2011年06月18日

前に小学校の先生になりたかったと書いたけど・・・

gremz発芽二本目306日目
黒がオシッコをしてない。むー。
最近オシッコウ○チする時間帯が変わってるので
今日1日様子を見て明日午前病院連れて行くか

6月から昨年と同じ仕事を受ける事ができた。
派遣元にいろいろ言っちゃったし、仕事先の私への評価がどんなものか分からなかったので、申し込みをしてから採用の連絡が来るまでドキドキだった。(笑


昨年から書きたいネタがいっぱいあったのだけど、今回良いきっかけがあったので(笑)
最初は子供達のかわいい、面白い話を書こうと思っていたのですけどね。
やはりモンクは書きやすい!(爆)

子供が絡む話なので、誰なのか特定できない一般的な話としてどこまで書けるか分からない。(下記6に関連)
こんな矮小ブログなんか関係者など見ないと思うけど・・・
万が一何かあると先生方と会社に迷惑がかかってしまう。
なのでぼかしぼかし・・・(笑

以下驚いた順↓ 
1.保健室大繁盛!
2.先生方が何故反乱を起こさないのか(笑
3.診断名が付いている子供の多さ
4.親への応対の難しさ
5.子供の意識(?)
6.個人情報保護法って何!?


6以外根っこは同じかも知れない。

1.保健室大繁盛にはほんとびっくりした。
私の頃って、ほんとに具合悪い時にしか子供は行かなかったと思うけどまったく違う。
もちろん私の頃も大げさに言ったり、仮病使って保健室行く子がいなかった訳じゃない。
だけど用事もないのに保健室に来る子が多いんだ。
それも男の子。

特に中学生。
授業が終わった後保健室にやってくる。
それこそ「ただいまぁ」ってな感じで。
保険の先生が「早く帰りなさいよw」と言うのにも関わらず、鞄を放り出し寝台に寝そべる。
それが一人二人じゃない。

もちろん全体の生徒の数を考えればごく少数だけど、これは驚いた。
日中もなんやかやと口実をつけて、中には口実もなく休憩所の感覚でやってくる子(オッサンか!)も多い。

もちろん上記以外の本来の利用?もとても多い。
小学1年から。(さすがに中学生となるとほんとに具合が悪い子の方が多い)
熱がある(99.5%位は熱なし。体温計ったら元気に教室に帰る・・・)
気持ちが悪い(先生と話すと何故か元気になって出ていく)
擦りむいた(ほんのちょっと皮膚がむけた程度)
マスクが欲しい(マスクの大箱が置いてある・・・自分ちで調達しろ。)
など等で、一人でも保健室にやってくる。

正に千客万来。
保険請求したら、数年おきに新校舎建てられるんじゃなかろうか。(こら

私の頃は、少々の擦りむきや血が出ていても保健室行かずに済ましていたけどなぁ・・・
学校内で右手首骨折した時(小3)も先生が保健室連れて行くまで教室で泣いていた位だからなぁ(ぉぃ
私だけ??私が行っていた学校だけ??(汗

先生に「お母さんみたいですね」と言うと
「今の子はこんなんなのよ」
と仰る・・・

他には、不登校傾向の子やなんらかの問題を抱えている子。
保健室でプリントやっていたり、
母親が迎えに来るまで暗い顔してじっとしていたり・・・

先生からのPC関連の質問に答えようとしても、あまりに子供が来るので落ち着いて説明ができない位。

3.の診断名が付いている子供の多さは、今の世の中ってこうなのかなーと慨嘆するしかない。

昔だったら単に
「落ち着きのない子」
「集中力のない子」
「乱暴な子」
で済まされていた子が、実は本人の気持ちの「持ちよう」の問題ではなく、(脳の?)機能疾患だったり、精神疾患だったと分かるのは良い事だと思う。
それを治療する薬なり対応テクニックなりで改善されるのなら、本人が生きていく上にも良い事だし必要な事なのだと思う。
だけど・・・多すぎないか???

ふと、(4.5.で触れてるけど適切で充分な事をせずに)自分(親)の手に負えないから、という理由だけで、「この子はこうなんです!ああなんです!」と医者に訴えて、自分への免罪符にしていないか?と思ったりする・・・
(問題発言だな・・・)

いや医者もそうそう簡単に診断名付けないだろうから、本当の事だと思うんですけどね。
本当に疾患を持っている子がいるのは分かっているんですが。

うーん・・・
昔も今も疾患を抱えている子の数は大体同じだけど、私らの目には見えてなかったのか?
(自分自身が子供だったから分からなかったとか、親御さんが恥と思って(?)世間に見せなかったとか?)
それとも実際に現代では病名がつく子供の数は増えているのか???

※私は疾患・病名と書いちゃってますが、本当は「病」ではないのかも知れない。
 「病」ではないけど、機能不全????
 すいません。
 正しい表現方法が分かりません。


長くなってきたので

後半は隠す!(爆)
posted by 葉山猫 at 08:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

病院騒動記

gremz発芽二本目275日目

おととい16時半頃、母が頭が差し込むようにとても痛い、と5〜10秒置きに顔をしかめ身体をすくませている。
聞けば2〜3ヶ月程前からすぐに治るけど時々痛くなっていた、との事。(そういう事は早く言え!)
でも、こんな間隔では痛くならなかった、と言う。

「救急車は絶対、絶対嫌!『ご近所の人にあれこれ詮索されたくない!』」と私にしてみたら唖然とする事を言い張る母親と言い合いする時間が惜しく、ネットで調べあちこち電話をし、頭関係の患者を受け入れる救急病院を調べタクシーを呼び問答無用で母を放り込み、横須賀市内の病院へ駆け込んだ。

病院着18時(タクシー2700円程の距離)
病院を出たのが、0時15分
家へたどり着いたのが、日付変わって1時前

それからご飯。(タクシーの運転手さんに頼んで途中でコンビニでお弁当購入)

「電話した○○です」と受付したのが、到着と同時。
30分位経ってから、血圧と熱をはかる。
「84歳の母で頭が痛いと苦しんでおり、診察して貰えないまでも痛み止めとかいただけませんか?」
(診察してからでないと痛み止めは出さないだろうと分かっていての確信犯的行動)
と声をかけて後、しばらく経ってから診てもらえたのが20時半頃。
その後採血・CT撮りが終わったのが21時〜21時半。
「母は84歳でもう体力的に限界なのですが、(先生の)状況がどうなっているのか見てきていただけませんか」と、しばらく静かになってる雰囲気を見て受付の人に頼んだのが23時頃。
「すいません。84歳の母が(以下略)」と廊下に出てきた看護師に聞いたのが、23時半頃。
その後しばらくし、先生が廊下の椅子のそばに来て、
医「CT映像では出血とかは見られません。でも小さな出血は分からないんですよ。(中略)今日は痛み止めを出しておきましょう」
と決着ついたのが、0時前頃。


ほんとに脳内出血の前兆だったら倒れているだろ!
救急センターの待合室で救急車を呼ぶ事になるよっ!

いや。分かっているのですよ。
最初に看護師さんが血圧と熱をはかり、吐き気はないですかと問診した時点で、母の緊急度が高くないと判断されただろう事は。
そして、緊急度が高いであろう方を先に診るというのは当たり前ですし。
この日はそう頻繁に救急車は来てませんでしたが、それでも運ばれてくる方はいましたし、そういう方のほとんどは高齢者で意識がないように見受けられました。
小さな女の子が首のコルセットをつけて運ばれてきたり(大事ではなかったようです)、バイクの交通事故の方もいましたしね。
高齢者のご家族が集まってくるのも見ました。
救急隊員の制服に書いてある地域名を見ると、横須賀はもちろんですが逗子の救急隊員もいましたしね。
(多分救急車でも40分以上かかると思う)

だからこそ黙って、古びた陰気な待合室の固い長椅子に座って待っていたのです。
(途中途中で我慢しきれず声かけちゃいましたけどね^^;)
でも、その間母は頭を押さえ顔をしかめ、体がギュッとなっているのですよ。
段々と間隔は延びていきましたけどね。

だけど・・・
18時着で病院出たのが0時過ぎってのは・・・
もう少し何かやりようが、もう少しどうにかならないのか、と言ってみたくなるのですよ(´・ω・`)
救急車で来てすぐに帰っていく方も何人かいましたしね・・・
その間治療も投薬も何もないですし・・・
母は痛みと待ちとでくたびれ果てていました。

横須賀というそこそこの町でこうなら、予算のない(ないのは横須賀も一緒か)、過疎化が進む地域だったらどうなのだろう。
病院や医者不足って深刻なんだな、
と今更ながら実感した1日でした。

念のため。
お医者様や看護師さんの対応は良かったですよ。
「面と向かって対応してくれた」時はね。
施設と医療従事者が絶対的に足りないんだろうなぁ・・・
その原因は、金、か?????

おまけ。
疲れさす事させちゃってごめんね、と謝りましたが、
次回もし何かがあった時は、救急車を呼んだ方が良い、と母も(今のところ)納得したようです。
もちろん、何でも救急車を呼ぶ、という事はしませんよ。

その後の母はくたびれ果てていましたが、大丈夫です。
近いうち、神経内科へ連れて行きます。

ちなみに、家を出る寸前に黒の餌入れに丸々1日分以上の餌とお水をたっぷり入れてから家を飛び出しました。(笑
タグ:緊急医療
posted by 葉山猫 at 13:01| 神奈川 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

テレ朝 モーニングバード

gremz発芽二本目270日目


番組改変でがっかりだ。

テレ朝の朝番組は
斜に構えて分かったような事言う有名人や
独善的にペラペラしゃべるMCや
世の中全き平和で、料理と育児にしか興味のない主婦しかいないと思ってるんじゃ?
とか感じる番組の中で、結構硬派でためになったし、好きだったんだけどねぇ・・・

フジテレビ系や他局とザッピングしながらでも今まで見てきたんだけど、さっき内容を見ていてほんとがっかりした。
以前み○○んたがやってた昼番組で、視聴者との生電話で人生相談っていうのがあったが、それとおんなじ事をやってた!

30代の女性で二股かけてる。
一人は年収800万
もう一人の方に愛情を感じているけど、金と愛と私はどっちを選んだらいい?
みたいな!
ところが、愛情を感じている方は妻子持ち!
と来たわ。
(真剣に聞かず途中でチャンネル変えたので間違ってたらごめんなさい)

朝の9時代とかから、こんなの見たくも聞きたくもないーーーー!
(昼でも見たくないですけどね)

羽鳥にコメントを求められた人の返答もまた・・・(私だったら金をとる、という尻つぼみのコメント)
その横で憮然とした顔の吉永さん
男としてコメントを求められ引いていた長嶋さん
無茶振り過ぎでしょう(爆)

羽鳥さんもねぇ・・・
芸達者な芸人に助けられて番組をこなすのと、自分のキャラでひっぱるのとでは随分と違うと感じられているでしょう。
彼のキャラを活かすなら奥様向け昼帯、
フリーとしてこれからの自身を伸ばすなら、少なくともこの番組では硬派キャラでやったらいいのに。

そもそも今時珍しく硬派な感じの女性アナウンサー赤絵さんをメインにしてやれば良かったのに。
(好きなんですw)
前番組も、特に鳥越氏がぼけてきてから彼女がしきってましたよね。

MCも出演者の方も、もしかしたら番組の台本に従ってやっているだけ、かも知れないけど、そうなると番組方針を決める担当が番組を殺している。

でもやっぱり、用意されたコーナーはしょうがないけど、他は本人のせいもあるな。
「もぉ〜〜〜〜〜にんぐばぁどっ黒ハート
という指サインを浸透させよう!、なんて緊張感のない事言ってないでよ(泣

最近はフジテレビを見ています・・・

近々、番組模様替えか早期打ち切りになる予感・・・
posted by 葉山猫 at 10:47| 神奈川 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

大奥

gremz発芽二本目258日目

大奥.jpg

ご存じ、男女逆転の大奥物語
(このキャッチ。確かにその通りなんだけど、誤解されるよね)
これ、楽しみにしていたんですよー

映画館へ行ってまでも見たい!と最近思った2本の内の1本。
・・・DVDで見ました。スイマセン
(もう1本はRED。ミーハーですいません^^;)

楽しみにしていたんですけどねぇ・・・

いい加減に、そこらのアイドルを主演に据えるの止めませんかぃ?・・・

元々が荒唐無稽のお伽噺なんだから、キャストに違和感があったり演技力が×だと
まるっきりの漫画になる。

原作が(質の高い)漫画だから
まるっきりの・・・えーと・・・アイドル学芸会になる。
「映画デビルマン」とある意味良い勝負になってしまう・・・
※コミックの「大奥」は、本当にお薦め!
 日本史に興味が湧きますよ!
 人間ドラマでもありますし。


以下、例のごとく言いたい放題感想。

監督:金子文紀
脚本:高橋ナツコ

そこそこ原作に忠実に描かれていた。
だけに、キャストがなぁ・・・

キャスト
水野祐之進:二宮和也  一番の残念
徳川吉宗:柴咲コウ ○ なかなかいいんではないかな 原作ではもうちょっとさばけた感じだけどね
お信:堀北真希 ×に近い△ がんばってたし顔はいいんだけど、泣き(まね)が下手くそ過ぎる・・・
鶴岡:大倉忠義
垣添:中村蒼 外見だけ○ この人と主役を逆にした方がまだましのような・・・
松島:玉木宏(特別出演) うーん・・・いいんだけど薹が経ちすぎているような・・・
水野頼宣:倍賞美津子 ◎
水野の父:竹脇無我 ○ 
加納久通:和久井映見 ◎◎
杉下:阿部サダヲ ◎
藤波:佐々木蔵之介 ◎

二宮ファンの方ごめんなさい。
二宮君も、セリフの感じはべらんめぇが出てて良かったんですよ。
ただ、線が細すぎる。
それと体が小柄過ぎる・・・これが一番の違和感だったのかなぁ。
それに、美男子という設定が・・・うーん。これは好みの問題もあるけど・・・

申し訳ないけど、原作にあったような陰謀を張り巡らしてでも御内証の方にしようとするほどの器に見えないのよ・・・
美男子で男気ある主役のはずが、男としての色気がないので濡れ場を演じる場面でもなんか・・・
お遊戯やってるみたいで^^;

中村蒼って人の演じる垣添の方が背が高くてきりっとしているので、外見だけならこっちが主役をやった方が違和感がなかったような。
だけど・・・演技が下手!だったからやっぱりダメかヽ(´ー`)ノ

主役と2人になった時に、小柄に見せかけようとするためか小腰になっているのがと〜〜っても不自然。
いや、身分が高い人の前で小腰をかがめるのは当たり前なのかもだけど、背が主役よりだいぶ高いので不自然に見えるのか。

佐々木蔵之介さん、良かったわw
「昔は美男」であった、という設定が違和感ない。(原作ではもっとふくよかだけどまったく無問題)
ニヤリと笑った時なんか色気がありましたぜ。(私には(笑
ただ、御内証の方の真相を告げる場面のセリフが唐突だったなぁ。
これは脚本のせいか。

原作の雰囲気を良く出してくれていたのが、和久井映見さんと阿部サダヲさん。
大岡忠相役の板谷由夏さんも違和感なかった。

映画としては、中。
盛り上がりがほとんどないので、ほんとは下としたいけど原作をむちゃくちゃ壊してないのと
○を付けた役者が本業の方達のおかげで中。
やっぱり役者が本業の人はさすがだね。
この方達のおかげでデビルマンにならずに済んでいる。
(まぁ、あそこまでひどくないけど(笑

だけど、お針事件とか水野が御半下仲間に人気が出てくる面をもっと出してくれたら・・・
いや。
やっぱり主役がもっと剣の腕が立つ(ように見える)キップの良い美男子だったら・・・

お暇な時、二宮君の濡れ場で背中をよじりたくなるのを我慢してご覧ください<(_ _)>

P.S.
二宮君。
剣の師範代だったら、腹筋割れてなくてもいいからせめて胸筋くらいは鍛えてくれ。
タグ:映画
posted by 葉山猫 at 00:22| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

Musée Kurosuke

gremz発芽二本目251日目

kuro3.jpeg
kurone10.jpg

kuroAkubi8.jpg


面白いソフトがあるんだねー

絵師のえそらごと

お味噌も売ってる(笑

百川味噌

元画像を油絵風、墨絵風などいろいろに加工してくれる。
ただし、ランダムに。

ある程度自分の思ったような作風にもできるようだが、それにはポイントを貯めて自分のイメージする絵を描いてくれる絵師を作る・雇うをしなければならない。
そのポイントを一度に入手するには・・・

お味噌を買う!(笑

お味噌屋さんが本業なのか?アプリ開発が本業なのか??謎だ(笑
お味噌を買う以外にも、自分で描いた(?)絵を投稿すれば無費用で1ポイントずつ貯められる。

だけど、私としてはこのコンピュータグラフィックスとお味噌というギャップに惚れたので、今度お味噌が切れたらこのお店から購入しようと思っている。

水墨画描かせるんだ。るんるん♪

黒はとっても元気です!

SN3S0035.JPG
posted by 葉山猫 at 22:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

発電技術研究を国策として

1日4つめの記事。

テレビで原発即時撤廃デモというものを企画実行したと言う人を見た。
こんなに人が集まるとは思わなかったと少々舞い上がっていた。


・・・
原発とっぱらってどうするの?


今より電力が少なくなっても我慢できる、新しい発電技術実装までの長い期間の生活に覚悟があってやったのだろうか?
ならいちゃもんつける筋合いじゃない。

でもねぇ・・・


ま、いいや。


そこで提案。

国策として、もう新しい発電技術研究に莫大な予算をつける!

日本の企業・人材の叡智を傾けて集中研究すれば、できない事はない!と信じる。

これは何も今の事故を見て急に思ったわけじゃない。
広島だ長崎だと言いながら、原子力技術を採用しなければならないジレンマ。
核燃料廃棄物処理を他国へ依頼する身勝手さ。
でも、国土の狭さや環境破壊、資源がない事で火力・水力発電所の新規設置もままならない。
(風力はどうなのかなぁ?安定供給できないって聞いた事がある)
そして、今の生活では電力需要は増加しても減少する事はない。


ならそういう問題を根幹から解決する方法を!

とりあえずクリーンな発電技術開発から。
もしくはいっそのこと、発想の転換で「電力に変わるエネルギー」開発
もしくは発電設備の減少

画期的な発電技術を開発できれば、海外にも売れますぜ?
そりゃもう長期的に儲かる!
最近外国メーカーに世界での商売遅れを取ってない?
それを挽回できるのではっ


等と妄想全開にしていますが、現実問題として
今すぐ技術的にできそうなのは最後の発電設備減少、かなぁ?

新しく戸建を建てる人は、必ずソーラーパネル設置を義務づけるとか。
新築マンションなんかにつけられれば一番いいんだけど、50世帯とか10世帯とかで必要になるソーラーパネルの面積が分からない・・・
建物全体をパネルで囲んでもまだ足りません、とかだとダメだよねぇ。

ちょっと前に
ソーラーシステムで元が取れるようになるのは25年後位。
ただし、25年経つとパネルの寿命が来るから交換しなければならない、みたいな事を読んだ記憶がある。

だから、国の援助で企業に開発してもらうのは
・パネル面積の縮小化と電力生成の効率アップ(という表現でいいのかな)
・耐久性向上

目標は、曇天や天候が悪い日が多い地方で真冬・真夏の必要電力を生成できる位の能力があるものを作る!

もしくは、(ソーラーパネルの事知らないんですが(笑))

ソーラーシステム設置の代金をあるラインを決めて補助。
例えば、アンペア30が国内平均としたら、アンペア30として1家族に必要な電力を生成できるソーラーパネル設置代金は全部国負担。
それ以上の容量が必要なおうちは、足りない分だけ足して上位機種を設置。

一斉に設置は無理だから、各市町村ごとに必要戸数を割り出して、何期かに分けて実装。
あらかじめ数が分かれば、メーカーも生産しやすいし、
生産個数が多くなれば、費用も安くなる。
おまけに需要が増えれば、企業の開発研究も進まない?

ソーラーパネル貼り付けた電車は無理?(笑

あー
同額内であれば、機種とか選べるといいね。
市町村単位でも県単位でも。

ミソは、
住んでいる人間に補助を出すのではなく、住居に出すという事。
これで引っ越しても、最終的に平等でおっけー(ってならない?)

一度取り付けたのに失火で失ったら自己負担
家建て替え時は自己負担

とにかく国内住居全ソーラーシステム実装義務化!

多分、これだけで十数年かかると思うけどね・・・



もひとつ、電力をプールしておく技術って不可能なの?
巨大なエネループとか!
んー
でもプールできればできたでその施設が危険とか言われたりしそうだなぁ・・・



順繰りにでもソーラー化できれば少なくとも発電所からの電力消費は少なくできるし、ソーラー化できたおうちは光熱費も抑えられる。
子ども手当なくしてこっちにしない?(笑


乱文失礼<(_ _)>
posted by 葉山猫 at 16:58| 神奈川 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉が足りない

1日3つめの記事。

テレビを見るのが嫌だ。
政府に腹が立つから。

でも、見ないわけにいかない。
被災地はどうなっているのか、原発はどうなっているのか、何かできることを思いつくかも知れない、という思いで。


前回の記事コンクリは用意しているのかに書いた「燃料が足りないとは何事!」ってのは、施設の燃料ではなく、施設の放水機能がアウトなので急遽放水をしていた消防車の燃料だったのですね。

消防車なら燃料がなくなるってのもわかります。
でも、当時は「消防車の」って説明がなかったですね。

聞いたことにしか情報を寄越さない

という発言をあちこちの番組で耳にしました。

管政権をかばうつもりはまぁあったく!ないですが、現場が情報を出さなくてはトップは正しい判断ができません。
(貰ってもできないのは論外)

もう政権が維持できない、というのは分かってらっしゃるでしょう。
次の総選挙では大負け決定です。
もう党内でも浮かび目ないんじゃないですか?
ならば、個人の漢気だけでも発揮してください。
そうすれば逆に浮かぶ目も出てくるかも知れません。

使途を明らかにせずに使える予算がありましたよね?
海外からでも国内からでも、原発・建築の専門家とその人達をサポートするスタッフを雇いなさい。

現場の言葉が足りない個所は、あなたの政治家の言葉が足りない事でもあるのです。



以前にも書いたけど、それぞれのお国柄というのは、その国を構成している民族の歴史と切り離せない。
日本は長らく封建主義でお上のお達しに文句を言いながらも従う事に慣れすぎている。
虐げられる事に安住している。

「文句を言ってもどうせ変わらないよ」

そう言いながら、状況を見かねた誰かの心意気で進んできた民族だ。
言い換えれば、そういう質の高い人間が多い、とも言えるけど。

政治家は、「言わなくても誰かが言ってくれるだろう、やってくれるだろう」を言う側ではなく、
そう言われてあてにされる側の人間ではないのか。

ご家族を亡くされた民主党議員の方がいる。
お悔みとご同情申し上げる。
だけど
上層部を非難するだけでなく、ご自分から地震に関する委員会や実行組織の長になるべく立候補・提案は為されたのだろうか?
してもダメだったのなら、自分はこういう提案をしたがこういう理由で却下、実現しなかった、とメディアに発表した方がいい。

この方に限らず、日本はすべての政治家が自分の為した事を発表しない。
失言が多すぎて、上げ足取られる事もいやなんだろう。
余計な言葉は多いのに、肝心な言葉が足りない。
それって自信がないって事でしょう。
そういう人間が日本を舵取りできるのか。

政治家は毎月やった事、やらなかった事の理由を発表する規則を設けたらいいのに。



自民党も、
今はおとなしくしていれば自然と政権が己の手の内に落ちてくる
とでも思ってるんだろうけど、勘弁してくれ。
今起きている諸々は、自民政権の時代にスタートしている事ではないのか。


国難なのに、国を管理するために選ばれた人間が、市井の、普通の人、の心意気をあてにしている。
どうかしている。

「使命感持って行く」=電力会社社員、福島へ―定年前に自ら志願
時事通信 3月16日(水)4時56分配信

 福島第1原発の事故で、情報提供の遅れなど東京電力の対応に批判が集まる一方、最悪の事態を避けるため、危険を顧みず作業に当たる同社や協力会社の社員もいる。地方の電力会社に勤務する島根県の男性(59)は、定年を半年後に控えながら、志願して応援のため福島へ向かった。

 会社員の娘(27)によると、男性は約40年にわたり原発の運転に従事し、9月に定年退職する予定だった。事故発生を受け、会社が募集した約20人の応援派遣に応じた。

 男性は13日、
「今の対応で原発の未来が変わる。使命感を持って行きたい」と家族に告げ、志願したことを明かした。
話を聞いた娘は、家ではあまり話さず、頼りなく感じることもある父を誇りに思い、涙が出そうになったという。

 東京電力側の受け入れ体制が整った15日朝、男性は自宅をたった。特別なことにしたくないと考えた娘は見送りはせず、普段通りに出勤した。「最初は行ってほしくなかったが、もし何かあっても、自分で決めたことなら悔いはないと思った」と話し、無事の帰宅を祈る。

 男性の妻(58)は「彼は18歳の時からずっと原発の運転をしてきた。一番安全なものをやっているという自信があったんだと思う」と話す。
出発を見送り、「現地の人に安心を与えるために、頑張ってきて」と声を掛けたという。
 
改行・強調は葉山猫です。

一方・・・・・・・
posted by 葉山猫 at 14:42| 神奈川 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都市設計案募集

1日に1記事と決めているのだけど分けた方が良いと思ったので。


被災地再建に関し、政府が山を削って高台に居住地を造ると言っている。

それしかないと思う。
津波に流された土地にもう一度本心から住みたいと思う方は少ないと思うし。

そこで思うのは。

やっつけ仕事で住宅地を造成しないで欲しいと思う事。

被災者の方々からすれば、早く落ち着きたいのに何を言う、と思われるのを覚悟して書いている。


まず仮設住宅や生活保障をするのは当たり前だけど、それと並行して

世界中から、防潮堤も含んだ都市建設設計案を募集したらどうか


報酬なし、としても応募はあると思う。
不謹慎だが、これだけ大規模な都市設計を、先進国で行えるという機会はないだろう。
おまけに資金のほとんどは国が出すのだし。(でしょ!?)

ボランティアとしても、自分の生涯の業績としても、自分の宣伝としても大きな意味を持つから、世界的な建築家、もしくは功名心のある野心家の建築士が応募してくると思うんだけどなぁ。
無名でも有名でもいいじゃない。
設計が良ければ。
もちろん、応募という形を取らずに個別にお願いしてもいいし。
でもお願いする方の知識がないと、適切な人にお願いするかどうか不安だし。


大分前から記事にしたいと思っていた人がいる。
名前を思い出せなくて書けてないのだけど。

テレビの特集で知ったのだが、外国の方(男性)で日本に長く住んでいる。
建築関係の方(だったかな)で世界的に活動していて、あちこちで講演したり本も出している。

この方が言ったことを簡単にまとめると。

日本には世界に誇れる美しい景色がいっぱいある。
だけど
世界でもっとも醜いと言える風景もまた沢山ある。


この方が醜い例として挙げたいくつかの内一つが

山肌をコンクリで固める
だ。


災害にあわれた地域は、山々や海、島々が美しかったと思う。
いや、観光地区でなくとも、この先お子さんやお孫さんが暮らしていく場所なのだから、後々誇れるような場所であった方が良くはありませんか?

辛い思い出があるのに、見渡したらコンクリで固められた山肌でごみごみとした住居群の中の住まい。
これでは悲しみと喪失感は永劫に続く・・・


もちろん代替え地の問題や、一番大きな問題として「早く落ち着いた暮らしがしたい」と言うお気持ちをないがしろにはできません。

だからこそ
当面の住居問題と並行して、都市再建の設計案の募集・依頼は今からでもした方がいいと思うのですよ・・・
とっくにしているよ、なら、いいんですが、そう思えない私がいるんです。


気が付いたら、ブルトーザーが何台もがりがりがりがり山肌を削っていて、利便性も交通の便も不十分な無味乾燥な集合住宅の箱がいくつも、なんて光景は・・・

ただし、応募してきた設計案を評価・チョイスするなら。お役所の人間だけで選ぶのは止めて欲しいですね。

冷たい言い方ですが、
以前と同じ町並みは作れませんよね・・・・
造れたとしても、同じ場所に安心して住めない・・・でしょう。

事前に、新しい街を造るにあたって何が欲しいか、等を住民の方からアンケートを取ったりして、
住民から多い要望と行政からのこれは必要だと思う施設(ゴミ処理場等)等をリクエストして設計募集して、どこかに張り出して?住民が自由に閲覧、投票できるようにしたら、いかがでしょうか。

もちろん賛否両論起こるでしょうけど、
具体的な設計候補を目の当たりにできれば、代替え地の面積とか場所だとかも譲歩・交換する余地も出てくるのでは?
人情として、元々の自分の土地の面積は1平米たりとも譲りたくない、って気持ちも、
こういう設計の街なら面積がいくらか減ってもいいよ、とか
街の中心部から離れて不便でも面積広いならここでいいや、となったり・・・しませんか?

他の土地・県に移り住もうと思っている人も、こんな街になるのならここに住み続けようと考えなおしたりしませんか。

世界に誇れる謂れを持つ街ができたら、観光資源にもなりませんか?


ええ。
理想論だとわかっています。
ただ
このまま何も言わないと、痛手を受けた土地が更に痛手をこうむる土地になるような気がして。





続きを読む
posted by 葉山猫 at 13:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国難

gremz発芽二本目239日目

本当に国難だと思うよ。
日本存続の危機、と言いかえてもいい。

とうとう原発とんでもない事になってしまった。
レベル7.
チェルノブイリで放出された放射能の1/10だ、なんて言いつくろっているが、そういう問題じゃないでしょう・・・
今は1/10だけど、これまでのありさまを見ると、

最終的にチェルノブイリの10倍になりました

ってな事になるような気が。

いえ。
そうなって欲しいわけじゃありません。
決して。

だけど、ここまで日本のトップの顔が見えて来ないような体たらくにするとは思ってなかった。

早めに放射能対処をしないと、近くの国から文句が出るのは火を見るより明らかだろうに。
今はまだ近海に接している国々からしか表立った声が聞こえてこないけど、このままだと
グアム・サイパン、ハワイ、オーストラリア、米大陸西岸の国々からも非難を喰らうよ。

管総理の顔が全然見えてこない。
これで一国の主導者なのか。
イラ管はどこへ行った・・・

東京都知事が何度も同じ人間が選ばれるのは、独善的であろうとも断固とした態度を見せるからではないのか?
自民党も国難だ、と言う意識は持っているのだろうか。

民主党も何故、協力しない他党は国賊だ!位の迫力を見せないのか。


国難と書いてきたが、原発問題に関してはもはや一国だけの問題ではなくなっている。
タグ:東日本震災
posted by 葉山猫 at 11:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

コンクリは用意しているのか

gremz二本目211日目

セメントを用意するべき。

チェルノブイリの事故の時、放射能が漏れ出したらコンクリで施設全体をがっちりと覆うしかないと聞いた。
ハイテクの塊の発電技術の割りに、放射能を防ぐ対策が随分とアナログだと感じた記憶がある。



被災地の復興で大量のセメント、鉄筋が必要になるだろうが、今は申し訳ないがそれは後回しにしてセメントやミキサーなどのコンクリートを作るものや技術者を全国的に手配し福島原発に向けて運搬するべき。
それも相当量を。

無駄になってもいいじゃないか。

どっちみち、復興で大量に使う。
被災地では今後木造ではなく、鉄筋コンクリートのおうちを作る傾向が強まると思うし。


チェルノブイリの事故とは傾向が違う。
事故の内容が違う。
と言うが、放射能が漏れ出したら結果は同じ。


もちろん、コンクリで固める以外に今はもっと良い対策手段があると言うなら、コンクリでなくてもいい。


海水を冷却水として注入した時点で、炉は廃炉になることが決まると聞いた。
もう使えない炉ならば、いや、修理してまだ使えるとしても、チェルノブイリのように大量に被爆する量の放射能が放出される前にコンクリで固める作業の決断をするべき、だと思う。

チェルノブイリでは、コンクリで施設を固める作業をしたものすごく大勢の人々が大量に被爆している。
その結果、現地で亡くなった方も、被爆後亡くなった方の人数も諸説あるが、どちらにしろ相当数の方が犠牲になっている。

当時のロシアはソ連邦崩壊前で、危険であるという情報を伏せて強制的に人員を集めることができたのだろうが、今の日本でそれができるだろうか?
もちろん我が身が犠牲になる事を覚悟して、現地へ行く方も大勢いるだろう。
だが、その人数で足りるのか?
いや、そういう方々に甘えてしまっていいのか?

だから、そういうはめになる前に、「まだ大丈夫」ではなく、作業者の方々に健康被害が出ない内の早め早めの決断が必要だと思う。

狭い国土の日本なのだから、チェルノブイリの原発より少ない発電量の炉だとは言え、もし大量の放射能が漏れ出したら、半径何十キロ、もしかしたら百と言う単位の範囲で気が遠くなるほどの年月が立ち入り禁止になったらどうするんだろう。

ほんとはそこまでする必要はなかったんですよ、という程度の時に大鉈を振るった対処をするべきだと、私は思う。


もちろん私は素人だから、今の状態がどうなのか知らないし、分からない。
こういう時に政府の発表が信じられるのなら、こんな事は言わない。
だけど、政府の発表の元になっている現地の関係者の対応、判断が信頼できない。
どうせ、要所要所のトップ達がのきなみ天下りじゃないの?
とは思っているが・・・
なんせちょっと前に、放射性物質をバケツに入れて運んでいたのを許していた団体と類似組織ですよ・・・



テレビ朝日に出演していた「専門家」が言っていたが、毎月緊急処置に使う設備を点検、テストしているはずだと。
それが過去例えば1年間に区切っても12回正常に動いていたものが、何故急に動かなくなったのか。
アナウンサーが「地震・津波のせいとかですね」と言ったら、
「津波のせいでは絶対にありえない!」
と語気を強めて反論していた。
何故なら、ディーゼル発電などの設備は、生命線だからコンクリ等で固めた絶対浸水しないようなつくりの中に設置されているのだから。
と言っていた。

もちろん、それらの予想を上回る地震・津波だったのかも知れない。

だけどね・・・
百歩譲って、最初の緊急発電のディーゼルが地震のせいで13基軒並み動かなかったとしても、昨晩聞いた
「燃料がなくなった」
と言うのは・・・

当然の事ながら、設置した発電機と、どれくらいの期間運転するにはどれくらいの量が必要か、それに見合う燃料量は計算していたのではないのか。
備蓄していた燃料が足りなくなるという事ももちろんあったのだろうけど、今回の規模の地震があったら、備蓄した量で足りるのか、足りないのか、の計算・判断をしなかったのか?

それとも、事故後すぐにちゃんと申告・依頼をしていたが、交通事情が悪くて手配していた燃料が間に合わなかったのか。

政府がすべてを発表しているとは思わない。
する必要もないと思う。
混乱や流言飛語を防ぐためにも。

だから、ちゃんと申告して手配していたけど交通事情のせいで届かなかった、と思いたい。
だけど、そう思えない私がここにいる。
だって・・・
『「これくらいのこと」を準備していなかったのか!』って思う事柄がこの国では過去多すぎたから。


国内の被災者を救うのも含め、今後世界できちんと自国の主張を胸を張って言える様にするためにも、今は日本という国の正念場だと思う。

もし漏れ出した放射能が貿易風や季節風等の風に乗ったり、海流に乗ったり、被爆した魚類が回遊したりすると、それらに一番影響を受けるのが、北方領土や沖ノ鳥島等の領土問題や、長年金銭的技術的援助をしてきているのにいまだ文句や反日教育をしている国々なのだから。


今頃、枝野長官を現地に常駐させ、なんて・・・

誤解を受ける事を覚悟で言うけど、
被災地で、今すぐ救援・医療を受けなくては亡くなってしまう方々がいらっしゃるのも分かっているけど、原発の問題は、それと同等、いやそれ以上に緊急に対処しなくてはいけない問題だと私は思う。

だって、
大量の放射能漏れが起こったら、緊急医療でせっかく助かった人々も被爆してしまう。
家も土地も財産もなくなった上に被爆したり、家や田畑を取り戻そうとしても土地が被爆して、挙句の果てに未来永劫に近い年月立ち入り禁止になったら。
地下水にも溶け出すだろうし、海へ放射能が溶け出したら、海産物も口に入れられなくなる。
それどころか、風に乗って運ばれたら狭い日本でどれくらい避難できると言うのか。


ことさらに煽り立てたり、脅かすつもりではないのだが、政府・政治家を信頼できない。
いや、政治家達以前にお役所(役所と言うか公的な組織)の人間の判断、行動力が信用できない。


今の若い人達は知らないかも知れないが、小松左京の「日本沈没」の世界が私の脳裏に浮かぶ。


ここに書いたような事にならないように、政府が機能することを切に願う。



posted by 葉山猫 at 10:25| 神奈川 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。