2015年01月18日

平井和正さん

小説家の平井和正さんが亡くなった。

昔ウルフガイシリーズ、真幻魔大戦シリーズを夢中になって、ほんとに夢中になって読んだ。
続編が出るのを心待ちにして、新刊が出れば飛びついて買って徹夜してでも読みふけった。

いつしか続編の出版が間遠になり、待ちくたびれてそして忘れてしまっていた・・・

ウルフガイはどうなったんだろう?
大人の方の犬神明が大好きで、それこそ小説の登場人物に恋したのは彼が初めてではなかったか?
少年の方の犬神明はどうなったんだろう?
青鹿先生(だったか??)はどうなったんだろう?
意識を取り戻して彼と幸せになれたのかしら?

今でこそいろいろな動物に変身して超能力を発揮するとか、神の系統の氏族だとかのお話はいっぱいあるけど、平井和正さんのウルフガイとか幻魔大戦とかがそもそもの始まりだったような気がする。

あぁ・・・
なんかとても自分が歳取った気がする・・・


あの夢中になったとても充実した時間と楽しみをありがとうございました。
ご冥福をお祈り致します。

 


posted by 葉山猫 at 22:33| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

笹井芳樹副センター長に心からお悔み申し上げます

STAP細胞関連の報道はもう止めて欲しい。

少なくともワイドショー等で興味本位、ゴシップレベルでの報道は本当に止めて欲しい。
彼を死に追いやったのは、正にこのゴシップレベルでの報道と、理研等彼の周囲の人間のせいではないのか。
私は心の底からそう思う。

以前のSTAP問題のテレビでの謝罪を拝見したが、他の人がごちゃごちゃ言ってる内容は理解しようという努力が必要だったが、彼の謝罪は素直に頭と心に入ってきた。
他の人間がしたような、普段使わないような単語とまわりくどい何言ってんだよ?と言うような言い回しでなく、素直な言い方で誠意と主張が伝わってきていた。

大変失礼な言い方になるが、学者でありながら、専門バカにありがちな世間知らずでなく、人間として情味のある、常識がおありになった方なのだろう。

彼の研究室に所属していた研究員の就職先にも心をくだいていたと言うではないか。
なんで彼の研究室が解体、辞職しなければならないの!?

彼としては、彼が関わったSTAP問題のせいで、直接関係のない自分の研究員の人生まで狂わしてしまった、と思っておられたのではないのか?

以前どこかで聞いたのだが、学者さんの世界も熾烈で、自分の研究に予算がつくかつかないか、特に日本は誰か師匠につかないと、つまり派閥に入らないと出世どころか研究も陽の目を見ない可能性が高いと聞いた事がある。
就職自体も、研究を主目的にしたい人には誰かの”引き”がないとしづらいのではないのか?

そんな環境がもし半分でも本当だったら、名のある研究者でも大変だろうが、半分学生のような研究者にとっては前途は閉ざされかねないのかも知れない。

小保方博士も実際には学生の殻を脱いだばかりの若き研究者ではないのか?

その業界の人に言わせると、研究者としてやってはならない事、あってはならない事をやったのだ、と言う。
でも、一連の報道の内容を見ていると、不自然さを非常に感じる。

研究者としてやってはならない事があったのなら、それを是正すれば良いだけの事ではないのか?

ワイドショー的な番組で、(私もだが)研究がどういうものかも知らない芸能人とか畑違いのコメンテーターがああだこうだと言い、あろう事か、「STAPがあるのかないのか?どっちなの?はっきり言えばいいじゃん!」的な事言ってた輩がいたが、本末転倒ではないのか?

「STAP細胞(現象)を発見した」という報告論文なのだから、その論文発表者にとっては

「あります」

としか言えないではないか。


大体。

Natureに論文が掲載されたのを受けてのあの大騒ぎ報道。
割烹着だの、ムーミンだの、研究とは関係のないことで連日紙面(画面)を賑わせる報道もなんなの?
と思っていたが、まぁ、画期的な、歴史に残るような発見だから、まぁお祭り騒ぎになるのもしょーがないのかねー、とか思っていたが。

それが一旦、素材に疑義がある、とチラッと情報が出た途端、
いきなりの手のひら返し。
あれよあれよと言う間に1億総叩きみたいな報道。

なんなの?
誰もかばわなかったよね?

あれほど大事に、秘密裏に進めてきて、華々しく花火を打ち上げたのだから、誰か1人くらい「すいません。もうちょっと様子を見ましょうよ」的な事を言う人が「組織内」から出てもおかしくないのじゃないの?

いや、お一人いた。
それが笹井博士だ。

華々しい発表までの経緯を想像すると、笹井博士以外に誰も表立って擁護する人がいなかったという、この不自然さ
当然の事ながら、小保方博士を擁護する人がいない、いや非難ばかりの攻撃を見ると、笹井博士にも同じような攻撃が向かったと想像するに難くない。
名声のある方だから、もう少し言葉を選んだ攻撃かも知れないが、その分針の筵だっただろう。

大体、なんで笹井博士だけが責任取らなくちゃいけないの?
責任取るなら、構成チェックを任された笹井博士個人ではなく、発表まで秘密裏に行い、チェック体制を整えなかった組織側にあるのではないの???

笹井博士の謝罪会見の中で
「自分の部下の学生ではないので、(調べるから)ちょっと資料を持ってきなさい、とは、同じ(立場の)研究者としては言いがたかった。」
と言う言葉があったけど、もっともだよ!

Natureに掲載されたという事実自体が、その時の論文構成には問題がなかったって事だ。
文脈や主旨、検証文章に齟齬がなかったって事だ。
齟齬があったら、いかに名のある研究者が共著に名を連ねていても却下されたんじゃないの?

最初指摘があったのは、画像だったわけだけど、論文検証時に「その画像に問題はないか?」と当人に聞き、当人が(間違った認識であっても)問題ありません、と言ったのなら、それ以上どうしろと?


捏造、捏造って言うけどさ。
私は今の段階では捏造ではない、と思うのよ。

捏造(ねつぞう(慣用読み)、でつぞう)とは、実際になかったことを事実のように仕立て上げること。「捏」の読み方は古くは「デツ」であるため、でっち上げの語源ともなっている。


耳が聞こえているのに聞こえていない振りをした佐村河内(呼び捨て)とか、”人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った世界初の臨床応用を実施した”等と大ぼらふいた森口某とかみたいに、ほんとにナイ事をアッタと言ってた訳じゃないでしょう?
少なくとも現時点では、STAP現象はあるともないとも断定できないわけでしょう。

最初の報道で良く引き合いに出され、指摘されていた画像も、明度を調整された(だけだっけ?)問題の画像はSTAP細胞の画像ではなく(STAP細胞の画像はその右側)、比較検討用の画像だった、と言う。
これ、あんまり報道されなかったですよね?
あたかもSTAP細胞の画像そのものを加工したように報道していましたよね?

比較用の画像が暗くはっきりしなかったので、分かりやすい比較用の画像と差し替えてしまった、明度を加工してしまったとの事。
博士論文で使われていた画像を使いまわしてしまったという画像も、同じ種類の画像だったらこれでもいっかー的なバカや、整理整頓ができていない人なら、この画像だったよね?と使ってしまう可能性は大。

確かにこういうミスも許しがたい事なんだろうけど、論文掲載発表時の理研の誇らしさを思い出すと、なんでいきなり捏造と言う言葉が出てくるのか理解に苦しむわ・・・

いや、画像の事ではなく、STAP現象の存在意義そのものが捏造・・・とか言うのもおかしいと思う。
だって、実験だって1秒2秒で結果が分かるわけでないでしょう。
それなりの時間をかけないと結果が分からないものを、部外者が再実験結果を見ないで、

なかった事=捏造

って断定するのはおかしいんではないの?

(稀代の名女優でない限り)小保方博士が抵抗を示すのは当たり前だと思うわ・・・

外部調査委員会が「捏造」と断じたと理研は言うのだろうけど、バックアップしてきた組織として言うことはないの?
抵抗はしないの?

そもそも最初に
「データ疑惑報道がありますが、鋭意調査し、間違った資料添付がある場合は速やかに訂正し、又再検証してご報告します。」
ときっぱり言ってなかったよね?

なんか・・・
小保方博士だけにおっかぶせたような、なんかごちゃごちゃした、それでいて、あれほど麒麟児扱いした小保方博士になんか冷たい対応だった印象があるのよね。

自分をバックアップしてくれていると思った人々からでっちあげ!(捏造)って言われれば、
「捏造ではなく、悪意のないミスです!」
と必死に言うわね。

普通あれほど理研の寵児扱いしていたのなら、理研が「悪意のないミスと思っています」と言ってかばうんじゃないのかね〜

とっとと
「悪意のないミスと思っております。」「が!再検証し、その結果に応じては論文取り下げなども考慮します。」
とかなんとかきっちり筋通して、さっさと再検証実験を行って、その結果次第で論文取り下げなり、はっきりとした今度こそ!のデータ添付で再発表したら良かったじゃないか。

そういう風に小保方博士の立場も擁護するような対応しておけば、小保方博士も体調崩したり弁護士立てざる得なくなる必要もなく、笹井博士の悲報を聞く事もなかったのではないのか・・・
とどうしても思ってしまう。

疑惑報道が出た頃から思っていた事だけどさ。

もし将来、STAP現象ありました!
ってよその国の研究者が発表したら(だって、目のつけどころ、発想のヒントは与えてしまったのだから誰か絶対研究するよ)、特許主張も第一発見者の栄誉も小保方博士にも理研にも与えられないだろう。

もう事はされてしまった後だからどうにもできないけど、もし、本当に上記のように将来証明されたら。

日本は、いや報道各社とそれに乗っかって騒いだ日本人、それと再実験結果も見ずに捏造と断定した識者とやら、個人に責任をおっかぶせて、国連携?の施設だかなんだかの指定確保やら保身に汲々とした理研が、あたら優秀な人材を2人も潰した事になる。
それも、お1人はこれ以上ない悲劇的な方法で。


別に小保方博士を絶対に信じている!と言う訳ではないのだけど、当初の報道騒ぎから違和感を覚え、疑惑報道からは不自然さを強烈に感じ、報道の仕方や番組での芸NO人の本末転倒コメントや犯罪者でもないのにコントの材料にしたりとか、なんかどうしてでも小保方博士を潰したい!!と感じられてしまってどうしようもない。

一番不自然さを感じるのは理研だけどね!

そして、とうとう日本に誇れる笹井博士まで失ってしまった。

この先の再生医療、私も年が年だから期待している!面も多分にあるけど、STAPのあるなし関係なく、博士の無念さ、残念さ、憤りを思うと・・・ね。

ほんとに悲しいです。

乱文ごめん。
 
posted by 葉山猫 at 14:15| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

兵庫県民にお願い

中3から思春期、そして娘時代(遠い目)を兵庫県で過ごしたので言わせて貰う。

野々村何某
そう。
あの泣き喚き幼稚園児でも躾の悪い子供同然県会議員です。

即刻辞めさせてくれぇぇぇええええええええ!


テレビで盛んに報道されているけど、あの

うわぁああん、わんわん、うわぁんんんn

ってのを聞くと、もーーーーーーーーーーーーーーーーー


あほかっ!!!!


と思う。
見たくない。

ほんとにこいつ、おかしんじゃない?
お金の搾取の仕方といい、
弁明の中身の無さといい!

って言うか、
弁明できないから嘘泣きに走ったか。
あーーーー
気持ち悪い!!!


落選続きだったのに、「西宮維新の会」を標榜した今回初当選だったらしいですねぇ?
だけど、(いろいろ問題あるにしろ)橋下つぁんの維新の会とは無関係だったらしいですねぇ?

あーもう。
ほんとにイヤ!

海外でまで評判になっちゃって。
恥ずかしい。。・゚・(ノД`)・゚・。

いろいろなシーン、例えばWカップやら東日本大震災の時とかに、一般人の行為が海外で絶賛され、日本人って凄い!って言われて同じ日本人としてそういう方々に感謝、そして誇りに思うのに、その一般人の生活の舵取りをする議員が失笑され、評判を下げるってどうするよ・・・

即刻辞めさせる事が兵庫県議会の評判を守る事になると思いますがね・・・


※ちょっと冷静になったので文章訂正。m(_ _)m
 
posted by 葉山猫 at 01:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

ネットへの書き込み SNS考

私は、LINEもFacebookもTwitterも、一昔流行ったMixiも、おおよそSNSと言われるものは、やっていない。
あ。スマホで利用するショートメール的なものはやってるか。
(SNSマークがついているのでこれもSNSなんだろう。(笑))

Facebookで感情操作とも思える実験をしていた事が発覚し、問題視されているようだ。
あるユーザに関しては、コメントのネガティブな書き込みを減らし、
別のユーザに関しては、ポジティブなコメントを減らした結果、

ネガティブなコメントを減らされていたユーザは、本人の書き込みがポジティブになり、
逆にポジティブなコメントを減らされたユーザは、本人の書き込み内容がネガティブな傾向になったと言う。
それをもって、コメントによって人の気分が変わる(変えられる)と言う結果が得られた。
なぁんて事らしい。

当たり前じゃなかと?


利用者の間では「感情操作だ!」など反発、批判が殺到しているようだけど、これも当たり前、だよね。

なんかさー
コンピュータの操作を教えるような仕事をしていると感じるんだけど、コンピュータ、と言うかIT系を介すると、なんか今まで日常で行ってきていたものが、似て非なる別物になるみたいな捉え方をする人が多いような気がするんだけど、大間違いだと思う。

子供たちの間で流行りやはり問題が多発したプロフなども同じだけど、コンピュータ処理に過剰期待していると言うか(自分の思っているようにコンピュータが処理してくれると思い込んでいる)、自分の周りの少数の人間しか見えてなく、その他大勢、世界中の人が自分の発言内容を見ている(見る事が可能)ってのを忘れている・・・


人と話す時に、「失礼にならないよう」「傷つけないよう」「誤解を受けないよう」に発言内容に気をつけるように、記事やコメントを書き込む時に注意している人はとても多いと思う。

いや、話す時よりもずっと気をつけている。
私は。
(思い通りに書けているかどうか結果はともかく。(^_^;))

脳みそを振り絞って書いた内容を勝手に削除されていたら、その時間と労力を返せ!と思うし、
ただ”いいね”ボタンを押しただけでも、その手間を返せ!
と私だったら言いたい。

それどころかポジティブな発言を削除されてしまった人にとっては、相手がその人へ本来持つはずだった好印象を与えられなかった訳だから、それ以外の発言によっては、人間関係がおかしくなってしまった可能性も充分にある。

例え、「いいね」の数を減らしただけでも、公開範囲が狭い人(友達限定とか?)ならいつもより数が少ないのが分かれば、
誰か「いいね」を押していない!
なんて被害妄想に走る人がおったかも知れん・・・

規約に謳っているとFacebook側は言っているようだけど、TVで紹介されたあの文面からは、内容改変(と私は思う)まで許しているようには読めないけどなぁ。


つか・・・

”そもそも論”からいかせていただければ。

Facebookの成り立ちを思うと、今の使い方ってどうなの?
っていつも思う。

実名使用が本来でしょう?
正直なプロフィールを書くのが本来でしょう?

その上で「健全な」交流、ビジネスチャンスに結び付けられる場として利用してください。

じゃなかったっけ?


たまに知り合った人から、Facebookやってる?とかLINEやってる?
って聞かれるけど、
「やってません」
と言うと、
「コンピュータ詳しいのに?」(実際はそんなに詳しくないのですが)
「やればいいのに。」
と言われる事がある。

やりません。
こんなメンドクサイ事。

メールに関しても、そもそも手紙だろ?
って思っているので、
受け取ったメールにすぐ返信しないと文句言われるのにも、「なんだかな」と思ってる位なのに。(ぉぃ)

うちの母なんかは昔は妹からメールが来ると、いきなり立ち止まって読み始め、その場で返信しようとし始めていた。
道端で!

思いっきり注意しましたよ。
ただでさえ、老人の歩行に関して邪魔扱いされる場が多々あるのに、そんな大迷惑するんじゃない!
って。

こんなひどい^^;状況でなくとも、会話中にも関わらず、メール確認までは百歩譲っていいとしても、断りなくその場で返信し始める人はどうなの?って思う。


コンピュータやスマホ、携帯はあくまでも道具で、その道具を使って何かする場合は、リアルで対人するのとおんなじで、
いろんな機能をこういう事にも使えそう!って事で実験したくなる気持ちは分からないでもないけど、たった「いいね」ポチでも私信には違いないんだから、勝手に削除したりするのはいかがなものか!
と大きな声で言いたいデス。


んで。

利用する側も

道具がどんなものであれ、

人が大勢いる広場のあっちとこっちで、人間同士が大声で会話しているんだ

位の気持ちで使った方がいいですぜ。

と私は言いたいデス。

 
タグ:SNS Facebook
posted by 葉山猫 at 10:55| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

吉田調書 福島原発の記録

吉田調書
福島原発事故、吉田昌郎所長が語ったもの
http://www.asahi.com/special/yoshida_report/


これは・・・是非読んでいただきたい、
いえ、
読むべき内容だと思います。


朝日新聞デジタルの特集です。
読むには会員になる必要があります。
私はこの特集サイトに行く前に、テキスト記事として配信されるのかと勘違いして無料会員になってしまいました。^^;
なんかうまく会員増加の思惑にはめられた気もしないではないですが、普段朝日にどう感じているかは別として、現状この調書の内容が朝日デジタルでしか読めないのは事実。

※この他社の報道で吉田調書の報道がされない事に関しては、ちょっと内容がずれますが、
「吉田調書」で特報を放った朝日はエゴスクープと決別できるか?
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39347

の(後日出る?)記事が参考になるかも知れませんね。

この吉田調書は故・元吉田所長(ご冥福をお祈りします)の不開示の希望があったと言う事です。
どうして不開示の希望をされたのかは、まだ(私には)見えてきません。
毎日正午以降に1記事(かなり長文)ずつ公開されていますので、(朝日が報道しようと思った)全文を読むにはかなり日数がかかると思います。

政府が発表しないのは、故吉田所長の希望に沿っただけだけなのか、いえ他の思惑も絶対あるのでしょうが、これは
日本国民、いえ・・・言いたくないですが、他山の石として、地球上の心ある人類の参考になるように知っておくべき内容だと思います。


以前この原発事故について書いた記事で、

消防車で冷却水を放水? バカじゃないの!?
おまけに燃料切れ?バカじゃないの!!??

などと、言いたい放題で暴言を吐きましたが、この調書を読むとそうせざるを得なくなった、現場の状況が分かります。
暴言を吐いて、本当に申し訳ありませんでした。

それを良しとしていたわけじゃないんだ、
現場では死の覚悟をしていたんだ、
蓋を開けて分かった、愕然とする状況で、
本来責任を全うするべき人間の多くが業務を放り出した中で、
自衛隊や消防署員、個人の意思、取引のなかった会社組織が買って出てくれて被爆する状況の中で作業をしていたんだ、

と分かります。


ですが・・・
やはり。

ハード面、ソフト面で足りない箇所、東電(に限らないでしょうが)、政府の人材面での情けなさと言う印象は変わりません。

そして、
事故から3年以上経ち、原発再稼動の報道がなされている。

これね。
止めた方がいいよ。

再稼動の話だけどね。
大飯原発の再稼動却下の判決がされたけど、三権分立は本当だった!
と嬉しかったよ。


震災の年、夏場に電力が足りなくなるのでは、と計画停電が実施されたけど、その後の報道で”足りなくなる事はなかったと思われる”ってのがあったよね?

いや、あちこちで節電したからだよ、って話もあると思う。

だけど、実際にこの3年、いくつもの原発が調査や点検等で稼動してなかったのにやってこれた

これが重要なんじゃないの?
やってこれたんだから、少なくとも稼動してなかった原発は再稼動しなくていいよ。


地域の原発で働いていた方々には申し訳ないけど、この問題は個人の働き口と言うより大きな問題と思う。
国は最低限の生活保障を期限を区切ってするとか必要だと思うけどね。


・・・

7年後にはオリンピックがある。

私がとても心配するのは、日本は地震大国だ。
大きな地震が再度到来し、あちこちの原発のみならず、火力、水力発電施設が倒壊などしたらどうなるの?

今回の福島原発は、大きな災害となったけど、いやなってるけど、それでもまだチャイナシンドロームまで行かなかった。(この先もならないとは保障できてないけどね)
とてもとてもラッキーなことだよ。

いや。
上記吉田調書に出てくる、被爆を覚悟して、実際被爆してしまった方々が、己の生命よりも

これをやらなかったら日本は大変な事になる!!!

と言う決死の覚悟の行いによって、幸運を呼び込んだ。

この先も、
個人の気持ちをあてにするのか?
ラッキー!
をあてにするのか?


・・・



これがオリンピック開催地とは遠く離れた地だとしても、地震に限らず災害が起こり、もし原発が「又」放射能漏れを起こしたら、日本は世界中から非難を浴びる。

非難と言うか・・・
軽蔑されるよ!

近くで遠い国々に私も普段からいろいろ思うところがあるけれど、もし、こんな状況を又起こしたら、日本は胸を張って、領土問題、領海問題に対して主張ができるのか?
世界の他の国々からの賛同、支援を受けられるのか?

領土問題とこれとは別って言われるかも、だけどさ、
人間すべてが冷静に論理だけで判断できるとは思えない。
実際、論理的、公正な判断ができるの人間ばかりであれば、領土、領海問題は解決しているはず。

福島原発の災厄は、今はまだ大地震による、想定外の津波が原因、として、まだ世界諸国から同情を得られている(と思う)。

だけどさ・・・
もし又災害の種類はともかくとして、同じような事故を起こしたら・・・

日本の企業は海外でプラント受注ができなくなるのではないの?
国として世界行事、開催地として参加できなくなるのではないの?
各種競技大会、博覧会とかさ。

もし・・・
オリンピックまでに同じような事故が起きたら・・・

オリンピックの施設には影響はありません、と言っても、多分来場者は激減するだろう。

もし・・・
東京にも被爆の可能性があったら

オリンピックは開催されないだろう


もしオリンピックが開催されない、なんて事態になったら、特に近くて遠い国は、
100年経っても、200年経っても、この事を何かにつけて言い立ててくるんではないの?

近代オリンピックの歴史に、「不開催大会 Tokyo」として記録されていいの?

そこまで言うことはない、
そこまでにはならない、
心配しすぎ。
妄想しすぎ。
大丈夫だよ。

と言われるかも知れない。
だけど

そんな津波は来ないだろう

って識者の団体が結論づけていた津波が来たんだ。

大災害が来ても、対策されています!

って言われていた施設が崩壊したんだ。

ここ最近、
関東・東海地域の大地震の可能性を論じる報道がチラホラあるけど、
多くが興味本位の煽り立てる内容だった昔と比べ、被害予想などが現実的な報道も見かけるようになった。
もちろん心配なのは関東・東海だけじゃないけどね。

都知事の舛添さん。
オリンピック施設に、季節風?とかで放射能の影響が及びそうなとこにある原発施設稼動に関しては口を出しても良いと思うよ。



日本は、日本企業は、日本人は優秀と思う。

性根を据えて、国をあげて新エネルギーを開発しようよ?

オリンピックでその新エネルギーを使った施設・設備を(1個でも、小さくても)発表すれば、それはもう素晴らしい宣伝になるじゃないの。

この新エネルギーのノウハウを取引材料にすれば、北方領土も、○○(諸)島も、もしかしたら拉致問題にも道が開けるかも知れない。

いや。
オリンピックまでにできなくてもいいよ。
実際間に合わない可能性が高いし。

でもね。
やるかやらないか、が大事なんだよ。

再度大問題が起きてからやるのでは遅いんだよ。
日本に「ダメラベル」が貼られてからでは、経済・外交・国内の日常生活すべてにおいて手遅れになる。


歴史には

たら・れば・もし

禁句

と良く言われるけど、

今、正に

たら

れば

もし


分かれ道

に立っているのでは、と思えて仕方がない。



・・・

このような可能性の危機感を仮においておいても。
今もまだチラホラと知らされる放射能汚染水や除染問題。

このままだと日本は

No more 広島 No more 長崎

と、どの面下げて言えるのか、と思ってしまう・・・



※大飯原発訴訟再稼動差し止め判決
大飯原発運転差止請求事件判決要旨全文
NPJ
長いですが、難解な法律用語は出てきません。

電力会社は上訴すると言っていますが、どうかどうか願わくば、高位裁判官も公平、冷静さを持ち、法律上の細かな機微に拘るあまりに地球上における日本と言う国の信頼性を損なう、又国民の最大幸福に反するような判断をしないで欲しい、と切望します。

 
posted by 葉山猫 at 11:50| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

自分的メモ

書きたいこと。
・原発について
・STAP細胞
・嫌いなCM
・猫里親条件

posted by 葉山猫 at 10:17| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

霹靂

今日起きた時に、一瞬の間クロが亡くなっていることをまったく忘れていた。

今までと同じように、
私がベッドに身を起こすと、小さく「ニャ」と鳴き、ベッドの上にいない時は丸くなっている私のイスの上からすぐ飛び降りてきてベッドに飛び乗り、私の背中にピトッとくっついて正座する。

そんなクロを一瞬の間待ってしまった。

いつも必ず私の背中なんだよね・・・
「どうしていつも背中なの?(笑)」といつもクロに聞いていた。


そんな事を思っていたら、

青天の霹靂ならぬ、ベッドの上の霹靂。


私がクロを大事にしていたんじゃないんだ。

クロが。

私を大事にしてくれていたんだ。


クロに、
私が気にかけてもらっていたんだ。

そう気がついた。



そうだったんだね。

とてもとても大きなものを私が貰っていたんだ。
私があなたに与えるよりも。

 

今までもホンのちょっとだけど違和感を感じていた言葉。

 ペット
 飼う

これからは二度と使わない。

 





090825_1829~012.jpg

norakuro32.jpg

 

タグ:
posted by 葉山猫 at 21:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

クロが逝ってしまいました

お久しぶりです。

クロがつい先ほど亡くなってしまいました。

ほんとに突然。
寸前までいつものようにストーブのそばに座りぬくぬくとしていたのに。

母とおしゃべりしていて、母が
「お前の声が聞こえると、クロの耳がこっちむく。(笑)」

としゃべっていたのに。
そのすぐ後に
「倒れた!」

って母が言い。

立ち上がって見ると、クロが横になってストーブを引っかくようなそぶりを。
すぐにそばに行くと、

まだ動いているけど、いつもと違う。
横になったまま、なんか違う。
手を動かしているけど、なんか違う。

人工呼吸したけどダメだった。
前に助けてくれた葉山どうぶつ病院へタクシーで連れて行く間も人工呼吸していたけど、ダメだった。

わかってたんだ。
もう心臓止まっていたもの。
呼吸もしていなかったもの。

先生が、心電図も取りましたけど、心臓も呼吸も目の反射も止まっています。
お電話貰ってから30分過ぎてます・・・
注射などの蘇生処置をしても難しい・・・
それに30分以上脳に酸素が行ってません・・・
って言われた・・・


蘇生処置は・・・
頼みませんでした。

まだ心臓が動いているうちに母にどうぶつ病院へ電話して!
って言ったけど。
母が受付の人が返事しない、夜間の緊急の電話番号にかけても返事しないって。

それは、自動応答のメッセージだし。
緊急の電話番号間違ってメモしていたし。

86歳の母を責められない。
人工呼吸を止めたくなかったは私だし。

きっと病院へすぐつながっても、そしてタクシーを呼んで、そのタクシーが10分以上も待たさず、すぐ来てくれても、ダメだったよね。
病院まで20分近くあるもの。
まだ心臓が動いているその瞬簡に獣医さんがそばにいたら違っていたかも、だけど、それは不可能だったよね。
どんなおうちでも。

あっと言う間だったもの。
心臓が止まるまで。

ごめんねごめんね
ごめんね、クロ。

ごめんねごめんねごめんね


2009年に野良から家猫にし、脱走して外で野良にひっかかれてヘモバルトネラにかかり。
同じ病院で、一度は心臓もとまり、うんちも出ちゃったクロ。

先生ががんばってくれて、復活できたクロ。

家猫にせず、野良のままだったら、きっとあの時亡くなっていたよね。
野良時代もよく他の野良に追っかけられていたもの。

あの時から今日までの5年。

神様がくれたおまけの日々だったんだね。

後もうちょっとだけでいいから、生き返らせてください、って、言うもの。
絶対言うもの。
今も思うもの。

5年。

幸せをくれたんだね。

君は

幸せだったんだろうか?



獣医さんが

とても大事にされていた猫ちゃんだとわかりますよ。

毛艶もとってもいいし
肉付きも体格もいいし
良く似合う首輪もしてもらっているし

本当に大事にされていたんだってわかりますよ

って言ってくれた。

誰にでもそう言ってくれるのかも知れないけど・・・
だけど。


そうなんですよ。
とても大事にしていたんです。

とても

とてもね。




原因は?

って聞くと。

消去法で、心臓病か心臓発作だって。

内臓が悪ければ毛艶も悪くなるし、痩せていくって。
喉の奥も見ましたが、何もつまっていないって。

時々くしゃみしたり、くしゃみして鼻水がちょっと出るときがあったって言ったけど、それくらいでは死なないって。
鼻が詰まったくらいでは死なないって。

人工呼吸したのが悪かったか、って言ったけど、
むしろしてくれて良かったって。

猫の心臓病はわかりにくいんだって。

そうなのかな。
そうなんだろうな。

でも

気がついてあげれなくてごめん。

おもちゃ箱から自分でおもちゃを取り出して、一人遊びを元気でして。
まだまだ若いね、だから長生きまだしてくれるね。

なんて、
能天気でいてごめん。


ごめん

ごめん

ほんとにごめん


もう
お前は私の膝の上に飛び乗ってくることはないのか。

もう
ベッドに乗ってきて
私が縮こまることもないのか


チーコみたいに
25年も生きてくれるとは思っていなかったけど

もうちょっとそばにいてくれると思っていた


どうしていいか
わからない
突然すぎるよ

クロ

大好きだった

お前みたいな猫いないよ

ありがとう

ありがとう


クロ




b_kuro1.JPG

b_kurosenmen2.jpg

2013kurokami.JPG

20140203_5.jpg

b_kurobirth.jpg

b_nekokan4.jpg

b_kurokuti2.jpg

kuro2.jpg

SH370025(2).jpg

te.jpg

kuro_imouto1.JPG

優しくて甘えたで
膝の上で必ずふみふみしてから気持ち良さそうに寝そべり
時々片膝の上で私に背を向けて正座して手乗りならぬ、膝乗り猫になったり
私が立っていると必ず私の足の間に来て座っていたし
トイレの外でいつも待っていてドアの隙間からちょっかい出したり
いつも私の顔を見上げながら歩くので首が痛くならないのかと心配だった

クロへ

さようなら
なんて
言えない




タグ:
posted by 葉山猫 at 23:07| 神奈川 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

自虐極まれり2 報道のあり方

テレビで自民党の幹事長(かな?)が、橋下市長の発言についてどう思うか質問された時

「他党の代表の方が発言した事に関し、政府がどうこういう事はない。」
「政府としては(これまでどおり?)各国に真摯に説明していくだけ」

のような意味(に私は捉えた)事を言ってたが


報道各社よ

具体的に各国に

「どう言うのか?」

って聞いてみてよ


口が腐っても

「ごめんなさい!従軍慰安婦問題はありました!ほんとごめんなさい!ちゃんと賠償します!」

ってな事は言わないはず。(と信じている)

「そのような事実はないと検証されているので、我が国としては補償はしない、もしくは他の部分で済んでいると思っております。が、『もし』そのような事実が『明らかに』判明した暁には誠心誠意対応したいとは思います。」

的な事を言うのが精一杯ではないの?


なら結局は橋下代表が言おうとしている事と同じような事でないの?

まー、後半部分は橋下市長は言ってないけどもサ。
でも事実を示す証拠が出たら、橋下市長は潔く間違いを認めて、それこそ逆に
「きちんと国は補償をすべきだ!」
位の事を言うと思うよ。
あの人なら。

良くも悪くも熱血漢だ。(と思う)
(時々頭悪いんじゃないの?って思う”突っ走り”があるけど)


又決裂宣言をした、みんなの党の渡辺さんにも聞いてみてよ。

「あなたが『総理』なら、韓国、ヨーロッパ、アメリカの首脳陣にどう言いますか」

と。

いや、渡辺さんだけではない、各党首、各国会議員に聞いてよ。
その答えで次誰に、どこに投票するか決めるからさ。


具体的な対抗案を出さずに、現状を批判するのは誰にでもできること。
(結果論とか、揚げ足取って文句付けるとかね)

た だ し
もし、それを企業で日常的に行ったら

その人の評価は・・・(ペケ(×)だわね)


また、
NHKだったか?どこだったか?

ある番組で、この報道の締めくくりとして橋下市長の発言の

「誤報のせいだ」

的な言葉を引き合いに出して

「メディアの責任と言いたいのでしょう」

とカメラ目線で締めくくった。


なんだ、コレ。


一方的な、私に言わせれば国辱的な”慰安婦問題有りき”を前提とした”橋下市長悪し”の言い方ではないのか?

メディアとは

「正確な報道を心がける」

が金科玉条ではないのか?


どこも

・従軍慰安婦問題がいつ浮上したか
・誰がどこで訴え出したか
・過去の政権がどのような対応をしたか(具体的に)


一番大事な

本当にそのような事実があったのか

に関して、言及していないじゃないか。
(新聞全部読んでないので、たまたま見たTV報道番組では)


橋下市長の発言でどうのこうの言ってるけど
どこを問題にしているのだろう?

女性を性処理道具とみなすようなこと?
これは歴史上の、軍には売笑婦(売春婦)がつきものだった
と言う事を言っただけ。

現代の女性を貶めている?
現代でも良いこととは思ってない
と言っている。


責められるとしたら

現代米軍軍属者に対し、
「風俗を活用してください」
と己の立場を忘れ、ノリ発言的な事を正直に相手に言っちゃったこと、とソレを日本人に向かって言った事。

これは確かに
昨今の米軍人の逸脱を”性処理”に絡めたようにも取れるし
米軍の(一部の)指揮コントロールを、民間の風俗産業に任せろよ、と言ったようにも取れるし。
(あんた達の兵士の下半身は信用できんから、処理できるようがんばれよ、と言ったに等しい)

そりゃ米国は反発するわね。
(キリスト教圏でもあるし。女性・未成年者の迫害には敏感でもあるし。)
又アメリカには味方になってて欲しい、(どの)日本政府を司る”その時の”政党は米国のご機嫌を損ねるような発言はしにくいわな。


で。
報道だけど。

テレビ会社を含む、報道各社。
独自カラーって出せないの?

他国では、それぞれの政党寄り、もしくは記事の内容が記者(許可をする人。デスクっていうの?)のカラーをはっきりと出している会社が多いよね?

橋下市長の発言をあーだこーだ言うのと同時に、前記事にも書いた”従軍慰安婦”問題のいろいろ(何年頃からでてきた、誰が言い出した、とか諸々)をきちんと『事実』だけを橋下市長発言とセットで報道するところはないのか????


他の記事でも書いているけど、ドラマでも何でも、日本のテレビはなんてーの?
お茶の間で見ている日本人をバカにし過ぎ。

ちゃんといろいろな説があるって事を報道しなよ。


それを”見て聞いて”判断するのは我々、茶の間の日本人なんだからさ。

「世間の風潮」はこうだろうと、テレビ局、報道各社が”勝手に”判断した『結論』に沿った、”一般人の街の声”っていう『編集』も飽き飽きだよ。


だってさ。
もし、

街中で『私が』インタビューされて

ここに書いたような事を言ったビデオ画像があっても、


番組で流されるとは思えないもの!







posted by 葉山猫 at 02:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

自虐極まれり

今回は橋下市長を応援。

橋下市長の発言の波紋が段々大きくなってきているけど、それほどの事だろうか?


って言うか、みんなの党いい加減過ぎ。
協力体制を破棄するなら発言直後にするべき。
一応直後には”見直す可能性もある”という発言で伏線を張っているが、話題の内容にしてみれば合う合わないは即座に決断していい内容だ。
選挙に有利かどうか風向き見て決めたの見え見え。
ポリシーはないのか。


閑話休題

韓国の慰安婦問題だが、まずこの記事。
「従軍慰安婦=性奴隷」説を世界中に広めたのは日本人弁護士
2012/08/25 18:06
 慰安婦問題が広く知られるようになって20年以上が過ぎた。第2次世界大戦時、日本軍が慰安婦を強制連行したとの「説」はその後の調査研究によって、事実ではないと結論が出た。しかし、残念なことに、勉強不足から慰安婦問題については韓国側の主張が「正しい」と信じている日本人も少なくない。

 東京基督教大学教授の西岡力氏が慰安婦問題の捏造について語る。ここでは捏造された慰安婦問題を世界中に拡散させた日本人弁護士のロビー活動について解説する。

 * * *

 2006年に安倍晋三内閣が発足するや、米議会が慰安婦は性奴隷であり日本政府は公式謝罪と補償をせよという決議を通そうとした。安倍首相が国会で国内での論争の成果に立って、権力による慰安婦連行は証明されていないと答弁したことに対して、米国メディアが激しく非難し、日米関係がおかしくなりかかるということが起きた。その背景には反日日本人らが慰安婦性奴隷説を国連に持ち込み、国際的に嘘を拡散させていたということがあった。

 日本人の戸塚悦朗弁護士こそが「慰安婦=性奴隷」という国際謀略の発案者だった。戸塚は自分のその発案について次のように自慢げに書いている(『戦争と性』第25号2006年5月)。

“慰安婦性奴隷説”言い出したのは日本人

 〈筆者は、1992年2月国連人権委員会で、朝鮮・韓国人の戦時強制連行問題と「従軍慰安婦」問題をNGO「国際教育開発(IED)」の代表として初めて提起し、日本政府に責任を取るよう求め、国連の対応をも要請した〉

 〈それまで「従軍慰安婦」問題に関する国際法上の検討がなされていなかったため、これをどのように評価するか新たに検討せざるをえなかった。結局、筆者は日本帝国軍の「性奴隷」(sex slave)と規定した〉

 この規定が国際社会での反日謀略のスタートだった。日本人が国連まで行って、事実に反する自国誹謗を続けるのだから、多くの国の外交官が謀略に巻き込まれるのは容易だった。

 彼の国連ロビー活動は、1992年から1995年の4年間で海外渡航18回、うち訪欧14回、訪米2回、訪朝1回、訪中1回と執拗に繰り返された。戸塚弁護士らの異常な活動の結果、1996年に彼の性奴隷説が国連公式文書に採用された。

 ※SAPIO2012年8月22・29日号


私はもう随分前にこの記事の内容を何かの書物で読んだ。

更に、
当時国が(軍が?)慰安部隊?の慰安婦を国内で公募した新聞記事の画像も見た記憶がある。

うろ覚えだが、その画像に付けられた説明によると、提示された給料が、当時の大卒男子の給料と同等だったか、それよりも高かったように覚えている。

いろいろな情報に感化されてしまっている現代日本人が想像するより、応募者数は多かったようにも記憶している。

当時の外地でも同様に募集したであろうとも想像できる。
又、国内で提示した給料よりも外地、もしくは日本国籍外での募集での給料は安かったのかも知れない。
だが、
さも事実が如く日本人が信じこまされるよう流布された、”結婚式場から拉致された”だの、”意志に反して強制連行された”だの、国をあげて行った証拠はあるのだろうか?

若い人は知らないだろうが、この慰安婦問題という言葉が聞かれるようになったのは最近の事ですよ。
戦後何十年も経ってからの話です。


韓国、中国、その他の国々にも多額の補償(戦後補償はその国自身が要求しなかったのでそれに代わる融資等/一括で戦後補償金を払うより超巨額)をつい最近までしていた(る?)のに、未だに反日教育、反日感情を育てている国はどこ?
※確か・・・中国には数年前まで年2200億円とか聞いた事があります。間違っているかも知れませんが。


そして。
女性国会議員やTV番組のコメンテーターの女性(男性もか)が

「女性蔑視」
「女性の権利をないがしろ」

等と言っているが、はたして本当にそうか?


米軍に勧めたという風俗の話は確かに橋下市長の大ポカ(公の場で言う話題ではない且つ己の今の立場を忘れた)だが、思わぬ所で思わぬ形で発露されてしまう可能性がある、”性衝動”を押さえるためには風俗を活用してくれ、というのは筋の通った話ではないのか?

人間だって動物です。
70代80代の枯れた(大変失礼ですが)男性であればいざ知らず、18歳やら20代って言ったら、ただでさえもやりたい盛りじゃないですか。(言っちゃったヨ)

それが命のやり取りをする日々を送る、
もしくはその覚悟をしなくてはならない。
又日々朝から夜まで、寝ている最中までも規則に縛られ、食べるものも決められ、過酷な訓練をするという生活を送った場合、男性の性衝動っていうのはどうなるのでしょうかね?

どこかの真面目なレポートで、人間が命の危機的な状況に晒された時は性衝動が増す、というのを読んだ事がある。
子孫を残すという地球上の生命体に共通する本能が働くんじゃないか、って事だったような。

私は書物を読むのが好きで歴史物も読むが、橋下市長が言うように古今東西遥かな昔から、それこそ秦の時代〜キリスト誕生の頃(ローマ時代)〜ナポレオンの時代〜第二次大戦のヨーロッパも従軍慰安婦、軍隊の近くに売春宿と言うのは当たり前のようですよ。

軍の秩序を守らせるために必要だったようですね。
(駐屯している地域住民に対し略奪、強姦等させないためも含み)
酒でうさを晴らすって手もありますが、酒は尚更に規律を乱す、且つ取り返しのつかない暴力沙汰に発展する恐れがありますからね。
なので、どこの軍隊でも酒の支給は決められていたそうですよ。

現代では女性を”従軍”させろとは橋下市長も言っちゃぁいないし。

現代は昔と違い、親の借金のかたに遊里に売られたとか、騙されて売り飛ばされたという女性はいないはず。
現代日本の風俗業界に勤めている女性は「自由意志」で「就職」したはず。

どこが人権侵害、女性蔑視になるのか?
職業に貴賎なしと習わなかったか?

私にはむしろ、上記発言が、風俗業にたずさわっている女性を見下しているように思えるのですがね。

もちろん中には、本当は嫌だけどやむなくこの職業を選ばざるをえなかった、騙されて抜け出せない、という女性もいるだろうとは思う。
だがそれはこの問題とは違うところで解決するべき問題ではないのか?

どうしてその借金を負う事になったのか、何故騙されるような目にあったのか、そしてそういう目にあった女性(男性もか)を助け出すにはどのような仕組みを作ったらいいのか。
そういう問題ではないのか?

上記似非女性弁護人が、風俗業界に勤めている女性を利用する事が女性蔑視になる、と本気で考えているなら、風俗関係を全面的に禁止しなければおかしいでしょう。
そして全男性の性衝動をコントロールする薬なり処置をしなくてはならない?
※私は、男性女性共性衝動があるのが当たり前、という考えなので。

男性は個々人で自分の相手をしてくれる女性(もしくは男性)を探し、相手の承諾を得て事におよべ、もしくは己だけの創意工夫に頼れと言うことですね。
(ま、これはこれで当たり前ですが)

だけどー
実際問題、どれだけの人がシタイ時にできてます?
夫婦、恋人だって断る権利は当然ありますからね。
で、
独身やら恋人がいない男性は?

もっと重要なのは
ストレスが溜まる環境の男性ほど必要性があるんじゃないんですかね?


今でさえも、沖縄や基地周辺で女性が襲われると言う事件がありますが、性処理施設がなくなったら軍関係どころか一般日本人がこういった事件をもっと起こすと思いますよ。実際。

すいませんね、男性諸氏。
全員がと思っている訳ではもちろんない!ですが、
でも現実問題、女性が強姦事件を起こしたとか道行く男性に襲いかかったとか痴漢したとか見せたとかって聞きませんからね。
(あるかもでしょうけど、男性が起こす事件の比ではない)



とにかく。

橋下市長が言いたかった事は

誤解があるなら正せ
主張しろ
し続けろ


だと思います。


私は政治は家庭と家庭、個人と個人の関係の延長だと常々思っているので、

どこの家庭でも、
「○○さんに私(うち)がこんな事しているって言われて賠償しろって言って来ているのよ。そんな事してないのに。」
「○○さんが私(うち)が前にした事で又弁償しろって言ってきたのよ。前にそれに関係した事で弁償したのに。」
「○○さんが町内会(学校)にある事ない事訴えて、それを鵜呑みにした町内会(学校)中から、もう私(うち)が悪いって言われて大騒ぎになっているのよ。」
って相談されたらどう言います?

「ちゃんと言いなさいよ!」
って言いません?

「ちゃんと話し合いなさいよ。」
って言いません?

少なくとも
「言いなりに認めて、言いなりに払ってやんなよ。」
なんて言わないと思うのですが?

諸外国、特に騒いでいる国に何の遠慮か知りませんが、迎合している(特に)国会議員は、上の例で言えば

「こんな事言われたのよ〜〜」
って訴え、
「ちゃんと誤解を解けよ。」
って言った家族に、
外の連中と一緒になって、自分の家族を攻撃している家族、に思えます。



なんでもかんでも頭を下げてればいい、誰かに文句言われたらとりあえず謝っとけ、みんなが言うからそれに合わせるって言うのは、日本人の悪いところですよ。
ほんとに。

 
当然私も私が知った事がすべてとは思ってないけど、最近わけ分かんない芸人とかタレントも含め、国会議員たるもの、ちゃんと資料を調べ、勉強した上で発言してるのか!?
って言いたくなる事ありすぎ!

悪い事は悪いって認めるのは、認めねばならないのは当たり前だけど、必要のないところ、はっきりと分かっていないところで、日本人が日本を貶めてどうするのさ! 

 
他参照記事
posted by 葉山猫 at 20:08| 神奈川 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。