2013年01月22日

市教委しっかりして

大阪の桜宮高校問題。

市教委しっかりしてよ。
体育科、スポーツ科(?)を普通科として募集・入試するって・・・

なんでそう曖昧な事するの?
きっと、とりあえずそうしておいて、後はなんとかなるだろ、なし崩し的に体育科・スポーツ科の内容にすればいいんだ、とかでも考えているんじゃないの?

そんな事して・・・
受験するつもりの子は、そんな曖昧な心づもりなんかあてにできないし、それにかけて入学するのもとても不安だよ。

それにそんな形態にしたら、体育科スポーツ科の問題を問題としてきっちり見据えられなくなるじゃないか。絶対。


今回の橋下市長の言い分は、私にはファシズムの臭いがする。

ある大学の、例えば文学部の講義で同じ問題が起きた時、文学部の入試を中止させるのか?
その文学部の特色ある講義、教授・講師陣を総とっかえするのか?

桜宮高校の問題は、科は残しておいて入試も通常通りする。
そうしておいて、授業方法や教員の管理や意識をしっかり見直し指導・管理するのが、物事を正す方法ではないのか?


今まで日本は変わらなくちゃいけないと思って、橋下市長の勢いを好意的に見てきたけど、なんか・・・
権力を持たせてはいけない人間に権力を持たせてしまったような気がしてきた・・・

日本のヒットラーが顔を出しつつあるのを今、我々は目撃しているのかも知れない・・・

タグ:橋下市長
posted by 葉山猫 at 07:56| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

あけましておめでとうございます

今年もぽちぽちと更新致します。

本年もよろしくお願い申しあげます。


posted by 葉山猫 at 02:37| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

原発訴訟

トモダチ作戦の米兵8人東電提訴…情報なく被曝
読売新聞 12月28日(金)9時4分配信
 【ロサンゼルス支局】米ブルームバーグ・ニュースは27日、東日本大震災の被災地支援活動「トモダチ作戦」で三陸沖に派遣された米空母ロナルド・レーガンの乗組員8人が、東京電力福島第一原発の事故に関する正確な情報を得られずに被曝(ひばく)したとして、東電に総額1億1000万ドル(約94億円)の損害賠償などを求める訴えを米連邦地裁に起こしたと報じた。

 乗組員らは、福島第一原発の放射能漏れは危険ではないとの誤った印象を東電などが作り上げたせいで、原発に近い海域で放射能にさらされたと主張。損害賠償に加え、乗組員の治療費などを拠出する1億ドルの基金設立を求めている。

最終更新:12月28日(金)9時4分


私は普段アメリカびいきだ。
贔屓と言うより、問題はいろいろあるだろうけどなんだかんだ言っても、アメリカ人のなるべく公平・公正にしよう、自浄しようという国民の自発力がすごいなぁ、と感心する時がしばしばある。

でも、これは・・・
この記事は、とんでもない。

バカヤローと言いたい。


もし被曝が本当に健康に影響あるほどなら、恨むのは、賠償を請求するなら、それは東電ではなく、自国の軍部、アメリカ政府だろう!


兵隊は上の命令に従って動くものだ。

もし、彼らが東電が隠していたという情報を知っていたら、当時命令を拒否したのか?
拒否できたのか?


それに、94億円???

仮に本当に被曝して、もっと近場で作業した大勢の日本人よりも被曝量が多く、癌など被曝が原因の重病を日本人と同じように発症して、働く事も家族を養う事もできません。

ってのなら、アメリカの生涯賃金がいくらか知らないけど、日本だったら2億円だ。
精神的苦痛?の賠償を含めて、仮に2倍としても8人だったら、32億円だ。

弁護士費用とか、精神的苦痛や治療費をどのように計算するのか、門外漢の私にはさぁーーーーっぱり!だが、請求し過ぎだろうよっっっ!


この記事に関して、歓迎すると言ったような記事を書いている人がいるが、違うだろう。
東電が潰れるのを心待ちにするような印象の記事だが、実際に問題になるのは金の出処だ。

この8人の訴訟が認められたら、続々とアメリカ人が後に続くぞ。

それにアメリカの裁判で賠償金が認められても、日本で放射能の影響で追いやられた日本人が同じように日本で裁判を起こして認められると思うか?

それとも、原発周辺住民、作業した方々全員にアメリカ渡ってアメリカで裁判を起こせとでも?


分かってますよ。
言わなくちゃ分からない、行動しなければ何も変わらない、って事は。

時に荒療治が必要ってのも普段から思っている事。


だけど、こんな裁判が認められて勝たれたら、本来救わなくちゃいけない、こいつら8人よりも明日の生活、健康に今も先が見えてない日本人への金がどうなるのさ!

東電=政府みたいなもんだろう。
東電も日本国政府も打ち出の小槌を持っているわけじゃないんだ。


第一、日本人(日本で被害に合われた方で日本人でない方も含め)を救う、及び東電に責任を取らせる事を自国民の力でせずに、こんなバカヤロー請求(と言わせて貰う)の影響を心待ちにするなぞ、日本人の恥、根性なし、と言ってやりたい。(天○直人ってどんな人?)



念のため、もう一度。

私は東電をかばっているのではない。
日本で困っている方々を救うのは、日本人自らの力でやって欲しいと言う事。
それは私達日本国民であり、日本国政府であり、東電に限らず原子力関係の企業の自発的な力でやりたい、やって欲しいという願い。


それを横合いから、訴えてやれ、認められるぞ、勝ったら超ラッキー!的な、火事場泥棒根性がダイッキライって事。

訴えるなら、軍部をまず訴えろよ!!


日本人がなかなか動かない事は私も知ってる。
他の影響から日本人の意識や日本国政府、企業が動く事があるのも良く知ってる。

でも、この裁判は、勝っても得するのはアメリカ人だけで、日本の今困っている方々には期待するほど影響はないんじゃないの?

それどころか、金策に困るだけだろう。
悪影響の方が大きいのじゃないのか?
東電潰してもいいけど、潰れた後どこから賠償金を出させるか財布を確保してから潰せよ。
アメリカ人に払う金で日本人に払う金がなくなりました。
後はお国に任せます。
じゃぁ、筋が違うだろ!
って事!!!

この8人に本当に健康被害があるのなら、それは違う筋からのフォローと常識的な金額の賠償があってもいいとは思うけどね。(ちょっと頭が冷えた)



こんな火事場泥棒に他力本願するのではなく、しっかりきっちり私達日本人の力で日本人を救う努力をしようよ。
posted by 葉山猫 at 14:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

中村勘三郎さん

中村勘三郎さんが亡くなられた。
ショックだ・・・

常々歌舞伎は見たいと思っていたけど、何か敷居が高い。
観劇の作法なんか知らないし、手引きしてくれる人もいない。

何より、お高そうで、且つ昔テレビで見たお芝居のシーンでは何言ってるか分からんし、重たそうな衣装をつけて男が甲高い声でなんか言ってるし、とにかく堅苦しそうと言う印象があった。

それが歌舞伎を見てみたい、と思うようなった切っ掛けが、玉三郎さんの女形姿。
そして
勘三郎さんの人となりとお芝居だった。
とは言っても、テレビのドラマでしか拝見した事はなかったが。

特に勘三郎さんの歯切れいい、気取らない物言いがおっしゃっている内容と相まって(本音を言ってるという感じ。そしてそれがすごくまっとうに私には感じられた。)、この人いいなぁ、と思い、又テレビの画面に出てくると何故か目が惹きつけられるし、お芝居も上手。

彼が出ているというだけで、そのドラマなりが質が高いのではないか、と思うくらいだった。
彼のポリシーでつまらない脚本、くだらない演出に妥協するとは思えなかったから。

いつか歌舞伎を見るなら、彼の舞台だ!と決めていた。


残念。
とても残念。


勘三郎さんが年をとっていって、その年令に応じたお芝居を見てみたかった。
見れると信じていた。


「歌舞く」と言う言葉を聞いた事がある。

良い意味での歌舞くを現代で見せてくれた歌舞伎役者さんだったのかな、と思う。

見に行く機会を逸してしまった・・・


ご冥福をお祈りします。


 
posted by 葉山猫 at 10:17| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

裁判って

言ったもんがちなのかなぁ。

酒井法子の復帰会見を見ててそう思った。

女優業復帰?
もう一度表現する側に?

確か捕まった当時、「これからは介護の仕事をしたいです」と言ってなかったか?
んで、
介護関係の大学?にも入学してなかったか?

でも、大分前に何かのゴシップ記事で芸能人は本当に学校(大学?)に通っているのか、という調査記事を目にした事があるけど、確か酒井法子はほとんど通っている形跡がない、って読んだ記憶があるな。


再犯は、事件を起こした後の生活に困ったとか、社会に受け入れられなかったとかが引き金になる可能性が高い、とどこかで聞いた。
確かにそう思う。

なので、生活する手段を確保できる、というのは良い事だと思うし、以前の仕事に復帰できるならそれに越した事はない。

だけど・・・
今回のはなんか違和感、というか納得できないものを感じる。

百歩譲って芸能界しか知らないくて、周りも良い人ばかりで復職させてやる、と言うなら、それはそれでいい。
でも、殊勝に「将来は介護の・・・」と言う反省の弁が裁判官、検察、裁判の判断、結果に与えた印象もあるでしょう?

なら、芸能界の仕事とは別に、
ボランティアで介護の仕事をやらせればいい。


前にも書いたけど、
通常の刑とは別に、いや通常罰則にも社会に役立つボランティアをさせるように法律がなればいいのに。

彼女はただ捕まっただけでない。
逃げまわって、隠れて・・・
往生際が悪い。

自分で自分や社会に向き合えない、自分で責任取れないタイプだよ・・・

自分が言った言葉に責任を取らせろ。
社会で、老人ホームとか在宅で苦労している人たちの家へ行かせて介護の”手伝い”をさせろ。
(メインはできないでしょう・・・)
反省の弁が本当なら、介護の勉強も少しはしてるだろう?

もし、勉強もしてないんです、だったら、
未経験者でもできる仕事をさせろ。
汚物掃除とか、洗濯とか、ホームの掃除とか。


それらをして、且つ女優業だったら浮かぶ立つ瀬もある。
今のままだったら、
イメージが大事な女優業なのに、もう汚れ役しかこないぞ?
CMだって来ないだろう・・・

以前と同じに稼げるか、って言ったら無理だと思うがねぇ・・・
介護のボランティアでもして実績を上げれば、
もしかしたら介護系のCMが来るかもだし、そこからイメージを向上させられるとも思うがねぇ・・・

社会に役立つボランティアってのは、別に酒井法子だけに言ってるわけじゃない。

普通の?一般人でも同じ。

ただ少年院とか刑務所に入れるだけじゃなく、もしくは執行猶予をつけるだけじゃなく、並行してボランティアをさせなさいよ。

少子化でこれから生きのいい働き手は少なくなっていくばかりなんだし。
汚い、辛い仕事は敬遠されるんだし。


何より
会見を見てて、どっかの頭の弱いのが、
「こんなもんでいいのかー」
なんて思われたらたまったもんじゃない。


タグ:酒井法子
posted by 葉山猫 at 20:51| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

報道をやめて

ご無沙汰しています。m(_ _)m

まず、ノーベル賞、山中教授おめでとうございます。
日本人としてとても誇りに思います。

今までのノーベル賞受賞者の方々のニュースも日本人として嬉しかったですが、今回は内容が内容なだけに、「おおおおお」と言う心が沸き立つような気持ちが止まりません。
日本人として、と書きましたが、それ以上に一人の地球人として未来が明るく思えてまいりました。


だからこそ・・・
今ワイドショー等が夢中になっておもしろおかしく報道しているM氏の報道を止めて欲しいんです。> 報道各社

最初のインタビューのしどろもどろさ加減、その後の簡単な調査で、はっきり言って、バッタモンと言う事はすぐわかったはず。

米国の関係機関、共同執筆者とされる方の否定会見の報道まででもういいじゃないか。

M氏の発表内容に関して、

「誤報でした。申し訳ありません」

という告知はとても重要だが、それ以上にひっぱるのは、今回のノーベル賞受賞と、iPS細胞に関してミソをつけているようにしか思えない。

自国の誉れを自国民が傷つけてどうするよ・・・


こんな×な奴の”特集”はほどほどにして、それよりも聞いてて希望が持てるような、嬉しくなるような報道をしてくれ。
×な奴の特集だけで番組を終わらせないでくれ。


いじめと同じ構図に見えるは私だけなのか?
いじめとは違い、今回の中心人物が×なのは私には明らかに見えるが、かと言って、根掘り葉掘りインタビューする言葉使いやニュアンスに「底意地の悪さ」が見え隠れするものが多いのはいかがなものか?
そう感じるのは気のせいか?

M氏も嫌だけど、M氏にインタビューする輩・番組の大部分に感じる、「コイツはいじめてもいいんだ。コケにしてもいいんだ。」とお墨付きを貰ったような勘違い・振る舞いが気分を悪くしてしょうがない。
ネチネチと同じ質問を手を変え品を変えてしている顔が得意げに見えて仕方がない。

下品な番組はすぐにチャンネルを変えさせて貰ってます。

ふんとに、もう。
posted by 葉山猫 at 08:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

教育

お久しぶりです。
放置しまくっていました。うふふ

ニュースを見ていたら、今年度から中学で「ダンス」が必修科目になるとか。

中学校武道・ダンスの必修化
文部科学省では、平成20年3月28日に中学校学習指導要領の改訂を告示し、新学習指導要領では中学校保健体育において、武道・ダンスを含めたすべての領域を必修とすることとしました。
武道は、武技、武術などから発生した我が国固有の文化であり、相手の動きに応じて、基本動作や基本となる技を身に付け、相手を攻撃したり相手の技を防御したりすることによって、勝敗を競い合う楽しさや喜びを味わうことができる運動です。また、武道に積極的に取り組むことを通して、武道の伝統的な考え方を理解し、相手を尊重して練習や試合ができるようにすることを重視する運動です。
ダンスは、「創作ダンス」、「フォークダンス」、「現代的なリズムのダンス」で構成され、イメージをとらえた表現や踊りを通した交流を通して仲間とのコミュニケーションを豊かにすることを重視する運動で、仲間とともに感じを込めて踊ったり、イメージをとらえて自己を表現したりすることに楽しさや喜びを味わうことのできる運動です。「文部科学省


武道はいいよ。武道は。
礼儀と精神に比重を置いて欲しいけど。
当然女子も男子と同じだけやるんですよね?

しかし。
ダンス・・・
西洋ダンスもいいけど、日舞は?
日舞はどこへ?
やるなら西洋ダンスと同じだけの時間、日舞もやってくれ。
さわりだけでもいいんだ。
そうすれば若い子の立ち居振る舞いにも少しは変化が・・・
西洋ダンスだけだったら、脚を広げて「イェ〜ィ」的な振る舞いを増長するだけじゃないのか?

大勢子供がいるんだからその中から興味を持つ子も現れ、もしかしたらその中に武道にしろ(あまり聞かなくなった)日舞にしろ天性の素質を持っている子がいるかも知れない。

武道もダンス(日舞含む)も子供に習わせられる(習わせる)家庭は比較的裕福で、且つ「子供に注意を払う」親御さんのいる家だろう。
(親がやらせたいだけのエゴだとしても)

自分の知らない世界は思いつかない。
親も子供も。
親のエゴでやらせている以外にもっとやりたい事ができたら子供も何か言える・・・かも知れない。

興味を持てる世界があれば、親からの愛情が充分でなく、自分の居場所が分からず日常の言動がおかしい子供達の居場所も・・・少しは見つかるかも知れない。

先生方の負担が大きくなるけど、それこそ地域ボランティア・・はまずいか。
専門の講師を呼べばいい。

予算がきついと思うけど、2年にいっぺん子供用のPCを40台前後最新機種に新調するくらいならその予算を回せばなんとかならないか?
IT化を歌うならEXCEL等の使い方をちょこちょこ教えるのではなく、コンピュータそのものの使い方を教えるべきだ。
毎度毎度その年度の最新機種とOSを与えたって、半年後には更なる上位が出る場合が多いんだし。
IEで検索・調べ物学習とかEXCELで小遣い帳作るとか、そんな程度に最新機種とか必要ない。
それでいて、がっつりPCを使わなければならない先生・職員の機種とアプリが子供達のリースが終わった前世代のものを配給するとか・・・
それもばらばらで配給するから同じ職員室の中でバージョンが異なるアプリ、いやインストールされているアプリそのものが異なるって・・・
(任意のインストールもVerupも先生には権限が与えられておらず許されない。少なくとも私の知る範囲では。いちいち申請して「許可されたら」外部から派遣された人が作業するんですよ)
先生の仕事を困難にさせているだけに思える・・・
企業だったらありえない。

ふー
最近ネットゲームでチャットすると30代でも日本語不自由な人が多いのにびっくりしている50代でした。
タグ:教育
posted by 葉山猫 at 11:44| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

サンタを街にやってこさせる

gremz発芽二本目496日目


ご無沙汰しております。

久しぶりの記事なのに、表題とは裏腹にあまり楽しい記事ではありません。(ぉぃ
記事のメインはサンタとはほとんど関係ありません。<(_ _)>

-----------------------
こんな記事を見つけた。

Googleマップでサンタクロースの現在位置を確認
余裕があると言うか、なんと言うか。
日本

子供の気持ちを大切にすると言うのは、こういう類の事だと思う。
公平だとか平等だとか、ただ単に親と一緒に時間を増やせば良いとか、言葉だけで理解させようとしたりしてもそれがどれくらい効果があるのか?

子供時代に限らないけど、ある時に自分にとって目が輝くような経験があれば他人にも同じ事をしてあげたいと思うのではないかしら。



昨年から子供と接する機会が多くなっているが、子供らしい素直さと明るさを持っている子供たちもまだいるが、昔と比べて「ひねている」子供が多い。(断定)

将来の自分は?と聞けば
「サラリーマン」
「公務員」
理由を聞けば
「何やったって一緒でしょ」
「だるいから」

確かに一理ある。
まぁ、ほとんどは「受け」を狙って言っているのだろうが、まだ「受け」を狙って言っている子はいい。
小学4年とかで、人生を投げているような子がなんと多いことか。
総体的に頭が良い子が多い印象も受ける。

何をやるにしても生気を感じない。
常に反抗的。

これが尋常でない。
たかが子供の反抗的な行動と思うなかれ。
こういう子供が一人いるだけで、授業が滞り、クラスの雰囲気が変わる。
まして仲間がいるとどうなるか。
収集がつかなくなる。

小学生と言っても、小5にでもなれば、男子はいっぱしの体つきになっている子もいるし、全力でこられれば子供で手加減を知らない分大人でも対処できない。
ましてや女の先生では。


話しても注意しても聞かない人間を相手にしなければならない時の絶望感・・・
一発ガツンと言ってやる、「誠意を込めて」殴ってやりたいと思う子のなんと多い事か。

その反面、人から本気で相手にしてもらいたい、誰か相手をして、という光線を感じるのは私の気のせいか。

先生方は本当に一生懸命やっている。
校長、教頭先生は朝6時から登校している。
先生方も8時前には来ている。
そして夕方6時、7時まで学校で仕事をしている。
昼中は子供達に真剣に接している。

だけど限界がある。
先生の数が足りない。
学校システムが書類仕事やわけの分からん縛りが多すぎる。

一番大きな問題は、親。

上記問題児は、はっきり言っちゃうけど親に問題がある。

生活に余裕があるないの問題じゃぁない。
本当の意味で子供の事を考えているのかどうかという意味

本来親や家庭が躾ける、教えるべきことまで先生方や学校が教えている。
ところが、先生方が自分の子供をしつけるように接すると親からクレームが来る。

もちろん気持ちの上では真摯に対応しているけど、隣のおばさんおじさん、親戚だったら言ってもやっても問題にならないような事が、「先生」「学校」がやるとクレームをつけてくる人間がいる。
先生が手足を縛られるのは、組織が先生を守ってくれないから。

君が代斉唱がどうだこうだ、国旗掲揚で起立するかどうかなんて事より大事な事があるのじゃないか?
事情を良く調べ、これは人間育成として大事だ、と判断できれば、公平じゃないとか「なんでうちの子ばっかり」とかのクレームに断固として先生をかばってやったらどうだ?



タイトルにした元記事のNORADのような事も日本の学校でやったら多分クレームがくるだろう。
「資源や経費の無駄使いだ」
なんてね。
もしくは
「サンタなんて架空のものを子供に信じさせるな!」
とかね。
または
「経済的に子供にプレゼントをやれない家庭だってあるのに非常識だ!」
とかね。

最後のクレームが一番多いような気がする。
そういう事を言う事で、あたかも自分が良識家のような錯覚を持ってね。

ちょっといつものごとく、文脈がばらけて来ましたが・・・
このまま突っ走る!(笑

==========
ある年、ある学校で複数の子供を小学校に通わせている家庭があった。

家庭訪問をすると家の中はまさに「片付けられない女/男」状態。
これじゃぁ忘れ物をするのもうなづける。
一旦物を置いたら二度と見つけられない状態。

で、その子供の教材を学校で預かる事にした。
必要な時は先生から渡すね、と。

でないと、教科書を常に隣の子供から見せてもらう事になる。
必要な物(笛、裁縫道具、習字の道具など等)がなければその時間ずっとボーーっとしている事になるから。
その子への「教育」と言う観点から言えば真に理にかなっていると私も思う。
まわりの子の迷惑も考えればもっともだ、と思う。

ところが・・・
別の親から電話があったそうだ。
「なんでその子ばかりに便宜をはかるんですか?その子は絶対に忘れ物をしないじゃないですか!うちの子は忘れ物をしたらカウントされるのに!不公平だ!」

学校では「物の管理」(!)も教えるそうで、その先生は忘れ物をするともしくは忘れ物をしなかったら、”シール”を貼ってたそうなんだよね。

つまり・・・
そのシールがその子だけ「優遇」されると言う論理なわけ。


なんで表面的な事だけ見て、そして自分の利益だけで判断するのか?
何故そういう事をしているのか、事情があるんだろう、という想像をしないのか・・・?

その親に言った子供自体は、単なる事実として言ったと思う。
それを親が大騒ぎした、と。(そう信じたい)
でもそうやって事を荒立てて大騒ぎする親を見て育ったらどうなるんだ?
まぁどこから伝わったかは知らないので私の想像だけど。

どぉ?
この親。
というか人間。

こういう親がそこら辺にうじゃうじゃいるらしい。


==========
他にも・・・

ある学校である年、ある子供がずぶ濡れ状態で学校に来た。
先生がどうしたのかと驚愕していろいろ聞くと・・・

どうもお風呂に入ろうとしたらしい。
ところが・・・
お風呂の入り方が分からないらしい・・・・・・・・

その子は以前から身に着けている物も身体もいつ洗ったのかと思うような状態だったそうだ。
夏場は特に匂う。
いじめにもつながる。
私だって隣に匂う人間がいたら席を立つ・・・

子供心にお風呂に入りたかったのだろう・・・
(ちなみに「水」でシャンプーも無しで頭を洗おうとしたそうです)

担任の先生と保健の先生とで自腹を切って銭湯に連れて行き(もちろん授業時間外で)、お風呂の入り方、身体の洗い方、上がった後の始末を教えたそうですよ・・・

言っちゃおう・・・
女の子です・・・

女の子ですよ!
(私が泣きたくなる・・・)

こういう話がいっぱいある。
特に聞こうと思ってなくても1+1は2で分かる。


こんな事をここに書いて、もしかしたらブログ名などから「うちのことが書かれた!」なんてクレームが学校に来るかも知れない。
ひとつ言っておきます。
私が聞いた話は、ブログ名から推測できる地域ではありません。
私は教職ではないので遠方にも行きますのでね。

もし思い当たるご家庭があったら、こうやってブログに書かれる前に、どうぞお子さんをじっくり見て面倒をみてやってください。
ご自分の家の中、ご家庭の雰囲気を見直してください。

そして表題にあるような余裕(サンタを言ってるのではありません)を持って、子供の目を輝かせてやってください。

サンタ記事、消えるかもなので以下に転載しておきます。
続きを読む
タグ:サンタ
posted by 葉山猫 at 11:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

勇者ヨシヒコと魔王の城

gremz発芽二本目343日目

笑った!
楽しめた!

勇者ヨシヒコ.jpg
公式ホームページ

この勇壮なポスターに騙されてはいけない・・・

チョーいい加減。
「低予算」を最大キャッチコピーとした画期的ファンタジー!
セリフ覚えてないし。
読み合わせも何もなしで一発撮りらしいし。

期待を裏切らないテケトーさ加減!

だがそれがいい!


旅仲間の女の子がいいのかなぁ?
木南晴夏さん。(なんてお読みするんだ?)
ハナブー解呪の時のやり取りが好き!w
もう、全員がまったく!違う意味でいい!(笑

それにしても・・・
宅麻伸さん・・・
なんでこんなところにいるの??(笑
賀来千香子さんはこのドラマに出ているの知ってるの????
知ってんだろーなー、もちろん・・・(笑
でもさすが!
ちゃんと筋肉ついてる! イイ!(笑


低予算と言ってるけど(だからこそか?w)、
オープニングというの?キャストを紹介する部分なんて、結構センス良いと思うけどな(笑
時々、メジャーじゃないやつで、こうやってハッ!?とするのあるね^^

前に深夜帯で大魔神のパロディ?やってたけど、同じ枠なのかなぁ?
あれも面白かったけど、見忘れてしまう時間帯だったからなぁー。
結末どうなったんだろう?



と言うことで、ドラクエ世代なら必見!(ほんとか?

勇者ヨシヒコと魔王の城 第一話

今すぐなら無料で視聴できます!


posted by 葉山猫 at 23:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

漫画も捨てたものじゃない

gremz発芽二本目318日目

久しぶりに又、父の事を思い出す。

お父さん。
お父さんが生きていたら、是非勧めたい漫画があったよ。
きっと夢中で読んでくれたんじゃないかと思う。


岳シリーズ
著作: 石塚真一


確か何かの賞を取ったシリーズだったと思う。
お父さんは登山には興味がなかったと思うけどね。

いや。
興味はあったんだろうか・・・?
お父さんの趣味は、目に見えた趣味しか知らないわ・・・


他の家庭は知らないけど、私に関して言えば
父母は、あくまでも、ちちははで、一人の人間じゃなかったんだよね。
お父さんもお母さんも一人の人間なんだって思ったのは、社会に出てからで、それも時々しか思わなかったんだよねー。



登山は好きだったんだろうか。
写真が好きだったのは知ってるから、御来光とかそういうのは撮りたかったんだろう、ってのはすぐ分かる。
登山はしたくないけど、御来光とか高山植物とか風景とかは撮りたい、と言う私の想像そのままだろうか。
それとも
登山も好きだぞ!
実は結構山登った事あるんだ。
なんて返事が返ってきたのだろうか。

もう確かめる事はできない。


でも。
この漫画は、きっと好きになってくれて、シリーズ通して読む!
と言ってくれた気がする。


お勧めです。


続きを読む
タグ:コミック
posted by 葉山猫 at 00:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。