2011年03月15日

コンクリは用意しているのか

gremz二本目211日目

セメントを用意するべき。

チェルノブイリの事故の時、放射能が漏れ出したらコンクリで施設全体をがっちりと覆うしかないと聞いた。
ハイテクの塊の発電技術の割りに、放射能を防ぐ対策が随分とアナログだと感じた記憶がある。



被災地の復興で大量のセメント、鉄筋が必要になるだろうが、今は申し訳ないがそれは後回しにしてセメントやミキサーなどのコンクリートを作るものや技術者を全国的に手配し福島原発に向けて運搬するべき。
それも相当量を。

無駄になってもいいじゃないか。

どっちみち、復興で大量に使う。
被災地では今後木造ではなく、鉄筋コンクリートのおうちを作る傾向が強まると思うし。


チェルノブイリの事故とは傾向が違う。
事故の内容が違う。
と言うが、放射能が漏れ出したら結果は同じ。


もちろん、コンクリで固める以外に今はもっと良い対策手段があると言うなら、コンクリでなくてもいい。


海水を冷却水として注入した時点で、炉は廃炉になることが決まると聞いた。
もう使えない炉ならば、いや、修理してまだ使えるとしても、チェルノブイリのように大量に被爆する量の放射能が放出される前にコンクリで固める作業の決断をするべき、だと思う。

チェルノブイリでは、コンクリで施設を固める作業をしたものすごく大勢の人々が大量に被爆している。
その結果、現地で亡くなった方も、被爆後亡くなった方の人数も諸説あるが、どちらにしろ相当数の方が犠牲になっている。

当時のロシアはソ連邦崩壊前で、危険であるという情報を伏せて強制的に人員を集めることができたのだろうが、今の日本でそれができるだろうか?
もちろん我が身が犠牲になる事を覚悟して、現地へ行く方も大勢いるだろう。
だが、その人数で足りるのか?
いや、そういう方々に甘えてしまっていいのか?

だから、そういうはめになる前に、「まだ大丈夫」ではなく、作業者の方々に健康被害が出ない内の早め早めの決断が必要だと思う。

狭い国土の日本なのだから、チェルノブイリの原発より少ない発電量の炉だとは言え、もし大量の放射能が漏れ出したら、半径何十キロ、もしかしたら百と言う単位の範囲で気が遠くなるほどの年月が立ち入り禁止になったらどうするんだろう。

ほんとはそこまでする必要はなかったんですよ、という程度の時に大鉈を振るった対処をするべきだと、私は思う。


もちろん私は素人だから、今の状態がどうなのか知らないし、分からない。
こういう時に政府の発表が信じられるのなら、こんな事は言わない。
だけど、政府の発表の元になっている現地の関係者の対応、判断が信頼できない。
どうせ、要所要所のトップ達がのきなみ天下りじゃないの?
とは思っているが・・・
なんせちょっと前に、放射性物質をバケツに入れて運んでいたのを許していた団体と類似組織ですよ・・・



テレビ朝日に出演していた「専門家」が言っていたが、毎月緊急処置に使う設備を点検、テストしているはずだと。
それが過去例えば1年間に区切っても12回正常に動いていたものが、何故急に動かなくなったのか。
アナウンサーが「地震・津波のせいとかですね」と言ったら、
「津波のせいでは絶対にありえない!」
と語気を強めて反論していた。
何故なら、ディーゼル発電などの設備は、生命線だからコンクリ等で固めた絶対浸水しないようなつくりの中に設置されているのだから。
と言っていた。

もちろん、それらの予想を上回る地震・津波だったのかも知れない。

だけどね・・・
百歩譲って、最初の緊急発電のディーゼルが地震のせいで13基軒並み動かなかったとしても、昨晩聞いた
「燃料がなくなった」
と言うのは・・・

当然の事ながら、設置した発電機と、どれくらいの期間運転するにはどれくらいの量が必要か、それに見合う燃料量は計算していたのではないのか。
備蓄していた燃料が足りなくなるという事ももちろんあったのだろうけど、今回の規模の地震があったら、備蓄した量で足りるのか、足りないのか、の計算・判断をしなかったのか?

それとも、事故後すぐにちゃんと申告・依頼をしていたが、交通事情が悪くて手配していた燃料が間に合わなかったのか。

政府がすべてを発表しているとは思わない。
する必要もないと思う。
混乱や流言飛語を防ぐためにも。

だから、ちゃんと申告して手配していたけど交通事情のせいで届かなかった、と思いたい。
だけど、そう思えない私がここにいる。
だって・・・
『「これくらいのこと」を準備していなかったのか!』って思う事柄がこの国では過去多すぎたから。


国内の被災者を救うのも含め、今後世界できちんと自国の主張を胸を張って言える様にするためにも、今は日本という国の正念場だと思う。

もし漏れ出した放射能が貿易風や季節風等の風に乗ったり、海流に乗ったり、被爆した魚類が回遊したりすると、それらに一番影響を受けるのが、北方領土や沖ノ鳥島等の領土問題や、長年金銭的技術的援助をしてきているのにいまだ文句や反日教育をしている国々なのだから。


今頃、枝野長官を現地に常駐させ、なんて・・・

誤解を受ける事を覚悟で言うけど、
被災地で、今すぐ救援・医療を受けなくては亡くなってしまう方々がいらっしゃるのも分かっているけど、原発の問題は、それと同等、いやそれ以上に緊急に対処しなくてはいけない問題だと私は思う。

だって、
大量の放射能漏れが起こったら、緊急医療でせっかく助かった人々も被爆してしまう。
家も土地も財産もなくなった上に被爆したり、家や田畑を取り戻そうとしても土地が被爆して、挙句の果てに未来永劫に近い年月立ち入り禁止になったら。
地下水にも溶け出すだろうし、海へ放射能が溶け出したら、海産物も口に入れられなくなる。
それどころか、風に乗って運ばれたら狭い日本でどれくらい避難できると言うのか。


ことさらに煽り立てたり、脅かすつもりではないのだが、政府・政治家を信頼できない。
いや、政治家達以前にお役所(役所と言うか公的な組織)の人間の判断、行動力が信用できない。


今の若い人達は知らないかも知れないが、小松左京の「日本沈没」の世界が私の脳裏に浮かぶ。


ここに書いたような事にならないように、政府が機能することを切に願う。



posted by 葉山猫 at 10:25| 神奈川 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

生まれて初めての経験

gremz二本目発芽208日目


震災にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。
どうぞなるべく沢山の方が無事でありますように、心の底から願っています。


私自身は、昨日の地震は生まれて初めて経験した揺れだった。
とうとう、関東大震災が来たか、と思った。

まだ学校にいたので、子供達が大丈夫か校舎は大丈夫かとかなり大騒ぎになった。
帰宅時は電車が動いていないという情報は受けたが、まさかバスまで止まっているとは思っていなかった。
信号が止まったので、信号が正常動作しているか確認できるまで公共交通はのきなみストップしたそうだ。
タクシーも、行き先確認されてから乗せられた。
(高速ストップや一般道も渋滞で、乗せても行き先にたどりつけるかどうか不明なので確認してから乗せるとのこと)

電車もだめ、バスもだめ、タクシーにも乗車拒否されたら、歩くしかない。
バス停で話していたおじさんはどうしたのだろうか。
とても普段は歩ける距離じゃない所が行き先だったのだが・・・


テレビを見ていると、どんどんどんどん被害状況が分かってきて、
思うのは、日本は大丈夫だろうか、ということ。

政治家がバカやっても、日本がなんとか先進国の仲間に入れているのは、普通の人々のおかげ。
農業、漁業、酪農、商売をやっている人達。
根こそぎ田畑も家も財産も仕事場も持ってかれて・・・
こういう普通の人達が国を作り上げているのに・・・
被害にあった人達をほんとにケアしないと日本はつぶれる・・・

都会から地方へ工場や倉庫、集配センターを移しているだろうに企業の損害も恐ろしい。


しかし・・・
震源地が東北地方なのに、首都圏の混乱振りはどうだ。
地方を軽んじるつもりは毛頭ないが、こんな状態だと、
もし、来ると言われている関東大震災が来たら、日本は国として機能しなくなる。

そして、いろんな国が救援と称して乗り込んでくるだろうから、その時を考えると・・・
せめてアメリカだったら、まだ日本と言う国を大事にしてくれそうだけど、近場の国だったら・・・
気がついたら、首都圏の土地や情報などの財産が日本人の手を離れていた、なんて事が起きていそうだ。
この人さえ無事だったら国を立て直してくれると思えるリーダーが必要だけど・・・




昨日は、夜になっていきなりテレビが消えた。
テレビも固定電話も携帯もだめ。
もちろんインターネットもだめ。
情報源はラジオだけ。

ケーブルテレビ会社J○○M。
うちは電話とテレビとインターネットで契約している。
なんで地震から何時間も経ってから断線?したんだろう。
母が不安がって大変だったんだぞ。
posted by 葉山猫 at 11:05| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

どうだ、驚け!

gremz二本目191日目


ここ半年の仕事。

小中学校で、子供達から先生と呼ばれる仕事。


どうだ!
驚いたか!(笑)



いあー
かわいいわぁ
子供達は。


それはそうと、
どちらかと言うと、今まで教師という仕事を批判的な目で見てきた。

ニュースなんかで、教師がらみの報道を見ると、思いっきりこき下ろしてきた。

確かに、人間としてどうよ!って事柄を「教師」と言う立場でやっちゃうと見る目も厳しくなるが、それは今はおいといて、
教師、先生という仕事は非常に大変だ、と言うのが、つくづく分かった。


おいおい個人情報と職場特定の情報を出さないように、感じたことを書きたいと思ってる。


ひとつ、思いを新たにしたのは、やはり「子供」の教育というものは、親を抜きには考えられない、ということ。
当たり前の事を今更・・・かも知れないけど、つくづく感じた。

それと、
昔は、住所から学区(?)と言うものがきっちり決められていて、公立校だったら行き先が決められていたけど、神奈川県??それともこの近辺だけか分からないけど、今はそこそこ融通が利くようだ。
学区の定義が広く?なっているようだし、選択肢の幅を広げていてくれるようだ。

入学前のシーズンなので言うのだが、
親御さん。

住んでるトコロがここだから、あの学校に行くのは当たり前、もしくはあの学校にしか行けない

とは思わずに
調べてください。

学区も
その学校も。

学校を調べるには、学校見学の機会が必ずあるはずですから、実際に足を運んでください。
それも何度も。
授業参観も申し出てください。

学校選びで子供の人生変わります。
断言できます。


どの学校の先生もがんばってると思います。
でも、学校のカラーと言うのが、いやおう無しに築かれてるのですよ・・・

一朝一夕に変えられないほどに。

この学校のカラーと言うのが、すぐ隣の小学校、中学校でも天と地ほど違ってます。
恐ろしいほどに・・・


もし私に子供がいたら、選択出来る範囲内の学校すべてに足を運んでじかに先生方と話をしたいと思う。
それも何度も(笑

子供たちとも話すかな。


ほんと、学校ごとにこんなに雰囲気が違うとは思わなかった。
それと先生方の仕事がこんなにハードだったとは。
それと、前から思ってたし口にもしてたけど、子供ってのは結局は



と言う気持ちも改めて思った・・・


又時間ができたら、ベテランの先生も言ってたけど、昔と今の違いというのも書きたいと思う。
posted by 葉山猫 at 02:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

文字化けしてるぞぉおお

gremz枯れそうだ!ごめんよ!


文字化けしてる!
記事入力画面がw

Chromeだとこうなるのか。
以前はこうじゃなかったのになぁ。

近況報告。

黒助が又ストラバイトで入院。
今回は2日で退院。
今は私の膝の上で寝ている。

仕事は、まぁまぁ順調。
書きたいエピソードはいろいろあるのだけど、記事を書くと3時間くらい費やすのでなかなか書けない(つд・)

FF14をリリース日から始めている。
これもいろいろ書きたい事はある(笑
だけど、それはそっち用のHPでw 
(と言ってもそっちも更新してないけど!

レンタルビデオで、CSIを見始めた。
シーズン1からのチャンレジなので、科学捜査法が古い古い!
BONESなんか見ちゃうと、随分と差があるw

母は元気。
だけど、年齢による・・という現象が目立ってきた。
同居しない方が良かったのではないのかという考えがふと頭をよぎる。

では!
posted by 葉山猫 at 02:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

良いお年を

gremz発芽136日目 面倒みないでごめんよぅ


今年も明日1日となりました。

お世話になった方々、ありがとうございました。

お互い良い年になりますように<(_ _)>


って、Seesaaのブログ編集変わった?w
右寄せとか左寄せのコードが表示される・・・
googleChromeに対応していないのか?

 
posted by 葉山猫 at 10:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

短気は損気

gremz発芽94日目 黒が湯たんぽの日々

あぁー

やっちゃったよ・・・
思い出せない位ぶりに、他人に対してもろに嫌悪の表情を見せてしまった・・・

なんてレベルの低いケンカを買ってしまったのだろうか。
金もないのに。(そこか)
猛省。

元気がでないわぁ・・・


しかし・・・
こんな人いるんだねぇ。
自分の保身(にもなっていないと思うのだが)のためだけに目の前にいる人に責任を転嫁して、こちらが言う事を一切聞かずに(文字通り。こちらの言葉が耳に入ってない様子)、あげくの果てにこんなんじゃ仕事ができません!(私とか?)
って言う人が・・・

ええ。
そうなんです。
私を雇っている会社の人間とやっちゃったんですヽ(;´Д`)ノ
(クライアントとじゃないですよ)

あまりに自分の事しか考えてない事を言うので、私も・・・
思わず座りなおして
「じゃぁ言いますけどね」
とやっちゃいましたよ・・・

ダメだなぁ・・・
修行が足りない。

ビデオを見たり、ゲームをして気分を紛らわせようとしたけどダメ。
気が乗らないヽ(´ー`)ノ

あー
バカなことした。
でも前々から「む?」という言動だった人だから、こいつに対して言った事は後悔してない。
だけど、目の前にいた人とか話が聞こえる範囲にいた人達に対して申し訳ないと言うか・・・

これで私も問題児。
来期の仕事はなくなったな!
タハー
posted by 葉山猫 at 01:58| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

ケーキの切り分け方

gremz発芽90日目 枯れそうだよ!

黒が巨大なスライムと化して私の膝の上におります。

仕事に行きだしてから、日々ブログのネタになりそうな事柄に出会っているのですが、時間がありません。
それに初めての種類の仕事なので、どこまで書いていいものやら?
と思う部分もあるんですよぃ・・・

職場で立場上知りえた事柄は、言っちゃいけませんよ、と言うやつです。

と言う事で、尖閣ビデオ流出事件。(強引だね、ぉぃ)

これ、映像が国民に知らせるべきかそうでない内容だったか、という問題と
職務上知りえた内容を、会社に無断で外部に公表していいのかどうか、という問題と
情報管理がどうあるべきか、という問題とを
分けて考えるべきだと思うんですよね。

朝日新聞に、保安庁に勤めている方の
「自分達は日々機密というものに接している。なのでどれが機密かそうでないかは判断できる。今回の映像はあきらかに機密ではない。流出方法はまちがっているが。」
のような発言が紹介されていた。

確かに最初の感覚では私も機密ではないような気がした。
この人の意見が私の感覚に一番近い、と感じた瞬間もあった。

でも船の装備が分かりますよね?
人員の様子も知る事ができますよね?

国家を守る設備を、見る人が見たら分かっちゃうような情報を全世界に垂れ流すってのは、やっぱりまずいと思うのですね。

日本はただでさえ、危機管理意識がなく、スパイ防止法もなく、911のようなテロを起こそうと思ったら先進国の中では一番やりやすいと言っていい国ではなかろうか、と思っているのですよ。

なんせ、威嚇発砲しても相手が発砲してからこちらが発砲しても、大騒ぎする国、というかメディアですからねぃ・・・

本人は「国民が知るべき内容だ」と言っているそうですが、そんなの後付で言えるじゃないですか。
単に「これ流したら受けるかも」で流したのかも知れないし。
YouTubeに流した、って事は、普段からYouTubeの存在を知っていたわけですよ。
YuuTubeってのは、アクセスした人数が出ますから中には受けを狙っただけの映像ってのもあるわけです。
アクセスカウントを見て一喜一憂している人も居るわけです。
もしくは、何か投稿できる映像はないかなぁ〜と思っている人間もいるわけです。

それに、
良く「そんなの間違っている!俺が言ってやる!」
と鼻息荒く騒ぎ立てる人いますよね。
私はこの流出犯に上に書いたものを含め、何か不純な物を感じるのですよ。

確かに間違っているけど、その勢いで相手にねじこんだらまとまるものもまとまらなくなる、とか
いや、確かに間違っているけどこういう状況かも知れないから、言うにしてもどう言うか考えてから、とか
いやいや、そこまでのものでもないよ、とか
要は、すごく良く言えば熱血漢、悪く言えば自分が正しいと思った事はなんでも大騒ぎする人いますよね。
あの人に言うと、物事がややこしくなる、って人。

YouTubeではなく、テレビ局とかに持ち込んでいたら印象は違っていたんですけどね。
テレビ局だったら、放映する内容を吟味したと思うんですよ。
映像の中の設備関係とかで「分かったらまずいんじゃねーの?」
って部分にモザイクもかけられるでしょうし。
後で(本当の)国家機密をどうたら、と言われたら困るでしょうからね。

映像中にそのような機密はなかったのか、それともそういう問題にすら頭が回らず、ただただ
公開しないのはおかしい!
で流したのか。
ここがひっかかるのですよ。


国民が知るべき内容だとしても、それを一社員が判断して良い物かどうか。
これが一番私にはひっかかるのですね。
敢えて一社員と書いたんですけど。

一社員が皆このように判断して社内情報をあれこれ外に出し始めたらカオスですよ・・・
という事で、
この流出犯には相応の罰を与えるべき、と思いますですね。
相応、ですよ?
社内情報を勝手に公表した、という点に関して、で。


一方、国の判断。
隠すべきではなかったし、7分間の映像を見せた場所もメンバーもおかしいし、仮に
この同じ7分間の映像をほぼ同時にテレビ等に提供して放映させていたら、このような流出事件は起きてなかったかも知れないし、起きていたとしてもここまで大きく騒がれる事はなかったのではないか。
と思うのですね。

そもそも事件が起きてすぐ、まだ船長を拘束している段階でこの7分間のダイジェスト版でもいいから報道していたら、中国にあそこまで言いたい放題言わせなくて済んだかもだし、中国内での日本排斥もあそこまで過熱しなかっただろうし、フジタの社員も拘束されなかったかも知れない・・・
分かんないけど!

(だから頭来て流出させたんだよ!という意見もあると思いますけどね。やはりそれとこれとは違う問題では、と)


結局言いたい放題言わせる状況を手をこまねいて作ってしまったから、レアメタルを輸入できなくなったとか、ただでさえ不況だのなんだのって言われている今、更に製造業関係に大きな打撃を与える要素を作ってしまって・・・

ただね。
民主党がどうのって言ってるけど、民主党が政権を担ってから急に景気が悪くなったり、国防や対外政治がおかしくなったわけじゃない。
自民の時代からころころ総理大臣が変わっていたし、バカな対応をしていたんだし。

自民政権だったら、最初から映像を公開していただろうか。

野党もこれに限らず与党に噛み付く時に、我々だったらこういう問題にはこう対処したという公式発言をくっつけて発言して欲しいな。
個人の意見とすると、後で違う事になっても個人が謝っておしまい、ってなるからね。
ただ、やいやい噛み付くのではなく、党の公式な対策案として発言、ね。


前にも書いた記憶があるのだけど、私が読んだ本の中に「イギリスでは野党が『影の内閣』と言うのを作る」と書いてあるものがあった。

国の問題に関し、自分達だったらどうする、という政策を常にシュミレーションしているそうだ。
つまり、いつ政権を取っても今起こっている問題に対処できる策が用意されている、って事になるね。
少なくとも無策でない。
政権を取ってから「え〜〜〜と・・・」とやるのではなく。

これ、大事じゃない?
「うちだったら、こうする!」
って常に与党政策に対し具体的な対案を発表してくれてたら、選挙でも投票しやすくなる。
具体的な、に限りますけどね。
具体的な政策を考えてないから、理念?だけ口先で言っているから、いざ政策を〜と言った時に内容が二転三転するんじゃなかろうか?


民主には中国にパイプを持ってる人材がいないとか、いろいろ聞いた事があるけど、自民も、自分たちに政権を取り戻したいのは分かるけど、狭い井戸の中で餌を取り合っているのではなく、井戸の外に目を向けて欲しいと思うのよね・・・

日本の政治家は、「国」をどうするか、ではなく、自分達の口にうまいものが入るかどうかだけ見ているよね・・・

井戸の中の餌を取り合っていたっていつかはなくなるんだし、井戸の外から餌を取り込まなければならなくなっているんだから、協力して外の餌を井戸に呼び込むにはどうしたらいいかね、ってやるもんじゃないのかね・・・


家の周り中が火事で、泥棒も入ろうとしているのに、家の中ではケーキの切り分け方でもめている家族

という絵が頭から離れない。^^;
ラベル:政治
posted by 葉山猫 at 10:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

育休

三本目gremz73日目 枯れちゃうよーー

短く簡単にw

ニュースで育休騒ぎを知事2人が起こしている。

私はどちらの意見も「?」。

一つには、期限が切られている職と分かっていてその職に就いたのなら、一般人と同じ休暇はなしなんじゃないか、と思う。
ましてや、代わりがいないトップなら。

そもそも知事職は特別職と言う事で育休制度はなし、となっているそうで、取った知事も45分?と言う短時間で幼稚園だかなんだかへお子さんを送る、という行為でこれを育休というつもりはないらしい。
だけど、それもなんだかな?である。

幼稚園や何かへの送り迎えをしただけで、「子育てに参加している!」と胸を張られるのもおかしいと思うのですねー。
そりゃしないよりかは、してくれる方が奥さんも助かるだろうけど。
なんかなぁ。
これをもってして、育休を取れ!のイメージ戦略と言われても・・・
子供の送り迎え中に子供とコミュニケーションが取れればそれに越した事はないけど、子育てってもっと、こう深く踏み込んだ内容だと思うのですよ。

なのでこの点に関しては橋下知事が「パフォーマンスだ」って言うのに同感。

でも、「取るならもっと長期でガバッと取ればいい」という橋下さんの意見には反対。
まぁ彼も腹を立てて極論言っただけ、の気もするけど。


今就いている職でいろいろ書こうと思っている事があるのだけど、その職場でも感じた事ですが、最近子供に対して距離があってもそれが普通って思っている人が多いような気がする。
子供の立場に立ってじゃなく、あくまでも自分が中心って感じ?

うーん。
なんか「ちょっと待て」と言いたくなる「育休=子育てに参加する休暇」と言うイメージに対する違和感でした。
posted by 葉山猫 at 09:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

同盟加入希望!

三本目gremz21日目 黒が1回の食事を素直に完食してくれない(つд・)ドライを振りかけたりつきっきり

映画レビューをお書きになっている白くじらさんがグッドな同盟と素敵でかわいいバナーを作ってくださった(笑

小鳥頭同盟
パソコン音痴同盟

だ^^
詳しくは、白くじらさんの上記記事をご覧ください黒ハート

ブログデザインがリニューアルされて、かわいいアイコンも更に増えてます!
白くじらさん、ほんとはプロなんじゃなかろうか・・・


小鳥頭同盟は・・・
「大」とも書きたい位だけど。^^;
そう言えば、鳥頭と言う言葉を初めて知ったのは、西原理恵子さんだった(笑
三歩歩いたら忘れるどころか一歩踏み出そうとした瞬間に忘れ、二歩進んだら忘れている事を忘れている状態。
ある面では、83歳の母とどっこい勝負どころか上を行ってる(泣
しくしくしく

パソコン音痴同盟は・・・
10年以上前だったら、音痴とはぎりぎり言えなかったかも知れない!
だがしかし!
もうダメよ(泣

新しい規格、新しい技術、新しい製品、OS、ソフト、ハード。
もう、ついていけません。
このブログを始めた時も友人のブログにTBをつけようとして、無意味なTBをいくつもつけてしまった^^;
ゴメンネ(笑

Twitterとは!?
とやってみようと思ったけど、あるTwitterに登録?しようとして途中で止めてしまった^^;
もうね、
何かを継続的に行う、という情熱がないのに気がついたんですよ^^;


とにかく!
同盟に加入させてください!!<(_ _)>
バナーは既に2つとも貼り付けてしましました!(爆)

よろしくお願いします^^

続きを読む
ラベル:ブログ
posted by 葉山猫 at 12:05| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | ゲームいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

あんこがきっちり入った鯛焼き映画

三本目gremz9日目 黒がちゃんとオシッコウンチをしてくれてるといいな

裸眼で見える3Dテレビという内容に触発されて、ちょっと前に深夜映画劇場で見た映画を思い出した。
それが「シリコンバレーを抜け駆けろ!」だ。

最近夜眠れないのだけど、その日も眠たいのに眠れない。
輾転反側していたら、深夜映画劇場で「シリコンバレーを抜け駆けろ!」をやると言う。
この映画を知っていたわけじゃないけど、シリコンバレーという地域名に反応した(笑
以前勤めていた外資系の会社が2社、シリコンバレーに本社があったからだ。
残念ながら私は出張する機会がなかったので、本社へは行った事がないけど。


シリコンバレーを抜け駆けろ.jpg
シリコンバレーを抜け駆けろ!
The First $20 Million Is Always the Hardest

監督:ミック・ジャクソン
脚本:ジョン・ファヴロー
   ゲイリー・ティーチ
原作:ポー・ブロンソン
出演者:アダム・ガルシア
    ロザリオ・ドーソン
    ジェイク・ビューシイ
配給:20世紀フォックス
公開:2002年6月28日

勧善懲悪、登場人物は皆社会人だけど青春ドラマを連想するような要素があるコメディ。
期待して見ていなかった、という点を差し引いても面白かった!

ところどころ、こういう絵を撮る?(爆) ってシーンがあったけど、逆にそこがなんというか、当たり障りのない表現で流さない、”映画作ってやるぞぉお!”っていう根性が感じられて私には良かった(笑

主人公達の一人である太っちょさんが、何故かきもかわいくて目が離せなくなった(笑
潔癖症だけどマッチョを気取っている?主人公の一人も良かった!
というか、登場人物が全員存在感があって、とにかく眠れないなら見てやろか、程度で見始めたのにCMが入るのが嫌なくらい(笑

それにね・・・
開発しようとしているPCが、現実のものに感じられるのよ。
金額はともかく(笑)、こういうのって有り!だよね?
って言いたくなっちゃう。

いいなぁ。
コレ欲しいなぁ(爆)


お話全体で手を抜いていない映画^^
もちろん、こんなに短期間問題クリアできるなら苦労はない!
って言う部分はあるけど、そこは映画!


何か面白い映画ないかなー
肩肘張らずに見たいな、
見た後スカッとしたいな、
って思ったら、この映画はいいかも!


それにしても、ホログラム。
今どういう扱いになってるんだろね?
この技術。
確か・・・
私がホログラムを知ったのは・・・
大阪万博じゃなかったっけか????


タイトルの「抜け駆けろ」って言う日本語表現にちょっとひっかかったけど、原題のタイトルより映画の勢いを表しているように私には感じられたり。
少なくとも、原題に忠実な邦題だったら見たかどうか・・・(笑



私が「うへへ(笑」となったのはいっぱいあるけど・・・

以下ネタばれ!


 ネタばれ含むかも! ↓
ラベル:映画
posted by 葉山猫 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。