頃にやはり起き出し、普段よりちっちゃくニャァと鳴き、いつものように窓の方へ向かったのだが、私が起きるより前に又枕元に戻ってきた。
あれ?と思いつつ、私はやっとこちらの気持ちが通じたか!
ゆっくりここで寝なさい!♪
とばかりに気にしなかった。

で朝まで一緒に寝ていてのだが、私が起きだしても起きてこない。
いつもなら、私が2階に行けば2階に来、私が下へ降りれば一緒に階段を降りると言うように、金魚のフンみたいにくっついてくるのに来ない。

おかしいな、と思いつつ朝の挨拶を母とし、2階に行き・・・
私が抱いて降りたのだろうか、自分の足で降りてきたのか?
あぁ思い出せない。
多分・・・私が抱いて降ろしたんだと思う。
まださほど心配しておらず、抱っこできる機会だ、位にのんきに思ってたのかも知れない。

で、下に降ろしたのだが餌をまったく食べない。
ここでおかしい、と初めてはっきりと意識した。
メタボ猫になるのを心配する位良く食べる猫だ。
それに水を良く飲む。
(前にお腹をなめまくる件で獣医さんへ連れてった時に水の件を聞いたけど、個体差があるとの事で、検査の結果もなんともなかった)

なのに
餌に見向きもしない。
水もだ。

外に行きたがらない。
じっとしてる。
1回だけ私がウッドデッキに出て髪をとかしていたら、外に付いて来て私の足元に寝転がった。
自分の身体は分かっているだろうから自由にさせようかどうしようか迷ったけど、外に出しっぱなしにして行方が分からなくなるとイヤだったのでそっと抱き上げて、ソファの上に置いた。
すると置いたままの姿勢で動かないのよ・・・
しばらくしたら寝相というか、姿勢を自分で変えていたけど・・・

おかしいよぉおおおおおおおおおお


もうこの時点から、母と2人で右往左往。

暖かくしてやったりするのだが、しばらくすると自分から動いて、冷たいフローリングの床に寝そべっていたりする。
肉球を触ったらかなり熱い。
と思う。

今日は朝から洗濯機が壊れたりしてごちゃごちゃやってた。
葉山どうぶつ病院を調べると、今日は午後はお休み。
院長先生は休診。
急患なら連絡してくれたら診る、と書いてある。
急患・・・
急患は急患だけど、まだ命がどう、というまでには見えないよね・・・
と迷いつつ様子を見る事にしてしまった。

歩く時は一応普通に、ゆっくりとだが歩ける。
だが歩く気はあまりないようだ。

排尿排便、飲む、食べるを一切しようとしない。
指に水をつけて口のまわりにつけても嫌がる。
ただじっとしてひたすら寝て(眠って)いるだけ。
どうも鼻がつまっているようだ。
ネットで調べてみたりした。
鼻が詰まっていると、餌の臭いが分からないので餌と分からないから食べない、と言う記事もあった。
なので、口につけてやると餌だと分かって食欲が出る場合もある、とも書いてあったので、それも試してみた。
が、嫌がる。

以前本で、動物は自分の事が判ってるから、水を飲む、何かを食べるのも食べれるようになった時が自分で分かるから、無理に飲ませてはいけない時がある、と読んだので水の入れ物だけそばにおいている。


呼吸が荒くなる、とか容態が悪化しそうになったら即獣医さんに連れて行こうとずっと様子を見ていたが、今は肉球の熱もさがったようだ。
日中に比べたら動くようになった。

でもどちらにしても、明日連れて行く。
段々とマシになってきているように見えるが、もしこれから朝までにおかしくなったら即行連れて行く。

黒よぅ
昨日の夜までは普通にしてたじゃないか。
風邪か?

こういう時車があれば、と切に思う。
自家用車があれば、具合が悪いのだからキャリーケースになんかいれずにそのまま抱いて車で獣医さんへ連れて行けるのに・・・

黒の写真がたまってきていて、そのうち黒シリーズ再開しようと思ってる。
とりあえず、今晩は徹夜するつもりなので時間つぶしに書いてみた。
ラベル:
posted by 葉山猫 at 02:04| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

黒家猫作戦

二本目の木を放置して15日目ノ(´д`*) gremz発芽15日目

黒を野良から家猫にしようと奮闘しております。

やっとここまでなりました。ふぅ
kuro_kuturogi.jpg

ただまだまだ問題山積みです。
まず、トイレをまだしてくれない。

こ〜〜〜〜〜んなのを買ったのですが。
toilet2.jpg toilet1.jpg

もよおす素振りを見せたらすかさずトイレに置こうと思っているのですがもよおす素振りを見せない!
前飼ってたチーコは一回新聞紙の上にしちゃって(連れてきた直後)その新聞紙を猫トイレに入れたらその後から即トイレでしてくれるようになったので、トイレの躾は甘く見てたんだけど・・・
うーむ

一度そーっと前足だけ猫砂の上にそっと下ろして触らせてみたんだけど、お気に召さなかったようで・・・

ちなみに蓋は右側の写真の様に上にあげてあります。
慣れてきてから扉をくぐってしていただこうと・・・

多分場所がいけないんだな。
開放感のある場所じゃなくもっと安全そうな場所がいいんだよね。きっと。
だけどそういう場所がなぁ・・・
うちはリフォームした後、敢えて開放感のある空間を目指していたからなぁ・・・

ものがごちゃごちゃ置いてあって隠れ場所のような所があるのは私の部屋と納戸だけ(゜▽゜;)
うー・・・
いくら黒のためでも、できれば私の部屋(寝室)にはトイレ置きたくないな・・・できれば。今は。とりあえず。^^;


そして未だにかなり鳴きます。
もう〜〜〜〜〜人間の気が狂いそうになるくらいにもうやだ〜(悲しい顔)

出して〜出して〜出して〜出して〜出して〜(エンドレス)」

泣きそうです、こちらが(;´Д⊂)

で、トイレもしてないので根負けして外に出します。
すると今日あたりから、
「く〜〜ろ〜〜〜チョッチョッチョ(舌をならす音)」
とやると
「ンナゴ、ンニャァ、ニャァ」
と言いながら小走りで窓に駆け寄ってきて、窓を開けると中に入ります。
(ブロックから降りれなくて人の顔見て情けなさそうに鳴いたのは黙ってておいてやる)
でちょこっと餌を食べると又「出して〜出して〜出して〜出して〜」
・・・
(;´Д⊂)


呼べば来ると言うのは前からだったのですが、前より反応良いような気がします。
最近結構ストレス与えてるのになんでだ???


そのストレスとは!
更に長くなるので今日は割愛しますが、夜家閉じ込め作戦(一昨日から)をするにあたって昨日ここら近辺で評判の良い獣医さんへ連れて行きました!

その名も「葉山どうぶつ病院」!

いや〜ホームページ見たら、恐れ入りましたと平伏しそうな由緒のある病院です(笑
悪口じゃないですよ(笑
感じはとても良かったです。


その感想は後日詳しく書くとして、何故連れてったかと言うと、耳と鼻柱、後ろ脚間にボツボツとしたものができ(特に耳・鼻はボコボコ!)、又痒がって頻繁に全身なめまくり始め、あろうことか尻尾の毛を噛み千切ったのを目撃したので、家で飼うならダニ・ノミなどの要素はできる範囲で対処してから!と思ったからなのですが。

結論だけ言うと、ダニ・ノミではありませんでした。
やはりアレルギーヽ(;・ー・)ノ
免疫が低下してますね、と検査結果の数値を指し示しながら詳しく説明してくれました。
蛋白出てますぜ、黒様。


耳や鼻柱のボツボツは、 粟粒性(ぞくりゅうせい)血腫。
で、その原因はいろいろあるけど今日の検査(皮膚採取・ボツボツの中身採取・血液・リンパ)ではダニ・ノミではない。
ネットであらかじめ調べてみてはいたけど、もしダニ・ノミに咬まれた結果だったらイヤだなあぁと確認のため連れて行きました。
それに前連れてった時は、人間で言えば「はたけ」と呼ばれる症状に似た赤い部分がお腹にできてて、こんなボツボツなかったからね。
念のためでした。

野良を家猫にしたいので、と健康診断をお願いしました。
私はもう10年以上してないのですが(爆)

獣医の先生も、野良は「自由の楽しみ」を知っているから難しいですよね、と言ってましたが、あらぬ疑いを払拭するためにも、又、これは本当に人間の勝手でほんっと申し訳ないんだけど、地主さんの機嫌を損ねたくないんよ・・・
できる努力はするだけしてみる。
そう結論が出た我が家なのです。



あぁ又鳴いている(泣)
さっきまで大人しかったのに。
なでてやってると静かになってくつろぐ。(だらぁ〜〜〜〜ん、ゴロゴロゴロとなる)
トイレを我慢させると腎臓に悪いしなぁ。
でもトイレで外へ出しているといつまで経ってもトイレ使ってくれないと思うし・・・
明日トイレしつけ用のマーキングと同じ匂い?がするというスプレーを買って来よう。
お猫様様ではある・・・
でもかけがえのない存在でもある。
ラベル:
posted by 葉山猫 at 00:23| 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

望郷の念(笑

京都議定書ならぬ地域議定書が欲しい・・・ってあったらもっとイヤか(笑)gremz発芽272日目

猫好きなおうちの猫の件。
「処分」というのを考えないようにしてても気になっていたのですが。

別の猫好きなおうちに全部貰ってもらったようです!
貰ってくださった方に「これを最後にしてね」と言われつつお願いしたそうです。
それに寄って来てたのは6匹だけだったそうです(爆)
(以前は知りませんが)
母が直球で聞きました(笑

この6匹も・・・

(ビフォアアフター風)
ちょっと下のおうちの物置?で野良の仔が6匹生まれた話がある日噂で聞こえてきました。
すると、なんという事でしょう!
ある日猫好きなおうちの前に何故か仔猫が6匹おりました・・・


この人は親猫が1匹ずつ仔猫をくわえて来たんだ!と自分に「言い聞かせて」、餌をやっていたそうです。
その時、亡くなったご主人と可愛がっていた1匹の飼い猫は既に亡くなってたそうです。



あぁ・・・
横浜帰りてぇ(爆)
ラベル:
posted by 葉山猫 at 12:10| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

恐怖?

猫問題でやる木が起こらないgremz発芽271日目

一昨日から昨日は雨だった。

昨日不思議に思う事が起こった。

ウッドデッキに置いたダンボールの自称猫ハウス。
これに黒が入らない。

いや獣医に連れて行ってから前ほど入らなくなってはいたが、それでもぼちぼち入るようになっていた。
夜入って寝ていたかどうかは確認取れてないけど。

でも・・・

kuroame.jpg

お分かりになるだろうか。

黒が右下にある猫ハウスに入らず、霧雨が降っている露天で植木鉢の上で丸くなっている。
これを見た時は、固まってしまった。
見る度に怒りと涙のボルテージが上がっていく。


こんな事は今までなかった。
少なくともダンボールが潰される前までは、天気が良くても箱に入って丸くなっていた位だ。

天候の如何に関わらず植木鉢の上というのが初めてだ。
まして雨で下の草は濡れている。
猫ハウスあるのに。
(ちなみに猫ハウスのへっこみは私が修復)
猫ハウスに見向きもしない。
匂いも嗅がない。
うち以外の今までのねぐらとか、周りは山だしいくらでも雨宿りできる場所あるだろうに、何故他の場所に行かず、雨に打たれる我が家の庭先の今まで寝た事がなかった所で丸くなっているのか。


母との共通の感想だが。
よっぽどこの猫ハウスで怖い目にあったのではないのか?

夜猫ハウスに入っていた所でダンボールが潰されたとか。

そして今までの雨宿り・ねぐらの場所も安全ではない。
山へ入らないのは・・・
一応人間の生活環境で暮して来たから行けないのか・・・?



・・・
これがもし人間の仕業で、タイミングからして猫をかわいがる我が家に対して、「猫の家を潰したら猫来なくなるから餌もやれないわよ!」的な短絡思考でやった人物がいるのなら・・・

はっきり言う。

逆効果だ!






後で追記するかもだけど、出かけるのでここで一旦書き止め(笑


あぁ・・・
黒と茶の鳴き声が聞こえる・・・
ラベル:
posted by 葉山猫 at 11:31| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

ミステリー

なんとも木持ちの悪いgremz発芽269日目

長らく更新せずに、こんな記事でごめんなさいだが。


猫ブログにしちゃおうか!
と冗談半分ちょこっと思っていた矢先、猫ブログにはできなくなる事態が(泣

昨日物置を母と整理していたら、裏の畑で作業をしていた地主さんがうちの名前を呼ぶ。

小芋をいっぱいいただいた。
いや、そうでなくて(泣


直線距離で50m?位離れた高台にある地主さんのうちの車に猫が引っ掻き傷をつけるそうな。
修理代が20万以上かかったそうなので、車を買い換えたそう。
なので・・・

地主さん(ご夫婦):〇〇さん、猫に餌をあげるのは止めて欲しいのよねぇ
母:猫がいると気分が・・・
地主さん:かわいいのは分かるんだけど・・・


屋内で飼うのは良いそうな。

しかし・・・
野良を屋内で飼うのはすぐには無理のような・・・

妹ともメールが飛び交う。
地主さんとはケンカはできない。

しかし・・・

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

である。

jidamari.jpg
(画像ファイル名は「陽だまり」のうちまつがい←著作権侵害)
こんなにも黒や茶トラに慰められていたのか、と愕然とした。
葉山に同居した意味がなくなる!
とは言えないが、そう言う言葉が頭に浮かぶほどショックを受けた。
大ショックである。

家に閉じ込めてすぐ大人しくしていてくれるか?
この子達には幸せなのか?
餌をやらず、自力に頼らせた方が幸せか。
猫にいて欲しいからと言って仔猫を貰ってきて最初から屋内飼いなぞして、黒と茶に知らんぷりできるのか?

私はこの大人しくて人懐こいかわいい声で鳴くちょっとどんくさい黒がいいんだ(泣


ところが、この話には続きがある。
今日はそっちの方がメイン。

続きを読む
ラベル:
posted by 葉山猫 at 14:36| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

猫アレルギー

早く大人の木にならないかなと気になる木gremz発芽251日目

ところで報告が遅くなりましたが、黒を獣医さんに連れていきました。

左上腕部から左わき腹にかけてと、左後脚つけ根まわりがなめすぎたせいか広範囲に毛がなくなり、又痒いのかザリザリとなめすぎるせいで赤ムケになり体液じみた黄色い汁がかさぶたのように固まっていたので、意を決して拉致・連行です。


時は5月12日
戦いを知らせるほら貝の音が! (ウソです

なんでも取っておく我が家の母。
何年も前に亡くなったチーコのキャリーケースを数日前に物置から出して水道水でジャバジャバと洗い、日干し完了。(ピッカピカさ)

ただまじまじと見て疑問が・・・

黒には小さいんではないかぃ?


ま、まぁよしとするか(゜▽゜;)


キャリーケースの入り口の扉に何故餅網がくくりつけてあるの?と疑問に思いつつ、タオルを中に敷きつめ、煮干をキャリーケースの中へポチッと置く。
(餅網は扉の金属棒の間隔が広すぎ、間からチーコが手を出して「シャッ!」とやったので父が餅網をくくりつけたようです)


・・・

臭いは嗅ぐが中々入らない。

・・・
・・・・・・


えーぃ!入らんかぃ!(怒)

頭と胴体を半分突っ込んだ状態で不精して食べるんじゃねぇ!
お尻を持ってムギュッといれる。

ハッ!
キャリーケース小さいかも!

黒が慌てて中で方向転換して外へ出ようとした瞬間!
全身がキャリーケースの中に!

バタンッ
カチッ


ほーほっほっほっほ

とんで中入る春の猫



その後、最初は私がキャリーケースをぶら下げて獣医さんの所まで連れて行くつもりだったのですが、母が「無理よっ」と言い、家の中で使用しているイス付き歩行補助車?のイスにキャリーケースを載せ、スーツケース用のベルトで落ちないように締め、いざ徒歩で出発。


・・・

母さん・・・
獣医さんまでは、すぐよ、すぐって仰ってましたが・・・

「あらぁ・・・前お父さんの車でチーコ連れてった時はもっと近かったはずなのに・・・」

母様・・・
車でいったんかぃ・・・
家は近くなったり遠くなったり勝手に移動しません・・・


獣医さんの午後の診察が4時からだったので、日差しが少しオレンジ色っぽくなった感がする静かな田舎道を、高齢者用歩行器のイスに餅網付きキャリーケースを縛りつけ、それを押す82歳母とそれに見合った年頃の娘。


時折通りかかる車の中からの視線が痛かったです・・・



さて!
獣医さんにたどり着き、いざご診断をば。
(こりこりとかさぶたやら、フケ?を取り、隣の部屋で何か調べた様子)

医:「猫アレルギーですね」
我:「は?」
医:「この子のアレルギーです」
我:「?」
医:「何かのアレルギー性皮膚炎です」


・・・

・・・・・・

黒、お前アレルギー持ちだったのかぃ!
(何かの)猫アレルギーかぃ! 


繊細なのか図太いのか分からんやっちゃな・・・(うちの家族みたい)

巻き爪みたいになっていた爪もパチンと切って貰いました。
医:「これはひどいな・・・もう少しで穴が開くところでしたね」


飲み薬を貰い、お勘定は1750円(だったかな?)
んまっ!
お安い!


ちなみにお薬は先生が1錠を4つに割り、その1/4をその場で飲ませ、一週間ごとに一粒(1/4)ずつ飲ませて下さい、との事でした。

薬袋に書いてあった先生手書きの薬品名はメゲステロール
メゲストロールの事のようですね。

サイトで調べたところ、皮膚炎に効くようですが、副作用が怖い薬のようです。

その後先生に言われたように1/4ずつ飲ませて本日終了。

2週間ほど?経った頃より、なめなくなったのかうっすら柔毛が生えてきて今はなめた傷あともなくなりました。(まだ毛は芝生状態)
良かった良かった。

全体として獣医さんへ連れてったのは良かったのですが、重大な弊害が・・・



キャリーケースに入れた後、何回か「アーオン、アーオン」と今まで聞いた事のないような、苦しげな?助けを求めるような大声を出して鳴きました(泣
まるで私ら極悪人(´;ω;`)
そのたびに立ち止まり、餅網越しに母と二人で「だいじょぶよ、だいじょぶよ」と声をかけ・・・


家へ戻りキャリーケースから出ると後ろを振り返りもせずに裏の畑に・・・

そしてその後・・・
我が家の猫ハウスには入らなくなったのでした・・・・(;´Д⊂)


まぁやっと最近ちょこちょこっと入ってくれるようになりましたが、獣医さん以前は夜も我が家のウッドデッキの猫ハウスでご就寝してらっしゃったのが、今はどっかに行ってます(泣

私にも近寄っては来るけど、長いこと体をスリスリしなくなってました。
餌だけは食べるのにさー!

今は又スリスリしてくれるようになりましたけどね。
この間の長かったこと!



こうやって猫珍道中は終了したのでした。(爆)


ちなみに黒ちゃんは3〜4歳だそうです。
人間だったら?とお聞きすると「ハタチから30歳」との事。

右目は傷を受けて濁ったとの事でもう治らないそうです。

先生は野良猫と聞いてちょ〜っとびびったようですが(飛び掛ったり逃げ出したり引っ掻いたりすると思ったらしい)、黒は神妙に診察を受けてました。
左手上げてね、左脚も見せてね、と言ってもなすがまま、きゅうりがパパ。

お前・・・男としてどうなんよ!?

まぁ・・・
そこもかわいいか!(爆)
ラベル:
posted by 葉山猫 at 22:38| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

猫の手も借りたい

省エネならぬ少エネ・・・gremz発芽250日目

ご飯もあげてる。傘もさしてあげた。


SH370105.jpg
片づけを手伝え(泣)


我思う。故に我有り。
SH370107.jpg
尾長鶏ならぬ尾長猫
ラベル:
posted by 葉山猫 at 23:56| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

猫バカ姉妹

地球温暖化になると梅雨も早くなるのだろうか??gremz発芽226日目

猫三昧してまいりました!

妹も来ており、「黒ちゅわぁ〜〜ん♪」とやっております(これがほんとの猫なで声) 

若干1名様のご希望に応えて黒写真シリーズを!
本当は自分が見せたい(爆)

まず猫一匹
SH370025(2).jpg

増えました
SH370026.jpg

くつろいでいます
SH370082.jpg

こうやってなつくからかわいい♪
SH370086(2).jpg SH370070.jpg

なんとなく気に入ってる写真
SH370074.jpg SH370075(2).jpg
(物置が美しくないけど(笑)象が乗っても大丈夫だから猫2匹位は・・・)

W64SH デジカメモード
PhotoShop Web用で保存 jpeg標準

物置写真は、全体をもっと上に上げて撮ればいいんだけど、携帯のピント合わせがどうなっているのか分からなかったので(ぉぃ)、ど真ん中で撮りました。
わざとよ!わざと!


茶の方が元々先に餌を貰いに来ていたのですが、最近はあまりこなくなりました。
この黒と茶はとても仲が良く、両方とも男の子なのにかわいい声で鳴き合いながら鼻をこすりつけて挨拶してます。

茶は以前は餌をそれなりに食べてくれてたのですが、最近はえさ箱をのぞきに来るのに、キャットフードをほんの少し食べたらおしまいにしてます。魚など入っていても食べません。黒はがつがつ食べますが・・・
むー?
他で食べてお腹いっぱいならいいんだけど・・・


黒は母が作ったダンボール製猫ハウスに入ってうとうとしてます。
夜もちゃんと入りに来て寝ています。
朝は雨戸を開けると、猫ハウスから出てきて窓のところにちょこんとお行儀良く座りこちらを見上げます。

「朝ご飯ー、にゃ」

ってな感じです(笑

・・・
もうたまりません!(笑


黒は下が大雨で濡れていようが、でこぼこしてようが所かまわず座り寝そべります。
以前飼っていたチーコ(女の子)は神経質だったので、母や妹と
「男の子だから??」
とか言ってましたが、結局

「性格がおおざっぱなのね」

という結論に至りました(爆)
うちの家族にぴったり(笑)



続きを読む
ラベル:
posted by 葉山猫 at 14:10| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。